ヨブ さん プロフィール

  •  
ヨブさん: 観測者ヨブ
ハンドル名ヨブ さん
ブログタイトル観測者ヨブ
ブログURLhttp://alpha-catalyst.com/
サイト紹介文製薬会社を主要投資対象とし、安定的な配当と爆益の獲得をめざします。
自由文超ハイリスクのバイオベンチャー株にも投資します。したがって、元本保証および利回り保証のいずれも全くありません
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 170日(平均4.9回/週) - 参加 2017/11/04 19:02

ヨブ さんのブログ記事

  • 【スイス】 ロシュ:2017年製薬会社売上ランキング世界一
  • 2017年通期決算でロシュは前年1位のファイザーを抜き去りついに製薬会社売上世界一となった。ロシュは売上だけでなく研究開発費も世界一。研究開発費は1兆円を超えている。本社はスイスのバーゼルにあり同業のノバルティス本社もバーゼルにある。両社はライン川沿いにありご近所さんロシュとノバルティスは物理的な距離だけでなく資本関係も近い。筆頭株主は創業者一族ホフマン家が45%を保有しているが第二位株主はそのバルティス [続きを読む]
  • ニートが胃カメラ(経鼻内視鏡)を受けてみた結果・・・
  • 同窓生が胃の大病に掛かっていると聞いた。まだ会社の健康診断だと採血もバリウム検査すら受けない年齢なのに思えば自分はニートになってから一回も健康診断を受けていない。学校や会社に所属していれば健康診断があるがニートだと自分で健康を管理するしかない。一度自分の健康状態を確認しておいた方が良いかなと思ってはいた。そこに旧友の病気の話が来て健康診断しておくかと思い立った。思ってみれば時々ゲップや胸焼けがする [続きを読む]
  • 【塩野義】 ゾフルーザ:タミフルとの違い
  • ついに誕生した一回飲み切りタイプの抗インフルエンザ薬。日本の製薬会社である塩野義製薬で開発された抗インフルエンザ薬。タミフルを開発したスイスの製薬会社ロシュと海外の治験で協力している。塩野義は既に抗インフルエンザ薬ラピアクタを日本で発売されているがこの薬はアメリカのバイオクリスト社が開発したものゾフルーザは塩野義製薬が一から開発した新規作用機序を有するインフルエンザ治療薬。鳥インフルエンザウイルス [続きを読む]
  • 消えゆく職業と不変の価値
  • これから人工知能が人間の職業を奪っていくらしい特に金融系では人工知能の台頭が目立つ。みずほフィナンシャルグループは今後10年で1万9000人分の業務量削減を検討三菱東京UFJ銀行が約9500人、三井住友FGは約4000人相当の業務量を減らす方針北欧は電子マネーの普及が世界でも一番進んでいる地域の一つその北欧の銀行ノルデアもドンドン人員を削減している。だがそもそもヘッジファンドは何十年も前からテクノロジーを利用して自動 [続きを読む]
  • 製薬会社の営業マンが製薬株を買うべき理由
  • 外資系製薬大手がMRの人員を削減しようとしている。特に大きな動きは英国籍のアストラゼネカと米メルク(MSD)アストラゼネカ製薬大手「アストラゼネカ」(大阪市北区)の医薬情報担当者(MR)が降格、減給された上、“追い出し部屋”に配置転換されたとして、東京地裁に地位確認などを求める労働審判を申し立てた。MSD全従業員約4000人に対し、募集人数は約250人。部門はMRを含む営業、管理など幅広く、17年末時点で勤続2年以 [続きを読む]
  • 【武田】 タケキャブ:最強の胃酸分泌抑制薬
  • 一般名:ボノプラザンフマル酸塩武田薬品が開発したP-CABなのでタケキャブ胃酸を止める薬と言えば市販薬にもなっている有名なガスターがある。ガスターはH2ブロッカーという種類の薬でヒスタミン受容体をブロックすることで胃酸分泌を抑制する。良い薬だが症状が重い胃潰瘍や逆流性食道炎にはパワー不足な事が多い。なので医療用にはH2ブロッカーより効果が強いプロトンポンプ阻害薬という薬がある。オメプラール、タケプロン、パ [続きを読む]