なまず大王 さん プロフィール

  •  
なまず大王さん: 東京町屋の卵売り
ハンドル名なまず大王 さん
ブログタイトル東京町屋の卵売り
ブログURLhttp://nextcityhiroshima42.com/
サイト紹介文一寸だけ野球に詳しいおっさんが、カープの野球について、どこよりも詳しくお伝えします。
自由文精神論を注入するだけのブログは、野球をつまらなくします。

ピッチングやバッティングの基本がわかれば、野球を観るのが、もっと、もっと面白くなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 319日(平均5.2回/週) - 参加 2017/11/05 17:54

なまず大王 さんのブログ記事

  • 2018広島vsヤクルト22回戦。岡田明丈6回2失点で8勝目。
  • abstructこの試合の岡田は、フィジカル面の損耗との闘いという面では、綱渡りのピッチングで、何度も溺れかかっては持ち直しの連続で乗り切った。残念なのは、ボールを置く投球動作で瞬発力がボールに乗らず、下半身に瞬発力が旧吸収されてしまい、岡田のストロングポイントが抑制されてしまっていることだ。入団前から、右肩が損耗しているのに、フォロースルーの段階で急ブレーキをかけてしまっている。高橋 奎二は、コッキング [続きを読む]
  • 2018広島vs中日25回戦。大瀬良大地7回6失点で7敗目。
  • abstructこの試合は、大瀬良が打たれたことが全てと言っていいたろうな。肉体が万全で入団してくる選手などいないのだが、大瀬良も、右肩、右肘が損耗した状態で入団してきた。開幕から先発ローテーションで投げてきて今の時期にフィジカル上、へばるのも無理はない。この試合も4球手前から、リリースの瞬間に右腕上腕部が凹み始めてきた。全ての手段を講じて格闘していたが肉体の損耗には及ばなかったな。ジャクスンは、左のハム [続きを読む]
  • 2018広島vsDeNA21回戦。野村ー一岡ーフランスアー中?の完封リレーが成立。
  • abstruct野村は、コーナーピッチングをしてしまう場面もありましたが、18のアウトの内、ゴロアウト10と、概ね、打たせて取るピッチングができたのではないでしょうか。その後の、一岡、フランスア、中?は、彼等にとっては、特別快投をしたという内容ではないですが、完封リレーが成立。引き締まったゲームであったと思います。誠也の方は、間違っても、復調したとは言えません。ノーステップでステイバックしたときには、可也深く [続きを読む]
  • 2018広島vsDeNA20回戦。九里亜蓮6回1失点。菊池涼介4安打4打点。
  • 前の試合を終えた段階で残り19試合を4勝15敗で事実上は、リーグ優勝。6連敗から更に連敗が12伸びて18連敗まで伸びたと場合には、残り7試合を4勝3敗しなければならない。しかし、広島とセリーグのレベルの差から言ってこのようなことは、まずあり得ない。1992年のヤクルトは9連敗してリーグ優勝をした。2018年の広島の連敗は6で止まった。abstruct試合の方は、7-2で勝ち、スコア上は完勝に近いが、東からソロ本塁打による1点しか取 [続きを読む]
  • 2018広島vsDeNA19回戦。7回5失点。主軸が走者を返せずに6連敗。
  • 6連敗中の記事を見ると、やたら、新井ロスシンドロームだとか、イップスがどうだとか、データを解析しろだとか、左対左がどうだとか、苦手意識、先入観、そんなんばかりだな。一端の社会人が書く文章じゃないな。メディアは、メンタルの大切さを説く。メディアは、大衆を白痴にさせるのが仕事だからな。プロの仕事は、そんな上っ面なことじゃどうにもならない。メンタルで肉体の稼働がコントロールできるって言うなら、野球未経験 [続きを読む]
  • 2018広島vs中日23回戦。大瀬良大地5回1/3 6失点(自責4)で6敗目。
  • この試合は、大瀬良は打たれ過ぎだね。フィジカル面の状態が良くないから、具体的には、26球目から右腕上腕部がリリースの瞬間に凹み始めた。トップを作ったときに、右肘が沈む。右膝が内に入る。リリースの瞬間に左足が突っ張っていても、右肘が左肩、左膝の割れよりもフィジカル面が良くなければ、投げ方が滅茶苦茶に崩れるよな。この試合の大瀬良は、エラーがなくても、中日打線を抑えることはできなかっただろう。ランナーと交 [続きを読む]
  • 2018広島vs中日22回戦。野村祐輔7回2失点。笠原 ?太郎にプロ初完封をされる。
  • 昨日の試合で、ベンチの上に飛び降りて騒いだハゲオヤジ坂本英喜が逮捕されたが、岡田が右肩を故障しながら投げ続けて力尽きたことについて、罵声を浴びせるとは、人として思いやりというか、優しさがないんだね。自分さえ気持ち良ければそれでいいというズリセン野郎。こんな奴、ファンとは呼べないな。このハゲオヤジのおかげで野村が好投したなんて、的外れで呆れて物も言えない。さて、試合の方ですが、野村と笠原の先発。4回 [続きを読む]
  • 2018広島vs阪神20回戦。岡田5回6失点、中継ぎ投手も打たれる。
  • み僅差勝ち、大差負けは、強いチーム。大差勝ち、僅差負けは弱いチーム。弱い投手が投げている試合にしか勝てないチームだからだ。この試合の負けは、只の一敗で済ませていい試合。中?、ジャクスン、フランスア、一岡を投げさせずに済んだ。新井が引退発表したから負けただと?おまえら、カープの選手達を愚弄するのもいい加減にしろや。新井の引退発表は関係ねえよ、ボケ!このチンカス野郎共が!メンタルで試合の勝敗が左右され [続きを読む]
  • 2018広島vs阪神19回戦。九里亜蓮は、5回5失点で敗戦投手。
  • 新井貴浩が引退表明。彼の現在の仕事は、代打で出て一振りで走者を還すこと。新井の仕事は、チームの精神的支柱なんかではありません。プロ野球選手は、経済上、独立した個人事業主。精神的支柱を新井に求めることは、新井をアマチュア扱い、他の選手を子供扱いすることであり、新井に対してばかりでなく、丸、菊池、誠也を始めとする他の選手に対しても失礼なこと。“カープファンは、セレブリティに対するリスペクトがない。”藪 [続きを読む]
  • 2018広島vs阪神18回戦。延長12回菊池涼介のヒットでサヨナラ勝ち。
  • abstructフランスアちゃんが12回表を締めて、この試合の負けがなくなる。その裏、中国電力のCMでの棒演技には定評があるキクチくんが、ヘッドを残して前進守備のライトの頭上を越えるヒットを打ってGame is over.この試合の先発のジョンスンは、リリースの瞬間に左肘の位置が下がり、ボールを引っ掛ける。トップを作ったときに左肘が沈んで、右肩、右膝の割れよりも遅れて出て、左肘が伸びる。投球動作の源となるフィジカル面が優 [続きを読む]
  • 2018広島vsヤクルト19回戦。10回表丸が31号決勝ソロ。Jacksonが今季初セーブ。
  • abstract9回裏、一死一塁から、廣岡の打った打球は、左中間のゴロ。丸は、ライトスタンドに背を向け、逆手で捕球し、滑り込んで左中間を割らせない。立ち上がり、体の向きを変えることなく田中に送球。西浦は、三塁ストップ。河田、ざまぁ!延長10回、丸は、ヘッドをボールの外側に入れてライトスタンドに本塁打。昨日も書いたが、インサイドアウトはボールの内側を打つことではない。ヘッドをボールの外側に入れて打つのがインサ [続きを読む]
  • 2018広島vs中日20回戦。大瀬良大地7回114球2失点で14勝目。
  • abstruct大瀬良は、この試合も、フィジカル上、良くなかったな。2本の本塁打を打たれたとき、松井雅人のところで、ワンバウンドの暴投を投げたときを含め、リリースの瞬間に、右腕上腕部が凹んでいた。大瀬良にとっては、この試合もハードな試合であっただろう。確かに、大瀬良は、そんな中でも、7回2失点と十分に試合を作った。大瀬良の投球動作を見ると、6回表も、右肩の状態は良くない。俺が監督だったら、大瀬良のメンタルに関 [続きを読む]
  • 2018年広島vs中日19回戦。野村祐輔6回4失点(3自責)。打つ方は、11残塁。
  • abstruct野村は、右肩、右肘の状態が良くないというのもあるけど、右肘が遅れて出るよな。右肘が沈んでタスキ掛けのラインが内旋してから、右腕が出てくる。又は、あっち向いてホイの投げ方になる。言い換えれば、左肩、左膝が割れるのが早い。腸腰筋が外旋するのが、早い。右膝が内に入る。元を辿れば、テイクバックのときに、右腕を背中の方に大きく引く。開きが早いから、トップを作らない内に、右肘を推進させて辻褄を合わせる [続きを読む]