もみ さん プロフィール

  •  
もみさん: hominism
ハンドル名もみ さん
ブログタイトルhominism
ブログURLhttps://ameblo.jp/hominism/
サイト紹介文東方神起、ホミンの幸せを妄想しつつ追求していきたいです ホミンだけ(*∵)(´・ J ・`)
自由文ほみにずむ 、と読みます。
2人の東方神起が大好きで大切です。
ユノとチャンミンのホミンを腐った妄想で幸せにしよう、と書き綴っています(*^^*)
リアルもパラレルも有り
R付きは限定記事で…
宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供801回 / 229日(平均24.5回/週) - 参加 2017/11/07 09:04

もみ さんのブログ記事

  • 不器用な恋の始まり
  • 以前上げたお話を加筆修正したものです......................................................「ヒョン…!お肉食べに行きましょう!」「焼肉?」「はい!…駄目ですか?」しゅん、と項垂れて上目遣い有るわけ無い、当たり前…けれども、頭の上に垂れた耳が見えるような気さえするチャンミンは俺がこの顔に弱いと知っているから多分…いや、確実に態とこうやって誘うんだ昼から掛かった撮影が漸く終わったもう時間も遅いし、この [続きを読む]
  • 消えない傷痕 54
  • 仕事を終えて僕の家にやって来たユノ汗ばんだ背中を抱き締めて、香水や化粧品の匂いと混じり合ったユノの匂いを吸い込む他人と関わる事なんて…あの人を失ってからあの人からの傷を首に負ってから、もう僕には許されない事だと自戒していたひとりで居なければいけないと思っていたあの人を心に抱いて生きていかなければいけないと思っていたけれどもユノは、あの人が心の中にいるままの僕でも良いのだと、そう言ってくれたんだ突き [続きを読む]
  • お花売り 39
  • Side Y「ユノ、お前最近元気が無いな」「マネージャーには隠せないな…」レコーディングの合間、次の準備が整うのをスタジオの隅に座って待っていたんだマネージャーも隣りに掛けたから笑って言ってみたら「当たり前だろ、何年見て来たと思ってるんだ」なんて返されてしまった何年…スカウトされて練習生になったのが14歳で、デビューしてから今のマネージャーと出会ったのはちょうど20歳で…けれども、14の頃には事務所に彼はもう [続きを読む]
  • VOGUEホミンちゃんを検証します
  • ご訪問ありがとうございます今日の『消えない傷痕』はお休みさせて頂きますもしも待っていてくださった方がいらっしゃったらすみません(いないっていうのは分かっています大丈夫です・・・)そして、今朝荒ぶったばかりなのにまたセンス0のタイトルですみません・・・荒ぶりが抑えきれないので吐き出させてください・・・仕事を終えた瞬間、私の脳内では内なる私がホミンちゃんという神輿を担いで法螺貝を吹き始めました・・・何故なら、今朝の [続きを読む]
  • ホミンちゃん日産ありがとう特大号
  • ご訪問ありがとうございます私の住む横浜は梅雨で雨続きです・・・この時期は何だかじめじめしてしまいますよねなのですが、今年は同じ梅雨でも、梅雨に感謝したい気持ちでいっぱいです・・・なぜなら・・・今年の梅雨はホミンちゃんが完全体だから・・・だから、梅雨でじめじめしていても、雨とホミンちゃんを妄想したり、雨に打たれるふたりを思い出したり、雨の日に始まるホミンちゃんのlovelovemusicなお話や、相合傘をするホミンちゃん、 [続きを読む]
  • 禁じられた遊び 7
  • まるで迷路のように大き過ぎる屋敷『姫様』と呼ばれているチャンミンこの家がどのような家なのか未だ俺には分からない事だらけだけれど、姫様との婚姻の儀、なんて…どんなに盛大に行われるのかと思ったんだ「ユンホ様、お似合いですよ」「本当か?こんなに重たい着物は初めてだから慣れないよ」着物を着せてくれた従者のイトゥクは微笑んで「この屋敷に伝わるものだと聞きましたが、まるでユンホ様の為に誂えたかのようです」そう [続きを読む]
  • アメンバー申請中の皆様へ
  • この記事は、アメンバー申請中の方、もしくはこれから申請をお考えの方に読んで頂けましたらと思います現在、有難い事に日々多数のアメンバー申請を頂いておりますこちらのお部屋では、簡単な承認条件を設けている為定期的に「アメンバー申請について」という記事を上げたり、コメントやメッセージを頂いた場合、不備が有れば都度返信でその旨をお伝えしておりますなのですが、コメントやメッセージに返信を差し上げても、気付かれ [続きを読む]
  • 秘め事
  • このふたりが好き過ぎて、突発で書いてしまいました・・・ぬるいですが軽く大人向けですこちら↓からお願い致します 秘め事ランキングに参加しています応援して頂けたらやる気スイッチになるのでふたりにぽちっ↓で応援してくださいねにほんブログ村 [続きを読む]
  • 秘密のシム先生 81
  • 電車の中ではずっとスマートフォンを眺めていた掌よりも少し小さいディスプレイの中にいたのはまるで俺じゃない…いや、大人になったような俺と…驚くくらい綺麗なのに、雑誌の中で見た冷たい印象のMAXでは無くて、確かに俺の知っているチャンミンなんだ黒いスーツの俺と、白いスーツのチャンミンがセットのベッドの上で並んで座ったり、寄り添ったり…カメラマンに指示されたポーズを取っただけだけれど、距離が近くて眺めている [続きを読む]
  • 消えない傷痕 53
  • 7月に入って、僕が住み慣れた場所…あの人との沢山の思い出が詰まった場所から越して来て、もう3ヶ月が経った夏の1日は長いとは言っても、さすがに7時を過ぎると日も暮れて行くベッドの脇、床に座って膝を抱えて窓の外を見上げて、もうどれくらい経ったか分からない今日は休みで家から出る予定も無いから、チョーカーは外したままだ両手を首にまわして、盛り上がった傷痕に触れる「ヒョン…」暗がりにひとりで居ると、あの日に戻っ [続きを読む]
  • 時間を超えて
  • 『家に帰ったよ』ベッドに入ってiPhoneを両手で持ってじっと眺めながらもうつらうつらしていた真夜中、恋人からのカトクがやっと来た眠気は一気に覚めて、がばりと起き上がった両手で急いで文字を打った『お帰りなさい、お疲れ様でした僕も早く帰って、ヒョンに会いたいです』僕が送ったメッセージの横にある『1』の文字は直ぐに消えた『まだ起きてたのか?朝に気付けば良いと思ったのに…チャンミナは夜更かしだな』知っているん [続きを読む]
  • お礼に代えて
  • ご訪問ありがとうございます昨日の記事を読んでくださった皆様(大丈夫です皆様っていう程いらっしゃらない事は分かっています)コメントをくださった皆様、本当に本当にありがとうございますこちらの相変わらずセンスどころの・・・というタイトルの記事です→ホミンちゃん今日もありがとう特別号昨日は私の誕生日で、でもその前に日産公演があったのでずっと頭の中もそれでいっぱいだったんですそして、終わった後は少し悲しい意見を [続きを読む]
  • 禁じられた遊び 6
  • 許嫁の『姫様』チャンミンと出逢って一ヶ月が経った名家に生まれた筈なのに、三男で何の役にも立たないから、と父親からは半ば見捨てられ屋敷の離れで過ごして来た十五になるまでそれが、俺の世界のほぼ全てだったんだ親同士が決めた許嫁の『姫様』顔も知らない許嫁の元に婿入りする事だって、自分は父の駒のひとつでしか無いのだと、何も自分で選ぶ事すら出来なくてもこれが俺の人生なのだと、全てを諦めていたけれど、一ヶ月前の [続きを読む]
  • ホミンちゃん今日もありがとう特別号
  • ご訪問ありがとうございます月曜の朝から、センスともお洒落とも無縁のタイトルを持ってきたのに開いてくださった皆様(皆様っていう程いないよっていう突っ込みはご容赦くださいね)ありがとうございますそして、こんなタイトルですが、荒ぶる妄想記事では無いので・・・ごめんなさいこのお部屋を開設してから、ここでたくさんの素敵な御縁を頂いて、ホミンちゃんへの愛を書き綴って、それを読んでくださったり受け止めてくださったり [続きを読む]
  • 消えない傷痕 52
  • 2年前の『あの日』のまま立ち止まっているのは…僕だけではないのだと思っていた僕があの日から前に進めずにいるように、あの人を想い続けようと心に決めたように、あの人の事を愛していた婚約者の彼女も立ち止まっているのだと、当たり前のように思っていたんだけれど、彼女はあの人に褒められたというロングヘアーを短く切って、違う男性と結婚したのだと、僕に向けられた手紙に記されていた僕は、彼女に対して罪悪感と、そして [続きを読む]
  • answer
  • 「僕の前では、肩肘張らなくても良いんですよ」ソファで寛いでいたら、不意にそんな事を言われたいつもならもたれ掛かって甘えて来るのに、今日は触れるか触れないかの距離に座り、俺を真っ直ぐに、澄んだ瞳で見つめてくる「どうした?急に」「僕だって、ユノヒョンを守れます守りたいんです」少し前まで、俺の影に隠れていると思ったのに…引っ張ってきたと思っていた守らなければならないと思っていた絶対に、傷付けてはいけない [続きを読む]
  • 禁じられた遊び 5
  • Side Cこの世界には不思議な力を持った人達がいる退屈なその人達は、時に何の力も持たない人達に退屈凌ぎの『ちょっとした悪戯』を仕掛けてはつまらない世の中を楽しんでいる…らしいそんなこの世界の成り立ちと…自分自身に課せられてしまった運命を知ったのは、約1年前の事それまで僕は屋敷以外の、外の世界なんて知らなくて、両親と、屋敷にいる友人達のような仕え人達が僕の世界の全てだった男子で有れば着る事の無い、女子の [続きを読む]
  • お花売り 38
  • 気が付いたら無意識に左の首筋を掌で抑えているもう隠してあるから、見られる心配なんて無いでも、ここに触れたらユノを感じられる気がして、絆創膏の上から擦っているんだ『出来れば早く来て欲しい』そう、花屋の店長であるヒチョルさんから連絡をもらって急いで店に向かったんだ午後一番にパーティーで使う花の注文が入っていた店に着くと同時にヒチョルさんは優しく微笑んで、それから山のように仕事をくれた仕事に忙殺されて、 [続きを読む]
  • ちょっとしたひとりごと
  • ご訪問くださりありがとうございます普段こちらを覗いてくださっている方はタイトルであれというか・・・分かってしまいますよね・・・お話じゃなくてごめんなさい(別に待ってないよっていう突っ込みはご容赦くださいね)朝のお話『お花売り』は午後に更新させて頂きます日産3daysが終わって直ぐにチャンミンは画報撮影(画報って言い方、好きです)にイタリアへ向かってしまって、ホミンちゃんはまた別々になってしまいましたね今日か明日 [続きを読む]
  • 消えない傷痕 51
  • きっと、あの日のまま、あの人だけを心に抱えて生きていたなら手紙を開く事なんて出来なかっただろうあの人との結婚を夢見ていた婚約者の彼女はあの人と僕の被害者だ2年前の『あの日』から数日経って意識を取り戻した僕を睨み批難した彼女の顔が忘れられない訪れる筈の幸せを奪われたのだから、僕があの人を振りまわしてしまったのだから甘んじて受け入れよう、そう思っていたけれども、2年経っても尚『人殺し』だと、そう言われ [続きを読む]
  • アメンバー申請してくださっている皆様へ
  • アメンバー限定の『ひなぎく幼稚園のチョン先生』を投稿したので、アメンバー申請について記載致します既にアメンバーの皆様、アメンバーに興味の無い皆様には申し訳ございませんもしもアメンバー申請をお考えの方がいらっしゃったら、以下のふたつの記事をご一読願いますまた、現在申請中で承認されていない、という方がこの記事に気付いてくださったら、ご一読願います新・アメンバー申請についてアメンバー様とアメンバー申請を [続きを読む]
  • 秘密のシム先生 80
  • Side Cモデルのキュヒョンとの撮影の後、ユノの前でキュヒョンから頬にキスされた多分、それに嫉妬したユノが僕を連れ出して撮影の合間、誰にも秘密でキスをした擦った頬も、ユノと何度もキスをした唇も撮影用のメイクが取れてしまったから、ヘアメイクさんに直して貰うことになった「皆言っていますが…今日のシムさん、いつもより雰囲気が柔らかくて…ユンホ君が見学しているからですね」鏡越しに目が合って、普段なら何も気にせ [続きを読む]
  • ごめんなさい
  • タイトルだけで記事が上がっていました穴があったら入りたいです・・・今日の『秘密のシム先生』は11時に更新予定です後ほどご訪問頂けましたら幸いです今日が素敵な1日になりますように・・・ [続きを読む]
  • 禁じられた遊び 4
  • 幼い頃から決められていた許嫁の『姫様』十五になって、翌月に婚姻を控えた俺達は桃源郷のように美しい庭を擁する姫様の屋敷で初めて出会ったんだけれど...「チャンミン...もしかして...」姫様、であるチャンミンの白い手に導かれた俺の掌は、『彼女』の胸に押し付けられた「そう、です..だから...こんな婚姻に、こんな事に...ユノを巻き込ませてはいけないんです...」女の子の胸になんて触れた事が無くて、手を引こうとしたけれど [続きを読む]