ミロ さん プロフィール

  •  
ミロさん: ADHDの僕と病気の彼女との共同生活
ハンドル名ミロ さん
ブログタイトルADHDの僕と病気の彼女との共同生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/scxrp7130926/
サイト紹介文ADHDの僕と病気の彼女との日常をつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 40日(平均6.1回/週) - 参加 2017/11/04 19:00

ミロ さんのブログ記事

  • 大きな決断
  • ずっと思っていました、色々な事情があったにせよ、たまちゃんを生まれ育った関西からだれもツテもない広島に連れてきた事が本当に彼女にとって幸せだったのかということを。知り合いもいない、見ず知らずの場所で、日中は私が仕事だから一人でずっと待たせていること。彼女は、いつか関西に帰りたいと言う思いを持っていました。病気の症状も辛いまま、私のADHDの症状でも悲しい思いをさせていること、4年もの月日をずっと耐えて [続きを読む]
  • 障害年金を学ぶ②・・・初診日について
  • 前回は障害年金を申請するためには3つの要件 ①初診日(申請する症状ではじめて病院で診察した日)をはっきりさせること。 ②初診日以前の年金保険料をきちんと納めていること。 ③障害認定日(初診日から1年半経過した日)の段階で障害年金がもらえる障害の状態にあること。 が満たされていることが必要であるとお話ししましたが、この3つの要件を具体的に説明していきます。 〇初診日って何? 精神的な病が原因で障害年金を申 [続きを読む]
  • 障害年金について学ぶ①
  • 私は10年以上ずっと福祉の仕事をしていますが、それでも福祉の制度というのは本当に分かりにくいものばかりだと感じます。本当に、制度を使わなくてはならない人にとって、制度を知り、申請する事の難しさというのは、本当に致命的な気がします。ですので少しでも分かりやすく、制度の利用に繋げたりすることも精神保健福祉士としての業務の一つです。特に精神科において最も関わりのある制度には、精神科に関係する医療費の負担を [続きを読む]
  • 自分、不器用ですから!
  • 人には得手、不得手があるとよく言ったものですが、本当に私自身悲しくなってしまう程の不得手が有るんです…それは、致命的な不器用さ、ただの不器用ではございません。幼少期からその不器用さは周りを呆れさせるものばかりでした。折り紙を折れば、上手く形を再現できず、破れてしまったり皆んなが大抵はおれる鶴すら折れない始末。周りから、ふざけてる?と言われるぐらいひどいものなんですよね。絵を描けば、とても絵心なく、 [続きを読む]
  • たまちゃんとの出会い(5)・・・初めてのおんぶ
  • 前回の続き たまちゃんが私の手を取ってくれた事、それは本当に奇跡的なことなんじゃないか私はそう思いました。誰も頼ることもできず線維筋痛症を抱え必死で耐え,男性に対する恐怖心が常に襲っているたまちゃんにとって、初めて会う人間の手を取るなんて考えられないですから。 もう、気が付けば夜の8時過ぎになっていました。お互いよそよそしい雰囲気ではあったけれど、彼女の辛さ、生い立ち、いろいろなことを語ってくれまし [続きを読む]
  • やってもやっても
  • 最近仕事のクタクタで今日はリフレッシュの為に年休をもらいました。といっても、1週間近く放置気味の家庭内のお掃除がまってるのですが。ADHDの特性でしょうか、多分同じように悩んでいる人も多いのでしょうが、ついつい色んなことに気が散ってしまうんですよね。キッチンの周りをお掃除してたら、ついお腹が空いてしまい、食べる方に意識が向いてしまい、クッキングタイムw食べ終わったら、満足して食器を流しにもどし、片付けな [続きを読む]
  • ジレンマ
  • よく仕事と家庭の両立が難しいと言われますが本当にそのとうりだなといつも思います。一応、こんなADHDの私でも一家の大黒柱?なわけです。しかし、働きながら、主夫業をこなすのは、本当に難しいです…こなせてないですが。もともと家事も苦手、掃除も、洗濯物も後回しにしてきた私。こんな私がたまちゃんと出会い、主夫として、苦手な事と向き合わなければいけないことに。たまちゃんも必死に助けてくれていますが、なかなか辛い [続きを読む]
  • お疲れモード
  • 仕事がたて込み、すこし体調不良気味、すこし安静にすごさなきゃ。おまけに携帯を落としてガラスにヒビが、ついてないなー。今日は安静にしてお休みします。明日も予定が重なりハードな1日になりそう。まあ、ぼちぼちがんばります! [続きを読む]
  • 希望の見えた研修会
  • 研修会終了しました、ほんと色々あったけど、彼女のために活用できるすごく充実した内容でした。なかなか理論自体を短い1日の中で理解するのは難しかったけれど、実践方法など、すごく参考になりました。線維筋痛症の方の疼痛の緩和などにも応用できる点が多々あったことが、本当に心から嬉かったです。ほんと継続して学び続けなければいけないなと思います。来年は広島での開催は無いとのことなので大阪かな。帰ったらご飯作らな [続きを読む]
  • やらかした...
  • 臨床動作法の午前の部終了し休憩中です。しかし、さっそくやらかしてしまいました...今日は和室での演習がメインなのですが、室内に上がり気がつきました。靴下が互い違いに、おまけに片側が裏表反対になってるじゃありませんか。焦りました、靴下を見られないように、何とかしのごうとしたのですが、ペアになり股関節の施術の練習をした時ばれてしまいました。恥ずかしい...終わったあと先生が、施術したあとと、まえで左右で違う [続きを読む]
  • 臨床動作法を学ぶ
  • 明日は仕事は休みですが朝一から臨床動作法の研修に出かけてきます。線維筋痛症にも、普段から精神的にも、体調的にもつらい症状を抱えてる人にとっても効果があるようで、少しでもたまちゃんの為に力になれたらと思います。本当の意味で、臨床動作法を習得するには時間もかかるでしょう。それでもしっかりと学んでいきたいと思います。ほんと、少しでも希望がみえますよう [続きを読む]
  • 何度でも
  • 本当に彼女の抱えている症状を、少しでも楽に出来たらと、いつもそう思っています。しかし、この数年間の中でも本当に命の危機を感じるような事もたくさんあり、本当の意味で彼女の支えになれてるのだろうかと不安になる事もあります。彼女が辛い時にも、仕事でそばにいて上げれないこと、本当に不安だし、苦しいとおもいます。彼女が苦しんでいる時に、色々な悩みを抱えた人の支えになる仕事をしているんです。それって本末転倒だ [続きを読む]
  • ミロの神隠し事件!
  • ADHDの症状なのかは疑問なんですが私は子供のころから天然と言われ続けてきました。 まぁ、これからお話しするのは決してADHDの症状によるものか真意は不明ですが数ある様々な失敗談のなかから選りすぐりの話をお伝えして行きます。 まず、今回最初にお話しするのが大学時代の友人からは神隠し事件として語られてきた私の恥ずかしい話です。 大学時代私はある街で一人暮らしをしていました。ある時大学の友人から誘われ24時間無 [続きを読む]
  • たまちゃんとの出会い(4)・・・二人の出会い
  • 前回の続き たまちゃんに会いに勢いよく新幹線に乗り込んだものの、私は一体どこに向かっているのだろう田舎者の私は不安でした。 本当にたまちゃんの事が心配で急いで新幹線に飛び乗ったため周りが見えていない私は自分が着替えも持たず、破れたジャージのままいる事にも気がつかなかったのです。 もともと服などにも無頓着な私は、おしゃれなど無縁の生活でした。そんな私でも、ふと自分の姿を見たときこれはまずい…と思うぐら [続きを読む]
  • ブログがあったからこそ!
  • 昨日は1日バタバタしていて、ついつい更新が疎かになりました。なんだかブログを更新し、色々な方に読んでいただけることがとても励みになります。しかしブログを始めて思ったこと、こうやってブログで発信しなければ繋がれなかった方々と関わらせていただける事への感謝と、全部にコメントはできませんが、読ませて頂くブログの数々がとても励みになっています。書きたいこと、伝えたいことは沢山あります、まあ、うまく文字にし [続きを読む]
  • たまちゃんとの出会い(3)・・・同じ思いで
  • たまちゃんとメールでつながり1ヶ月近くたちました。初めてメールでつながった日から1日も欠かすことなく彼女は自分の線維筋痛症や他にも多く抱える病気の辛さ、そしてたまちゃんが心の支えにしていた韓国の音楽のこと色々と話してくれました。そのころには電話で話をするようになり、毎日私の仕事が終わってからずっとおしゃべりすることが日課になっていました。 仕事をしていても、激痛を常に抱えているたまちゃんのことがい [続きを読む]
  • 免許がない!
  • あまりの寒さの中で目が覚め、冬の訪れを肌に感じた今日の寝起きです。 実は私、運転免許がありません。厳密にいうと更新を忘れて免許を失行してしまう鈍臭さなんですよね。 運動神経も壊滅的になく、前回免許を取った時も、2度目の自動車学校でやっと取ったのです… 1度目は大学生のころ、鈍臭いのにMTを選択してしまい、ギアチェンジ、半クラッチ、運転の三つの動作を一度にしないと行けないADHDの人にとっては一番テンパってし [続きを読む]
  • 恐怖症の辛さ
  • 昨晩から降り続いた雨もやみやっと晴れ間が見えてきました。 どんなに辛く、苦しい日々だったとしてもいつか晴れる時が来ると信じ毎日生活しています。 たまちゃんの抱える症状の中で、私が一番恐れているものそれはたまちゃんが抱える恐怖症と言うものです。 恐怖症と聞いても、そんなにきつい病気とは思わないかもしれません。高所恐怖症、対人恐怖症、他にも色々な恐怖症があります。でも、それらは抱えている本人にとっては生 [続きを読む]
  • たまちゃんとの出会い(2)・・・勇気ある申し出
  • たまちゃん知り合い、毎日のようにメールをするようになった。たまちゃんは毎日、自分の置かれている激痛や、様々な感情を正直に私にぶつけてくれていた。私も、その一つ一つのつらさ、苦痛を受け止めて少しでも前を向けるようにとその一心だった。そして、ある時、たまちゃんから長文のメールが来たのだった。私は、自分の顔が醜いと思っていて、誰にも写真を送ったこともない、でも、私にいつか友達ができたら、送ろうと思ってい [続きを読む]
  • けなげな虫
  • まいにち線維筋痛症の激痛や、様々な病気を抱えながら必死に毎日私ミロの帰りを待ってくれてるたまちゃん。 様々な症状のため外と関わりを持つことも難しく必死で家で激痛の中耐えている生活というのはどんなに不安だし、辛いだろう・・・そうおもいます。 昨日たまちゃんが、「ミロ、ちょっときて!」といわれたまちゃんの部屋に行くと壁際の床の隙間を指さしているではありませんか。よく見るとなんだかゴマ粒みたいなものが落ち [続きを読む]
  • 新たな気持ちで
  • 先ほどの日記を書いた時、今日のあまりにも理不尽な一日にちょっと落ち込み気味でしたが気持ちを切り替えました。 今までの自分であればこのまま落ち込んでうつうつとしていたかもしれません。でもたまちゃんと出会いいつのころからか、変わってきたような気がします。 嫌なことから逃げ、そして余計に八方ふさがりになってきた過去。そのことで、たまちゃんを苦しめ悲しい思いをさせてきたこと、だからこそその反省から自分自身も [続きを読む]
  • なんて日だ・・・
  • いや、本当に今日だけは愚痴らせてください。今朝もいつものように出勤し通常通り勤務をしていたのですが、うちの職場のトップから呼び出しがあり何事かと思いながらいってみると ミロ君、明日から異動だから・・・ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? てな感じですよ。今まで持ってるケースの引継ぎは?どこに行くの?何をするの? 本当に一瞬頭が真っ白。普通そんなに唐突にいいますか・・・まぁ、戻るのは半年前までいた施設なんですけどね。 にし [続きを読む]
  • たまちゃんとの出会い(1)
  • 実は以前、何度かたまちゃんとの日々を記そうとブログを作成してきたのですがADHDの飽きっぽい症状のせいで中途半端に放置・・・ 実はそのブログが残ってましてADHDの私とたまちゃんがどうしてであったのかそんなはなしを何記事か作成してました。このままにしているのは嫌だったのでその時の文章のままですが載せてみることにします。 徐々にいろいろとお話しできたらいいなと思ってます。-------------------------------------- [続きを読む]
  • 激痛と向き合うために
  • 何とも一日のたつのが早いなと思う今日この頃!朝7時前には職場に出勤し、一日バタバタ働いているうちに気が付けばもう夜中。そんな日々の繰り返し(多くの人も同じなんでしょけど)で毎日くたくたです。 でも毎日線維筋痛症という本当につらい病気の中耐えている彼女を思うと色々な意味で自分は甘えてるなと思うことが多いです。 痛みというのは本当にどうしようもないほど辛いものですよね。線維筋痛症の痛みは本当に私の想像が [続きを読む]
  • 読んでくださる方々に感謝!
  • ブログなんていつも中途半端で続いた試しがないのですが、こうやってひっそりと書いてる中でも、読んでくださる方がこんなにもいてくれる事を本当に嬉しく思います。これから書いて行きたいことはたくさんあるのですが、たまちゃんとの出会いの話とか、日々の思ったこと、多くの人に知ってもらいたい制度の説明とか、挙げればきりがないですが少しでも続けて行けるようにやっていければなー。いつもいいね!、コメント、メッセージ [続きを読む]