セカンドステージ さん プロフィール

  •  
セカンドステージさん: セカンドステージ
ハンドル名セカンドステージ さん
ブログタイトルセカンドステージ
ブログURLhttp://secondstge.seesaa.net/
サイト紹介文人生初のブログです。 何もかも、分からないことだらけですが、 どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 40日(平均6.8回/週) - 参加 2017/11/04 13:02

セカンドステージ さんのブログ記事

  • ドジャース前田投手、来季は先発で起用!
  • ドジャース前田投手が、来季は先発で起用される見通しとなりました〓ロバーツ監督が、ウィンターミーティングの会場でそう明言されたそうです。今季、前田投手はレギュラーシーズンでは主に先発で起用され、13勝 6敗と好成績を残されましたが、序盤は調子が安定せず、6月には一時ブルペンに配置転換される状況に陥りました。だだ、プレーオフでは救援として大活躍をされました。9試合に投げて2勝0敗、防御率0.84という圧倒的な数字 [続きを読む]
  • 阪神・岩田投手がゴールデンスピリット賞受賞!
  • 昨日、阪神タイガースの岩田投手が「第19回ゴールデンスピリット賞」を受賞されましたゴールデンスピリット賞とは、プロ野球人の社会貢献活動に対して表彰されるもので、岩田投手自身も患う、1型糖尿病患者への支援活動が評価されての受賞となりました。その受賞式で、1型糖尿病患者の小学生から寄せ書きのパネルを贈られると、顔をほころばせて、感激されていたようです。そして、山中伸弥さんからもビデオメッセージが送られ [続きを読む]
  • 大谷選手は、どの球団を指名するのか?
  • 今、メジャーリーグでは大谷選手争奪戦がまさに加熱状態にあります〓そんな中で、大谷選手が1番目に交渉を行ったのがジャイアンツでした。その、ジャイアンツが交渉に臨んだ顔ぶれが凄いことになっています・・・・ラリー・ベア最高経営責任者・ブライアン・セービアン強化担当責任者・ボビー・エバンス・ゼネラルマネジャー・ブルース・ボウチー監督さらには、現役のバスター・ポージー捕手まで同席させているとの事です。まさに [続きを読む]
  • 阪神タイガースの新外国人候補は、ロザリオ選手が有力に!
  • 阪神タイガースの新外国人に、ロザリオ選手がほぼ決まりそうです。ロザリオ選手の過去の成績は・・・メジャー5年間の通算成績は打率273 ホームラン71  打点241韓国リーグでも、2年連続30本塁打を記録するなど、活躍されています。阪神の助っ人野手は、昨年のヘイグ選手に続き、キャンベル選手も不発に終わっているので、今回の大砲候補、ロザリオ選手にはよりいっそうの期待がかかります。ロザリオ選手は、来季、優勝に向けての [続きを読む]
  • 今季、DeNAの躍進を支えた外国人選手!
  • 今季、19年ぶりに日本シリーズに進出するなど、大きな躍進を見せたDeNAですが、その立役者のひとりにロペス選手の名前が挙げられます。打率3割 本塁打30本 打点105と素晴らしい活躍を見せました最多安打と打点王のタイトルも獲得されています。筒香選手との2枚看板で、DeNAの躍進に大きく貢献されました。その、ロペス選手ですが、熱心に野球に取り組む姿勢も、球団スタッフから大きく評価されているようです。ロペス選手は [続きを読む]
  • オリックス球団社長、イチロー選手の復帰を熱望!
  • イチロー選手は、マーリンズが来季の契約延長オプションを行使しないことを決めたため、現在はフリーエージェントとなっています。そこに、オリックス球団社長がイチロー選手の復帰を熱望されているようです〓オリックス球団社長のコメントです…「彼が(オリックスで)やりたいと言ったら受け入れます。支配下選手登録枠を空けて待つかは、長村球団本部長が当然、考えていると思う」そのイチロー選手ですが、現在、選択肢をメジャ [続きを読む]
  • 岩隈投手、来季はマイナー契約か?
  • 今季オフに、マリナーズから来季の契約を破棄され現在はFAとなっている岩隈投手ですが、もしマリナーズに戻るのであれば、マイナー契約が濃厚のようです〓岩隈投手といえば、2015年にノーヒットノーランを達成されたのは記憶に新しいところです。それに、なんといっても長年マリナーズの先発ローテーションを支え続けてこられました。現在は、右肩の手術を受け、リハビリに励んでおられます。ご本人のコメントにもあるように…「悔 [続きを読む]
  • 阪神タイガースの岩田投手が、42万円を糖尿病研究基金に寄付!
  • 阪神タイガースの岩田投手が、今年も糖尿病研究基金に寄付をされました〓阪神タイガースの岩田投手いえば、高校2年生の時に1型糖尿病を発症。以来、長きにわたり1型糖尿病と闘っておられます。その岩田投手ですが、同じ病気と闘う患者さんへの支援を長年続けておられます。今年も、今季の勝利数に応じた30万円と、グッズの売り上げを合わせた約42万円を、糖尿病研究基金に寄付されました。もう、活動を続けて12年になるそうです。 [続きを読む]
  • 侍ジャパン、アジア プロ野球チャンピオンシップ初代王座に輝く!
  • 昨日の決勝戦で、侍ジャパンが韓国に7対0で快勝〓見事、アジア プロ野球チャンピオンシップ初代王座に輝きました試合は、4回に外崎選手のタイムリーヒットで1点を先制5回に、またもや外崎選手のタイムリーヒットで2-0とリード続く、西川選手のタイムリーヒットで4-0に…そして、6回山川選手のタイムリーヒットで6-0と大量リード最後は、西川選手のダメ押しとなるソロホームランで試合を決めました〓一方、投手陣は先発の田口投手が [続きを読む]
  • 侍ジャパン、台湾戦に勝利し2連勝!
  • 昨日行われた、アジアプロ野球チャンピオンシップの試合で、侍ジャパンが台湾に8-2で勝利〓侍ジャパンは、予選1位で今日の韓国との決勝戦に挑みます〓試合は、2回に外崎選手のホームランで1点を先制〓続く、5回に京田選手のタイムリーヒットで3-0とリード7回には、松本選手のタイムリーヒットなどで6-0と大量リード8回、9回にも得点を重ね、8-2で台湾に完勝しました〓先発の今永投手は、6回を投げて無失点、12奪三振の好投を見せま [続きを読む]
  • 侍ジャパン、劇的サヨナラ勝利!
  • 昨日、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017で、韓国代表と対戦し、延長10回のタイブレークの末、8-7でサヨナラ勝ちを飾りました〓稲葉篤紀監督にとっては、公式戦初勝利です。試合は、3回裏にフォアボールのランナーをひとりおいて、近藤選手のタイムリーヒットで、侍ジャパンが1点を先制〓ところが、直後の4回表、キム ハソン選手にソロホームランを打たれ同点。その後も、犠牲フライとタイムリーヒットで、1‐4と逆転されてし [続きを読む]
  • 明日、アジア プロ野球チャンピオンシップ2017開幕!
  • いよいよ明日から、『アジア プロ野球チャンピオンシップ2017』開幕します〓そこで、「アジアチャンピオンシップ」で期待する選手は?…という記事を見つけました。(回答数:354票)1位 今永昇太投手(DeNA)   48票2位 京田陽太選手(中日)    27票2位 山川穂高選手(西武)    27票4位 近藤健介選手(日本ハム)  25票5位 甲斐拓也捕手(ソフトバンク) 24票私が、期待している京田選手、山川選手もランクイ [続きを読む]
  • 侍ジャパンの新四番・山川穂高選手!
  • 侍ジャパンの新四番に選出された、山川穂高選手ですが、その風貌やフレースタイルもそっくりのため、「おかわり君2世」と呼ばれています。「おかわり君」とは、あの西武ライオンズの中村剛也選手の愛称です。ご本人も、中村剛也選手の打撃フォームの研究を続けていたそうです。私も、確かにソックリだと思います〓そんな、山川選手の経歴を見てみると…アジア野球選手権、東アジア競技大会など、すでに4大会で日本代表の経験があり [続きを読む]
  • プロ野球、来季からチャレンジ制度導入へ!
  • いよいよ、プロ野球も来季から日本版チャレンジ制度の導入が決まったようです〓メジャーリーグでは、すでに導入されているチャレンジとはどういう制度なのかと言うと、監督が、審判の判定に異議がある場合、その判定に対してリプレー検証を求めることができる制度のことを言います。私の個人的な意見としては、チャレンジ制度導入には大賛成です審判といえど、人間ですので必ず判定ミスはあります。過去にも、誤判定でいろいろ物議 [続きを読む]
  • 侍ジャパンに選ばれた、京田選手の足!
  • 稲葉ジャパンのメンバーに選出された、中日ドラゴンズの京田選手ですが、接戦の展開が予想される中で、その快足ぶりが勝利へのひとつのカギとなりそうです。盗塁の数はセリーグ2位、その足を生かして、リーグ最多の8本の三塁打も放っています。京田選手が出塁することによって、相手チームの投手にかなりのプレッシャーも掛かります〓もちろん、ここ一番の代走にも大いに威力を発揮します。これは、短期決戦において大きな武器とも [続きを読む]
  • 来年度、メジャーリーグがARサービス導入へ!
  • まず、私のような古い人間には、ARとは何かも理解できないので少し調べてみました。AR(Augmented Reality : 拡張現実)とは現実空間に付加情報を表示させ、現実世界を拡張する技術のことをいうそうです。メジャーリーグが目指すARとは、今あるスタットキャストのデータを利用し、専用アプリを介してファンの個々のスマホなどに瞬時にデーターを送ることで、ファンサービスの向上に努めることにあるようです。このシステム導入の背 [続きを読む]
  • 稲葉ジャパン始動!
  • 11月16日から、アジア プロ野球チャンピオンシップ2017が4日間の日程で行われます。この試合が初陣となる稲葉監督は、先発ローテーションを明らかにしました。開幕戦の16日の韓国戦に広島・薮田投手18日の台湾戦は巨人・田口投手、19日の決勝戦はDeNA・今永投手という布陣です。現状、若手の3本柱といってもいい投手の方々です〓稲葉監督も、「勝利主義でやっていく。韓国、台湾は永遠のライバル。そこに勝たないと東京五輪の [続きを読む]
  • 大谷投手は、メジャーリーグでも二刀流?
  • 来季、メジャーリーグに挑戦する大谷投手ですが、すでに、代理人も決まり、後は、具体的にどのチームに所属するのかが焦点になります。そこで、今朝、面白い記事を見つけましました…ナ・リーグに所属するフィリーズの編成担当者は、『大谷を右翼手として先発出場させ、九回に抑えで起用することも可能』」と発言しています。これは、かなり斬新なアイデアだと感心しております。でも、大谷投手ならこれも実現不可能ではないように [続きを読む]
  • 西武の牧田投手、来シーズンはメジャーリーグへ挑戦!
  • 近頃、日本ハムの大谷翔平投手のメジャーリーグ挑戦が話題になっていますが、ここにきて、もう一人注目されているのが西武の牧田投手です。最近では、貴重な存在になりつつあるアンダースローの投手として、メジャーリーグでも注目されているようです。また、その実力の程は今年のWBCで実証済です。おそらく、興味を示す球団があるものと思われます。大谷翔平投手と同様に、日本のプロ野球界とっては大きな痛手ですが、個人的には [続きを読む]
  • FAとなったイチロー選手の来シーズンの行先はどうなるのか?
  • イチロー選手が所属するマーリンズは、イチロー選手との来季の契約を行わないと、先日発表がありました。これは、今年マーリンズCEOに就任した、元ヤンキースのジーター氏の、チーム総年俸の削減を目指す方針に沿ってとられた措置のようです。他にも、スタントン選手とも来季の契約は行わない模様です。そんな中、マリナーズがイチロー選手との再契約を検討しているそうです。すべては、オーナー会議の結果次第ですが、個人的に [続きを読む]
  • ソフトバンク、2年ぶり8度目の日本一に!
  • 日本シリーズ、第6戦はソフトバンクが4-3で勝利〓延長、11回の激闘を制し、2年ぶり8度目の栄冠を手にしました〓試合は、2回裏、松田選手のソロホームランでソフトバンクが1点を先制。追う、DeNAは5回表に白崎選手のソロホームランで同点としました。その後、2アウト2,3塁となってロペス選手のタイムリーヒットでDeNAが逆転逆転された、ソフトバンクは、その後8回裏に1点を追加し、土壇場の9回裏に、内川選手の起死回生のホ [続きを読む]
  • 日本シリーズ第5戦は、DeNAが勝利!
  • 日本シリーズ2017 第5戦は、DeNAが5-4で勝利〓対戦成績を2勝3敗としました。試合は、1回表に内川選手のタイムリーヒットでソフトバンクが1点を先制。追うDeNAは、4回裏に筒香選手の2ランホームランで逆転に成功しました〓すると、今度はソフトバンクが5回表にデスパイネ選手の犠牲フライで1点を返すと、中村晃選手の2ランホームランで、再びリードを奪うという目まぐるしい展開に…そんな、流れのなかで勝負を決めたのはDeN [続きを読む]
  • アストロズ、ワールドシリーズ初制覇!
  • ワールドシリーズ第7戦は、5-1でアストロズが勝利しました〓アストロズは、ワールドシリーズ初制覇です〓先発したダルビッシュ投手は、まさかの2回途中5失点でマウンドを降りました〓1回いきなり先頭のスプリンガー選手にヒットを打たれ、それ以降も、立ち直る暇もないままノックアウトされてしまいました。私としては、残念のひと言です…打線も、6回イーシアのタイムリーヒットの1点だけでした。戦前の噂どうり、アストロズ打線 [続きを読む]
  • ドジャースが、逆転勝ちで逆王手!
  • 本日行われた、ワールドシリーズ第6戦は、ドジャースが3-1で勝利〓対戦成績を3勝3敗とし、ドジャースが逆王手をかけました。試合は、3回にスプリンガー選手のソロホームランでアストロズが1点を先制〓その後、お互いに得点が奪えませんでしたが、6回、テイラー選手の同点タイムリー、シーガー選手の犠牲フライでドジャースが勝ち越しに成功しました〓その後、7回にペダーソン選手のソロホームランで1点を追加そのままドジャースが [続きを読む]