option-dealing さん プロフィール

  •  
option-dealingさん: 100万円を元手に、オプション取引で人生を変える!
ハンドル名option-dealing さん
ブログタイトル100万円を元手に、オプション取引で人生を変える!
ブログURLhttp://option-dealing.com/
サイト紹介文うつ病で会社をクビになった40代男性。 人生の再起をかけ、オプション取引を行う日々の記録
自由文うつ病で会社をクビになった40代男性です(既婚)
自由に働けない身の中で、投資で経済的自立を図るも、株とFXで大失敗!
そんな中オプション取引を知り、その面白さにハマる。
100万円の自己資金を用意し、何とかオプション取引で自立を図るまでの日々の記録をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 285日(平均6.9回/週) - 参加 2017/11/06 20:57

option-dealing さんのブログ記事

  • 今回新たな試み!3か月先の11月限のコールを売ってみました!
  • ここ最近は、トルコリラショックの影響で少しボラが上がってきたので、トレードする回数も増えてきました。最近ではおなじみとなってきた、一度大きく下げてもすぐに切り返す、底堅い相場環境のお陰で、プット売りは好調です。一方で、コール売りは何とか利益になっているといった感じです(汗)コール売りが全て利食いになったのと、今日の上昇で上値抵抗体に近づいてきたので、新たにコール売りのポジションを持ちました。今回は新 [続きを読む]
  • 暴落相場で「売り」で稼ぐのは意外と難しい。
  • トルコリラの暴落も一息ついて一旦は落ち着きを取り戻してきました。トルコリラに限らず、暴落相場で「売り」で稼ぐのって意外と難しかったりします。トルコリラが静かに暴落を開始した時はまだ売りのチャンスはありましたが、世界中の話題となり、日本のワイドショーでも取り上げられた時点で下落は終わっていました。なので、金融市場でホットな話題となった後に、「売りだー」とショートを打つと戻しでやられたりします。現に、 [続きを読む]
  • 今回のトルコリラ暴落で学んだこと。「想定外は必ず起こる」
  • お盆に入って、個人的に忙しくなってしまい、更新が滞ってしまいました(汗)ただ、トレードの方は継続していました。トルコリラ暴落に端を発した株式の急落で、ボラがやや上昇していたので、久しぶりにプット売りの指値を出しておきました。指値が運よく2枚ヒットし、さらに本日の急上昇で利食いとなりました。暴落したのが、トルコリラというマイナー通貨だったため、株価の暴落にまでは至らなかったようですね。スポンサーリンク [続きを読む]
  • ついに起きたトルコリラの暴落!
  • このブログでは、たまにトルコリラについて書いてきましたが、今日ついにパニック的な売りが出てしまいましたね。トルコリラの急落で、日経225も終盤に急落していました。僕はたまたま、この急落場面を見ていたのですが、本当に見た事無いような、ビックリするような急落でした。わずか15分程度で、トルコリラ円が、19.4円→17.4円と2円も急落しました。桁が小さいのでピンと来ないかもしれませんが、ドル円に例えると、111円→100 [続きを読む]
  • 稼げるトレーダーは、おそらく人間関係もうまくいっていると考える
  • 僕がトレードを始めたきっかけは、もう本当に仕事が嫌で嫌で仕方が無くて、うつ病にもなってしまって、何とか収入減を確保しようとしたのがきっかけです。で、その時自分なりに「稼げるトレーダー像」を思い描いていたのですが、それは、どんな相場でも手に取るように動きが読めて、いつでもトレードで現金化ができて、空いた時間はゆっくりと酒でも飲みながらのんびりと過ごそうって感じでした(笑)これは完全に自己中心的で、傲慢 [続きを読む]
  • 色んな失敗を繰り返して、自分で気づくこともまた勉強である
  • 昨日の記事では、・自分が相場で勝てるようになったのは、ムダなトレードを減らしたから・ムダなトレードを減らすには、精神面の安定が必要という内容を書きました。ただ、「トレードで精神面の安定が必要」ってどの本を見てもほとんど書かれていないんですよね。これほど大事な事なのに、なぜ書かれていないのかというと、そんな本は、分かりにくいし、そもそも売れないからです(笑)スポンサーリンクスポンサーリンク本屋に行くと [続きを読む]
  • 一つの相場を徹底的に究めるか、広く浅く色んな相場を見ていくか
  • 今日の記事では、僕がどんな市場でトレードをしているのかについて書きたいと思います。このブログでは、ほとんどがオプションについて書かれていますが、FXもやっています。最近は、ボラが低くてオプションはチョット稼ぎにくい環境になっていますが、FXに関してはかなり稼げる相場が続いています。スポンサーリンクスポンサーリンクここ3か月くらいに限ると、オプションよりもFXの方が稼いだ金額はダントツに多いです。特にトル [続きを読む]
  • 2018年7月のトレード成績。一度の下落でほぼ全てを稼ぐ
  • 今日の記事は、先月7月のトレード成績について書きたいと思います。先月のトレードの特徴は、7月2日に起こった下落で7月のほとんどの稼ぎを得たという事です。しかも無理したトレードではなく、証拠金にもかなり余裕を持たせることができ、精神的にもかなり安心してポジションを持つことができました。今月は、オプショントレードの特徴である、「待つこと」の重要性を最も実感できた月だと思います。スポンサーリンクスポンサーリ [続きを読む]
  • 日銀会合は平穏に通過。膠着状態のドル円が次にブレイクするのはいつ?
  • 今日は日銀の会合がありました。金融政策の柔軟性を強化するという事で、久々に注目の日銀会合となりましたが、特にサプライズも無く(事前にリークされていた内容と大差なく)、一時的にドル円や日経225は上下に振れましたが、結局元の水準に戻ってます(ドル円は若干円安でしょうか)。ドル円なんかはここ1週間以上膠着状態が続いていますし、それに合わせて日経225も動意に乏しい動きとなっています。スポンサーリンクスポンサーリ [続きを読む]
  • 「自分だけは大丈夫」は相場の世界では100%大丈夫ではない(笑)
  • 僕が住んでいる関東地方に台風が接近し、強い雨が降っています。この後、豪雨災害のあった西日本に進む予想となっていますので、かなり心配ですね。気象災害が予想されるたびに、避難指示を呼び掛けたりしていますが、実際に避難する方というのは、非常に少ないようですね。これは、「自分だけは大丈夫」という正常性バイアスによるものです。これは、災害の時だけではなく、当然トレードにも当てはまります。スポンサーリンクスポ [続きを読む]
  • 感情的になればなるほど、相場では資金を失っていく、、、
  • 昨日の記事では、「相場の動きというのは、人間の感情が色濃く反映されている」といったことを書きました。「欲望」や「恐怖」といった感情に振り回されていると、継続的に相場で利益を上げていくのは、難しいと感じています。特に「恐怖」は非常に厄介ですね。相場で大きな資金を動かすプレイヤーは、個人投資家が、どういった時に恐怖を感じるのかを知り尽くしています。つまり、相場で恐怖を感じてそのまま感情的に行動してしま [続きを読む]
  • 「大衆は常に間違える」は相場にも当てはまる
  • 相場における「上昇トレンド」と「下降トレンド」の違いは何だと思いますか?唐突な質問ですが、これ相場の性質を知る上で非常に重要な事なんです。ちなみに「上がる」か「下がる」かの違いではないです。もちろん、上がる、下がるの違いもあるんですが、もっと決定的な違いがあります。スポンサーリンクスポンサーリンクそれでは答えを書きます。「上昇トレンド」と「下降トレンド」の大きな違いは、その「スピード」にあります。 [続きを読む]
  • 習慣化を取り入れる事で、怠け者の脳みそに「喝!」を入れよう!
  • 4日振りの更新となってしまいましたm(_ _)m毎日欠かさず更新することの難しさを痛感しています(笑)人間とは弱いもので、「今日は疲れているから更新しなくていいかな。。。」とやらなくて良い理由を探してしまいます。一度休んでしまうと、「今日もやらなくていいかな、、、」と連続して休んでしまいます(汗)スポンサーリンクスポンサーリンク僕のこのブログもそうですが、人間ちょっと気を緩めると、ドンドン楽な方、楽な方へと [続きを読む]
  • 自分の負けトレードを分析することで、オプション売りの怖さを再認識
  • 今日は、土曜日なのでじっくりと今までのトレードを振り返ってみました。特に、自分の「負けトレード」について検証してみました。今までの僕のトレード成績は、2017年11月からの通算で、109勝4敗、収益+195万円と100万円を元手に始めたオプションで、資金を3倍にすることができました。トレード成績の109勝4敗とかなりいい成績を残せたと思うのですが、この4敗について分析を進めてみると、負けトレードの怖さを知る事ができまし [続きを読む]