真衣 さん プロフィール

  •  
真衣さん: うつ病を克服したアラフォー女が生きる道
ハンドル名真衣 さん
ブログタイトルうつ病を克服したアラフォー女が生きる道
ブログURLhttp://kirakirakirei.net/
サイト紹介文35歳でうつ病になり仕事を失い人生のどん底に。4年かけて克服した私のうつ病やマイナス思考改善方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 171日(平均1.8回/週) - 参加 2017/11/04 11:02

真衣 さんのブログ記事

  • 抗うつ薬は8割の人に効果がない事実
  • うつの8割に薬は無意味posted with ヨメレバ井原裕 朝日新聞出版 2015年05月13日AmazonKindle楽天ブックス この本によるとうつ病の人に抗うつ薬が有効なのは全体の2割だということが証明されているそうです。 つまり、8割の人にとっては抗うつ薬は効かないことがわかっているにもかかわらず処方されているということです。 [続きを読む]
  • 消えたい気持ち
  • 消えたい思いは、今生きている現実から逃走したいという思い。 なぜ現実から逃げたいのだろう? それは、苦しいから、辛いから。 なぜ苦しくて辛いのだろう? それは、自分の思い通りにならない世の中だから。 [続きを読む]
  • 自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
  • はじめまして。真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して仕事を失って、未来を失いました。 絶望して何度も死のうとしました。生きる意味がわかりませんでした。 そんな絶望の底で苦しんでいた私ですが、今はうつ病を完治してまるでこれまでの自分とは別人のような自分で生きています。 うつ病の時は自分がうつ病を治して普通に生きられるなんて想像できませんでした。 一生苦しみ続けて生きるんだろうな、と。 [続きを読む]
  • うつ病になったら一人暮らしをするべき!私は実家でうつが悪化した
  • こんにちは、真衣です。 私のうつ病を回復させた要因のひとつは一人暮らしをしたことです。 私は元々一人暮らしをしていてうつ病になって働けなくなったから実家に引っ越しました。 正直、実家での生活はうつ病を悪化させました。 私はあとになって実家に引っ越したことをとても後悔しました。 私は仕事を辞めたからと言って貯金がゼロになったわけではありませんでした。3年ぐらいだったら生きていけるお金はあったので必ずしも実 [続きを読む]
  • 「自殺はダメ」という言葉は死にたい私をさらに苦しめた
  • 「死んではいけない」と言われて納得したことはありますか? こんにちは、真衣です。 私は、人が死んではいけない理由で「そうか、死ぬことはダメなことなんだ」って納得したことが一度もありません。 私の中では「死んではいけない理由」って無いと思ってます。なぜなら、人間には自死ができる能力が備わっているからです。 人間は自ら死を選べる能力を持っているということは死ぬということは人間にとって必要だから備わった能力 [続きを読む]
  • 「薬を突然やめるのは危険」って、いったいなにが危険なの?
  • こんにちは、真衣です。 「自分の判断で勝手に薬をやめることは危険だ」ということがよく言われます。 私は直接医師にそのようなことを言われたことはありませんが、製薬会社のHPなどには突然薬を飲むことを中止してはいけないと書いてあります。 なぜ薬を突然やめてはいけないのでしょうか? 答えは離脱症状が起こるからです。離脱症状とは体が薬に依存状態になっていたことによりその薬をやめることによっておこる不調などのこと [続きを読む]
  • 「幸せになりたい」と願っても幸せにはなれない。その理由とは?
  • こんにちは、真衣です。 うつ病の時って何してても気分がどん底です。 ただ息をしてるってだけでしんどい。 生きることが辛くて苦しくてたまらない状態です。 不幸のどん底にいる気分でした。 なので私はいつも「しあわせになりたい…」って思ってました。 人生で一度でいいから「生きててよかった!」「私は幸せだ!」って思いたい ずっとそんなふうに願ってました。 私は幸せになることをずっとずっと夢見ていました。 「しあわ [続きを読む]
  • 医者はうつ病を治すことが仕事ではない。治してないのに医療費を払い続ける謎行為
  • 医者はうつ病を治さなくてもお金がもらえます。うつ病を治さなくても何の責任にも問われません。医者の仕事は診察をして薬を出すことです。うつ病を治すことが仕事ではありません。 医者の仕事が本当に病気を治すことだとするなら私達患者は病気が治った時にだけ費用を支払えばいい話です。でも現実はそうではありません。結果は関係ないんです。 私はまったくうつ病は良くならなかったけど診療費と薬代を何万円も払い続けました。 [続きを読む]
  • うつ病仲間は作らない方がいい理由
  • こんにちは、真衣です。 私はうつ病の頃ブログやTwitterで苦しい気持ちを吐き出していました。 家族や友達に毎度毎度「つらい、苦しい」って言ってたら迷惑ですからね。 嫌われます。うざがられます。 実際、うつの時にとても優しくしてくれた親戚のおばさんが近くに住んでいたので私は甘えていつもそのおばさんを頼って話を聞いてもらってた時期がありました。「つらいの…、私どうしたらいいんだろう」そんなことを毎度のように [続きを読む]
  • うつ病の休養中に何をしたらいいの? やってはいけないこととやるべきこと
  • こんにちは真衣です。今回は、私の療養中の実体験をお話します。 私はうつ病になって仕事を辞め、1年8ヶ月の自宅療養期間を経て、その後仕事をしながら回復しました。 その中で自宅での療養中に何をしていいのかわからなくてものすごく迷走していました。 「家事はしたほうがいいのか?」「無理してでも外に出かけたほうがいいのか?」など、何が正解がわからず自分のやっていることにずっと不安や罪悪感を感じていました。 それと [続きを読む]
  • 生きることは苦しむことなの?いいえ、苦しみは自分で選択できます
  • こんにちは、真衣です。 うつ病になると生きる意味がわからなくなりますよね。 「なんのために生まれてきたんだろう…」と。 うつになるとただ生きてるだけで苦しいという状態です。 起きて息をしているだけなのに苦しくて辛くて泣いてしまう。 絶望に暮れた毎日でした。 そんな日々の中で楽しみや幸せなんてものは見つけようにも見つかりません。 楽しみが何もなく苦しみだけの毎日を過ごしているとこの先どうやって生きていいの [続きを読む]
  • うつ病が治ったからこそ実感できた。当たり前でちっぽけな幸せ。
  • こんにちは真衣です。 先日、会社帰りにうっかり電車を乗り過ごしてしまいました。 気がついたら見たことのない見知らぬ駅だったのでびっくりしました。 「え!!ここ、どこ!?」めっちゃ焦りましたね… 気がついたら知らない場所にいたってかなり恐ろしいです。 一瞬パニックになりましたが駅名を確認したら自分が降りる次の駅でした。 ですが、気づいた瞬間にドアが閉まってしまったので仕方なくさらに次の駅まで行くことに… [続きを読む]
  • うつ病は心の摩擦。本当の自分と”誰か”に支配された自分との葛藤。
  • 私達は真っ当な人生や恥ずかしくない生き方をしなければならないと思い込まされてる。学校の成績が悪ければダメ人間扱いされ。ちょっと間違った行動をしただけで否定され怒られ。誰かの考えたルールにそぐわなければいけないんだと教え込まれてきた。でもそれは誰かにとっての真っ当というもの。私にとっての真っ当ではない。誰かにとって「それは良くない」と見られる自分ではいけないという認識は捨てていい。誰かにとっての自分 [続きを読む]
  • うつ病を治すのに努力は必要ない。必要なのは〇〇です。
  • こんにちは、真衣です。 私は脳科学の本を読むのが好きです。脳の構造や仕組みがわかると自分の感情や行動が起こる理由がわかって客観的な視点で自分を分析することができるます。客観的な視点で自分の感情や行動を分析することによってとても冷静になれるんです。 脳科学によってどうして負の感情が起こるのかとか妬みや恨みの感情が起こるのかなどを知ることができれば自分にその感情が起こったときに冷静に自分で分析できるよう [続きを読む]
  • うつ病は治らないと思ってた。自分には治せる気がしなかった。
  • 私はうつ病になってから治るまでの4年間自分のうつ病が治るとは思っていませんでした。 とくに最初の1年は症状がひどすぎて治ることを想像することがまったくできませんでした。 うつ病を治す方法はいっぱい調べました。その中でやれそうなことはやりました。 医者は4回ぐらい変えて自分に合う所を見つけるようにしました。 うつ病の知り合いが「亜麻仁油がうつ病に効くよ」と教えてくれたので速攻で買って試しました。結果、お通 [続きを読む]
  • うつ病になったのは私が悪いことしたからなの?
  • こんにちは、真衣です。 今回は「うつ病患者は悪者なのか?」ということについて書きたいと思います。 「どうして私はうつ病になったんだろう」「何がいけないんだろう私の何が悪いんだろう」 ずっとずっとそんな風に思っていました。 うつ病って仕事はできなくなるし普通の生活もできなくなる。 職場や家族や友達の厄介になって迷惑ばかり掛けるからただただ迷惑な存在なんだって思ってました。 だからうつ病になることは悪いこ [続きを読む]
  • 朝起きた瞬間の焦燥感や不安感が辛い!即効性があって超簡単な方法はコレ!
  • こんにちは真衣です。 私はうつ病の時の特につらい症状が朝の焦燥感でした。 目が覚めた瞬間に襲ってくる不安や恐怖そして体のこわばり、緊張、動悸 ”朝、目が覚めたとたんに”というのがもう地獄でした。 一日が始まった瞬間にもうどん底なんですから、今日一日が何もかも嫌になってしまってしまいます。 朝から自分への嫌悪感と罪悪感で頭がいっぱい。 今日一日がもうめちゃくちゃ… あの、起きた瞬間から来る焦燥感はどうし [続きを読む]
  • うつ病だった私のおばあちゃんのこと
  • 先日おばあちゃんの夢を見ました。 実は私のおばあちゃんもうつ病でした。 私のおばあちゃんは私が25歳の時に亡くなっています。母方のおばあちゃんです。 私の家族ですが、父方のおじいちゃんは戦死。父方のおばあちゃんは私が小学校1年生の時に他界。母方のおじいちゃんは私が中学2年の時に他界。そして私の父は私が27歳の時に他界。 おじいちゃんもおばあちゃんも父も亡くなっているのですが、その中で一番夢に出てくるのが母 [続きを読む]
  • 不安から逃げたい! 安定して暮らしたい! 不安をなくすたったひとつの方法とは?
  • こんにちは、真衣です。 今回は「安定を望んでも無駄」ということについて書きます。 うつ病でどん底でボロボロだった時私はずっと”穏やかで安定した暮らしがしたい”って願ってました。うつになって毎日が本当に辛くて苦しくて… とにかく普通でいい特別な生活なんていらない心が穏やかになりたい安心したい安定して普通に暮らしたいずっとそんなふうに考えていました。 何の不安もなくただ毎日を川のように流れるように過ごし [続きを読む]
  • うつ病で”生きる意味がわからない”という状態から抜け出す方法
  • 私は一体何のために生きているんだろう生きるって何なんだろうどうやって生きていけばいいんだろう生き方がわからない… こんにちは、真衣です。 私はうつ病になって生きる意味がわからなくなりました。生きる意味がわからなくて真っ暗闇に落とされて抜け出せなくなってしまいました。じゃあ、今はどうしてその闇から抜け出せたのか?ということをお話します。 私はマンションの上階住民の騒音がストレスになってうつ病になりま [続きを読む]