Steve Kaufmann さん プロフィール

  •  
Steve Kaufmannさん: 為せば成る、為さねば成らぬ、何事も
ハンドル名Steve Kaufmann さん
ブログタイトル為せば成る、為さねば成らぬ、何事も
ブログURLhttp://www.stevekaufmann.xyz/
サイト紹介文音楽理論やギターに関してのこと、また語学や旅のことについても綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2017/11/05 13:44

Steve Kaufmann さんのブログ記事

  • アンマン野良猫とゴミと飢餓
  • アンマンには非常に多くの野良猫がいます。家を出て職場に行くまでに少なく見積もっても20匹は見かけてる気がします。家を出れば塀の上には待ち構えてるしバス停のベンチでも自分の場所だと主張するかの如く佇んでいる。スークにおいては屋台の上でもお構いなしこのようにヨルダンのアンマン市内においては至る所で野良猫を見ることができます。基本的には人に慣れていなく近づくとほとんどの猫が逃げていきます [続きを読む]
  • リズム・アクティビティ
  • こんにちは、こましんです。先日までは見学中心だったのですが校長先生と話をして本日からがっつりとほとんどの低学年での授業をさせていただくことになりました。見学させていただく中でもともと学校で行われていた音楽的活動は歌唱が主だったようなのでまずは楽器も何も使わずにできるリズム活動を実施していこうかなと思いました。ちなみにやった板書とかちゃんと写真に撮って記録しておこうと先生方に言ってもらえたので [続きを読む]
  • ヨルダンの英語教育
  • さて問題です。上の写真はヨルダンで使われてる英語の教科書なのですが何年生の教科書でしょう?単語もcarbon dioxideやatmosphereなどと中々に高レベルの単語です。話題も環境問題と中々難しいトピックを扱っていますね。という訳で今回の記事の話題はヨルダンの英語教育についてです。ぼく自身前職では英語と音楽を高校で教えていたこともあるため「外国語教育」というのは大いに関心があります。ヨルダンのアンマン [続きを読む]
  • さくらさくら
  • 日本を代表する花と言えば「桜」であると思います。そのイメージは外国人にとっても強いようで日本=桜というイメージを一定数の人が持っているようです。そんな日本の国花でもある桜ですが、今日は活動先のヨルダンの学校の授業にて日本の伝統的な楽曲でもある「さくらさくら」を紹介することにしました。ちなみにぼく自身この曲名を「さくら」だと思っていてずっとそれで検索して音源を探していました笑「桜」という曲 [続きを読む]
  • ヨルダンの学校事情と考えたこと
  • ヨルダンの小学校は朝・昼と2シフト制になっていて生徒も教員も朝と昼で入れ替わる。朝は7時に1限が始まり、一コマ40分の授業が5〜6コマ。12時前には終業し、朝のシフトの生徒と教員は帰宅。入れ替わりで昼のシフトの生徒と教員が登校してくる。そんなわけで日本の教員が午前8時から午後5時まで(実際は多くの人がもっと長時間働いているのだろう)働き、さらには休日も出勤している話をすると驚かれる。「そんなにた [続きを読む]
  • ギタリストにYoutube投稿を勧める5つの理由
  • こんにちは、こましんです。先日から自分でもYoutubeの投稿を始めました。www.youtube.com今まで他人がYoutubeに投稿するためのトラック作りや内輪のための投稿とかはしてたのですが自分からこうやって自分の動画をYoutubeに投稿していくのは初めてになります。1.練習の指標になるまずは動画をアップするために練習しなくてはいけません。おそらく自分の動画をアップしようと思ったら生半可な物は載せられないはず。し [続きを読む]
  • ヨルダンのパレスチナ難民キャンプでギターを弾いて
  • 写真は活動先のキャンプに向かう途中の坂道で早朝に撮ったもの。キャンプ内や活動先での写真撮影は控えているのでせめてこんな写真くらいは。「難民キャンプ」というとテントが沢山あるようなものを想像したりするけど、そういうものではなく基本的にはちゃんと家が建っている。パレスチナ難民のためのキャンプであるため、ここにいる「難民」と言われる人たちは大分長くここに住んでいるのでしょう。ここでいう「パレス [続きを読む]
  • 任地での活動開始
  • 先日の日曜日に語学学校での現地訓練が終わりました。日本での訓練から約4ヶ月ほどアラビア語に向き合っていました。なんとか買い物やタクシーなどはアラビア語でできるようになってきたものの友人や同僚との会話では英語も使わないと間に合わないのでこれからもアラビア語の学習は継続していきたいと思っています。そんなわけでドミトリーから任地に移動しました。同期は各地方に散ったのですがぼく自身は任地がアンマ [続きを読む]
  • アラビア音階をブルースに応用してみた
  • 前回までの記事でアラビアっぽい音楽というものを考察してきました。www.stevekaufmann.xyzwww.stevekaufmann.xyz今回の記事は「アラビア音楽」じゃなくて「アラビア音階」の考察だよなーと思ったので記事のタイトルを変えることにしました。「アラビア音楽」自体の考察をするときにはまた前回と同様のタイトルを使おうと思います。というわけで今回は前回取り扱ったDouble harmonic major scaleの応用に関して。前回 [続きを読む]
  • Arabic Jazzなるものを聴いてみた
  • 遠く異国の地の音楽であるジャズが日本に届いて日本人がジャズをやるのと同様にアラビア圏においてもジャズは人々を魅了し、様々なプレイヤーが生まれています。特にアラビア圏においては自分たちの伝統的な音楽に誇りを持つので独自の体系でジャズにそれぞれの要素を組み込みArabic Jazzとして一つのジャンルを確立しているようです。ぼく自身もまばまだ勉強中の身なのであまり多くのことは知らないのですがArabic Jazzのこと [続きを読む]
  • アラビアっぽい音楽について少しだけ考察してみた その1
  • せっかくアラブ圏に住んでいて、周囲の人たちが演奏したり歌っている音楽を理解しようと思ってちょっとアラビア音楽というものを勉強してみることにしました。さて、そこでヨルダンではどういう音楽が好まれてるのかをCD屋のお兄さんに聞いたところやはりAmr Diabなんかは好んで聴かれているという。www.youtube.comアラブの最近のポップスの中では中東の匂いをあまり感じさせないものも増えている気がする。しかし、タク [続きを読む]
  • ヨルダンの首都アンマンに1ヶ月滞在して感じたこと
  • 日本を発ってから1ヶ月が経ちました。アンマンのドミトリー生活も1ヶ月が過ぎ、あと2週間もすればそれぞれの隊員が任地に向かいます。とは言ってもぼくの任地はアンマンで居住地もドミトリーからそう遠くないので生活環境はこれから大きくは変わらないのですが…ヨルダン生活も慣れてきたのでこの慣れによって当たり前になる内にこの1ヶ月で感じたこととかちょっと書き留めておこうかなーと思いました。人がやさしい [続きを読む]
  • アンミーヤと語学学校
  • こんにちは。もうすぐでヨルダンに来て一ヶ月が経とうとしています。全然協力隊の活動に関する記事を書いていないので「こいつは仕事をしているのか」と思われるかもしれないのですが、その通りでしてまだ仕事をしておりません。ヨルダンの隊員は最初の一ヶ月半は語学学校に通っています。日本での派遣前訓練においても二ヶ月ちょっとのアラビア語の語学学習があったのですがヨルダンに着いてもなおアラビア語を学習しており [続きを読む]
  • 2回目の『CLASSIC ROCK COFFEE』にてアラブ音楽を聴く
  • こんにちは、こましんです。ヨルダン生活にも大分慣れて来ました。慣れてきたからにはどんどん行動していこうということで前回行った『CLASSIC ROCK COFFEE』に再び行ってきました。www.stevekaufmann.xyz飛び込みで演奏ができる可能性を信じて今回はギターを持っていきました。到着すると店員さんに挨拶をされます。日本人はやはり珍しいのか顔を覚えてくれているようでした。この日は月曜日だったのですがスペシャルなシ [続きを読む]
  • 海外で音楽活動をするにも最低限語学は必要だよねって思った話
  • ブルージャイアントでライブバーからドミトリーに戻ってサックスを触るでなくドイツ語を勉強するシーンがあったけど外国のお店でギターを演奏させてくれと頼んでみた今、なんとなくあのシーンの意味がわかった。— こましん (@komashin502) October 11, 2018何もわからずにあのシーンを読むと演奏を断るマスターが狭量であるかのように書かれてるけどいきなり言葉の通じない外国人がストレートに「演奏させてくれ」って言 [続きを読む]
  • アンマンの「CLASSIC ROCK COFFEE」でライブ観てきました
  • ヨルダンの首都アンマンでの生活も2週間を過ぎました。イスラム圏では金曜日が休息日で休日のため木曜日の夜がいわゆる「ハナモク」となります(本当にそうなのかはわからないけど)そろそろ音楽活動を始めたいなーと思っていてその一歩としてライブやってる場所を探してみました。ネットで検索もしたのですがアラビア語で情報を得られるほどまだアラビア語は出来ないので足で市内を歩き回ってみました。そこで見つけたのがこ [続きを読む]
  • ヨルダンで中華料理!
  • ヨルダンの首都であるアンマンではヨルダン料理に限らず日本料理をはじめとして様々な国の料理のお店もたくさんあります。今日はヨルダンの中華料理のお店に行ってきました。ヨルダンはイスラム国家なので豚肉を食べることは基本的にありません。そのため中華料理においても基本的には豚肉が入っていることはありません。炒飯は牛肉か鶏肉か海老の炒飯を食べることになります。写真の炒飯は鶏肉の炒飯です。味 [続きを読む]
  • アンマンでマラソン!
  • こんにちは!ヨルダン生活も4日目になりました。こましんです。イスラム圏では金曜日と土曜日が休日になっていたため昨日と今日が休日となっていました。本日は先輩の隊員のお誘いを受けてアンマン郊外でのマラソンに参加させてもらいました。ヨルダンに駐在している他の日本人の方が主催しているマラソンのようで頻繁に開催されているようです。アンマン県であるものの少し都市部からは離れた田舎町でのマラソンでした。 [続きを読む]
  • ヨルダン料理のマンサフ
  • 今日のお昼ご飯はレストランに行きヨルダンの代表料理であるマンサフを食べました。マンサフは米の上に鶏肉が乗っており、それに特性のヨーグルトソースをかけて食べる料理です。米と鶏肉という組み合わせが間違いなく美味しいのにヨーグルトソースが酸味があって絶妙な味を醸し出します。最初はヨーグルトソースというとご飯に合うイメージが湧かなかったのですがいざ食べてみるとこれがまた美味しい!中々量があって値 [続きを読む]
  • ヨルダンディナールと日本円の両替について
  • ヨルダンではヨルダンディナール(JOD)という通貨が使われています。2018年9月現在では1ディナール=154円のレートです。日本だとほとんどの両替所ではヨルダンディナールに両替をすることができません。そのためJICAの諸注意などではUSドルに両替して向かうように推奨されています。しかし!日本でのUSドルを両替すると中々高い両替レートで損をした気持ちになってしまいます。さて、ではどうしましょうか?ヨル [続きを読む]
  • アンマン到着!
  • アンマンからこんにちは!ドバイから3時間のフライトを経てヨルダンのアンマンに到着しました!再びエミレーツ航空の飛行機に乗ったのですが3時間のフライトでも機内食が出ました!日本からヨルダンに行くまでに3回機内食を食べたことになります。食事の内容は全てハラールとなっており豚などのイスラム教で禁止されてる食材は一切でないのですがそれでもどれも美味しかったです。アンマンに到着してからはJICAの調整員 [続きを読む]
  • ドバイ到着!
  • ドバイよりこんにちは!昨晩、成田空港よりエミレーツ航空を利用してアラブ首長国連邦のドバイに向かい到着しました。日本からヨルダンへは直行便が無いためこのようにドバイを経由することになります。日本時間の21:20に出発し、現地時間の約3時に到着しました。時差もあるので飛行機には10時間以上乗っていたことになります。流石に背中とお尻が痛い。機内食は夜と朝の2回でどちらの料理もハラールなので豚肉は入ってお [続きを読む]
  • 音楽隊員(ギタリスト)が任地に持ち込む荷物
  • こんにちは。これから任地のヨルダンに向かう青年海外協力隊音楽隊員のこましんです。出国にあたり荷造りをしていたのですがこれが中々頭を悩ませました。通常でしたらよく協力隊ブログとかの「完全公開!青年海外協力隊が認知に持っていくもの!」みたいな記事を参照するのですがぼくに至っては参考になりません。なぜならギターを二本も持っていくから。この楽器が無ければぼくも人並みの荷物で頭を抱えることもなかった [続きを読む]