かつ さん プロフィール

  •  
かつさん: 本山勝寛 まなブロ
ハンドル名かつ さん
ブログタイトル本山勝寛 まなブロ
ブログURLhttp://motoyamakatsuhiro.hateblo.jp/
サイト紹介文東大ハーバード卒5児父イクメンの学びの革命!『最強の独学術』著者による勉強法、子育て、政策あれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 11日(平均20.4回/週) - 参加 2017/11/04 11:55

かつ さんのブログ記事

  • 実は重要な「やらないことリスト」
  • 「もっと勉強しないとやばい」「一生学び続けないと激しく変化する社会で生き残れない」・・・そう思っている人は学生でも社会人でも多いです。でも、実践できている人は多くはありません。勉強の成果を出すのにどうしても欠かせないのは、勉強時間です。戦略的で効率的な勉強は重要ですが、さらに成果を確実に出すには、時間の確保が必要なのです。世に出回っている勉強法は、その点を曖昧にしているものも多いですが、私ははっき [続きを読む]
  • 都立日比谷高の復活と格差是正に必要な公立高校改革
  • 公立を選択するか、私立を選択するかによって、かかる授業料や教育費に大きな差が生じることを先日のブログ記事で紹介した。教育とお金の問題を考えるとき、単に奨学金の問題だけでなく、安い授業料でも通うことのできる公立校で質の高い教育を受けられるように、教育改革を進める必要がある。そういった観点から、都立日比谷高校の近年の復活は注目に値する。1965年に東大合格者数が181人だったのが、学校群制度やその後の後継 [続きを読む]
  • 本TUBEにインタビュー出演
  • 書籍紹介動画サイト「本TUBE」に、『最強の独学術』のインタビュー動画を掲載いただきました!中村さんの分かりやすいインタビューで本のポイントを引き出していただいています。ぜひご視聴してみてください!≪前編≫http://www.hon-tube.com/sp/movie.php?movieid=2241≪後編>http://www.hon-tube.com/sp/movie.php?movieid=2242最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」作者: 本山勝寛,pomodorosa出版 [続きを読む]
  • 毎日新聞に『最強の独学術』ドーン!
  • 毎日新聞の本日10月30日朝刊に、『最強の独学術』の広告が大きくドーンと掲載されました!開いてすぐの2ページ目総合面なので、多くの人の目にとまるのではと期待しています。これまでも毎日新聞、読売新聞に広告が出たことがありましたが、今までで最大のスペース、版元である大和書房の書籍のなかでもトップで扱っていただきました!先日、5刷目重版が決まったばかりですが、次の6刷目重版に向けて、そしてさらなる大き [続きを読む]
  • 『最強の独学術』ビジネス書4位@須原屋武蔵浦和店
  • 『最強の独学術』の反響が続いています。埼玉県を中心とした書店「須原屋」の武蔵浦和店でビジネス書ベストセラー4位にランクインしました!ご購読いただいた皆さま、本当にありがとうございます!!8月下旬にはリブロの大宮店で総合4位になったことをご報告しましたが、なぜか埼玉県で特に人気のようです。motoyamakatsuhiro.hateblo.jp須原屋は武蔵浦和以外にも、浦和や川口、熊谷など埼玉県内に複数書店を展開しています [続きを読む]
  • 『最強の独学術』韓国語版の出版決定!
  • 発売2ヶ月で4刷重版とご好評いただいている『最強の独学術』の韓国語版翻訳出版のオファーがありました!韓国ではこれまで3冊の本を出しましたが、いずれも大きな反響をいただいています。今回も韓国でベストセラーになってほしいなあと期待しています。韓国の友人のみなさま、発売の際にはぜひよろしくお願いいたします。motoyamakatsuhiro.hateblo.jp私の夢の一つは、新渡戸稲造の『武士道』のように、日本を代表するような世 [続きを読む]
  • 読売新聞に『最強の独学術』広告掲載!
  • 読売新聞本日朝刊に『最強の独学術』の広告が掲載されました!みなさまのおかげで、4刷重版と大好評いただいております。広告を出校するのはもちろん出版社、今回は大和書房さんです。広告を出してくれるということは、出版社としても投資した分だけ売れると見込んでくれたということ。まさに、ご購入いただいたみなさま一人一人の応援のチカラが届いたのだと思います。Amazonでは在庫補充が間に合わず1ヶ月待ちの「行列」ができ [続きを読む]
  • 先着5名様に『最強の独学術』サイン本無料プレゼント!
  • 『最強の独学術』が発売後忽ち4刷、Amazonでも楽天ブックスでも総合ランキング80位(勉強法1位、教育1位)にランクインし、うれしい悲鳴としてAmazonでも楽天でも在庫がなくなってしまっています。緊急増刷しているので、いずれ在庫が復活しますが、「今すぐ読みたい!」という方、申し訳ありません。最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」作者: 本山勝寛,pomodorosa出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2017 [続きを読む]
  • 週刊ダイヤモンド「独学力」特集に掲載
  • 週刊ダイヤモンド 2017年 10/7 号 [雑誌] (これなら続けられる! 「独学力」)出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/10/02メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る週刊ダイヤモンドの今週号で、「これなら続けられる独学力」という特集が組まれています。目次は以下の通り。【特集】これなら続けられる! 「独学力」「Prologue」 なぜいま「独学力」なのか「Part 1」 独学で人生が変わる! 達人が語る学びの楽しさ東大 [続きを読む]
  • 『最強の独学術』が4刷目重版とAmazonトップ100入り達成!
  • うれしいご報告です。拙著『最強の独学術』の4刷目となる重版が再度決定しました!さらに、Amazon総合ランキングで、初めてトップ100入りを果たし、これまでの最上位85位まで上昇しています!ご購読いただいた皆様、レビューを書いていただいた皆様、応援いただいた皆様、ほんとうにありがとうございます!!ご参考まで、Amazonランキングの推移です。予約期間中の10,000位台から徐々に上昇しつつも、100位の壁を越えることはで [続きを読む]
  • はあちゅう小説『通りすがりのあなた』感想
  • 今週のお題「読書の秋」通りすがりのあなた作者: はあちゅう出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/09/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るネット界隈ではいまや有名人になったブロガー・作家のはあちゅうさんが初の小説を出した。これまでもエッセイ集や自己啓発書、手帳などを出していたが、新しいジャンルへの挑戦だ。私は、はあちゅうさんがまだここまで有名になる前に、ある作家養成企画の縁 [続きを読む]
  • 幼から大学まで公立私立の教育費の違いは?
  • 公立に通うか私立に通うかで、生涯にわたってその教育費はどのくらい違いが生じるのだろう。文部科学省の「平成26年度子供の学習費調査」によると、幼稚園から高等学校までの学校教育費および学校給食費、学校外活動費を足した年間の学習費総額は、それぞれ公立と私立では以下の通り違いある。幼稚園 公立222,264円 私立498,008円小学校 公立321,708円 私立1,535,789円中学校 公立481,841円 私立1,338,623円高等学校 公立40 [続きを読む]
  • 人生4回目の育休中です
  • 先日、第五子が生まれたことを報告しましたが、それと同時に仕事に関しては育児休業に入っています。第二子のときから育休を取得しているので、今回が4回目となりました。1回目のときは、まだイクメンという言葉が浸透する前で、職場でも男性として初めての育休だったので、上司や役員に申告するだけで非常に緊張したことを覚えています。いわゆる社内評価が下がったとしてもやむなし、という強い想いで決断しました。それから [続きを読む]
  • 『最強の独学術』表紙イラストのpomodorosa作品集がすごい
  • 『最強の独学術』、おかげさまでネットでも書店でも反響をいただいております。ご購読ありがとういただいた皆様、レビューを書いていただいた皆様、本当にありがとうございます。どんなに「いい本」も読まれなければただの紙束になってしまいます。いい本が読まれるには、「売れる本」、「手に取って読んでもらえる本」をつくらなければなりません。その点で非常に重要なのが、タイトルと表紙装丁、帯だといいます。『最強の独 [続きを読む]
  • 第五子が生まれました!
  • 昨日、我が家の第五子となる男の子が生まれました!!!5回目の出産立ち会いとなりましたが、今回もこれまでと同じく壮絶で感動的な生命の誕生となりました。妻への心からの感謝と、生命という奇跡を与えてくれた神様に感謝の気持ちでいっぱいです。とうとう我が家は5人兄妹、7人家族となりました。ワイワイガヤガヤとこれからも楽しくやっていきます!お祝いはこちらのご購読でお願いします!笑最強の独学術 自力であら [続きを読む]
  • 解散総選挙前に読みたいお薦め政治マンガ
  • 安倍首相による衆議院の解散総選挙が現実味を帯びてきた。解散の大義も問われているところだが、解散が総理の専権事項の一つであることを考えると、これも政治のダイナミズムの一つだといえよう。戦後の政治体制が出来上がってから、こういったことは幾度となくあったわけだが、戦後の政治闘争史と自民党の保守政治の源流をおさえるのにもってこいのお薦めマンガがある。さいとうたかを氏による『劇画大宰相』だ。歴史劇画 大宰 [続きを読む]
  • 楽天ブックスで『最強の独学術』が教育・福祉1位に!
  • 先日、楽天ブックスの教育・福祉ジャンルのランキングで『最強の独学術』が1位になりました!あの茂木健一郎さんをおさえてのトップです。楽天は子育て世代が多いイメージ。書店ではビジネス書として扱ってもらい好調ですが、ビジネスパーソンや学生の自分磨きだけでなく、子育てや子どもの教育を考える親世代にもご好評いただいているのかと思います。また、楽天ブックスの本全体ランキングでも100位以内に入り、88位まで [続きを読む]
  • 社会に一石を投じた大ヒットマンガ『うつヌケ』
  • うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち作者: 田中圭一出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/01/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る「うつ」をテーマにしたマンガ『うつヌケ』が33万部を超える異例のヒット作品となり、話題となっている。うつという心のトンネルから抜けた、様々な職業の人たちの事例を、経験者である本人がマンガで紹介した画期的な作品だ。うつは、「心のガン」といわれるくらい重い病 [続きを読む]
  • 『最強の独学術』三刷目重版!
  • 拙著『最強の独学術』が発売3週間で早くも三刷目重版決定しました!!!10日で二刷目重版、3週間で三刷目重版、といい感じで反響が続いています。ご購読いただいた皆さま、ほんとうにありがとうございます。読者あっての本であることを実感しています。あらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」。この本の出版自体にも目標を設定し、いろいろな実験をしてみています。まずは重版という第1目標を達成しましたが、次の目標に向 [続きを読む]
  • 無理なく、楽しく、教養を深められる「ポートフォリオ読学術」ってなに?
  • 本はそんなに嫌いではなく、実際にたくさん読んでいるという人が陥りがちなのは、流行りのビジネス書だけ読んだり、好きな作家の小説だけを読んだりしているパターンです。自分にとって読みやすいものだけに偏っていると、いくらたくさん量をこなしていても、教養の幅がひろがらず、深みもでてきません。流行りの新刊を読みつつも、古典的名著と呼ばれるようなものもじっくりと読んだり、自分がビジネス書を得意分野としているな [続きを読む]
  • 1ヶ月で英単語4000語覚える暗記術
  • 最強の独学術 自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」作者: 本山勝寛出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2017/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る勉強するなかで、暗記力をつけたいという人は少なくないでしょう。せっかく勉強してもすぐ忘れてしまう。記憶力があれば、もっと勉強の成果がでるのに、と思っていないでしょうか。記憶力はもともとの頭のよさだけで決まってしまうと考えている方も多いでし [続きを読む]
  • 意外に知られていない大学授業料免除制度
  • 奨学金については、メジャーな社会問題として各種メディアに取り上げられ、多くの人が知ることとなった。一方で、同じ高等教育とお金に関わる制度である大学授業料免除については、メディアもまったくといっていいほど取り上げないため、一般的にはあまり知られていない。日本には国公立大学と一部の私立大学で、家庭の経済状況により授業料の全額または半額が免除される制度がある。私も、親がほぼ無収入だったため東大の4年間は [続きを読む]
  • 1週間で簿記3級に合格できる独学術
  • 合格するための過去問題集 日商簿記3級 '17年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)作者: TAC簿記検定講座出版社/メーカー: TAC出版発売日: 2017/07/12メディア: 大型本この商品を含むブログを見る簿記3級は毎年30万人もの人が受験するメジャーな資格試験の一つです。秋の試験に向けて準備している人もいるのではないでしょうか。そこで、1週間で簿記3級に合格できる独学術を紹介します。私は職場の業務命令として、簿記3 [続きを読む]