ソノミ さん プロフィール

  •  
ソノミさん: 婚活ってこんなにしんどいものなんですね
ハンドル名ソノミ さん
ブログタイトル婚活ってこんなにしんどいものなんですね
ブログURLhttp://sonmeet.hatenablog.com/
サイト紹介文アラサー31歳。年下彼氏に振られ、現在は婚活アプリを使用中。過去と現在の婚活について
自由文婚活同志の参考や、元気になるようなブログを目指しています。
方向性は素敵ですが、内容は腹黒クソババァが書いています。
自分の記録も兼ねているので読みにくさはご愛嬌!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 40日(平均10.5回/週) - 参加 2017/11/07 00:48

ソノミ さんのブログ記事

  • 【合コン】佐々木さん4
  • 無難に2回目に誘われる 木原さんに先に会って、次に佐々木さんに会う日程となった。木原さんはお兄ちゃんみたいな感じで、友達どまりの人だなと1回目で思った。しかし、木原さんからは2回目のお誘いがあったので、軽い気持ちで受け入れてた。(29歳のくせにまだ軽い気持ちでいたのか…。)そして、佐々木さんにも会った。初回は友達みたいな感じで、飲み屋の入れるお店に適当には入り、私も力を抜いて楽しめた。佐々木さんは [続きを読む]
  • 【合コン】佐々木さん3
  • 4分の3 4人中3人から個別に連絡が来た。もう二度と会いたくない気難しいハゲから来ないことは想定内だが、そのハゲに悪態返ししていた様子を見ていた他の男たち全員から連絡がくるとは…意外や意外。よほど女性に縁がないのか、ソノミが魅力的なのか、全員に同じことをしているのか…今となってはわかりませんが、このときの方が今よりモテていたのは事実!(うぬぼれババァ) 瞬時に 2分の1になった。 4分の3にテンシ [続きを読む]
  • 【合コン】佐々木さん2
  • イライライライライライラ 歌みたいだけど、歌ではない。二人で話すしかない状況にも関わらず、まったく話しかけてこず、問いかけにも最低限しか返さない。私はただそこにいることしかできなかった。な ん だ こ の ハ ゲ は !と、イライラが募っていた。そのため、全体的に振るまいが横暴になっていった。仲良しの友人たちにもイライラした。なぜ、この状況を助けてくれないのさ!今思い返すと、生理前だったんだ [続きを読む]
  • 【合コン】佐々木さん1
  • 29歳の時、合コンで出会った佐々木さん。今思うとこの人のことを真剣に考えればよかったなぁと後悔するうちの一人だ。 4対4では位置取りがとっても大切やで! 佐々木さんについて思い出しているときに気づいたが、以前記事にさせて頂いたミニマリストさんと出会った合コンの幹事をしていた木原さんとはこの合コンで出会った。(ややこしいな)【合コン】ミニマリスト1 - 婚活ってこんなにしんどいものなんですね男性陣○佐々木 [続きを読む]
  • 【現在のこと】婚活における絶対評価VS相対評価
  • 6分の1 アプリで約2ヶ月間で合計6名と直接お会いした。この数字が多いのか少ないのかは統計がないためわからない。そして、活動を一時様子見している現在、7人目は今年中には現れない。過去の3名についてはこのブログで書き綴った。まだ書いていない残りの3名。(書くかはわからないけれど)このうち一人が現在のお付き合い候補になっている。なぜか?相対評価をした結果である。ソノミはすでに31歳になった。一年後のクリス [続きを読む]
  • 【婚活アプリ】潤さん終
  • 3つの自分のためだけの質問 自分のためだけの婚活情報収集、それは…自分のアプリ上のプロフィールが男性からどう見られているか、人気があるのか、他の女性はどんなプロフィールなのか、どんな人がいるのかの情報を集めることである。ブログに書いたところで、読んでいる方にはなんの参考にもならないですが、この情報収集によって、潤さんの新たな一面を垣間見ることになるのです。潤さんは、恋愛が絡まなければ普通にい [続きを読む]
  • 【婚活アプリ】潤さん5
  • またまたこのパターンかよ そして、潤さんは写真詐欺、恋愛ブランクからの余裕のなさに加えて、もう取り戻すことのできない印象の悪さを私に植え付けてしまうのであった。それは、カッパである。潤さんは少し余裕が出てきたのか、仕草や表情に余裕が出てきた。少し大きく笑った際、頭を前に倒したのだ。(お腹を抱えて笑う時のようなイメージ)高身長のため、立っているときには決して見ることのできない頭頂が見えたのだ。あ [続きを読む]
  • 【婚活アプリ】潤さん4
  • 緊張感MAX!!! 私ではなく、潤さんが!緊張し過ぎて挙動不審な潤さんは目も合わさない、話題はふらない、こちらの話題にはずれて返すわてんやわんやっぷりがとても伝わってきた。なんかもう、かわいそうになっちゃって呆れつつもリードしていた。潤さんがよく行くというお店に入った。一応お店の目星はつけていてくれたのは嬉しいけど、緊張し過ぎてその旨を全く教えてくれず、途中までどこに行くんだろうと不安になって [続きを読む]
  • 【婚活アプリ】潤さん3
  • えっ、半分!? 少しの不安を抱えながら、潤さんと会う日になった。不安はあるものの大本命ではあるため、念入りに化粧をして挑んだ。待ち合わせ場所はなかなか人通りが多い。あらかじめ服装の連絡はしあっていたが、潤さんは背が高いので、見つけやすいだろうと予想していた。5分前、到着して姿を探す。頭が他の人より少し高い男性がいた。あっ、あの人かな?(近づく)あ?あれ?そうだよね?(さらに近づく)あれ??え?な [続きを読む]
  • 【婚活アプリ】潤さん2
  • 高まる期待!! 共通の話題、好きなものなど話がとにかく弾んだ。私が○○が好きと話すと、「では、今度○○についてぜひ教えてくださいね!」と嫌みなく会うことを予見させるような言い回しがとても上手だった。写真と身長、職業、やりとりの様子から潤さんはリアルでモテるのでは?と常に疑問であった。実際に潤さんの他の女性からのアプローチ数はぐんぐん伸びていた。とにかくやりとりが順調で、もし、潤さんがサイトと [続きを読む]
  • 【婚活アプリ】潤さん1
  • 人気会員ってやつ アプリで知り合った潤さん。33歳。始めたばかりの頃に、検索して出てきた。潤さんも始めたばかりで新規として紹介されていた。顔が写っている写真が3枚あって、3枚とも違和感なく、こういう顔の人かなと想像がつくものであった。(遠い、斜め上、一部どアップではないもの。)私は高身長の男性が好きで、180センチくらいあるとそれだけでカッコよく見えてしまう、アホである。潤さんはプロフィールで180セン [続きを読む]
  • 【婚活パーティー】井上さん終
  • 夕食の時に思いを伝えよう 夕方になってきても肝心な話を切り出せない。でも、言わないと!夕食の時に絶対伝えよう!!そう決意した。ソノミ「このあと、どうします?」井上さん「18時くらいに会社にいかないといけないんだよね。」ソノミ「」現在の時刻は17時近い。井上さん「軽くなにか食べる?」ソノミ「はい!」これは予想外…!適当なお店に入るが、店内は混んでいて料理がなかなか運ばれてこない。井上さんは明らかに [続きを読む]
  • 【婚活パーティー】井上さん6
  • COCOコラボアウター まさかのヤリモク疑惑からの未読スルー さすがにこの提案には恋する乙女モードの私でも疑念を持たずにはいられなかった。ただ、それでも井上さんのことを好きだったから5回目の面接は設定したかった。こちらに遊びにいきたいという文面はスルーして、私の空きを伝え、井上さんの空いている日を確認する。(こちらにはめぼしい場所はないから別の場所でとかなんとか伝えた気がする。)待てど暮らせど返信な [続きを読む]
  • 【婚活パーティー】井上さん5
  • 恋愛の話には触れられない 4回目の面接。片思いの乙女モードの私は無口になりがちたった。夕食時になるまで繁華街をふらふらしたり、レトロな雰囲気の喫茶店に一見さんで入って「小説に出てきそうなお店だね」と笑ったり。緊張しながらもまた楽しいひとときを過ごしていた。たた、4回目でも井上さんから恋愛や結婚に関する話題は出てこない。私も緊張しすぎて切り出せない。そして、街をふらふらしながら探した居酒屋で夕食 [続きを読む]
  • 【婚活パーティー】井上さん4
  • やっぱり脈あり!!!? 追撃LINEが功を奏し、4回目の面接にこぎ着けた。本当に言葉通りこぎ着けたと思う。約束の前日、井上さんから提案があった。もともとは18時集合だったのを15時集合にしない?という内容。井上さんから連絡来ること自体ハッピー!会う時間を長くする提案をしてくれることにハッピー!とにかくテンション上がった。やっぱりこれ脈ありなんじゃね!?婚活終わるんじゃね!?ハッピー!とまた浮かれた。 [続きを読む]
  • 【婚活パーティー】井上さん3
  • 脈なし!!!? まさか2回会っただけで素敵!と思える人に会えるとは想像していなかったため、正直驚いた。このまま婚活終わるんじゃね!?ハッピー!と浮かれていた。が、食事のあと、井上さんからは3回目のお誘いがなかった…。こちらがLINEで「もしよければまたご飯とかいきましょう!」に対して「そうですね」みたいなシンプルな返答だった。ガーーーーンショックだけど、もう好きになっていたのでアプローチするしかな [続きを読む]
  • 【婚活パーティー】井上さん2
  • ふわっとした約束 無事にカップリングし、駅まで一緒に歩く。その間も話をしていてたのしかった。井上さんはクリエイティブ系エンジニア?な仕事をしているそう。改札でお別れしてから、婚活で今まで体験したことのない高揚感、充足感、希望を感じていることに気づいた。井上さんはLINEで食事に誘ってくれた。ちゃんと誘ってくれてよかった!という安堵もあり、テンション上がっていた。しかし、日程が近くなっても具体的な [続きを読む]
  • 【婚活パーティー】井上さん1
  • 29歳の時、婚活パーティーに10回以上参加していた時期があった。その中で唯一本気になった相手の話です。 油性ペンで書かれたプロフィール この頃、だいぶ婚活パーティー玄人に近づいていた。常連の顔ぶれもなんとなくわかったりとか。そんな中、井上さんと出会った。井上さんは33歳、顔の雰囲気は中田英寿みたいな感じ。優しそうだなという印象。それよりも、井上さんはなぜかプロフィールシートを油性ペンで書いていたのだ [続きを読む]
  • 【くそ野郎】岩崎さん終
  • 明らかになるくそ野郎の実態 異動先で2年目くらいの女の子と仲良くなってきた。結構プライベートな恋愛の話をしたりしていた。そんなある日。2年目女子「ソノミさん、モテますよね?社内で声かけられたりとかないんですか?」ソノミ「うーん、あるっちゃあるけど社交辞令じゃないかな」(…ごまかせたか!?)2年目女子「そうですか。社内恋愛絡みでちょっと困ってることがあって…」ソノミ「そうなの?話せる範囲で聞くよ? [続きを読む]
  • 【くそ野郎】岩崎さん10
  • 保身の電話確認 岩崎さんとお別れした後、しばらくは姿を見るとイライラしたり気まずい気持ちになったりした。ただ、社内の誰にも話していなかったし普通にしていれば事が表立つことはないし、時間が過ぎれば自分のなかで風化するだろうと考えていた。お別れして1ヶ月後くらいに、岩崎さんから電話で連絡があった。え?なに?何の用?口にこそしていないが、嫌悪感丸出しである。岩崎さん「確認し忘れていたことがあって」 [続きを読む]
  • 【現在のこと】カッパのなりかけから連絡が
  • 飛んでブログのネタになりにくるカッパのなりかけ 最近はアプリで知り合った新規の方や2回目以降お会いする方がいて、ちょこちょこ活動はしている。アプリを使用中、自分のページをチェックした人がやかる足跡機能ような欄にカッパのなりかけことのりまささんの名前を発見。【婚活アプリ】のりまささん1 - 婚活ってこんなにしんどいものなんですねげ。上から目線カッパ、見に来やがった…。相手から私の情報を全て見られな [続きを読む]
  • 【くそ野郎】岩崎さん9
  • 釣った魚に餌はやらない もやもやを抱えたまま付き合いは継続していた。岩崎さんから温泉旅行に誘われる。岩崎さんの提案で、A温泉にいくことになった。私の家からA温泉にいくには結構な時間とお金がかかる。一方岩崎さんの家からは割りと近く、定期券の利用もあり、時間金額ともに岩崎さんは便利。まぁ、それは仕方ない。だが、岩崎さんが予約してくれた温泉宿は客室露天風呂がついている一泊一人3万くらいする宿だった。 [続きを読む]
  • 【くそ野郎】岩崎さん8
  • 嫌いな人と同類とされていた 岩崎さんはわたしの大嫌いな後輩のかなちゃんに言い寄っていたのだ。この時平静を装うのが精一杯だった。いや、装えていなかったかもしれない。岩崎さんが付き合いを絶対に秘密で!と強調していたのはこれが理由だったんだ。社内恋愛ってうまくやれば二股三股は簡単なのかもしれない。ただ、どこにでもおしゃべりな人はいるからこうやって暴露されていくのだろう。幸い?大嫌いな後輩かなちゃん [続きを読む]
  • 【くそ野郎】岩崎さん7
  • 大嫌いな後輩かなちゃん 誕生日は見事にLINE2行でスルーされた。まぁ、大きく期待はしていなかったが、自分はどんなに付き合い期間が短くても何かしらはお祝いをするので、価値観が合わないかなと感じていた。それでも、秘密の社内恋愛がどこまで行くのか好奇心と、関係を持ったことによる好意(執着?)によって付き合いは続く。そんな中、私と同じ部署の先輩と後輩の3人で仕事帰りに飲みに行った。なかなか仲の良い3人だが [続きを読む]
  • 【くそ野郎】岩崎さん6
  • くそ野郎について回顧していますが、昔のこととは言えあまりいい思い出ではないので筆が進みませんね…。適当にならないように、世の婚活女性にこんなくそ野郎もいるから気を付けてね!と伝わるように頑張って更新していく所存です。 好きになっていく? 女性って本能的にどうしても、関係を持った相手のことはどんどん好きになっていってしまう。私もそんな女性の一人だ。余談だけど、よくすぐ誰とでも関係を持ってしまう女 [続きを読む]