hamatom2 さん プロフィール

  •  
hamatom2さん: YOKOHAMA lover
ハンドル名hamatom2 さん
ブログタイトルYOKOHAMA lover
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hamatom2/
サイト紹介文横浜DeNAベイスターズを応援します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 252日(平均5.6回/週) - 参加 2017/11/07 00:45

hamatom2 さんのブログ記事

  • ラミレス監督のインタビューに見る、最後に残る問題
  • 公式サイトにラミレス監督のインタビューが出ています。A.ラミレス 特別インタビュー「私にはプランがある。」「FOR REAL−in progress−」2018.7.15ここまで苦戦している原因については、「やはりJ.ロペスのケガの影響が大きかった(5月29日に右太もも裏を負傷。6月29日に復帰するも7月1日に再び登録抹消)。ロペスがいなくなったことでラインアップの組み立てが難しくなり、打線全体が調子を落としてしまった。もう一つの要因と [続きを読む]
  • 優勝するためにこれから必要なこと
  • 昨夜大阪で開かれたオールスター第1戦は、ホームラン競争での筒香選手の圧倒的なバッティングがあり、試合でも宮?選手と筒香選手にホームランが出て、東投手が好投し、楽しいオールスターゲームでした。ロペス選手は試合には出ませんでしたが、ホームラン競争で筒香選手のバッティングピッチャーとして、元気な姿を見せてくれました。今日開かれる熊本での第2戦では、代打としての出場があるものと思われます。一昨日はジュニア [続きを読む]
  • まだ優勝は狙えると思う
  • 昨夜の中日戦のヒーローは、同点ツーランホームランの佐野選手と、場外ホームランと勝ち越しタイムリーツーベースのソト選手でした。佐野選手は石田選手の代打で初球の難しい低めの変化球を左中間スタンドに持って行ったもの。佐野選手らしい思い切りのいい見事なバッティングでした。昨年からバッティングは高く評価されていましたが、いい当たりが野手の正面を突くなどもあってなかなか結果が出ませんでしたが、このところ活躍が [続きを読む]
  • 今日の勝利とオールスター後の展望
  • 先発井納投手の復帰戦、井納投手が5回2/3まで投げたあと、砂田、三上、パットン、山?投手とつないだ投手陣が踏ん張って、阪神打線を0点に抑えて勝ちました。ヒットは桑原選手と筒香選手が2本ずつの計4本だけ。得点は桑原選手のツーベースから宮?選手のショートゴロを阪神北条選手がエラーして入った1点のみ。桑原選手の攻守にわたる今日の活躍を見ると、やはり守備は大切です。それにしても、野球ができることは、野球を見られこ [続きを読む]
  • 今が今季のチームの平常状態である
  • この巨人3連戦を見て感じたのは、ペナントレースも折り返し点を過ぎて、ようやく普通に野球ができきるようになったということです。開幕以来、常に主力選手の何人かが離脱しており、残った選手たちが、離脱している選手が戻ってくるまではと、100%以上の力を発揮しようとして頑張ってきたように思います。離脱した選手たちが戻って来れば、有利な戦いができるようになるのだから、今が我慢のしどころと、我慢し続けてきたとも言え [続きを読む]
  • 今季ここまでのワーストゲーム、それでも残る希望
  • 今季の先発の3本柱の一人と期待していた濱口投手が、申告敬遠も含めると8与四死球の6失点で2回で姿を消し、味方打線はたった3安打、筒香選手のソロホームランの1点しか奪えず、リリーフも田中投手は2イニングを抑えたものの、加賀投手が1イニングで被安打7の6失点と崩れたために、使いたくなかった三上、砂田投手まで使わずを得なくなるという、今季ここまでのワーストゲームとも言いたくなるような昨夜の試合でした。この [続きを読む]
  • 今季ここまでのベストゲーム
  • チームが優勝を目指すなら、まず勝つことが当然ですが、全ての試合に勝つことができない以上、その前後のカードをある程度犠牲にしても、絶対に勝たなければならないカードに重点を置いて勝ちに行くことが必要な場合があります。このカープ3連戦がまさにそのカードです。広島は、交流戦ではやや苦戦したと言っても、2位とそれなりのゲーム差をつけた首位であり、また戦力的にも充実しており、ここで走られてはもう追いつけなくな [続きを読む]
  • セのペナントレースを終わらせないために
  • 先の中日戦は2勝しておきたかったし、この阪神戦は1勝はしたかった。不完全な陣容で3勝3敗なら上出来と思っていましたが、結果は1勝5敗でした。特に阪神3連戦はミスが勝敗に絡み、残念な試合が続きました。先発は”裏ローテ”だし、ロペス選手がまだ復帰していないとは言え、ミスさえなければ結果も違っていたかも知れません。それにしても、このこの期に及んで 巨人が広島に3連敗するとは。巨人は今までは菅野、山口投手の2枚 [続きを読む]
  • 表ローテの中日戦は負け越すも、裏ローテの阪神戦に期待
  • 昨夜は先発濱口投手の好投と9回表に田島投手を攻めて5点を奪う猛攻で勝利しました。中日3連戦は勝ち越しを期待していましたので、1勝2敗では、昨夜の勝利も嬉しさ半分といったところでしょうか。まして阪神がこの期に及んで広島に3連勝を許してしまったため、首位広島とのゲーム差は6ゲームまで広がってしまっています。もし戦力が同じなら、80試合近く残しての6ゲーム差はないのと同じぐらいの差なのですが、ロペス選手、梶 [続きを読む]
  • 明日からの後半戦 先発は石田、東、濱口投手
  • 明日からペナントレース後半戦が始まります。神奈川新聞によれば、明日からのナゴヤドームでの中日戦の先発投手は、石田、東、濱口投手とのこと。今や先発ローテの2本柱を期待される1年目、2年目の左腕が重要な役割を任され、そして後半戦開幕戦は石田投手が先発するようです。石田投手は2年連続開幕投手を任されながら結果が出せませんでしたが、明日こそ本来の力を発揮してもらいたいものです。このところの2軍はもともと予定 [続きを読む]
  • 運と雨
  • 天候は人間の力では変えることができません。特に屋根のない横浜スタジアムをホームにするベイスターズは、試合ができるかどうかが天候に左右され、そして試合をしても風や雨の影響のもとでプレイしなければならないのですから、それに慣れ、あるいはさらに一歩進んで利用して、アドバンテージにするぐらいであってほしいです。昨日の先発飯塚投手は、解説の門倉さんによれば雨男だそうです。そうであれば雨中の投球には慣れている [続きを読む]
  • チームの緊急事態だが、2015年5月24日とはここが違う
  • 昨日も完敗でした。連日3、4安打しか打てなくては、いずれにせよ勝てるわけがありません。今永投手ももう少し粘って欲しかったですが、仕方ありません。ただ、抹消はローテ再編、具体的には井納投手の1軍復帰との兼ね合いもあってのことだと思われ、最短で1軍に戻ってくるとは思います。今永投手の調子がたとえ完全ではなくても、2軍でゆっくり調整させる余裕は、今のチームにはありません。私としてはウィーランド投手の抹消 [続きを読む]
  • チームの緊急事態に、2015年5月24日を思い出す
  • 昨日も完敗でした。連日3安打しか打てなくては、いずれにせよ勝てるわけがありません。今永投手ももう少し粘って欲しかったですが、仕方ありません。ただ、抹消はローテ再編、具体的には井納投手の1軍復帰との兼ね合いもあってのことだと思われ、最短で1軍に戻ってくるとは思います。今永投手の調子がたとえ完全ではなくても、2軍でゆっくり調整させる余裕は、今のチームにはありません。私としてはウィーランド投手の抹消の方 [続きを読む]
  • 対オリックスの2試合と、後半戦への希望
  • 筒香選手も故障で、抹消こそされないものの、代打での出場もできない状態となり、いよいよ打線は厳しくなりました。後半戦に向けての”オープン戦”状態となっているこの交流戦です。1 (中) 神里 .280 .4762 (二) 山下 .235 .2143 (左) 楠本 .143 .2224 (指) 宮崎 .326 .3895 (右) 佐野 .211 .3336 (一) 中川大 .381 .333 7 (遊) 大和 .226 .364 8 (三) 飛雄馬 .--- .---9 (捕) 嶺井 .189 .000投手 東上は一昨日の第1戦のスタメ [続きを読む]
  • ロッテ3連戦 若手たちのアピールと高城正捕手
  • ソト選手が体調不良で抹消となり、いよいよ打線を組むのが厳しくなりました。梶谷、ソト、ロペス、筒香、宮?選手の1〜5番にワクワクしたのは、ついこの間のように思いますが、今は筒香選手と宮?選手しか残っていません。もともと下位打線は貧弱なのに上位打線がこれでは、腹をくくって、交流戦はなんとか凌いで、後半戦に勝負をかけるしかありません。 このロッテ3連戦の打線を見ると、第1戦1 (右) 神里 .2802 (中) 桑原 .26 [続きを読む]
  • エスコバー投手の抹消と今後の見通し
  • 先発投手は、東、今永、濱口、ウィーランド投手が揃って、5番手6番手候補に井納、石田、飯塚、バリオス投手らが控えると考えると、後半戦を戦うに十分な戦力は整ったと言えそうです。とりあえず交流戦ロッテ戦の、明日明後日の先発が未定ですが、エスコバー投手が抹消されましたので、ここは空いた外国人枠を使ってバリオス投手の起用となり、13日水曜はバリオス選手が先発するようです。(追記14:00:ロッテ戦先発のもう一人は [続きを読む]
  • 今永投手復活す
  • 今日は雨中での試合となりましたが、無事試合が行えて、私は良かったと思います。もちろん、誰かが怪我でもしていれば、こんなことは言っていられませんが、今日は今永投手が復活をかけた試合でしたから。今日がまた雨天中止では、今永投手は不安を抱えたままの難しい調整を、また強いられることになったかも知れません。今日の今永投手の投球から、私は完全復活が間近であることを感じました。初回こそ雨への対応に苦労したか32球 [続きを読む]
  • 神里選手の進化
  • 9日土曜日の試合は4対3で勝利。この試合のヒーローはなんと言っても神里選手でした。2番ライトで4打数4安打、うちツーベース2本。7回裏の2本目のツーベースは、決勝点となるタイムリーでした。5回裏の攻撃では、一死1塁からツーベースで2,3塁のチャンスを作り、筒香選手のセカンド内野安打で、2塁から見事な走塁で生還し、一気に2点を入れています。昨年年11月12日の社会人日本選手権決勝と2013~2018の戦力図と題したブログに、神 [続きを読む]
  • エースの好投と残った打者たちへの期待
  • 昨日は東投手の好投で勝利しました。6回裏のチャンスに、好投の東投手に代わっての代打、この日が誕生日だった中川選手のタイムリーも見事でした。4月20日に、”私たちはエースの誕生を目撃しているのかも知れない”と題したブログを書きました。もちろん東投手のことでしたが、ここまで来ればそれが私の妄想だと言う人はもういないでしょう。そのブログの内容を再掲します。昨夜の東投手なら、ストレートとチェンジアップの球威を [続きを読む]
  • また野球が見られる この5試合は何だったのか
  • この1週間は仕事が異常に忙しく、今日が締め切りの仕事を昨夜終わらせ、今日からはまた野球を観られます。この1週間で唯一ベイスターズに触れることができたのは、5月31日の夜に中華街で仕事の会合があり、会合が終わってスタジアムの前に来て、サヨナラ勝ちの余韻に浸りながらスタジアムを後にするファンの方達の波に混ざって歩いたことだけでした。この1週間、全く野球を見られませんでした。幸か不幸か、いや不幸に決まって [続きを読む]
  • 山下選手のサヨナラヒットとその背景(神奈川新聞の記事から)
  • 東投手が球界を代表する投手の一人である岸投手と互角に投げ合い、その岸投手から9回裏2死から筒香選手が同点ホームラン。その間には、宮?選手のツーランホームランあり、神里選手のファインプレーあり、そして最後に試合を決めたのは、この日1軍に昇格したばかりの山下選手でした。山下選手は大学時代に三遊間を組んでいた1年後輩の柴田選手と、9回からは二遊間を組む守備についていましたが、10回裏これも2死から、ツーベー [続きを読む]
  • 交流戦開幕戦勝利
  • 交流戦開幕戦勝利です。先発ウィーランド投手が好投して7回2/3を投げ、打線も楽天の投手陣を攻略しました。リリーフもエスコバー投手こそヒットを打たれてウィーランド投手の残したランナーを返してしまいましたが、三上投手が後続を断ち、1点リードで迎えた8回の裏には相手のミスもあって6点の追加点をあげましたが、そのまま9回は山?投手が9球で締めました。交流戦前のヤクルトとの3連戦は勝ち越したかったですが、1勝2敗に [続きを読む]