romi さん プロフィール

  •  
romiさん: オーストラリアで看護師、時々ミニマリスト
ハンドル名romi さん
ブログタイトルオーストラリアで看護師、時々ミニマリスト
ブログURLhttp://minima.hatenadiary.jp/
サイト紹介文オーストラリア、メルボルンにて住む、日本人看護師のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 119日(平均1.5回/週) - 参加 2017/11/06 20:09

romi さんのブログ記事

  • コードブルー
  • 前回の記事でも書きましたが、私、コードブルーを呼ばれそうになった前科あり。患者さんの場合、コードブルーは蘇生が必要な重症患者に呼ばれるのが一般的ですが、病院に来ているビジターの人やスタッフの容体が急変した場合にもコードブルーが呼ばれます。で、ワタシがどんな経緯でコードブルーを呼ばれそうになったかというと、、、- - - - - - - - - - - - -心臓の弁は、年をとるにつれてカルシウムがたまり硬化するこ [続きを読む]
  • スイカ
  • 先日話したように、こちらでは日本では絶対にNO!な ”〜ながら病” が蔓延していますが(笑)仕事中にお腹が空いたので、休憩室に偶然あったフルーツプラッターからスイカを失敬し、病院の廊下をとことこ歩きながら食べていると(はい、そこで顔をしかめている日本人の皆様!ごめんなさい、もう私、立ち食い、歩き食いは日常であります)飲み込んだスイカの塊が気管へ。・・・・息ができない。塊を吐き出そうとしてもな [続きを読む]
  • 日本人は、、、
  • 突然ドクターに「どうして日本人はバイパスが嫌なの?」と聞かれ、答えに困ってしまった!というのも、日本はCTO(Chronic Total Occlusion/慢性完全閉塞病変)治療のパイオニアという事で知られているからなのです。CTOとは冠動脈が動脈硬化により3ヶ月以上完全に閉塞している状態をさします。長く閉塞しているだけあり、それを開くのは至難の技。時間もかかる上に熟練の技が必要とされます。なので、こちらの病院ではCT [続きを読む]
  • 患者さんの死
  • 病棟でコードブルー、そのままカテ室に運ばれて来て緊急カテとなった患者さん到着時の血圧は上が70と、かなり危ない状態。3つあるうちの冠動脈が3つともかなり重大な搾取が起きていて、いつCardiac Arrest (心停止)を起こしてもおかしくない状態。大急ぎで冠動脈を開くためのステントを入れるが、血圧は下がる一方。脈拍もさがり、アドレナリンの投与をし、CPR も開始するが、患者さんの意識は遠のいていく一方。 [続きを読む]
  • Bye for now...
  • 先週の金曜日、いよいよ師長の最後のシフト。18ヶ月の休みの後、彼女はもう60歳を過ぎてるのでそのままリタイアする、という形になるらしい。彼女は40年間、うちの病院で務めたというまさにBorn and Bred(生粋の)の看護師です。最後の日はさよならのアフタヌーンティーをしましたが、もちろん普段通りに仕事もあるので、仕事をしながらみんなでもぐもぐ食べ物を頬張っているとガラス越しにそれを見ていたカテ中の [続きを読む]
  • A visit from Premier
  • 今日はなんと、職場にビクトリア州知事いきなりの訪問。前期の政府が予算をカットしてため、予算不足に困っていた病院に新たに資金を投入してくれるとのこと!メディアからの注目も高いらしく職場にはカメラや関係者がぎっしり。予算くれるのは嬉しいんだけど、こんなに人いると仕事ができないよねぇ、、とみんな顔を見合わせ苦笑い。そんな私は今日朝時間がなかったため思い切りのノーメイクでした。どこにも写ってい [続きを読む]
  • ゴールデンコール
  • ゴールデンアワーならぬゴールデンコールとはなんぞや?この前の記事でも書きましたが、カテ室は基本的に月曜から金曜日まで開いているのみ。それでも時間外の緊急にも対応せねばいけないため、それ以外の時間はオンコール(待機)チームがいます。病院から緊急のケースがあるためカテ室をActivate(始動、、かな?)します、との電話が来てから30分以内に病院に行き、カテを開始しなければいけません。たとえそれが夜中の1 [続きを読む]
  • お別れ会?
  • 数々の名言を残しているので有名な、うちの看護師長(それについては後ほどお話しします、、、)有給が18ヶ月分(!)も溜まりに溜まっているため、今回それをまとめて取るということになり、そんな彼女を送り出すために仕事のみんなでランチを食べに行きました。しかし病院もまた18ヶ月分もまとめて休みをくれるなんて、、さすがオーストラリア。太っ腹であります!普段は仕事で忙しく話をする時間もなかったりする同 [続きを読む]
  • ながら
  • オーストラリアで仕事しているなぁーと思う瞬間。ガムを噛みながら仕事!心臓カテしながら(!)お菓子ををつまみ食い!仕事しながらコーヒ飲む!仕事しながらケータイいじる!などの、「〜ながら」のオンパレードなうちの職場。それでも、怒られたりなんてのは全くありません。。。すでにこう言うことを無意識にしてしまう自分。日本で仕事するなんて、夢の夢だなぁ、、と思います。オーストラリア全部の職 [続きを読む]
  • Everything is going well
  • 心臓カテは基本的に全身麻酔は使わず、セデーションのみ。施術中も患者さんは意識があります。あまり施術がうまくいっていない時、医師が「Sh*t!!(くそっ!)」「Bloody hell (オーストラリアでよく使われる罵り?言葉)」とか思わず呟く時があり、患者さんに聞こえていないだろうか聞いているこっちがヒヤヒヤ。。。そんな状況でも、患者さんに向かっては「Are you ok? Everthing is going well!」と満面の笑みでのたまう。 [続きを読む]
  • 飛び交う日本語?!
  • 職場でお互いにニックネームで呼び合うのが流行っていると前も書きましたが現在の流行は、名前のうしろに「ちゃん」付で呼ぶこと。そう、あの日本で友達の名前の後ろにつける、ちゃんです。Romi Chan!Liz Chan!と呼び合っていると、X線技師のWがねえねえ、僕もW Chanだよ!と満面の笑みそう、彼の苗字は中国語のChanなのです。同じChanだけど、ちょっと違う!とみんなで爆笑。仕事は大変だけど、楽しく仕事がで [続きを読む]
  • チームリーダー
  • 気がつけばもう2月!こちらも夏本番という感じでかなり暑くなってきました。オーストラリアでも年の瀬から明けにかけて、休みを取る人が多くドクターも半分ほどが留守のため、カテ室も普段の半分の施術数で運転、、、の予定でしたが、やはりここは病院、予定はあってないようなもの。患者さんがバンバン搬送されてくるため結局はほぼいつもの件数とほぼ変わらないフル運転に。そんな中、初めてのチームリーダーの仕事を任 [続きを読む]
  • ただいま
  • お久しぶりです。結局、日本滞在の間はあまりにリラックスしすぎで更新できず。。。とほほ。日曜の真夜中に空港に降り立ち、そのまま月曜から仕事という強行スケジュールのため、かなり体力的に参っています。4週間も休んだんだから文句言うな!と怒られそうですが4週間も留守にしてると仕事を忘れたり、ホリデーが終わってしまったことによる軽い欝(私はpost holiday depressionと呼んでいます。笑)なんていう副作用もア [続きを読む]
  • 日本旅行
  • 実は現在、日本にホリデーで4週間ほど来ているため、更新が少々滞っております。(そう、なんとオーストラリアでは4週間の休暇がまとめて取れちゃったりするんです。ありがたや〜!)今回は前からずっと訪れてみたかった屋久島に来ております。自然の雄大さに触れ、人の温かさに恵まれ、最高のホリデーです。しばらくは日本での話になりますがお付き合い下さいね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • インタビュー
  • 看護師にも色々種類があります。 Enrolled Nurse(准看護師)は専門学校で二年間の勉強の後なれる。Registered Nurse(正看護師)は大学で三年の勉強の後、登録可能。 お給料もさることながら、仕事で、できることもかなり変わってきます。 私は現在Registered Nurseとして仕事をしているのですが、今日は職場でClinical Nurse Specialist(CNS)になるためのインタビューもとい面接を受けて来ました。 オーストラリアで看護師として仕事 [続きを読む]
  • 捨て魔
  • 写真:4つあるうちのカテ室のひとつです。このブログのタイトルでもある通り、ワタシ、なんちゃってミニマリストです。また別の名は捨て魔でもあり、一回スイッチが入ると物をがんがん減らしてしまいます。仕事中でも器具まみれの汚いテーブルに耐えきれずいらなそうなものはこれじゃま ぽいっこれもじゃま! ぽいぽいっと捨てていました。が!ドクター「ねえ、あの器具どこ?見つからないんだけど」ワタシ「。。。 [続きを読む]
  • 病欠
  • 今日は、週末から痛いなーと思っていた扁桃腺の腫れが悪化したため、病欠をとりました。カテーテル室は補充で人が入れられないので私がやす事で一人人員が少なくなるため申し訳ないなーと思うのですが、具合が悪い時はミスもしやすいので足手まといになるくらいなら行かない方がいいよなぁ、、、と割り切っての病欠です。病棟であれば、病院に病欠を埋めてくれる看護師が待機しているため(もしくは看護師の派遣会社から看護師 [続きを読む]
  • おやすみ
  • 写真は先週末行ったWilsons Promから。昨日はメルボルンも27度と春を通り越して夏のような陽気!土日と休みなので、友達と新しいカフェを開拓したり、買い物をしたりとのんびりな休日を過ごしております。カテ室での勤務は月曜日から金曜日までの週5日。時間も普通のOffice hourと変わりません。そして決め手は夜勤がなし!!夜勤にお疲れの看護師の皆様、カテ室、胸をはっておすすめできます!唯一大変なのがオン [続きを読む]
  • 英語は難しい
  • 先日の日記で英語を話せない患者さんについて書きましたが 私も所詮は英語が第二言語。看護師として働けているとはいえ、もちろん間違いもあります。 今日も今まで普通に使っていた 「euipments」 が間違っていることを指摘され顔から火が出る思いでした。(Equipmentは複数でもEquipmentなのであります、、、) 今まで施術の器具を数える時にEquiomentSと言い続けて早ウン年。なんで今まで誰も教えてくれなかったのーーきゃーーー [続きを読む]
  • ワタシ、英語、話せません。
  • 多国籍国家オーストラリア特有、病院でのあるあるは、 英語が話せない患者さん 今日も英語が話せない中国人のおばあちゃん、私を見た瞬間に目をきらきらとさせて「$&&%*%!!!」と中国語で話しかけてくる。 そこで私は「、、、すみません、中国語話せません、、、」 目に浮かぶ落胆の色。それでも諦めずになんとか色々話しかけてくるおばあちゃん。 ワタシ「英語、ちょっとでも話せないかな?」おばあちゃん「ノーノー!ノ [続きを読む]
  • あだ名
  • うちの職場では職員にあだ名をつけるのが当たり前。 休憩室にある個人の棚(マグカップ、お菓子とかをおいておける)にはその人のニックネームもしくは通称が書いてあります。 ちなみにうちの婦長の名前はIronhide(鉄仮面) ー 厳しいため 友達Aのあだ名は「RBF(Resting Bitch Face)」 ー 常に眉間にシワが寄っているため(本人自覚済み) ちなみに私のあだなは GAKU GAKUです。 そう、あの日本語のがくがく。足ががくがくの。 [続きを読む]
  • オーストラリアンジャパニーズ?!
  • 心臓カテーテルで使用される器具は色々ありますがほとんどのものは海外からの輸入に頼っています。 特に日本のテルモさんからの器具が多し!同じ日本人として少し鼻が高いです。なんて。 冠動脈搾取を治療する際に使用されるステントで、テルモさんが作っている 「KANAME」 というステントがありますが、日本の発音で言うと要(かなめ)と読めるはずなんですが、ここはオーストラリア、みんな口をそろえて 「カナーみぃー」と言い [続きを読む]
  • フェロー
  • 昨日の記事で度肝を抜く発言をした医師、実はスリランカから一年間フェロー(専門研修)として来ているお医者さん。来た当初は言葉の壁もありコミュニュケーションで苦戦していましたが最近では冗談も言えるまでになった彼。昨日も遅くまで一人でアンギオレポートを書いているのを見て「もう夕ご飯の時間なのに、帰らないの?」と声をかけると「どうせうちに帰っても一人だしね。あーお嫁さんの手料理が食べたいな」とポツリ。 [続きを読む]
  • 空気が固まった瞬間
  • 心臓カテテールをする際は手の付け根の動脈、もしくは太ももの付け根、鼠蹊部の動脈にシースをというプラスチックのチューブを入れて、そこからカテーテルを入れます。医師によっては太ももの付け根以外は絶対に使いたくない!という人もいれば腕の方がいい!なんたって合併症が少ないからね!という人もいます。今日の患者さんは少し太め(100キロ)の女性。担当の医師に、アクセスは腕がいいですか?それとも鼠蹊部ですか [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • 気づくと、もう11月にも差し掛かりクリスマス。同僚の中にはクリスマスどうする?!もちろんホリデー!と浮き足立ってる人もちらほら。というわけでお久しぶりです。ご無沙汰しております。今日、オーストラリアだなあと思ったことがあったのでシェアさせて頂きます。月曜日の朝、9時仕事開始のために車で職場に向かっていると、普段は混み混みな道路がやけに空いている。おかしいなと思いつつ職場に着き気づいたのが「 [続きを読む]