とーいち さん プロフィール

  •  
とーいちさん: 心も体も暖かい家づくり
ハンドル名とーいち さん
ブログタイトル心も体も暖かい家づくり
ブログURLhttps://www.to-ichi.online
サイト紹介文年収500万円。 家族が笑顔になる家を、 温もりある家を適正価格で。
自由文ハウスメーカーは人件費の上乗せで、適正価格とはいえない。
ただし『安心を買う』という意味では適正価格ともいえる。
ハウスメーカーでも工務店でもなく『材木屋』で建てるマイホームを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2017/11/04 22:57

とーいち さんのブログ記事

  • PayPay『100億円あげちゃうキャンペーン』が12/9(日)終了
  • ソフトバンクが提供するPayPay(ペイペイ)がお買い上げ金額の20%ポイント還元キャンペーンを実施中。25万円の購入で5万円分ポイント還元を上限に12/4~3/31の4ヶ月開催。ただ還元額が100億円を突破した時点で終了。追加で還元額を100億円以上に増やす場合もあるとホームページに記載。PayPay100億円あげちゃうキャンペーン12/8(土)AM10:00の段階で100億円のうち半分、50億円は突破したとのヤマダ電機の販売店員の元に情報が入る。そ [続きを読む]
  • 新型ダイソンをお得に購入した3つのポイント
  • マイホーム購入に向け家具家電を揃え始めた。今回は妻の夢の1つ、新型ダイソンをお得に買うことに成功。今記事では、私がダイソンをお得に購入した3つのポイントを紹介。この方法ならダイソンだけでなく、どの家電製品にも応用できる。 購入したダイソン 我が家が購入したコードレス掃除機はDyson Cyclone V10 Fluffy(ダイソン サイクロン V10 フラフィ)。本体・ソフトクリーナーヘッド・収納用ブラケットの通常3点セット [続きを読む]
  • 夢の間取りはもう目前!実用性を考えた6つの微調整
  • 世界でたった1つのこだわり抜いたマイホーム。希望は全て組み込みたい。そんな我が家で過ごす毎日は、どれ程の幸せを感じるのだろう。想像しただけで笑みがこぼれる。だが現実はそんなに甘くない。・素材の特徴上の問題・土地の広さ的問題・構造的問題・金銭的問題クリアしなくてはならない問題は山積み。更には引き渡しの目処、8月上旬とタイムリミットも迫る。私の決断の遅さから着工が遅れ、大工さん建ちに急いで建ててもらう [続きを読む]
  • YouTubeデビュー!まさかの3日で再生回数10万回越え
  • ご報告です。ブログを始めて1年が経ち、新たな方向性を見出だすため、私とーいちは遂にYouTubeデビューを果たしました。嬉しいことに再生回数が投稿からわずか3日で10万再生以上と、私自身が一番驚いています。住宅ブログを書く一般人のデビュー戦にしてはありがたすぎる結果。これは俗に言うビギナーズラック!?なぜこんなに再生回数が増えたのか紹介と、今後のご報告についてまとめていきました。 YouTube紹介 まず爆発的 [続きを読む]
  • 一条工務店の家を更に安く・省エネにしてみませんか?
  • 性能に妥協を許さない一条工務店。断熱・気密性能の高さから、戸建て販売棟数日本一の積水ハウスの家と電気代を比べると年間10万円も安い。またタマホームと電気代を比べると年間20万円まで差が開く。同じ暖房器具を使用して室温を計測する検証。一条工務店と一般的な住宅では室温差が18.1℃も開くデータがある。→Q値別室温上昇比較一条工務店の家は「洗礼されている」との声も多いが、私はまだまだ伸び代のあるハウスメーカーと [続きを読む]
  • カラメッラカウンターソファが20%OFF!他店より12万円も安い
  • カラメッラカウンターソファに心を奪われ1ヶ月半。様々な家具屋を調べては足を運ぶが、カラメッラ以上のソファには出会えない。ソファ本体はウォルナットとオークの2色から選べるが、まだウォルナットにしか出会ったことが無い。どこを調べても展示はウォルナット。ただ我が家にはオークのカラメッラを採用したい。また購入前に一度はオークの現物を見て確認したい。ネットで調べてはお店に電話して展示品があるか確認。そんなこと [続きを読む]
  • 『もっと良いの無かったの?』一条工務店40周年キャンペーン
  • 2019年4月1日から『40周年キャンペーン』を予定していた一条工務店。しかしこのキャンペーンを半年早め、2018年10月1日よりスタートさせた。こちらの情報は一条工務店のホームページには掲載されていない。また住宅展示場のモデルハウスでも、大々的にお知らせをしていない。不思議なことに、ひっそりとスタートさせたキャンペーンなのだ。ただキャンペーン内容『防犯窓性能向上』に正直ガッカリ。それでは詳しく内容を見ていこう [続きを読む]
  • 目黒通りBRUNCHで無垢メンテナンス体験〜木が好きなる〜
  • 目黒通りに店舗を3つ構えるBRUNCH(ブランチ)。徒歩5分圏内に3店舗。その他にも家具屋が多く揃う目黒通りは、家具好きにとってたまらないエリア。週末に行われるBRUNCHの無垢メンテナンス講習会に参加。初めて知る知識の数々に無垢家具・床への気持ちがより一層強まった。 メンテナンス講習会 乾燥が急激に進む11月。人の肌だけでなく木も乾燥しやすい。木の乾燥は反り・割れの原因。乾燥シーズン始まりの11月、無垢家具の [続きを読む]
  • LIXIL玄関ドアGIESTA2(ジエスタ2)に決定や!!
  • LIXIL東京ショールームにて玄関ドア選定。本来は無垢ドアを検討していたが、施主支給になること、価格面から断念。安心面と価格面からプリントシール(化粧シート)の玄関ドアを業者手配にてお願いする。ただ木の温もりが感じられるデザインを第一に選んでいく。 二度目のドア選定 LIXIL東京ショールームへ行ったのは今回が初めてではない。一度目は水回り商品。二度目は室内扉。そして今回三度目は玄関ドア。二度目の室内扉 [続きを読む]
  • 間取りとエアコンの複雑な関係性
  • エアコンは家電製品なのだろうか?確かに家電屋で手軽に購入できることから『エアコン=家電製品』という認識が強い。ただエアコンはキッチン・お風呂・トイレ同様、どの家にも必ずあれば壁に固定され家の一部となっている。またエアコンの有無、性能の優劣により快適性が大きく変わることから、エアコンは『住宅設備』と捉える方が正しい。そして住宅設備であるエアコンは、我が家のマイホーム計画を進めるなかで悩みの種の一つで [続きを読む]
  • 【一条工務店】2018年坪単価値上げ総まとめ
  • 坪単価値上げを続ける一条工務店。2018年11月1日、再度坪単価値上げを行った。値上げ幅は5,000円/坪。30坪→15万円増35坪→17.5万円増40坪→20万円増この坪単価値上げに伴う設備のグレードアップは無し。ただ単に価格が上がっただけ。今回だけでなく過去の坪単価値上げ情報と背景、今後の予想について紹介していく。 複数回の坪単価値上げ 坪単価値上げは今回が初めてではない。昨年11月と12月、今年1月にも3ヶ月連続坪単 [続きを読む]
  • ブログ1年経過の思い出と今後のお話
  • ちょうど1年前の今日。2017年11月1日に当ブログを開設。ありがたいことに、皆さんが読んでくださりブログを1年間続けることができました。これも読者様のおかげ。心から感謝です。ブログ運営については滅多に記事にしない私ですが、1年という節目を迎えることができたため、今回はこの1年のブログ思い出に更けたいと思います。 スタートは野球ブログ 当初は野球関連の記事のみを書き続けようと意気込んでいた。というのも [続きを読む]
  • 生活感と幸福感に真剣に向き合った間取り変更
  • 間取りの変更を打ち合わせにて詰めていった。窓の位置・大きさから始まり、新築に向けて購入予定の家具に合わせた微調整。1階部分は微調整。2階部分は変更なし。【1階】【2階】今回は間取り変更から日が経っておらず、私のお手製間取り図となってしまった。間もなく建築デザイナーが作成した間取り図が届くと思われる。それではどのように変わったか見ていこう。 新旧プラン比較 【旧プラン】【新プラン】大きく変わった点 [続きを読む]
  • 一条工務店で家を建てない理由〜私が感じたデメリット〜
  • 清潔観溢れるシンプルな外観。足裏から伝わる温もり。家中温度差のない快適性。宿泊体験にて一条工務店の虜となった。そこから本格化する打ち合わせ。月1~2回のペースで半年通い、我が家が出した答え。『一条工務店では家を建てない』費用面自然と戦う家機械で制御された家デザインが単調契約を迫られる感覚坪単価値上げへの不信感これら6つの理由から、我が家では一条工務店を候補から外した。あくまでも私の個人的な感想であり、 [続きを読む]
  • 3Dマイホームデザイナーで内外観イメージ
  • ある程度間取りが固まり、次のステップへ移りつつある我が家。空間認識能力が低く内外観のイメージがつかない我が家にとって、3Dで確認ができるパソコンソフト『3Dマイホームデザイナー』は必需品。これがあれば業者に任せることなく自分勝手に妄想を膨らませることができる。今回着手したのはソファの色・窓・食器棚の3つ。ソファの色は3色で悩んでおり、何色にするか妄想。窓は外観・実用性を比較。食器棚はお気に入りの家具屋の [続きを読む]
  • 「奥が深い。」良い間取り図3つのポイント
  • 家づくりをする際、自分で理想をイメージするため間取り図を書く人は少なくない。部屋の配置や取り合いを考え『LDKは20畳欲しいよな』『和室は8畳欲しいね』といった妄想を膨らませながらペンを走らせる。ありがちなのが間取り図作成の際に、平面上での部屋の取り合いにばかり気をとられ、立体的な縦方向の寸法感覚までは頭が回らない。施主は「間取り図」と言い、建築家は「プラン」と言う。言葉の言い回しの違い以上に、奥深い意 [続きを読む]
  • 東京の吉祥寺で家具屋巡り〜4社価格・デザイン比較〜
  • だんだんと決まりつつある我が家の間取り。しかし我が家、どのような室内にしようかイメージが固まっていない。最近は北欧家具を始め、様々な家具屋さんへ行きイメージを膨らませている。今回は吉祥寺で家具屋巡りをした報告記事。価格・デザイン・質とお店の感想をまとめていく。あくまでも私の受けた感覚であることは、ご了承いただきたい。 BELLBET(ベルベット) 店舗2階にお店を構える。北欧家具を輸入・メンテナンスし [続きを読む]
  • 【31坪間取り】プライバシーを守り心地よく住める家
  • プライバシーを重視した間取り図。洗濯物を干す場所を始めとした、見られたくないものは隠す。そして住まい手が心地よく住める家を追及。そんな思いから、旧プランにいくつか改善を求めていた。そして建築デザイナーから届いた31坪の間取り図。打ち合わせの度に増えていく我が家の要望。全てを組み込むことはできないが、話し合いと取捨選択を繰り返し、よりプライバシーが守られた間取りへ進化したと手応えを感じている。今回大き [続きを読む]