たたかう産業医 さん プロフィール

  •  
たたかう産業医さん: たたかう産業医!
ハンドル名たたかう産業医 さん
ブログタイトルたたかう産業医!
ブログURLhttps://ameblo.jp/tatakau-sangyoi/
サイト紹介文産業医の目線で、悩める社員だけでなく、人事労務や経営者にとっても有益な話題を豊富にお送りします!
自由文twitterも<超やる気が出る!>と話題になっていますので、良かったら見て下さい(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 16日(平均8.3回/週) - 参加 2017/11/03 16:27

たたかう産業医 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 写真1枚で犯罪になってしまう可能性が?!
  • はい、どーも!井上です! 前回の記事で、悪気なくC課長との飲み会の様子を自分のSNSにUPしたBさんの運命についてお話しします。 Bさんは、勝手にC課長の写真を流出させており、個人情報の流出になる事を非常に恐れていました。 それで、もしかしたら、クビか・・・ 結論から申し上げると、今回のBさんの行動は肖像権の侵害になる可能性があります。 この肖像権は聞いた事がある方も多いでしょうが、肖像権には2つの意味合いが含 [続きを読む]
  • 写真の扱いはしっかりしないとトラブルのもとですよ!
  • はい、どーも!井上です! 産業医って色々の話を聞きますしトラブルにもよく巻き込まれます。 今日は、産業医ってこんなことまで相談されるんだー!ってのを知ってもらえたら嬉しいです。 さて、今回の舞台は会社の飲み会です! 皆さんもいつこんな事が降りかかるか分かりませんので、注意して下さい。 とある会社の飲み会で、Aさんが楽しそうなみんなをスマホで写真を撮っていました。 そこには、みんなお酒も回って赤ら顔です [続きを読む]
  • PTSDの子供を扱う保護者へのアドバイス!
  • はい、どーも!井上です。 前回にPTSDになるような職場は早くやめましょう!とお話したのは覚えていますか。 そしたら、なんと! PTSDの子供を抱える社員さんから、「PTSDの子供にどのように接したらいいのか分からなくて、自分の気持ちが気持ちがドンドンとふさぎこんでしまう」との相談を持ち掛けられました。 PTSDの子供とは、さど辛い経験があったのではないかと思いますね。 いやー、産業医をしていると、本当に色んな方面 [続きを読む]
  • <潰しや上司>のいる職場で、あなたが出来る抵抗とは?!
  • はい、どーも!井上です! 今日も<潰しや上司>と対峙した時の、心の持ち方を話していきます。 前回にお話ししたように、<潰しや上司>に捕まった時は、【上から目線】で適当に流すことが大切です。 同じステージで戦わないようにして、3次元的に「未熟で可哀そうな人だ」と、上から目線で対応してあげましょう。 もちろん、こちらはそんな上司よりも大人なので、しょーもない指摘をうけたときも、「ご指導ありがとうござい [続きを読む]
  • <潰しや上司>をいかに扱っていくか
  • はい、どーも!井上です! 今日は問合せも多かった内容についてお話します。 それは、「結局<潰しや上司>に出会ったらどうしたらいいの?」ってことです。 それでは、<潰しや上司>の扱い方の開幕です! まず、対処法としては大きく分けて、以下の2通りある。 A:<潰しや上司>をどう扱うかB:自分がいかにふるまうか まず、Aの<潰しや上司>をどのように扱うかといった側面をみてみよう。 これは、【上から目線】がキー [続きを読む]
  • 結局、働き方改革って何なのさ?
  • はい、どーも!井上です。 今の時代は、滅私奉公したところで、別に給料が増えるわけでもないし、終身雇用が約束されたわけではない。自分や家族を犠牲にしてまで、働く意味がなくなってきている。 さらに、働き方の多様化で、たとえ個人が未熟のままでも働いていけるような社会構造に変化してきている。つまり、必死な思いで、就職活動して、正社員のポジションにかじりつかなくても、フリーターとしてもしばらくはご飯を食べ [続きを読む]
  • 自殺までおいこむ会社の構造とは!産業医が徹底解説!
  • はい、どーも!井上です。 なぜ、死ぬまで人を働かしてしまうのか。またそのような上司の存在がなぜ許されるのか。 それは、<この競争社会を勝ち抜くには、過剰な労働も仕方ない!>などの歪んだん信念がまだまだはびこっているからだろう。今の会社があるのは、そのような方法で勝ち残った中高年社員が作り上げているので、仕方ないのかもしれない。 しかも、この信念を象徴するような事が、新入社員を選抜するときにもう行わ [続きを読む]
  • なぜ、会社は死ぬまで働かせるのか
  • はい、どーも!井上です。 なぜ、自殺するまで働かせるんだよー!!!! ほんまに、あほか!!!もっと、前からこの環境を何とかせーと言われてたはずや!! なのに、こんな大切な対策が後手に回って、事が起きてから、「予想できませんでした。対策します。」って。 ふざけんな!!! 最後の自殺するまで、どれだけどれだけ悩んで来たか考えて、その言葉をいってるんやろな・・・ そんなんじゃ、誰も納得せーへんぞ!! なん [続きを読む]
  • 新型うつ病を分解してみると、ある驚きの結果に!!
  • はい、どーも!井上です。 前回から、新型うつ病のSさんについてお話していましたね。 さて、希望のデザイン部でリハビリ勤務も無事に終了したSさんは、以前の職場に戻ってきました。 しかし、そこに戻ってきて1か月を過ぎようとした時、上司がSさんのちょっとした間違いを指摘したあたりから、「朝、会社に行くのがだるい…」と言い出して、突発休も多くなり、主治医から改めて「自宅休養が必要」との診断書が届いた。 その後 [続きを読む]
  • 新型うつ病を、医学的に扱っていく
  • はい、どーも!井上です。 前回に引き続き、新型うつ病について、産業医としてどのように扱っていくか話していこう。 今回も、新型うつ病で休職中の社員をSさんとしましょう。 Sさんの言い分としては、「遊びはできるけど、仕事にいこうとすると体がだるくていけない。決して仕事に行きたい訳ではない。」しかも、「主治医から休職が必要との診断書」が出ていることを、水戸黄門の印籠のように振りかざしてくる。 しかし、産業医 [続きを読む]
  • そろそろ、新型うつ病について切り込もうか
  • はい、どーも!井上です。 今日もよろしくお願いします。 さて、どの会社にいっても、産業医に相談される問題があります! それは、「新型うつ病」の社員の相談。 最近はこの相談の件数がとても多い。 新型うつ病って言葉はいまさら相談しなくても、いいと思うで大部分を省力します。まぁメディアが作った言葉なので、正式な医学用語ではないが、分かりやすい為に使用します。 みなさんもイメージがあると思いますが、具体例を [続きを読む]
  • いかにして、<潰しや上司>は誕生するのか?
  • はい、どーも!井上です。 以前の記事で<潰しや上司>が、自分が全て正しいと思い込んでいるから、周囲の感情へ鈍感であり、共感する能力が0であることは説明した。 さぁ、ではなぜ、このような<潰しや上司>が誕生するのか説明していこう。 全てのパターンに当てはまる訳ではないが、今まで私が遭遇した<潰しや上司>によく当てはまる事例を見ていこう。 まず彼らは、幼少期から両親に過保護的に育てられており、小学校2 [続きを読む]
  • ほめる事ができない上司たち
  • <潰しや上司>は部下を褒めることがない。それは、部下の【成功して嬉しい気持ち】に共感できないからである。 人間は仕事で評価されて褒められたいといった「承認欲求」がある。この欲求を上手く満たすことが全てではないが、部下と良好な関係を結ぶ非常に大切な要素になってくる。 基本形としては、以下の4ステップが推奨されている。 1.成功までの努力の「経過そのもの」を褒める2.成功した結果を「論理的に評価して」褒 [続きを読む]
  • <潰しや上司>を精神医学からひも解く
  • はい、どーも!井上です。 前回は<潰しや上司>について、精神医学的に分析した結果を記しておきます。 まぁパワハラなどには非常に敏感なので、大声を出して叱責などはしない。 「君の営業成績が下がってるから、私の評価も下がるんだよね。私立大学卒業でもわかるよね?」みたいなところから始まる。 ネチネチと追いつめて、常に揚げ足をとるような展開を用意して、どんどん相手を追いつめていく。そして、最終的には、相手の [続きを読む]
  • あなたの会社にもこんな上司いませんか?<潰しや上司>
  • はい、どーも!井上です。 さて、今回はより具体的に、会社をダメにするお手本のような上司を紹介していこうと思います。 今日は、<潰しや上司>の異名を持つ上司の話です。 簡単に、何人もの部下のメンタルを潰して、「今の若者はホネの無い奴ばかりだー」などいいながら、のし上がっている上司の事です。 ほら、あなたの周りにもいませんか。 結論から述べると、このような潰しや上司には共通点があります。①自分がやっている [続きを読む]
  • 産業医の役割が分からないお偉いさん
  • はい、どーも!井上です。 産業医として何年も勤務していると、様々な辛い事を言われる時があります。 ほんとに、産業医の役割を分からずに、雇用している会社の多い事! とある会社で、ここ最近は派遣社員も増えた影響からか、メンタル不調の社員さんが増えてきている。そのため、会社のお偉いさんたちに、社員のメンタルヘルスを考える旨を、正面から説明した。 しかし、信じられないような答えが返ってきた。。。 「メンタルヘ [続きを読む]
  • 産業医はなめられたもんだ。
  • はい、どーも。井上です。 産業医って医師の中でも、一線を退いた医者がやる仕事って風潮です。医者のなかでも、「医者は、病院で働いてナンボやろ!」って意見が大多数なので、産業医はなぜか格下に見られることがあります。医者の世界でもなめられたもんです。 だから産業医が、年配のベテランの医師だったり、開業医の片手間に行われていることも多い。そんな風潮が、会社の方に伝わっていて、「産業医は何もしない、定期的に [続きを読む]
  • 過去の記事 …