まさ さん プロフィール

  •  
まささん: らふたお
ハンドル名まさ さん
ブログタイトルらふたお
ブログURLhttp://www.samuel358.pw
サイト紹介文「ランニング」「フランス語」「旅」「音楽」楽しいことだけ、自分の好きなことについて書きます。
自由文通訳案内士、通訳者、翻訳者です。添乗員の経験も活かして、人生を楽しく生きるためのことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 43日(平均11.6回/週) - 参加 2017/11/05 21:08

まさ さんのブログ記事

  • 国連本部に行ってきた
  • ニューヨークの国連本部を見学してきました。受付は通りの向かい側で行います。パスポートが必要です。入り口では空港並みのセキュリティ検査があります。言語別のガイドツアーがあります。事前予約が必要です。まずは日本庭園と平和の鐘、もちろん日本が寄贈したものです。「安全保障理事会議場」です。今月は日本が議長を務めるので、中央の席に “JAPAN” のプレートがあります。最も大きな「総会議場」です。周囲 [続きを読む]
  • この楽器屋さん博物館並み
  • ホテルの隣、コンサートホールの斜め向かいにある小さな楽器屋さんに並んでいる楽器がスゴかった。これはコーン社製のレコーディング・バスです。昔このタイプが流行ったんですよね。少し凹みがありますが、状態は悪くありません。売値は1,000ドルだそうです。ミラフォーン社製のチューバです。チューニング管の辺りが特徴的です。これも売り物です。ダブル・ベルのユーフォニウムなんて博物館ものでしょ。こんなものが店 [続きを読む]
  • ボストンで最も大事な場所
  • 今回滞在したホテルのすぐ近くにあります。ボストン交響楽団の本拠地、“シンフォニー・ホール” です。この時期には連日ポップス・コンサートが行われ、クリスマスに因んだプログラムを楽しむことができます。平日でも16時と20時といったように2公演行われています。ホールの前を通ると、中で行われている演奏の音がスピーカーから聞こえてきます。しかし!今回は仕事で来ていて、しかも重要な案件。断腸の思いで業務に専 [続きを読む]
  • ボストンの街中から
  • ボストンは1630年に最初のイギリスからの定住者のピューリタンたちが移住した所であり、植民地の商業の中心地として発展した後1773年には英国議会が決めた印紙法に反対して「ボストン茶会事件」が発生して、独立戦争へと進んで行きました。アメリカ最古のものが数多くある街です。まずはアメリカ最古の公園、“ボストン・コモン” と、1798年に建てられた “マサチューセッツ州議事堂” です。議会の行われていない平日には、中 [続きを読む]
  • ボストンで見かけた貴重な楽器
  • 浜松の楽器博物館に色々あるのはわかりますが、こんな展示が “ボストン美術館” にあるのはびっくりでした。これは “マウス・オルガン” と言います。一人で演奏できるのでしょうか。アジアの楽器のコーナーです。琴に三味線、笙(しょう)もあります。金管楽器のコーナーです。左の端にあるのは、オフクレイドです。仕組みがよく分からないホルンです。怪物の顔のテナー・トロンボーンとセルパンです。木管楽器の色々。キー [続きを読む]
  • 成田→ボストン JL8
  • 成田18:30発、日本航空8便 ボストン行きです。機材は最新鋭の ボーイング787-9、座席は 2-4-2 です。食事は、料理人コンペティション「RED U-35」ファイナリストのシェフ監修のメニューで、鶏肉のグラタンか、牛すき焼の選択です。後者にしました。デザートは、ハーゲンダッツのアイスクリームでした。エンターテインメントの内容は充実しています。ヤマハ吹奏楽団の演奏が聞けて、感激しました。12時間半の長いフライト。ギャレ [続きを読む]
  • シドニー→羽田 QF25
  • シドニー 21:35発、カンタス航空 25便 東京羽田行です。出国審査はすべて機械で行います。パスポートの顔写真のページを読み取り機の上に置くと機械の中に引き込まれていき、出てきたらOK。目の前の扉が開くので前に進み、足形に合わせて立ったら今度はカメラの絵を見つめて瞳の認証。前の扉が開いたら完了です。入国の時にも機械がたくさん並んでました。その時は係員のいるゲートを通ったんですが入国スタンプは無し。今回は機械 [続きを読む]
  • 人の身体は食べ物で作られる
  • 人の身体は、食べ物によって作られます。だから、どんな身体になるか何を食べるかによって決まってしまいます。何を食べなければいけないのか、何を食べてはいけないのか。この本は明確に示してくれます。そしてその効果はすぐに実感できます。 [続きを読む]
  • オーストラリアの動物の動物園
  • オーストラリア大陸特有の動物だけの動物園、“フェザーデール・ワイルドライフ・パーク” です。小型ですがまずは代表的な動物、カンガルーです。コアラは木の上で寝ています。ここでは抱っこできません。ウォンバットが水を飲んでいます。この後ねぐらに戻って行きました。エミューです。金網があるので怖くありません。タスマニアデビルの寝姿。けっこう可愛い。この大陸は本当に独特ですね。 [続きを読む]
  • シーニック・ワールド と エコー・ポイント
  • シドニーの街中から1時間半、ユーカリの原生林が広がります。この山の中に “シーニック・ワールド” があり、3種類の乗り物に乗って景色を楽しむことができます。乗車券は紙製のリストバンドです。まずは “シーニック・レイルウェイ” で谷底へ下ります。出発したすぐ先は傾斜52度の急降下です。谷底駅から10分ほど森の中を歩きます。次の乗り物は “シーニック・ケーブルウェイ” で、頂上駅へ行きます。頂上駅から、次に乗る [続きを読む]
  • シドニーでラン
  • 早朝、ハーバーブリッジまで行きました。前日とは逆に、ハーバーブリッジから見るオペラハウスです。塔の高さは約100m。橋の最高部は134m。この上を歩くアトラクションがあります。この次の機会に是非?今日の大型のクルーズ船が入って来ました。ホテルに帰って朝食です。橋まで往復7キロ走ったから、これくらい食べてもいいでしょう?こちらの焼きトマトはけっこうスパイシーでした。 [続きを読む]
  • シドニーの街中
  • シドニーに来ました。まずは “ミセス・マッコリーズ・ポイント” から見るオペラハウスとハーバーブリッジ。オペラハウスに来ました。オーケストラで働いてる時に演奏会をやりに来て以来、20年以上ぶり。ロビーや売店までは入れます。コンサートホールと劇場があって、毎日何か公演が行われています。振り返るとハーバーブリッジ。全長1500m、高さ134mです。ハーバーブリッジの左側には、街の中心にあるビル群と、停泊していた [続きを読む]
  • 走って見たメルボルン
  • 朝のランニングで、メルボルンの街を一巡り。ホテル近くのショッピング通りには飾りつけがしてあります。会員になってるフィットネス・クラブが近くにあるのですが、会員キーを持ってくるのを忘れたので、街を走ります。港です。ヨットがたくさん止まってます。港の真ん前にあるのが “エティハド・スタジアム” です。メルボルン駅に来ました。駅舎らしい建物はなく、大きな屋根にホームや改札が覆われてます。2階にはファースト [続きを読む]
  • メルボルンの街中
  • キャプテン・クックの家が、フィッツロイ・ガーデンズにあります。王立展示館、1880年の万博のために建てられたパビリオンです。ビザンチン、ロマネスク、ルネッサンスなどの建築様式が混在する建物です。メルボルンはコーヒーの街です。たくさん店がある中の一番(現地ガイド調べ)の店です。中はこんな感じ。狭くていつも混雑してますが、手際は良いです。もちろんコーヒーもまろやかで美味しかったです。人気のチョコレート店で [続きを読む]
  • ヤラ・バレーのワイナリー
  • メルボルン郊外の、ヤラ・バレーのワイナリーです。まずはテイスティング。スパークリング・ワインから始まり、白2種類、赤、デザート・ワインと5つのワインを味わいます。外のテーブルでもテイスティングと食事ができます。向こう側には野外コンサートの広場があります。昼食はグリルド・サーモン、キヌア添え。もちろんワイン付きです。売店にはワイン以外にもいろんなものがあります。ブドウ畑は広大です。日本 [続きを読む]
  • 成田→メルボルン QF80
  • 成田空港 19:20 発、カンタス航空 80便 メルボルン行きです。搭乗手続きは出発の3時間前に始まります。保安検査、出国審査をして搭乗口へ。82番搭乗口の近くにシャワー・ルームがあります。夜行のフライトなのでお勧めです。機材は A330-300 で、エコノミーの座席は 2-4-2 です。座席回りはこんな感じ。モニターが大きくて見やすいです。操作はタッチパネル式で、コントローラーはありません。機内食のメニューです。夕食です。 [続きを読む]
  • 小松→羽田 JL186
  • 小松発11:10 JL186便 羽田行きです。まずはチェックイン・カウンター。今日は10分のディレイです。2階に上がって、コーヒーを一杯。機材はボーイング737-800です。離陸後は機内でWi-Fiが使えます。専用のサイトがいろいろあって、現在地が表示されます。こんな写真も撮れます。設定をちゃんとやらなければいけませんが、楽しめるサービスです。 [続きを読む]
  • とっておきです
  • 今晩の仕上げはこちらです。 もちろん “やまや” でも買えるんでしょうけど、数年前にスコットランドで買ってきたシングル・モルトを味わいます。最初はストレートで、そのまま。おっと、その前に香りをゆっくりと楽しみます。ウイスキーのテイスティングは、香りだけを確認して飲まないでやるんだそうですよ。ストレートで味を確かめたら、ほんの少しだけ水を加えます。するとストレートだと分からなかったいろんな味を [続きを読む]
  • 乗り物 好きです
  • 思い返せば、物心ついた頃から私は乗り物好きでした。朝早く起きてまだ暗いうちから父親のトラックの運転席に座ってみたり、小学生の頃には小遣いを貯めては休日に列車旅をしたりしていました。今は飛行機に乗るのが一番楽しいです。飛行機だとどんなに遠くへも行けますからね。 [続きを読む]
  • 冬は こもります
  • 夏の間は早起きをして、いつも外を走ってました。犀川の河川敷がとても良いランニングコースです。体調と時間によって、好きなだけ走れます。でももう11月、朝は暗くて、寒くて、毎日雨です。だからこの頃は、ほぼ毎朝ジムに来ています。家から徒歩5分の所にこの春にオープンした、24時間365日やってるジムです。明日で今月も100km達成の予定です。世界中の同じジムを利用できるので、来週の遠出の際にホテルの近くにあると [続きを読む]
  • シアトルの思い出
  • シアトルと言えば、コーヒー店でしょうか。シアトルで店を始めたコーヒー店のいくつかが世界的なチェーン店になりました。IT業界の人達が打ち合わせなどでコーヒー店をよく利用してたんだそうです。その一つがスタバで、ここが1号店です。看板がこの店だけ他と違ってます。特にこの絵は最初は激しく非難されたそうですが、今でも当時のまま残ってます。カップなどのグッズはお土産として大人気です。私もいくつか買いま [続きを読む]
  • 心機一転;これから2年間よろしく
  • スマホとタブレットを新しくしました。2年以上が経ってバッテリーの持ちが悪くなってきたので店で相談したところ、電池交換ができない機種なのでお預かりして工場へ送らないといけないとのこと。ならばと機種交換の話を聞いてみると、何と追加の費用無しでできるという返事。さらにタブレットも新しいのを買うと、費用は安くなる上に、今持ってるタブレットと両方使うことが可能とか。だったら新しくしますよね。というこ [続きを読む]