井上 智介 さん プロフィール

  •  
井上 智介さん: あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!
ハンドル名井上 智介 さん
ブログタイトルあなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!
ブログURLhttps://ameblo.jp/tatakau-sangyoi/
サイト紹介文産業医として、精神科医として、ここでは、全ての働く人にとってプラスになる情報を提供します。
自由文twitterも<超やる気が出る!>と話題になっていますので、良かったら見て下さい(^^)

専門はメンタルヘルスなので、カウンセリング希望などもあればご連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 326日(平均4.7回/週) - 参加 2017/11/03 16:27

井上 智介 さんのブログ記事

  • 泣いてもいいんです。精神科医の教える涙の3つの効果。
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に精神科医かつ産業医しています! なかなか更新が出来ずに申し訳ありませんでした。 ペコリ 今日は涙を流すことの意味を語っていきます。 涙って不思議じゃないですか。悲しいときだけでなく、全く反対の嬉しいときも出てくるなんて。 この涙を流すことは3つの意味があると言われています。 順番に見ていきましょう。 ①カタルシス効果 カタルシスとは、心の中のモヤモヤをドカーンと [続きを読む]
  • 電車に乗るときのマナー!さすが大阪!
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に精神科医かつ産業医しています! にしても、今日は全く関係ない話を1つ。 契約している会社がたくたんあるので、色んな場所に電車に乗って出没します。 電車のマナーについては散々、世の中で言われていますね。 最近よくあるなーって思うのが、駆け込み乗車に、失敗しそうになったら、とりあえず手荷物(傘やカバンなど)をドアに挟んで再びドアを開けてもらおうとする手法! これ、め [続きを読む]
  • 【精神科医直伝】大切なモノを失った時に起こる5つの心の変化
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に精神科医かつ産業医しています! 昨日の記事で失ったモノをどのようなステップで取り戻せばよいか説明しました。 しかし、世の中には1回失ってしまうと取り戻せないものがあるのも事実です。 今日はその時にどのように、心が反応するか説明したいと思います。 1度失うと取り戻せないものに自分の命があります。 余命宣告などで自分の命を失うことが分かっている時の心理的な変化を研究し [続きを読む]
  • 失くしたモノを取り戻すための4ステップ
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に精神科医かつ産業医しています! 昨日の記事では、悲しい気持ちがううまれた時にどのように対処するべきかお話しました。 最後の場面で、もし失くしたモノを取り戻せそうと感じたら、行動することをお勧めしました。 今日はより具体的に、どのような手順を踏むべきかお話します。 まず最初のステップは、何を失って悲しい気持ちが生まれているか考えましょう。 ここをしっかり自分の中で [続きを読む]
  • 精神科医が教える「悲しい感情」の扱いかた
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に精神科医かつ産業医しています! 『悲しいとき〜』、『悲しいとき〜』ってネタの芸人さんいましたね。 何て名前だったかな。 さて、始まりはいつもここから。 「悲しい…」って気持ちは誰でも感じたことがあると思います。 今日はこの悲しい気持ちを精神科医が分析して、どのように向き合えばよいかお話します。 もちろん悲しい気持ちってのは、誰も経験したくないものです。 この悲 [続きを読む]
  • 治療と仕事の両立が必要な時代になった
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 働く人がどんどん高齢化しています。 今までは60歳が定年であった会社も、雇用延長で何歳になっても本人が働けるなら雇用するよ!って時代になってきました。 そうなると、やっぱり何かしら疾患を持ちながら働く人が増えてきたということです。 例えば、がんや脳血管疾患などが典型例かと思います。 そうです!がんを治療しながら働く時代になりました。 会社としては [続きを読む]
  • 衛生委員会を開催していますか?
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 今日もガチガチな産業医の話になりそうです。 衛生委員会ってご存知ですか? ざっくり言うと、会議の一種ですw 衛生委員会の開催されている会社に勤務されている人は、大きい会社ですね! キラーン☆ というのも、常時使用する労働者数が50人以上の事業場であれば、衛生委員会を設置しなくてはいけません。 ただ、この衛生委員会を開催するとなると、会社としては結構 [続きを読む]
  • 呼吸用保護具について〜完全編〜
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 少し前から危険な職場では、保護具を正しく利用しましょうとお話しましたね。 こちらの記事で、ざっとまとめてます。 そこで、今日は呼吸用保護具についてお話します。 大きく呼吸用保護具は2つに分かれます。 ・給気式(酸素濃度18%未満でも使用OK) ・ろ過式(酸素濃度18%以上じゃないと使えない) この中身を詳しく見ていきましょう。 【給気式】 これはさらに [続きを読む]
  • うつ病と発達障害に共通すること
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 今日は精神科医的な要素もあるかな。以前にあった出来事をもとにしてお話させていただきます。 とある会社に産業医として訪問していた時、メンタル不調のAさんのことで上司のBさんから相談を受けました。 産業医として、Aさんと面談をしたところ、これは明らかな医療的なサポートが必要であると判断したので、心療内科への受診を推奨しました。 Aさんの許可を頂き、面 [続きを読む]
  • 9月になっても、まだまだ熱中症に注意しましょう②
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 昨日の記事の続きです。 どのように熱中症を対策していくかですね。 作業環境管理、作業管理、健康管理の3つに分けて解説していきます。 【作業環境管理】 管理の前に、作業環境測定しましょう! 何を測るか?そりゃ温度でしょ! 温度計もってレッツゴー!ではなく… WBGT(暑さ指数)を測りましょう。 何じゃそりゃ?って人もいると思いますが、熱中症は温度だけ [続きを読む]
  • 9月になっても、まだまだ熱中症に注意しましょう①
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 岐阜の病院の中で熱中症になって患者さんが死亡するニュースが報道されていますね。 しかも会見で対応するスタッフに真摯な印象をうけないのは私だけでしょうか…。 コメンテーターでもないので、このニュースを斬る!なんて高尚なことはできません。 しかし、産業医として改めて熱中症の怖さや対策を系統的にお話させていただきたいと思います。 まだまだ残暑が厳しい [続きを読む]
  • ちょっと色々と話しようか。
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 最近は嬉しいことに、「ブログ読んでいますよ〜」って声をかけてもらえることも増えました! ありがとうございます(*^^)v ただ、1つだけ気になることが…。 「ブログ読んでいますよ〜」ってお知らせしてくれる時に、『言ってもいいか分からないんですけど…』って断りを入れる人多すぎ!! 「言ってもいいか分からないですけど…、ブログ読んでいます。」って感じで [続きを読む]
  • 保護具の説明編①
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 今日はガチガチの産業医の話! 世界には色んな仕事があるもので、有害な因子がどうしても除き切れない危険な職場で勤務されている人がいます。 そんな人を守ってくれるのは、保護具です。 例えば、メガネや手袋もそのひとつですね。 専門的なモノになると、防毒マスクとか防塵マスクとかもですね! でも、人によって顔・手・体の大きさってバラバラですから、自分にあ [続きを読む]
  • さくらももこさんを襲った乳がん
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 訃報です。 さくらももこさんが乳がんのため2018年8月15日に逝去されました。 享年53です。 さくらももこさんと言えば、ちびまる子ちゃんを代表とする漫画家さんです。 それにしても若すぎる死です。非常に残念で、こちらも辛い気持ちになります。 乳がんに関しては、芸能人が公表したりするので認知度が高い疾患だと思います。 しかし、予防や早期発見といった意味で [続きを読む]
  • 嘘はついてはダメな理由
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 今日は精神科医的なお話です。 さてさて、驚くことに平気で嘘をつく人っていませんか…。 まぁ、悪びれて嘘をつくならまだしも、私が言っているのは平気で嘘をつく人です…。 当り前の事ですが…嘘はつくな! 嘘をつく行為が、自分の脳に対してどのような影響を与えるかお話させていただきます。 少し硬い表現ですが、嘘をつく行為ってのは、実際に知っている事実とは [続きを読む]
  • 精神科医はネット上に顔写真をのせない?!
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 珍しいって言えば、珍しいのかも。 お医者さんでブログやSNSしている先生っておられますね。 その中には精神科の先生もたくさんおられます。 でも、実名で顔出ししている精神科医はグッと少ない気がします。 まぁブログレベルなら、なんとなく分かります。 自分のプライベートなことも記事にするでしょうから、あんまり正体を明かしたくない感じですよね。 でも、クリ [続きを読む]
  • 圧倒的に不利な人を応援したくなる
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 高校野球も終わりましたね。 今日は今年の高校野球に隠れた心理学をお話したいと思います。 特に決勝戦が盛り上がりましたね。 大阪桐蔭 VS 金足農 です! スター軍団と言ってもよい大阪桐蔭は説明するまでもない甲子園常連校。 対するのは、秋田の公立高校であり、今までの勝ちあがり方も劇的な勝利が目立つ金足農。 結果としては、大阪桐蔭が勝って優勝となりました [続きを読む]
  • カフェインで眠気がさっぱりする理由
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 今日は近畿、東海、四国に台風が接近しているので、不用意な外出はご注意下さい。 あー眠たい… お昼からも頑張らなくちゃいけなけど…あー眠たい… こんな時、ないですか? みなさんは、こんな眠気をどーやって吹き飛ばしますか? 「昼寝する〜」って人もいたり、「コーヒー飲む〜」って人もいると思います。 コーヒー飲める人羨ましいですね〜ボク、まだ10歳なんで [続きを読む]
  • 職場でできる感染対策
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 昨日はノロウイルスの話をしましたが、ノロに限定せずに職場でできる感染症対策ないですかと連絡いただきました。 早速、記事にすることにしました! はい!仕事が早い、井上ですw <個人で出来る対策>と<職場で出来る対策>がありますので、分けて確認していきましょう! 個人でできる対策 ・外から帰ってきたら、手洗いうがい これは家と同じで、会社内にウイル [続きを読む]
  • ノロウイルスの対策は完璧でしょうか。
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 職場で感染症が発生したら大変です! しかも、ウイルスがすぐに拡大するような感染症ならなおさらです。 人から人にうつって、多くの人が欠勤に追い込まれる… 会社としての生産性を大きく落としてしまいます。 さらに食品関係の会社の場合、社会的な信用まで落とす可能性もあります。 今の時期から、早めに感染症対策をしましょう。 そんな拡大しやすい感染症の定番と [続きを読む]
  • 本屋で起こす心理学
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 最近はネットで買い物することが多くなりましたね。 とくに本とかはそうですかね。本屋で買っても持って帰るの重いし…。 そもそも本屋に行って、目当ての本が売っているか分からないですよね。 さらに、売っていたとしても、探すのに時間かかるし。 でも、私はよく本屋にいきます! 行くんかいw それはなぜかって? 本屋をブラブラしていると、自分の知らなかった本 [続きを読む]
  • この夏のおもひで
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! だいぶん涼しくなってきましたね!秋の足音が聞こえてきた感じですね… 意外に夏ってあっとゆー間に過ぎ去るモノなんでしょうね。 このブログきっかけで、嬉しい事が多かった夏だったなーと振り返っています。 まずは7月には3日間の東京出張に行ってました。 これは産業医が500人くらい集まる大きな勉強会なのですが、全く友達とかいないんですよねww そもそも産業 [続きを読む]
  • 怒られた…たった1つのダンボールで…
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 怒られました… いや、怒ってます! プンプン! プッチンだ! プリンだ! 今日はただのグチをひたすら書いているだろうなー。 特に勉強にはならない内容なので、他の役に立つブログ読んで下さい 今日は個人的なストレスの吐き出し日記ですw あれ? まだ読んでる人いる… ありがとうございます。 では、早速じはじめます。 井上のお怒り講座…。一応、産業 [続きを読む]
  • 大人の発達障害とは
  • はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! 最近は『大人の発達障害』って言葉が独り歩きしていますね。 そのためか、外来でも「私が発達障害か検査して下さい!」って申し込みも増えてきました。 そもそも子供の時は問題なかったのに、大人になってから突然、発達障害になることがあるのかな… 自宅で出来る検査とかあるのかな… そんな疑問などを分かりやすくまとめたネット記事を見つけました。 とある精神科 [続きを読む]
  • 医者のお盆休みはどーなっているの?!
  • す はい、どーも!井上です! 関西を中心に産業医しています! お盆です! 世間はお盆休みです! でも、働いている人がいるから休みを満喫できることを忘れてはいけない!! お疲れ様です('◇')ゞ さてさて、病院で働いていると『お盆休みは、いつですか?』と聞かれる事も多いです。 今日は病院とお盆休みについて話していきましょう。 まず原則、覚えておくべきなのは【病院にお盆休みはない!】です。 病気に休みはないから [続きを読む]