面被り前掛かり さん プロフィール

  •  
面被り前掛かりさん: 宇野系らんちゅう 鶴来らんちゅう友の会 公式ブログ
ハンドル名面被り前掛かり さん
ブログタイトル宇野系らんちゅう 鶴来らんちゅう友の会 公式ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gold_roger
サイト紹介文北陸三県を中心とする宇野系の鶴来らんちゅう友の会 公式ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 21日(平均7.3回/週) - 参加 2017/11/03 22:39

面被り前掛かり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一堂に会す 弐の1
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]鶴来弐歳魚三役ならびに会長賞・特別賞を一堂に会したいと思います。容量的に1編に収まり切らないようですので、2編に分けてのご紹介になります。1編4尾づつです。東大関西大関東関脇西関脇 [続きを読む]
  • 今季一番
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]今夜、冬型の気圧配置になり、今季一番の寒気が流れ込み始める見込みのようです。北海道から北陸にかけては雪…もう、こんな季節になってしまいましたね。。今も本当にさぶいです。予定していた水替えも延期。毛布にくるまってます。その空いた時間を、ブログ作成と鶴来品評会の会報作成に充てています。これだけ時間があれば、会報も出来上がると思います。会報を作って [続きを読む]
  • トランプ大統領
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]先日来日したトランプ大統領。その一場面に、迎賓会でコイに餌を上げる映像がありました。数回スプーンで上げた後、升をひっくり返してましたね。周囲の笑いを誘った行動、などと報道されたようです。彼らしいと言えば彼らしいのですが…その池には、1尾数十万から数百万のコイが泳いでいるはず。。金額の問題ではありませんが、愛魚家としたら…最近めっきり寒くなり、 [続きを読む]
  • キッチンハイター
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]特にアテのない本日の休暇。今まではランチュウ関係、釣り関係と計画ありきの休暇でした。入社以来、アテのない休暇は記憶がありません。この歳になって初体験かもしれません。。性格的にのんびりTVを見て過ごす事が出来ず、土曜にやろうとしてました病の魚が居た池の殺菌を行いました。壁面に生えた水草をこそぎ取りキッチンハイターで除菌です。専用の殺菌・除菌剤も [続きを読む]
  • 本日休業
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]現在、朝の9:00。遅まきながら、おはようございます。本日は休暇を戴きました。仮病でも、用事がある訳でもありません。らんちゅうと併行しての趣味である釣り。この釣りの全国大会予選が、延期に延期を重ねて、中止になったためです。休暇日変更して、近々行われる小学3年生の息子のマラソン大会に振り当てようと思ったところ、「来ないでくれ」と釣れない?ツレナ [続きを読む]
  • 金魚仲間
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]本日、さんみさんより月刊 金魚仲間が届きました。パラパラッとめくって見ると、時期的にやはり品評会の記事が多かったようです。これからじっくり拝見するつもりですが、各会の三役に座った魚を見れるのは非常に楽しみです。品評会を目指す愛魚家の方々は、この日のために全身全霊を掛けている筈です。その苦労や楽しみを分かち合える仲間だと思いますので、会派を問わ [続きを読む]
  • キタサンブラック
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]10月末に開催された競馬の天皇賞(秋)で勝ち鞍を挙げたキタサンブラック。春の天皇賞でも勝っており、2016年は年度代表馬。押しも押されぬサラブレッドですが、ダービーでは惨敗だったんです。この現場に実際居たのですが私もキタサンブラックは外して、デュラメンテで獲りました。その時を回想すれば、こんなすごい馬に成長するとは思っていませんでした…我が家 [続きを読む]
  • 鶴来 弐歳魚 西大関
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]本日は鶴来弐歳魚 西大関のご紹介です。作者は東に引き続き富山 MRKMさんです。大会前に会長の弐歳と、MRKMさんの弐歳を見せて戴きましたが、全日本では、このお二方のせめぎ合いだと思っていたほど、素晴らしいデキでした。仁の会長もMRKMさんの魚は事前にご覧になっていなかったと思いますが、会長のデキは存じ上げておりました。訳合って会長は全日本に [続きを読む]
  • 鶴来弐歳魚三役
  • [https://aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking_out.html ]本日からは鶴来の弐歳魚三役をご紹介したいと思います。東大関に輝いたのは、全日本らんちゅう愛好会・日本愛らん会・福井・鶴来で弐歳のTOPを総なめにした富山の雄 MRKMさんです。モノマネが上手くとても面白い方です。知的で理詰めにらんちゅうを語れる第一人者だと断言できる方です。ご自宅には25面の池を持ち研究に研究を重ねた飼育を行っておられます。そ [続きを読む]
  • 一堂に会す
  • これまで鶴来の親の三役+会長賞・特別賞を1尾ずつアップしてきました。先日一通りのご紹介が済みましたのでここで全ての魚を一堂に会したいと思います。「俺なら順位が違うな」とか「おぉ、いい魚…」など魚の比較や、観賞をしてみて下さい。それでは東大関、作者YMMTさん次に西大関、作者YGさん東関脇、作者SMZさん西関脇、作者KBYSさん東小結、作者IKHTさん西小結、作者SMZさん会長賞、作者SKMさん特別 [続きを読む]
  • 大どんでん返し
  • [//aquarium.blogmura.com/ranchu/ranking.html にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ(文字を )]昨日、白斑点の当歳が復調!と書いたばかりですが、今朝、養生フネを覗いてみると鶴来で西大関を戴いた魚が★でした…柄はイマイチでしたが、白いカシラの割にフンタンがガッシリ出ており、特に尾のシナリが艶めかしくエロさを醸し出した魚でした。そのエロさを眺めるたびに得も言われぬ興奮を覚えていました。。(シコシ [続きを読む]
  • 復調!
  • 白い斑点(白点病ではありません…)が出て三途の川をさまよっていた当歳に復調の兆しが見えてきました。尾捌きの良かった魚は惜しい事をしましたが、犠牲が少なく済みそうで胸をなで下ろしています。最終的に3薬+0.8%+27℃で治療しました。当初2薬でしたが、ラストスパートで+1薬。これが効いたかどうかは分かりませんし、水温UPの効果も不明ですが、次回以降の参考にしたいと思っています。シーズンオフだった筈がも [続きを読む]
  • ジ エンド
  • 尾捌きが抜群だった鶴来の当歳で西前頭1を頂いた魚がジ エンドです…がっくりです。弐歳は全滅です。ショックです。水面に横たわる事なく、底にジッとしているかのような姿で息絶えています。有識者から伺うと菌が内臓まで行った挙句の結末との事。今年の疫病はエライ事になっています。暗い話題になってしまいましたが、今日ピーシーズへ電話しました。投稿は無事届いているとの事で一安心。各地の品評会を特集した金魚伝承の発 [続きを読む]
  • ピーシーズ
  • 昨日、ピーシーズへの投稿を済ませました。今年度の品評会入賞魚を金魚伝承へ掲載して頂くためです。当ブログでご紹介している魚が総揃えで掲載されます。当然、日らん・宇野系の区別なく他会の入賞魚も掲載されますので見応え充分です。興味のある方は入手されてはいかがでしょうか?本日は親 西小結、作者SMZさんです。この魚は、昨年弐歳で東大関を獲った魚です。尾形・尾捌きが見事でした。もう少し貫禄が付いていればもっ [続きを読む]
  • 終わってからが勝負
  • 全日本の際、仁の会長から「終わってからが勝負」とアドバイスを頂きました。品評会が「終わってから」うつって来た病気と「勝負」という意味です。持って行った当歳4匹ともに白い斑点がカシラにも尾にも出ています。全日本ではなく、鶴来で貰ってきたモノかもしれません。鶴来の会で俗に言うヤマシタ病です。。かなりの難病です。少し前にご紹介した尾捌きが良い魚が一番酷く、白点だらけです。全日本で6番目の洗面器に上げて頂 [続きを読む]
  • なす術なし
  • 台風接近で中止だと思っていた磯釣りの大会が金曜日に行われ、有給休暇を取って参戦。終日波風ともに穏やかで天候は問題なかったのですが、逆に問題だったのが海水温とフグの群れ。海水温は23.3℃。肩まで浸かれるんじゃないかと思える程の高さ。魚の飼育をされている方ならその温度は容易に想像できると思います。その水温も手伝ってか降りた沖磯の周辺は終日フグの群れが離れず一投ごとにハリを取られる始末。なす術なく敗退 [続きを読む]
  • 京土産
  • 全日本で京都から帰宅する際に毎回、大津SAでお土産を買います。京土産ではありませんが、毎回購入するのが赤福。むかし付き合っていたコが「土産と言ったら赤福!」ってくらい赤福好きで、伊勢のおかげ横丁の赤福本店で一緒に食べた事を思い出します…本当なら甘い筈の赤福が、少ししょっぱい味がします。。他には、チョコ&栗の生八つ橋も購入。10個入りですが、4人家族。ジャンケンして、端数の横取り決定戦をしましたが、 [続きを読む]
  • 台風22号
  • 昨日、全日本が終わり今シーズンは一段落ついた感があります。弐歳・親へ向けて始動する事や、事務的な仕事として、ピーシーズへの投稿と会報作成が残ってはいますが、オフシーズンとなります。私は、らんちゅうシーズンが終わると磯釣りシーズンへ突入です。今週末には早速、ダイワの全国大会予選会が計画されているのですが、台風21号が通過したばかりにも関わらず南海上に22号が発生している様子です。なんか中止っぽい感じ [続きを読む]
  • 台風21号
  • 不謹慎な書き回しですが電車通勤の私は、台風21号の恩恵を受けて現在ブログを執筆中です。11時頃までは、運転見合わせとの事で非常に残念!?なのですが、会社に行けません。。こんなにも残念な前置きはここまでにして、昨日、生憎の天候でしたが全日本らんちゅう愛好会第39回全国品評大会が開催されました。全国11支部から大勢の方が、京都市吉祥院天満宮へお見えになっていました。私もカッパ・長靴の完全装備で臨み、色 [続きを読む]
  • 競って楽し、見て楽し
  • いよいよ、今週日曜日に京都市南区吉祥院天満宮で全日本らんちゅう愛好会の品評会が開催されます。日本各地から猛者が集まり、洗面器を土俵に待ったなしの相撲が繰り広げられます。競って楽し、見て楽し。楽しみで仕方ありません。。今年は、どんな優秀な魚が見られるかしっかり見て、感じて、研究して来たいと思います。自分に足りないモノ、欠けているモノの「気付き」を感じられたなら、もう1歩前進できる筈です。自分の魚が土 [続きを読む]
  • 品評会へ見学に来た人に「これだけ魚が居て、自分の魚が分かるんですか?」と質問された方もいらっしゃると思います。「はい、分かりますよ!」と返答すると「へぇ〜」と感心されますよね。飼い主は、姿形・色柄・尾形など総合的に判断すると思いますが、顔もその判断基準の1つ。今回は、その顔にクローズアップしてみます。下の写真は会長筋の特徴が色濃く出た当歳です。目下のフンタンのメリハリが利いています。(腰下以降を写 [続きを読む]
  • 過去の記事 …