とーいち さん プロフィール

  •  
とーいちさん: 心も体も暖かい家づくり
ハンドル名とーいち さん
ブログタイトル心も体も暖かい家づくり
ブログURLhttps://www.to-ichi.online
サイト紹介文年収500万円。 家族が笑顔になる家を、 温もりある家を適正価格で。
自由文ハウスメーカーは人件費の上乗せで、適正価格とはいえない。
ただし『安心を買う』という意味では適正価格ともいえる。
ハウスメーカーでも工務店でもなく『材木屋』で建てるマイホームを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 344日(平均4.8回/週) - 参加 2017/11/04 22:57

とーいち さんのブログ記事

  • 一条工務店で家を建てない理由〜私が感じたデメリット〜
  • 清潔観溢れるシンプルな外観。足裏から伝わる温もり。家中温度差のない快適性。宿泊体験にて一条工務店の虜となった。そこから本格化する打ち合わせ。月1~2回のペースで半年通い、我が家が出した答え。『一条工務店では家を建てない』費用面自然と戦う家機械で制御された家デザインが単調契約を迫られる感覚坪単価値上げへの不信感これら6つの理由から、我が家では一条工務店を候補から外した。あくまでも私の個人的な感想であり、 [続きを読む]
  • 3Dマイホームデザイナーで内外観イメージ
  • ある程度間取りが固まり、次のステップへ移りつつある我が家。空間認識能力が低く内外観のイメージがつかない我が家にとって、3Dで確認ができるパソコンソフト『3Dマイホームデザイナー』は必需品。これがあれば業者に任せることなく自分勝手に妄想を膨らませることができる。今回着手したのはソファの色・窓・食器棚の3つ。ソファの色は3色で悩んでおり、何色にするか妄想。窓は外観・実用性を比較。食器棚はお気に入りの家具屋の [続きを読む]
  • 「奥が深い。」良い間取り図3つのポイント
  • 家づくりをする際、自分で理想をイメージするため間取り図を書く人は少なくない。部屋の配置や取り合いを考え『LDKは20畳欲しいよな』『和室は8畳欲しいね』といった妄想を膨らませながらペンを走らせる。ありがちなのが間取り図作成の際に、平面上での部屋の取り合いにばかり気をとられ、立体的な縦方向の寸法感覚までは頭が回らない。施主は「間取り図」と言い、建築家は「プラン」と言う。言葉の言い回しの違い以上に、奥深い意 [続きを読む]
  • 東京の吉祥寺で家具屋巡り〜4社価格・デザイン比較〜
  • だんだんと決まりつつある我が家の間取り。しかし我が家、どのような室内にしようかイメージが固まっていない。最近は北欧家具を始め、様々な家具屋さんへ行きイメージを膨らませている。今回は吉祥寺で家具屋巡りをした報告記事。価格・デザイン・質とお店の感想をまとめていく。あくまでも私の受けた感覚であることは、ご了承いただきたい。 BELLBET(ベルベット) 店舗2階にお店を構える。北欧家具を輸入・メンテナンスし [続きを読む]
  • 【31坪間取り】プライバシーを守り心地よく住める家
  • プライバシーを重視した間取り図。洗濯物を干す場所を始めとした、見られたくないものは隠す。そして住まい手が心地よく住める家を追及。そんな思いから、旧プランにいくつか改善を求めていた。そして建築デザイナーから届いた31坪の間取り図。打ち合わせの度に増えていく我が家の要望。全てを組み込むことはできないが、話し合いと取捨選択を繰り返し、よりプライバシーが守られた間取りへ進化したと手応えを感じている。今回大き [続きを読む]
  • 住み手を本気で考えた間取り
  • 建築デザイナーから届いた31坪の間取り図。打ち合わせの度に増えていく我が家の要望。全てを組み込むことはできないが、話し合いと取捨選択を繰り返し、より快適な間取りへ進化したと手応えを感じている。今回大きく変更した点は3つ。北側勝手口の利用価値向上和室空間の見直し洗濯干しスペースの移動これらの改善にて、我が家に合った生活により近づいた。 新旧プラン比較 旧プラン 【1階】【2階】【坪数】1階→19.2 [続きを読む]
  • 北欧家具tanukiで素敵な家具との出会い
  • 新築の家具をイメージするため埼玉県東松山市にある『北欧家具tanuki』へ車で1時間。初めて目にする北欧家具に感動の連続。ホント素敵。我が家に迎え入れたい家具の数々。ただIKEAやニトリで見てきた価格との大きな違いに悩む。今回は北欧家具tanukiで出会った素敵な家具を紹介。 北欧家具tanuki 私の住むさいたま市から車で1時間。東松山に店舗を構えるこのお店。白いガルバのシンプル外壁に大開口窓から覗くお洒落な家具 [続きを読む]
  • プライベートテラスのある間取に妻ワクワク♪
  • 家づくりで生まれた洗濯物を干すエリア問題。以前はリビング前にテラスを造り屋根をかけ、洗濯物を干す&子供たちの遊び場と考えていた。しかし先日の打ち合わせ、建築デザイナーの一言で妻の心が揺れ動いた…「せっかくの広いお庭と居心地の良いリビングができるのに、一体感を遮断するよう、洗濯物がヒラヒラしてたら嫌じゃないですか?」せっかく決まりかけていたプランに私は『そこまで気にするかな?』心のなかで呟いたが…妻 [続きを読む]
  • 『これホント同じ部屋!?』子供部屋を成長に合わせて七変化!
  • 子供が小さい頃はパパ・ママと一緒に寝るが、中学生にもなると個室が必要となる。そして大学進学や就職のタイミングで家を出る。【大雑把なイメージ】0~12歳→子供部屋が不要12~18or22歳→子供部屋が必要18or22歳~→子供部屋が不要今後50年は新居に住むだろう我が家族。しかし子供部屋が必要な期間は10年前後。残りの40年は死に部屋(使用目的のない部屋)となり、物置となるか子供の帰省時にしか使われないことが多い。今回はそんな [続きを読む]
  • 【31坪間取り図】最高な水回り!取捨選択で快適な間取り
  • 建築デザイナーと作成した30坪の家。以前の間取りでは水回りの使い勝手が悪いこと、2階廊下が無駄に長いこと、北側玄関など更なる改善が必要だった。今回は旧プランにメスを入れ、より良い間取りになるよう改善していく。特に1階水回りの改善には手応えを感じている。 プラン比較 旧プラン 【1階】【2階】【延床面積】1階:17坪2階:13.5坪合計:30.5坪旧プランの詳細はこちら↓『これで30坪しかないの!?』4人家族にち [続きを読む]
  • 家作りで悩んでる人に新しい風を〜COMODO建築工房見学〜
  • 栃木県を中心に意匠な家で注目を集めるCOMODO建築工房(以下COMODO)の建築現場を拝見させて頂いた。栃木県にて注文住宅を考える私は数十社のハウスメーカーを見て回り、時には間取り図・見積りを出してもらうも1年以上『本当にここで良いのか?』と悩み続けていた。今回は独自路線を貫き曲げない建築士、飯田亮さんが立ち上げたCOMODOを見学。ハウスメーカーと全く違うヒアリング・コミュニケーション・建築スタイルに頭がパニック [続きを読む]
  • 『これで30坪しかないの!?』4人家族にちょうどいい大きさの間取り
  • 『30坪の家』は比較的小さな家だろう。ただ夫婦+子供2人には大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい家のサイズ。細部にわたり程よい幅を持たせ、心地よい距離感を確保。大きい家だけが快適とは言えない。大きすぎる家は使用しない部屋・スペースが生まれがち。家の端から端まで全てが欠かせないスペース。今も10年後も30年後も全てのスペースを活用できる。そんな理想の大きさを実現。 間取り変化 建築デザイナーと打ち合わせ [続きを読む]
  • 間取り変更で生まれた4つのメリット・6つのデメリット
  • 日当たりの良い家を求め、建築デザイナーに新たな間取り図を書いてもらった。今までは正方形に近い形だったが、日当たり向上のため横長の長方形の家へ形を変えた。今回の間取り変更では全てが良い方向に進んだ訳ではない。日当たりを優先するがあまり、欠点も多く生まれた。この間取り図が完成ではなく、これをベースに少しずつ手を加えていく。今回はどのように間取りが変わったのか。それによりどんなメリット・デメリットが生ま [続きを読む]
  • マイホームプランが白紙!?えっ、なんで!?ご報告です
  • 建築予定の土地、冬の日射量が少ないことに気付きここ数週間悩みに悩んでいる。今回は今の悩みと改善案を自分なりに調べ、考えたものを記していく。もしアドバイスがあればどんどん言って頂けると助かります。そして最後に家づくりの方向性に大きく関わるご報告も…。 建築予定地の条件 我が家は2018年1月に土地を先行購入している。そのイメージ図がコチラ↓画面右側の南東〜北東にかけて分譲地内の道路が通っている。画 [続きを読む]
  • 本当に良い家と良いハウスメーカー・工務店の見分け方
  • どこのハウスメーカー・工務店・建築事務所で家を建てるべきか悩んでいる人は多いだろう。性能・価格・健康・電気代・メンテナンス費・アフターサービスなど各社独自の色をもち、何が正解なのか分からない。私もそれらに悩む1人である。この記事では私が経験したことを元に、本当に良い家・良い建築業者を見定めるコツを記していく。同じ境遇で悩む人たちの『考えを整理できる場』になれば幸いだ。名指しで『◯◯工務店はダメ』『 [続きを読む]
  • 一条工務店と積水ハウスでは冷暖房費用が年間10万円違う!?
  • 以前一条工務店を検討していたことから、今でも一条工務店の案内が我が家に届く。ただその案内の中にとても面白い資料があったので紹介したい。『Q値の違いによる冷暖房費の比較』と題された案内には、Q値別に電気代がシミュレーションされている。1年・20年・50年で支払う冷暖房費用が比較され、その金額の大きさに驚きを隠せない。有名どころの一条工務店と積水ハウスを比較すると、冷暖房費用だけで年間約10万円の差が生まれ50 [続きを読む]
  • 日当たりの悪い土地だと今さら気づく…
  • 様々な書籍・ネット・有識者から日射の大切さを教えて頂いた。夏は日差しを遮り、冬は家のなかに取り込む。これを『太陽に素直な家』と呼ぶ。我が家も太陽に素直な家にすべく試行錯誤。南面には大きな窓、軒・バルコニーの出で日射遮蔽にはこだわった。南面窓は更に大きくしようか悩んでいる。先日、住友不動産の住宅イベントにて頂いた間取り図ソフト『3Dマイホームデザイナー12』はとても有能で、間取り図を入力すれば外観や内装 [続きを読む]
  • スウェーデンハウス見積書公開!コミコミ坪単価は78万円
  • 顧客満足度No.1のスウェーデンハウス。宿泊体験にてその高性能さに顧客満足度が高い理由に納得。また日本一高いハウスメーカーとの呼び声もある。住み心地が良くても、手の届かない坪単価では検討すらできない。延べ床面積29坪総二階。そんなスウェーデンハウスの見積書を公開していく。間取り図・水回り機器・外観イメージも合わせて紹介。 間取り図 【1階】【2階】1階リビングで2階は寝室。19.4畳のLDKと広々空間。キッ [続きを読む]
  • 春夏秋冬室内日当たり比較!南東vs南西〜動画&画像付き〜
  • メガソフト社が提供する『3Dマイホームデザイナー12』にて我が家の現時点の間取り図を入力。同ソフトは有能で日当たりまでシミュレーションしてくれる。『春・秋』『夏』『冬』の3パターンで日当たりを確認できる。夏は家の中に入る日射をカットし冬は日射を取り込めるか確かめる事ができる、プロ顔負けの間取りソフトだ。夏の日射は室内を暖める天敵。なるべく室内へ日射を入れない家づくりをしていきたい。夏の日射に関する記事 [続きを読む]
  • 都会かぶれ男が田舎で草刈り〜軽トラすら運転できません〜
  • 6月下旬に土地を仲介してくれた不動産屋がご厚意で草刈りをしてくれました。分譲地で私の土地だけ建物が建っておらず、草が伸び放題で周りへ迷惑がかかるからでしょう。その分譲地は不動産屋が全て整地・敷地内への水道管引き込み・共用道路を市へ寄贈など、真心込めて作り上げたもの。もちろん分譲地内の土地紹介もその不動産屋が全て行いました。そんななか一区画だけ荒れ放題の土地では周りに失礼。私が県外でその土地に足を運 [続きを読む]
  • ついつい笑ってしまう『一条工務店あるある』Part.2
  • 前回の一条工務店あるあるの続き、第2段を紹介。これらはネットでの声、知人の話、私の実体験を元にまとめてみた。あくまで『あるある記事』であり、全員に当てはまるものでは無いことをご了承いただきたい。『自分もこんな経験ある♪』程度に楽しんで記事を読んでいほしい(^^) 一条工務店で建てる人は数字が大好き ・Q値(断熱性能)・C値(気密性能)・電気代・熱寒流率・メンテナンス費様々な数値で家の性能を説明してくれ [続きを読む]
  • マイホームに必要な設備・不要な設備を仕分けしました
  • スマホ1つで家電の利用状況・消費電力を確認、更には遠隔操作ができるPanasonic『AiSEG2(アイセグ)』の記事にたくさんの感想を頂き心から感謝。スマホ1つで家電を遠隔操作!Panasonic『AiSEG2』が凄すぎる!みなさんから頂いた感想を紹介↓id:sufuretan さん おはようございます、とーいちさん。「AiSEG2」ってすごいですね! おもしろそうだし(#^.^#)。でもほんと、高すぎます。びっくりするぐらいに。 =-=-=-=-=i [続きを読む]