TENSHIN さん プロフィール

  •  
TENSHINさん: Loving world
ハンドル名TENSHIN さん
ブログタイトルLoving world
ブログURLhttp://tenshin2023.hatenablog.com/
サイト紹介文聖書に出会い神様を知り、引きこもりから抜け出した人のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 12日(平均5.3回/週) - 参加 2017/11/06 18:07

TENSHIN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新たなる幕開け
  • 昨日、聖書の二回目の通読が終わりました。初めて聖書を手に取ったのは今年の1月30日のことです。あれから約9ヶ月半経とうとしています。当時は引きこもりでしたが新・貴方に天国から降り注がれる音楽をを通して聖書に出会い神様の存在を知りました。それまで何のために生きているのか分からず、虚しい毎日を送っていました。しかし、神様に出会い神様の愛を感じて、生きる意味とは神様と愛を成すことなのだとはっきりと悟 [続きを読む]
  • 整理整頓
  • 引きこもりっていた頃は部屋の掃除もろくにせず散らかり放題でしたが、抜けだしてからは自然と綺麗好きになり定期的に掃除をするようになりました。といっても、引きこもりを脱してすぐに断捨離をしてほとんどの物を捨てたので、必要最低限の物だけしかない状態なので散らかることもそうないんですけどね。それでも机の上だったり、寝具周りは気を抜くとすぐに散らかってしまいます。普段からきっちり整理整頓することを習慣 [続きを読む]
  • 常に高みへ
  • 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私は11月11日以降、霊的に苦しい状態になっています。明け方の時間に連日お祈りが深く入っていない状態です。こういう時は神様の御心からずれているのだと考え、基本である4本の信仰の柱を徹底的に行い、ずれを見つけて修正しなければなりません。※4本の信仰については以下参照してくださいRAPT有料記事128(2016年12月12日)豊かに聖霊を受けるための基本的な信仰の4つの柱。また、11月 [続きを読む]
  • 悔い改める祝福
  • 11月11日はRAPTブログの読者にとって、神様と中心者が愛を成されたことを祝う、祝祭日でした。私は悔い改めへと導かれました。街に出かけて俗的な1日を過ごしてしまいました。普段は行かないようなことをしようと思い、神様の考えとは違う方向を向いていました。色々と自分の弱点が露わになり、悔い改めるべきとこがたくさん見つかった1日となりました。こんな形で祝福されるとは、思ってもみなかったので神様は本 [続きを読む]
  • 油断大敵
  • 今朝の明け方の事。普段は1時からお祈りしているのですが、寝過ごして2時に起きる。ここ数ヶ月寝過ごす事もなかったので、久々の寝坊です。直前まで見ていた夢が、畑に雑草が生い茂っている夢だったので、これは罪の雑草が生えているぞ、との神様からの警告だと思いました。最近の自分を思い返して見ると、秋になり衣替えして身嗜みにこだわりすぎていました。最低限の身嗜みは必要ですが、人の目を気にして身嗜みにこだわっ [続きを読む]
  • 秋ですね
  • すっかり秋模様になって来ましたね。私の住む地域では、連日の秋晴れで清々しい日々を送っております。澄み切った空気に色付いた木々を見るだけで神様の愛を感じて、涙が溢れるほどに感動します。今日もサイクリングしている時に、こんな美しい世界を創って下さったことに感謝感激して思わず賛美してしまいました。自転車に乗りながら神様を賛美している男がいたら、それは私です(笑)日本人は神様といってもピンと来 [続きを読む]
  • 奇怪なラップ音
  • 神様を信じてから日常的にお祈りしているのですが、その時にラップ音が頻繁に起こります。音だけならいいのですが、その直後に脳内に雑念が湧いてきてお祈りが妨害されることがあります。ラップ音が鳴ったら変な霊が来ているサインとすぐに分かるので、神様が教えて下さったことに感謝して、悪魔の滅亡を祈っています。祈っても何度もラップ音が鳴り止まないことがありますが、その時は鳴り止むまで祈り続ければ必ず悪魔は [続きを読む]
  • 数字の奇跡
  • 本日は銀行に用事がありまして、お昼頃に出かけてきました。銀行に着き受付の番号札を取ると、なんと「111番」でした。聖書の神様を信じていない人からすれば、ゾロ目できりが良くちょっと嬉しいと思う程度のことでしょう。この「111」という数字はキリスト教の神である「神様」「聖霊様」「御子」の「聖三位」を表す数字なのです。神様を信じる私としては、これだけでも神様が与えて下さったプレゼントだと感じて [続きを読む]
  • はじめに
  • 私が聖書に出会い神様を知ったのは、今年の1月の終わりのことです。その当時の私はいわゆる引きこもりでした。高卒で働き始めるも労働環境の厳しい職場や人間関係、世の中に対する漠然とした違和感、自分が何のために存在しているのかという疑問。様々な要因があり、引きこもるようになった時は鬱病のようになり、心に大きな穴が空いたような虚しい毎日を送っていました。そんな時に、とあるブログに出会い聖書と神様に [続きを読む]
  • 過去の記事 …