yamatodamashii さん プロフィール

  •  
yamatodamashiiさん: 幸福になるためのブログ
ハンドル名yamatodamashii さん
ブログタイトル幸福になるためのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamatodamashii1192/
サイト紹介文スピリチュアルな視点での様々な話題
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 7日(平均11.0回/週) - 参加 2017/11/04 10:15

yamatodamashii さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • UFOのお話
  • みなさまこんにちは〜ご機嫌いかがですか?こちら今回からブログ村のスピ系に参加することに致しました これからもどうぞよろしくでございます(*- -)(*_ _)ペコリよ〜し これからは怪しい事でも何でも遠慮なしに言ってゆこう〜なんて思ってますハハハ え〜これから信じられないような本当の話をします実は私 UFO呼んじゃった事あるんです(笑)しかも都心の元日の朝にまあ一人で呼んだのでもないのですがねあれはもう4,5年 [続きを読む]
  • 霊とインターネットと民主主義に大切なこと
  • 今日のお題 重要な内容なんですけど広大で全部話すのはとても無理なので少しだけ話しますねご了承ください(;^ω^) 今話題の凶悪殺人のニュース・・こわいですよねネットでの出会いが切っ掛けだったそうですけど霊的に説明づけるとネットは「類は友を呼ぶ」と言うように 似たもの同士が出会う場ではあるんですけど・・実はそれだけじゃないんですよ それは いい意味でも悪い意味でもそうなんですがネットはある種の「心の増幅装 [続きを読む]
  • 感謝で引き寄せる幸福
  • 私たちの普通の生活における「感謝」と言えば、ありがとうと言うお礼の気持ちを表現する事ですよね。 でもそれは必ずと言って良いほど、何か与えてもらった事に対するリアクションであって、「受け身」なのが殆どだと思います。 そりゃ〜分かりますよね。突然にありがとうと言われても、それを受け取る側が、何の事を指して言っているのか分からないと、変に思いますからね。(笑)まあある意味当然です。 だから、感謝する側も、何 [続きを読む]
  • 政教分離の意味
  • 現行憲法においての政教分離の趣旨は、政府による宗教への介入、弾圧を防ぐ意味であって、宗教側が政治に参加してはいけない意味ではありません。その昔、明治政府が行った政教分離は少し違いました。明治政府は西洋列強を意識しすぎて、神道を一神教のようにするべく、それを利用し、国家神道とした時同時に、神道は宗教に非ずと言って、他の宗教は全て政教分離として扱ったのです。それが政教分離の思惑です。つまり、宗教の政 [続きを読む]
  • 天皇の価値を考える
  • 今上天皇は最近、高麗神社(コマジンジャ)に参拝されたようです。しかし、今上天皇は、靖国神社を一度も参拝した事がありません。 高麗神社と言えば、当時朝鮮からの帰化人を受け入れた際の指導者、高麗若光(こま の じゃっこう)を祀っているとされています。 今この国は、核ミサイルで北朝鮮からの脅しを受けています。私的参拝とは言え、なぜ今このタイミングで、天皇は参拝されたのだろうか・・ 私は、歴代天皇を尊敬します [続きを読む]
  • この国はマスコミの思うがまま
  • これは今日のワイドショー番組です。 https://www.youtube.com/watch?v=Xh15cByejp4 25:55あたりから 武田さんが、「今、小池さんをテレビが一斉に報道し、持ち上げているのは、2009年当時を彷彿とさせる」と仰ってます。 当たってると思います。 2009年当時、テレビ・マスコミは、今回の選挙は「政権選択選挙」になると言うフレースで煽っていましたから。 気づいている人少ないと思いますけど、国民の意識はマスコミに [続きを読む]
  • 恐怖との戦い方
  • 日本を統べる神様の一柱に、天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)と言う神さまが、いらっしゃいます。 この神様は、人々を常に明るい方向に向けさせる神様です。光明思想と言います。暗いことや悲観的なことより、物事の明るい面を見てゆく事で、希望を見出し、より積極的に生きるパワーを得ようとする考えです。 でもこの神様のもう一つの側面があります。なんとそれは悪と戦う神さまでもいらっしゃるのです。 勘のいい人は、 [続きを読む]
  • 愛される人となるために
  • 本日の題名の反対なんですが  「愛されない人」とは どんな人なんでしょうか ズバリそれは「自分のこと大好きって気持ちが足りない人」です そういう人は真面目で正しい事をしようと 自分に厳しく努力する人でもありますまた他人から愛を奪うよりも 他人を愛そうと頑張る人たちでもあります  けどついつい説教魔のように厳しくなってしまう こういう人 実は過去世お坊さんのような聖職者に多い傾向みたいですかくいう私も  [続きを読む]
  • 正しい供養は親孝行の考えに似ている
  • 靖国神社には英霊が祀られています。ある意味での神様として祀っているという事ですね。 日本には昔から菅原道真公のように、怨霊が障りや祟りを起こしたりしても、神社に祀り、神様として崇めている内に、その御霊は次第次第に供養され、本来の霊格の意識に目覚め、神様となって行くという事が実際霊的にもあるようです。 そういう意味では、迷っている霊であっても、生きている人間の心(悟り)によっては、供養される場合があ [続きを読む]
  • 感謝のパワーは奇跡を起こす
  • 今日は感謝のお話です。 感謝にもいろいろかも知れませんが、大きく言って2つの種類があると思います。 それはこの世的(相対的)な感謝と、異次元にも通じる、霊的(絶対的)な感謝ってのがあります。 この世的な感謝とは、ありがとう言う言葉だったり、ぺこりとお辞儀をしたりで、誰の目から見ても、あ〜お礼をしているんだなって分る感謝です。 もう一つの霊的な感謝とは、必ずしも言葉で言う事ではありません。もしかしたら [続きを読む]
  • 過去の記事 …