かずやん さん プロフィール

  •  
かずやんさん: 素人エンジニアの備忘録
ハンドル名かずやん さん
ブログタイトル素人エンジニアの備忘録
ブログURLhttp://kazuyaengineer.hatenablog.com/
サイト紹介文外資系IT企業の新人が書くキャリアブログです。SAP運用、グローバルな職場について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 157日(平均6.0回/週) - 参加 2017/11/03 16:32

かずやん さんのブログ記事

  • SAPシスログエラー:Internal Error in Roll In
  • こんにちは、カズヤんです。今日は、SAPのシスログエラーで死ぬほど出力されるエラーについて共有します。エラーは、下記内容が出力されます。「Internal Error in Roll In」ロールインにおける内部エラーって訳すのかな......また、対象のワークプロセスはダイアログワークプロセスです。で、事象が現れるのは大抵、ユーザがSAPからログオフするという謎のタイミングww調べて見ると、下記SAPブログにてすでに議論がされていま [続きを読む]
  • DBエラー(ORA-00054)
  • こんばんは、カズヤんです。今日は、最近実行するSM21(シスログ確認)にて超頻繁に見るエラーについて共有します。まあ、多分SQLの話なので、ABAPerの方とかはきっとご存知なんだとは思いますが、ちょっと書かせてください。Oracleのデータベースを使っていると出てくるエラーで、ORA-00054っていうエラーです。ORA-00054:リソース・ビジー、NOWAITが指定されていました。とログに出力されています。リソースビジーはなんと [続きを読む]
  • SAP Basis運用から構築へのキャリアチェンジ
  • こんばんは、カズヤんです。今日は、よくエンジニア界隈では言われることですが、運用エンジニアから構築エンジニアへのキャリアチェンジは可能か否かということについて書いていきたいと思います。運用エンジニアというと....・手順書に沿って作業を行うだけだから、誰でもできそう〜・24時間対応とかきつそう〜・地味なイメージがださい〜などなどいろいろ言われております。以前、BPRコンサルティングでSAP Basis経験者(特 [続きを読む]
  • Centos7.0インストール後にGUIが使えない対処法
  • こんにちは、カズヤんです。最近、学生にLINUXを教えるというような社会貢献的なことをしており、久しぶりにRedhad系のCentOS7.0をVirtual Boxにインストールし直しました。新人研修期間中とかもずっとCentOSを使っていたのですが、インストールメディアがCentOS7.0よりも古いバージョンで6.xとかだった事と、会社から支給されたメディアだったり、テキスト付属のメディアだったりとかでちゃんと自分でインストールしたことがなか [続きを読む]
  • デバッグ権限について
  • こんばんは、カズヤんです。久しぶりの投稿ですねwww 気付いたら桜の季節になってたりして...まあ、いいやww今日は、SAPにおけるデバッグ権限についてちと書いてみます。監査とかでSAPシステムのユーザに権限与えすぎだから権限外せみたいな指摘があって、その中でも「デバッグ権限」についても例外でないらしく、気になりました。そもそも、インフラエンジニアからしたら「デバッグ」ってまじで何やねん??って思うのが当 [続きを読む]
  • Redhatの紹介
  • こんばんは、カズヤんです。最近はLINUXなどのOSにはまっています。SAPの基盤としては、HP-UXやIBMのAIXなどのUNIXベースのOSがメインですが、RedhatなどのLINUXもOSとして採用されています。このLINUXとUNIXの違いに関しては、あまり理解していないです。コマンドとか、ほとんどおんなじですからねwwwLINUXってたくさんディストリビュ〜ジョンがあるけど何が違うんだろとか、Redhatって何が優れているんだろう?とかを考えていま [続きを読む]
  • 「タブ」v.s「スペース」論争 ww
  • こんばんは、カズヤんです。今日は、ぶっちゃけすごいどうでもいいですが、「タブ」と「スペース」の違いについて少し調べたら面白かったので共有しますwwそもそもの発端は、LINUXのコマンドを叩いていて、「expand」コマンドって言うのがあるんですが、このコマンドは、指定されたテキストファイル内にある「タブ」を「スペース」に置き換えるコマンドです。ただ、IT弱者の僕としては「タブ」と「スペース」って同じじゃないの? [続きを読む]
  • トランザクション分析(STAD)の紹介
  • こんにちは、カズヤんです。今日は、昨日に引き続きSAPシステムにおけるトランザクションのワークロード分析について紹介します。前回はST03を利用したCPU、メモリ増加の原因分析について説明しましたが、今回はアプリ層で実行したトランザクションがどれほどハードウェアリソースを使用しているかなどを調査する方法となります。www.kazusapbasis.comトランザクションコードはSTADです。とても覚えづらいですが、便利なトランザク [続きを読む]
  • SAPワークロード分析(ST03)の紹介
  • こんばんは、カズヤんです。今日は、SAP Net WeaverにてどれほどのメモリやCPUが利用されているかを確認するためのトランザクションを紹介します。運用担当者である場合、月次報告資料でSAPサーバのOSリソース(CPU、メモリ)などの利用状況を報告することがあるのですが、たまにCPUやメモリ利用率が90%を超えていたりするとその原因調査をしてある程度の見解をお客さんに提示する必要があります。メモリが現在もずっと高い利用率 [続きを読む]
  • crontabの設定
  • こんにちは、カズヤんです。最近ジョブスケジュールとか結構します。そこで今回はcrontabの使い方について説明します。crontabは運用の現場でよく使われ、設定日時に自動でプログラムを実行してくれるツールです。目次:1、Crontabとは2、Crontab設定方法3、Crontabを試す1、CrontabとはCrontabとは、LINUXやUNIXなどのコマンドベースのOSのジョブスケジューリング機能です。システム運用現場では、監視スクリプトやシステムバッ [続きを読む]
  • SU10によるSAPユーザ一括登録
  • こんばんは、カズヤんです。以前、当ブログにてSAPユーザ作成方法について書きました。それは、Trcd:su01を利用した方法でした。www.kazusapbasis.comしかし、時には複数ユーザ作成が必要な時もありますよね。そんな時にわざわざsu01たたいて何回も同じ操作するのなんてやってられないですよね。まあ、運用ルールがあって、それに従わないといけないなんてことはあるのでしょうがないですが、IT人である以上は楽をすることを選ぶべ [続きを読む]
  • ブログ名変更のお知らせ
  • こんにちは、カズヤんです。2月もまもなく終わりを迎える今日この頃ですが、本ブログも10月に開設しまして、2月いっぱいをもって運営5ヶ月が経ちます。今では私も新人とは言えないので、これを機にブログ名を変更いたします。5ヶ月ブログを書いていて、SAP Basisサイトの中ではGoogle検索で一番最初に出てくるブログとなりましたwww これもひとえに皆様のおかげです。恐縮ですが、「新人の備忘録」にしては飛躍しすぎた感があり [続きを読む]
  • SAPのプロファイルファイル
  • こんばんは、カズやんです。今日もひたすらインプット...SAP ADM100という研修で対象範囲である、SAPプロファイルについて学習しています。SAP認定コンサル試験ではマストな論点となります。SAPプロファイルに関しては、SAPシステム稼働に必要となるパラメータが記載されており、システムのチューニングの際にパラメータを変更するときなどはこのファイルに記載されているパラメータを書き換えることになります(Trcd:RZ10)。参考 [続きを読む]
  • 第3保守ベンダーの有効性について
  • こんばんは、カズヤんです。最近は猛烈仕事充実しています。新人で経験できることを超越してきた気がします。(新人期間も残り1ヶ月なので、そろそろブログ名変更も検討中..)とりあえず、現状共有↓今入っている運用フェイズのプロジェクトにてリプレースの依頼をもらい、提案・構築の側面を持つプロジェクトになりました。そのため、今やっている運用業務プラス、提案・構築関連のところもすこ〜しですが経験させてもらって、業 [続きを読む]
  • SM21(シスログ確認)によるログ監視
  • こんばんは、カズヤんです。今日は、SAP Basis管理においてマストとなるシステムログ監視のトランザクションについて説明します。シスログとは、システムにとって重要なイベントが記録されるログのことです。シスログを確認することでシステム稼動に対してクリティカルなイベントなどを早期に発見できます。SAPにおいてシスログ監視のトランザクションはSM21で実行が可能です。では、早速SAPGUIにて試して見ます。Trcd:SM21の実行 [続きを読む]
  • ユーザ新規作成
  • こんばんは、カズヤんです。昨日は、SAP NetWeaverのインストールもできたわけですので、とりあえずユーザを作成します。ちなみにユーザ管理(作成、設定変更)もSAP Basis管理者の主要なジョブの1つです。自分の復習のためにも紹介させていただきます。新規ユーザ登録の方法はいたって簡単なのです。① Trcd:SU01② 必要情報の記載(名前、初期パスワード)、保存ボタンを押す③ ログイン確認④ パスワード設定たったこれだけです。 [続きを読む]
  • SAP NetWeaver 7.5のインストール完了!!
  • こんばんは、カズヤんです。先週の木曜日(2月9日(木))にブログに投稿しましたが、SAP Net Weaver 7.5のインストールを実施しております。実は先週の土日もやってましたが、なかなかサーバインストールが進みませんでした。しかし、なんと今日正常にインストール完了し、GUIを操作することができるようになりました↓↓見てくださいよ!! とうとう家でトランザクションが試せる今回のインストールでは、下記ガイドをもとに作業実施 [続きを読む]
  • SAP NetWeaver 7.5のTrial Versionを入手
  • こんばんは、カズヤんです。以前から検証環境がず〜〜と欲しかった私ですが、SAP社によるCAL(Cloud Appliance Library)の利用はAWSやMicrosoft Azureの環境が前提であり、超コストがかかるためほぼ諦めていました。そんなところ、たまたま、行き着いたこのブログ、めっちゃインストールに関して詳しく書いておられます。msmania.wordpress.comこの方のブログに、下記URLよりTrialのダウンロードができるとあったので、ポチッと押し [続きを読む]
  • SAP公式テキストの紹介
  • こんばんは、カズヤんです。今日は、SAPの公式テキストについて紹介します(決してSAP社の回し者ではありませんが、SAPシステムは大好きです。)以前に下記のSAP NetWeaverのテキストを紹介しましたが...今回のはもっとすごい。www.kazusapbasis.comこれです↓↓Sap Netweaver As Abap?system Administration作者: Frank Foese,Sigrid Hagemann,Liane Will出版社/メーカー: Sap Pr America発売日: 2011/11/30メディア: ハードカバー [続きを読む]
  • CODE_INSPECTOR_DELETIONの対応
  • こんにちは、カズヤんです。今日は、SAPシステムにて以前にポピュラーだったジョブであるCODE_INSPECTOR_DELETIONについて共有します。結論として、不要なジョブなので削除作業を実施しました。なお、SAPにおけるジョブ削除はTrcd:SM37にて実行可能です。今回の作業では、「CODE_INSPECTOR_DELETION」というジョブ削除作業を実施しました。このジョブの特徴としては、CODE_INSPECTORという名前通り、ABAPコードの精査をするジョ [続きを読む]
  • クライアント移送作業を経験!!
  • こんばんは、カズヤんです。最近はかなり仕事が充実しており、色々な経験をさせていただいています。2月より、新たなプロジェクトにアサインされ、担当するシステムの規模が一気にバカでかくなり、やりたいバッグエンドの作業を担当させてもらっています。今日は、かねてより切望していた「クライアント移送作業」を昨日より2日間かけて経験させてもらいました。「クライアント移送」は、SAP Basisをやっている人間としては、 [続きを読む]
  • BW 実ホスト名以外のホスト名が使えない説
  • こんばんは、カズヤんです。今日は、名前解決について話そうと思います。僕は、新人研修の時に、DNSサーバを構築したのですが、いまいちこのhostsファイルとDNSサーバのことをよくわかっていませんでした。大規模なウェブサービスなどの場合には、DNSサーバが必要になるのですが、小・中規模のシステムの場合には、hostsファイルを用いてIPアドレスとサーバホスト名の名前解決をする認識だったのですが、これで間違っていないで [続きを読む]
  • AIによるSAP運用の自動化
  • こんにちは、カズヤんです。今日は、AIを用いたSAP運用の自動化について書きます。SAPに関しては、現在多くの技術者がいますが、システムのライフサイクル的には必ず運用フェイズがあるはず。運用に関しては、ある程度規則性のある作業が多く、その作業をわざわざ上流の技術者が担当する必要はなく、ほとんどを外部委託(アウトソーシング)することが多いです。以前の記事に記載しましたが、運用に関しては、社外の専門業者もしく [続きを読む]
  • フェイルオーバ時のGUI接続先設定
  • こんばんは、カズヤンです。今日は、クラスタ構成と負荷分散について書きたいと思います。以前、ハードウェア障害でサーバがフェールオーバしたことを書きましたね。www.kazusapbasis.comインシデントが発生した際に、サーバへの接続確認をteratermとSAP GUIにて行うことがありますが、どうやら仮想ホストIPアドレスをSAP GUIの接続先設定として登録して居なかったため、インシデントが起きてから、仮想ホストIPアドレスを登録する [続きを読む]
  • Note2449757(同じシステムの認証済RFCに置ける追加の認証チェック)を読み解く
  • こんばんは、カズヤんです。最近、ブログを書く頻度を抑えてますが、書くときはしっかり書きます。今日は、タイトルにもあるように12月度リリースのセキュリティNoteについて説明します。ちなみにSAPはこういう技術情報を月次でリリースしているので、世界のSAPユーザはリリースと同時に確認し、自社システムにおいてどのような影響が出てしまうのかをその都度確認しています。私もお客さんに毎月重要Noteのリストを提出し、月次報 [続きを読む]