ヨブ さん プロフィール

  •  
ヨブさん: 観測者ヨブ
ハンドル名ヨブ さん
ブログタイトル観測者ヨブ
ブログURLhttp://alpha-catalyst.com/
サイト紹介文製薬会社を主要投資対象とし、安定的な配当と爆益の獲得をめざします。
自由文超ハイリスクのバイオベンチャー株にも投資します。したがって、元本保証および利回り保証のいずれも全くありません
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 225日(平均4.6回/週) - 参加 2017/11/04 19:02

ヨブ さんのブログ記事

  • 【悲報】 ニート、労働厨に堕ちる
  • 知り合いから頼まれて働くことになった。数カ月の契約で新しい人が応募して来てくれるまでのヘルプもし新しい人がいつまでも来なければ辞められない可能性もあるが・・・遠いので最初断ったが住居や光熱費、引っ越し代を向こうが負担するということで段々断れなくなったという訳でしばらくこのブログは今までの様に頻繁には更新できない。雑記ブログなら大した時間かけずに記事を起こせるが企業分析や個別薬はヘタすると丸一日掛か [続きを読む]
  • 「虐待致死罪」を作るべき
  • 世の中には覚せい剤というものがある。覚せい剤の一般名はアンフェタミン、メタンフェタミン及びその塩類この覚せい剤という物質は麻薬ではない。麻薬及び向精神薬取締法の対象はコカインやLSD、モルヒネ、マジックマッシュルーム等覚せい剤は覚せい剤取締法という独自の法律で定義された物質なぜ覚せい剤には独自の法律が存在するのだろうか?それは覚せい剤が他の薬物より格段に依存性が強く世の中にとって危険だから1941年に大 [続きを読む]
  • 【企業分析】 サノフィ:フランス最大の製薬会社
  • サノフィはフランス・パリに本拠地を置く製薬会社最大のヒット商品はランタスというインスリン製剤インスリンだけでなく経口の糖尿病治療薬グリメピリドなどDM分野に強みがある。サノフィという名称自体は1973年にフランスの石油会社エルフアキテーヌの子会社として誕生してから使われているがその歴史は世界的な製薬会社としては比較的浅い。しかしサノフィがこれまで買収や合併をしてきた企業には100年以上の歴史をもつ企業もあ [続きを読む]
  • 【GSK】 パキシル:「SSRI」という言葉を創り出した抗うつ薬
  • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(: Selective Serotonin Reuptake Inhibitors, SSRI)SSRIというフレーズを最初に使ったのはパキシル宣伝のためにGSKが自ら創り出した言葉しかし成分のパロキセチンを発見したのはデンマークの製薬会社セロトニントランスポーター阻害薬を研究していた時に発見した物質だが他に有望な候補があったので1980年、英国のビーチャム社に売却され以降の臨床試験はGSKが行った。デビューは1991年に英国 [続きを読む]
  • またしても自分が買ったら即暴落したわけだが・・・
  • BNP PARIBAS (BNP) 買った翌日に5%の下落、配当落ちと合わせて一気に買値から1割も安くなってしまった。この日はイタリアの政治情勢の不安が再燃してBNP株だけでなく欧州株全体が下がった。しかし欧州の危機に敏感に反応する金融セクターのBNPパリバやドイツ銀行は相場以上に下落政治的な相場は難しい ブリグジットは大半の専門家が起こらないと予想していたがブリグジットが現実になると相場は全面安になった。そしてそこから [続きを読む]
  • ようやく1日1000PVを超えて思う事
  • ブログを始めて約半年始めたころは一日10PVあるかないかのPV数だったが半年して100倍になった。半年で一日1000PVとか少なって思うけど自分としては悪くないと感じるPVどうこうより半年ブログを継続できたことのが素直に嬉しい学校も仕事も途中で投げ出してしまった自分としてはそして半年ブログを続けてみて思う事や感じた事もあった。続きを読む [続きを読む]
  • 【ロシュ】 ジアゼパム:全米で大ヒットした精神安定剤
  • 一般名: ジアゼパム1960年にHoffmann− La Rocheの研究所でスターンバック博士により合成された精神安定剤日本では武田がセルシン、アステラスがホリゾンという商品名で販売している。アメリカでの商品名はヴァリウムアメリカで最も売れた向精神薬でローリングストーンズの歌にも登場Mother's little helperというタイトルの歌最近の母親達は疲れている、でもそれは必ずしも病気ってわけじゃないんだこの小さな黄色い錠剤(ジアゼ [続きを読む]