太公某 秀吉 さん プロフィール

  •  
太公某 秀吉さん: 胃癌 闘病ブログ
ハンドル名太公某 秀吉 さん
ブログタイトル胃癌 闘病ブログ
ブログURLhttps://taikoubouhideyosi.muragon.com/
サイト紹介文がん告知からの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/11/06 19:09

太公某 秀吉 さんのブログ記事

  • 最後の誕生日
  • 今日は私の52回目の誕生日、そして、 平成の世で、迎える最後の誕生日です、 去年の今頃は術後18日目、1年後など物凄く遠い未来で、必ずやって来る未来ではないと、思っていたけれど、 しかも、もしも生きていたとしても、 転移や再発の、可能性や、それもなくても 抗がん剤の副作用で、かなり辛い状況を予想してました、 実際は、脳出血の後遺症は、在るものの 延べ数ヶ月仕事が、出来ていますし、 抗がん剤の後遺症 [続きを読む]
  • 脳外科の診察日…
  • 昨日は診察日、 特に検査もなく、主治医に近況報告のみ、 スキー場のアルバイトの話もする。 脳外科には、月に1度ペースで、経過観察の為に通っています、 前回は、MRI.を撮りました、 私の場合、CTの単純撮影では、普通写る筈の血管が写らない、 その変わり物凄く毛細血管が張り巡らされ、造影剤を使うと、 脳ミソに、もやがかっかた様に白く写る、俗に、 モヤモヤ病と、言われています、 血流は有る [続きを読む]
  • 京都旅行奮闘記(4)
  • 先日のお客様のお蔭で、寝不足です、 差し詰、先客晩来(せんきゃくばんらい)と 落を着けて、、、、 奮闘記の続きです 三日目 8月19日この日もかなりの暑さになりそうなので、内陸性気候の市街地を避けて 比叡山巡り、せっかくのレンタカーを目一杯 使う事にしました、 此処は、仏教が枝分かれした地、日本は、沢山の宗派、宗旨があります、しかし、 元を辿れば行き着くところは、、、 私は余り信心深いほうではない [続きを読む]
  • 帰って行った酔っぱらい
  • 珍客が、在りました、 夜中の12時に、道に迷ったと、思われる かなり年配のお父さんが、ポツンと一軒家に近いわが家に訪ねておいでまして? 此の季節、県道(険道?)の冬期閉鎖の為 行き止まりの集落の一軒家なので、 さぞやお困りだろうと、対応に出たものの、 どうも要領を得ない、それに酒臭い? 「呑んでる!?」と聞いたところ、だいぶん 呑んでるようで、草履を片方しか履いていない、酩酊状態で、、、、、 この [続きを読む]
  • 術後1年目 胃切除後の胃カメラ 異常無し
  • きょうは、胃切除1年生の最後の メニュー、胃カメラで検査、 去年の今頃は、まだ入院していました、 準備室の看護婦さんに、胃が、小さいと、 速くおわりますか?と、聞いてみました、 「ちゃんと全部見ますから、大丈夫」 え? 後で意味が解ります、 検査室が3っ在るので、3人づつ、 予備麻酔薬、他の方は泡消し剤を、飲んでいます、私の分はありませんが、 パッカッと口を開けて、喉の奥に薬を、 なるべく溜めてお [続きを読む]
  • 京都旅行奮闘記(3)
  • 今年の夏の思い出、何故奮闘記か!? 胃切除手術から9ヵ月位の頃、 脳出血から半年、まだまだ、 後遺症が残る体で猛暑の中の旅行です、 二日目は移動日、城崎温泉で朝食 内風呂を頂いて、京都市内へ向けて 車を走らせる、ナビの指示通り行くと かなりの山道、険道や酷道を、スイスイ 走り抜け、時間調整の寄り道として 福知山城へ、 此のお城は復元された資料館なので、 大工仲間と近くに来ていても、 見学には訪れな [続きを読む]
  • 京都旅行奮闘記(2)
  • 城崎温泉偏 京都旅行言いながら、城崎温泉へ 以前来たとき、とても気に入りまして、 神さんを、連れて来たいと思っていました、 病気が無かったらきっかけが無かったかも知れません、 元気なうちに自分の為に、とは あまり思い付かないのですが、家族の望みは 叶えて行きたい、 兎に角城崎温泉 とても雰囲気の良い温泉街、 外湯巡り発祥の地と、言われています、 その中でも旅行代理店さんお奨めの宿 日本旅館らしい宿 [続きを読む]
  • 胃カメラの予定
  • 次の金曜日は術後初めての胃カメラです、 今からかなり緊張しています、 医学の発達と共に色々な検査方法が、開発されてきました、 そして、色々検査を、されるわけですが、 CTに映らなくても、エコーで分かるものや、 胃カメラで見えていても、正確な位地や大きさは、 胃透しの方が分かるそうです、 脳外科では、CT.RI.MRI、と、3種類の検査を受けて、 ようやく全体像が解ってきました、 今回も受ける胃カメ [続きを読む]
  • スキーの準備
  • そろそろ準備しなくては、 スキー場が私を 呼んでいる、 ↓ ↓ ↓ 本当にスキー場を経営している役員の方から 今シーズンの、アルバイトのオファーが有りました、 仕事内容としては、リフトの監視員と、駐車場係、 後遺症等の話はしてあります、 何とかなるでしょう [続きを読む]
  • 軽度の知的障害 運転免許その後
  • 私の子供達には軽度の知的障害があります それでも、何とか自動車学校を卒業しまして、 免許取得に超戦中、学科試験を受けに 運転教育センターへ、結果は敗退 。 頑張れ、、、、と、言いながら、 免許を持って車を運転するとなると、危険や、責任がついて回る。 車を買って、置場所の確保、保険の加入、 維持費、償却、税金等出費だなあー 運転教育センターでは、高齢者の方の適性検査なのか、 駐車場は混んでいました、 [続きを読む]
  • 京都旅行奮闘記(1)
  • 8月22日の続きです、 愚痴ばかり溢していても生けないので、 今年の出来事の1つとして書き残して置きます、 神さんが行ったことの無い名所を目指して、 日本三景の1つ、天橋立へ、神さんには、 三景制覇だそうで、私は3回目ですが、 山上から眺めるのは初めてです、 予定どうりお昼頃到着ですが、目的地を、 通りすぎて、郊外の良さげな、和風れすとらんへ、 何時もながら観光客相手の食堂等で 良い思い出がないの [続きを読む]
  • 脳出血から9ヵ月
  • MRIを受けてきました、 CTスキャンやRIにでは映らない物が在るそうで、、、、 やはり…脳出血の後が確認できます、 ほんの小さな穴が左脳に確認できます。 幸い後遺症は、軽いとされています、 私自身では、職人としては、致命的な後遺症 なので、軽くても身障者に、認定された方が 残りの人生が開くだろう、と思われるが、 生活に支障がない程度の、回復を果たしています。 私の右手では、指先での細かい作業やス [続きを読む]
  • 胃切除から1年 近況
  •  何とか1年まだ生きてます。 振り返るとかなり、色々ありましtが、 現在は順調と 言うことにして置きましょう、 お腹の話 S1の副作用で、味覚障害があり、お魚系は食べられなくなっています、新鮮なお刺身でも、旨味より生臭さが、我慢出来ない、 服用やめ、1ヶ月経つのに改善しません、 お医者さんにも、味覚が戻らなく事も あるので、言われています、 こんな事なら、7クールで終了しても、良かったかも、知れな [続きを読む]
  • 明日からは2年生
  •  胃切除手術からまる1年、比較的には、元気です。 正確には、発病時期は不明です、癌の診断を受けたのは10月下旬ですが。 此処では、治療開始日を基準にして、癌サバイバー1年目、転移、再発の兆候なしと します、しかしまだまだ油断禁物の日々が、続きます。  前回の続き、 S18クール目は、休職していたので、それほど辛くはなっかったようで、 しかし味覚障害は、酷くなりました、治らなくなる可能性もありそうで [続きを読む]
  • そろそろ1年目まだ元気です
  •  PCの不調をきっかけに更新をさっぼっていました、 胃切除からほぼほぼ1年になります。  8月末から現在までの症状を記録しておきます。  s1の6クールからりょこうの為、3週間の休薬を取り、 7クール目、仕事をしながら過ごしましたが、後半3日早めに休薬しました。 副作用が段々つらくなりまして、、、、  その後3か月ごとの、CTでは転移 再発の兆候なし、 血液検査も特に大きな異常なし、2週間の休薬期 [続きを読む]
  • 休薬延長で旅行
  • 今回は休薬期間を3週間にして、京都へ神さんと二人で3泊4日の旅行に出かけました。 さすがに休薬3週間目は、薬も抜けて味覚もほぼ正常になり、ある程度は制約があるものの 食事がおいしい、少し落ちた体重が戻りつつあります。 初日は天の橋立散策と、城崎温泉にお泊り(兵庫県) ここはかなりお勧めです。 詳細は次回 [続きを読む]
  • リハビリセンター卒業
  • 治った訳では無いけれど、 「相済みません、、、、不器用なもんですから」と、言いながら、半年の壁に、ぶち当たり、リハビリセンターの卒業を決めました。 OTの先生や、リハの主治医には、画期的な回復だと、言われているのですが、本人は、納得してはいません、もう少しで元通りなのに、と、思っています、 現在右手の能力的には、6段階の5、100点の 70点、稼働範囲は、ほぼ1000%、ですが、 自分的には、出来 [続きを読む]
  • CT 所見無し
  • 3ヵ月おきのCT、今回も転移、再発の所見無し、血液検査も、大きな問題も無く、まだまだ生きられそうです、 麻痺腕は、かなり不器用な感じですが、 リハビリセンターでは、画期的な回復なのだそうで、、、、、 本当は喜ぶべきなのだろうが、そろそろ6ヵ月の壁、これ以上大きな回復は、期待できそうに無いそうで、リハビリセンターも、そろそろ卒業に、なります。 筋肉、筋力等もう少し付いてくれば良いのだが、 自動車や、 [続きを読む]
  • TS‐1 6クール開始
  • 血液検査に大きな問題も無く、 無事に6クールスタートです、 来週のCTの結果次第で、治療方針が変わる? などと言う事の無いよう願います。 麻痺腕の回復は、低迷期でしょうか、 しかし、随分良くなって、げんざいは、 50肩状態、仕事も、以前と同じ時給で使って貰っています、有りがたいことです。 この分だと、恐らく、障害者手帳は、貰えないだろうと、思われるようです、 障害者ではない、不器用で、力の無い人と [続きを読む]
  • 5クール終了 休薬期間
  • 今日から休薬、鮎釣り開始 目立った副作用もなく、5クール終了、 血液検査も、大きく基準値から、はみ出しては、いないので、今のところは大丈夫らしい 白血球が、少し低いのですが、休薬中には 回復するだろうから、気にしない事にします 麻痺腕のリハビリは、作業療法士によれば、 画期的に、回復していると、言われている、 ビデオに、取って有れば良かったかも、 と、言われている、 回復のスピードは、かなり、速い [続きを読む]
  • CA19-9数値変わらず
  •  なぜかTS−1を始めると、血液の数値が改善される、 おそらく、食欲の変化だろう、特に脂っこいものが、食べられなくなるため 体への負担が少なくなるのだろう、 白血球は、減少気味ながら正常値よりほんの少し低め 他は、正常値、もしくは、正常値に近い状態です、  胃切除後は、肥満になる心配をしなくて良い物だろうと、 勝手に思い込んでいましたが、なぜか痩せないどころか、 これ以上増やしたくない段階になりつ [続きを読む]
  • 術後 半年目、仕事復帰
  • 胃切除から、半年がすぎました。 無事にとはいえませんが、脳卒中の後遺症は、軽い方だと思うことにしています、 毎年お世話になっている、季節アルバイト先から、今年も声が掛かり、フオークリフトの、 オペレーターを、引き受けました。 本当は、今頃オキサリプラチンの、副作用で、痺れている予定だったのですが、 もやもや病が、発覚したので、TS-1単独治療に切り替えたので、頗る順調?、 食事も順調で、ダンピング [続きを読む]
  • 肩の力を抜いて、
  • 五月花 痙縮気味の三角筋の為に、腕が上がりません 前向きには水平まで、横向きでは30度位、 なかなか上手くいきませんね。 脳出血直後、肩は少し動いていたのですが、 力を入れる筋肉と、力を抜く筋肉のバランスが取れない、 意識して力を抜くなど、通常腕を動かす時には、あり得ないのでかなり難しい、 まあ、気長にリハビリ続けます。 [続きを読む]
  • CA19-9じんわり上がる
  • 立山連峰、 腫瘍マーカの1つCA19‐9、3週間前は42.7 今回は、43.8、この段階では黄信号くらい、 大きな変化がないので、経過観察、 取り合えず、明日から休薬期間に入ります 味覚障害も、2日位で解消するだろうから、 少しは、好きなものを飲み食いして、味を確認しておこうと思います。 リハビリセンターでは、研修の学生さんに いわゆる、評価を、してもらっています、 多分学生さんが居なければ、其所 [続きを読む]
  • TS‐1 4 クール4週目後2日
  • お陰さまで、諸々順調で、さいきんはすっかりアクセス数が、少なくなりました。 S1の副作用は、今のところ、 キツイ物はなく、 手の指紋がなく、帯封を切ってお札を数える時に右手が言う事を利かなくて、、、、 そんな夢を見る程度、 指紋が無いのは本当です、 右手が不自由なのも本当です、 札束は夢です、 味覚障害から、後今日を入れて2日で解放されます、もう少しの我慢です、 胃切除の後遺症も、かなり軽い方だと [続きを読む]