タルボンヌ さん プロフィール

  •  
タルボンヌさん: 不確実な人生を楽しむ!! rainbowfeelingな日々
ハンドル名タルボンヌ さん
ブログタイトル不確実な人生を楽しむ!! rainbowfeelingな日々
ブログURLhttps://rainbowfeeling.com
サイト紹介文日本の某所山奥でひっそり暮らす、帽子作家であり母でもある夢想家の創造ライフ。
自由文実体験を基に、田舎での出産、育児、遊び方、教育、オーガニック野菜の栽培、川と海での釣り、キャンプ、カウチサーフィン、古民家再生の事、クリエイティブ活動の事などの気まぐれな日々を綴ります。

※ど田舎に住みたいと考えている人が参考になるであろう、田舎の不動産事情をかなり詳しく説明しています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 18日(平均6.2回/週) - 参加 2017/11/07 11:29

タルボンヌ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子供のアレルギーの原因?脳にも危険な油の真実
  • 近年、アレルギーの子供が本当に増えてきています。 現代社会の生活環境の変化がアレルギーの 子供が増加する原因になっていると思います。 今回はその中でも毎日食べる事が多い 油に注目をして話したいと思います。皆さん、普段どんな油を使っていますか? 普段、私達が食べている油には大きく分けて 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。飽和脂肪酸は牛肉や豚肉、乳製品など動物性脂肪に 多く含まれています。 飽和脂肪酸は体 [続きを読む]
  • 水疱瘡の予防接種 する?or しない?メリットとデメリット
  • 水疱瘡の予防接種を子供にするか?しないか? 悩まれている方、たくさんいらしゃると思います。 予防接種をした際のメリットとデメリット。 予防接種をしなかった際のメリットとデメリット について説明します。水疱瘡とはどんな病気水痘帯状疱疹ウイルスというウイルスが引き起こす感染症。 症状発熱とほぼ同時に発疹、水ぶくれができる。 発熱は高熱になる事は少なく、38度前後が3〜5日間続く。 水ぶくれは3〜5日ぐらいでかさぶ [続きを読む]
  • 田舎暮らしは古民家で?物件を購入する前に考えるべき事
  • これから田舎暮らしを始めようと思っている方、 又は既に田舎暮らしをしている方の中には 「古民家に住みたい!!」 と思われている方がたくさんいると思います。 古民家は、機械があまり無かった時代に 大工さんが木組みで丁寧に一つ一つ手作業で建てた家です。 現在の住宅メーカーの家とは違って、 大工さんの個性や腕によって、一つと同じ物がなく そこがまた魅力的です。 次の世代が住んでも家が壊れないように柱や梁が太く、 [続きを読む]
  • 未来の日本の子供達の為に取り入れてほしいオランダ教育
  • さて、今日はオランダの学校教育について お話ししたいと思います。 「オランダ」と聞いて、どんな事を連想しますか? 「チューリップ」「サッカー」 「車より自転車が多い」のは有名ですよね。 一方で、「大麻や売春が合法の国」 「安楽死が選択できる国」 「同性婚が世界で初めて認められた国」 など、日本では法律で認められない事でも 国民の意思で変えて行く国でもあります。 そして、一人当たりのGDP(国内総生産)が オランダ [続きを読む]
  • 子連れでバックパッカー!
  • 前回もお話しした様に、私がカウチサーフィンを始めた理由で特に大きかったのは子供への影響でした。外国人のゲストに遊んでもらおうと、自らアピールしたり、「これは英語でなんて言うの?」と聞いて来る様になりました。好奇心から学ぶそれまで、テレビや本で英語を時々教えていましたが、実際に使う必要がないので、すぐに飽きて全く効果がありません。しかし、生身のしかも日本語が話せない人が居ると、子供達も自らコミュニケ [続きを読む]
  • 知らない外国人が家に泊まりに来る!?
  • 前回は、カウチサーフィンというコミュニティーツールがある事を話しました。今回は、私がカウチサーフィンを始めたきっかけや実際、体験して感じたことをお話ししたいと思います。私は数年前、愛聴しているPodcastの番組内(旅のスタイル研究所http://tabitabi-podcast.com/picco/)でカウチサーフィンの事を初めて知りました。旅好きの私達夫婦、カウチサーフィンのシステムを知り、こんな田舎の地で、色々な国の人と出逢えるの [続きを読む]
  • 使い方次第で楽しい!!カウチサーフィン。
  • 皆さん、カウチサーフィンという言葉、聞いたことはありますか?安い金額で宿を提供するAirbnbは最近よく耳にしますが、カウチサーフィンはまだ日本ではそれ程、知られていない様な気がします。では、カウチサーフィンとは何なのか・・・・?大人の国際的なお泊まりごっこカウチサーフィンとはインターネット上の無料国際ホスピタリティーサービスの事です。気軽に登録できる専用のアプリがあるので、年々、登録人数が増えています [続きを読む]
  • 田舎と都会の保育所 幼稚園 何が違うの?
  • 家族で田舎に移住したい人や、これから家族を増やそうと思っている人にとって、田舎の教育や環境はとても気になるところです。これはど田舎の幼稚園のお話です。私達家族が住んでいる町の幼稚園と保育所のお話をします。私は人口1万人弱の都会からかなり離れた街に住んでいます。広さは東京23区の1/2。人口は東京23区の1/946人口密度は東京23区 15,000人/k? に対して 27人/k?数字から見ても分かるようにかなりの田舎町です。 [続きを読む]
  • なぜ私が家と山をもらえたのか!知られざる田舎の裏事情!!
  • 私と旦那は2017年1月に会った事が無かった人から山奥にある古民家と山をもらいました。正しく言うと初めてお会いしてから、2回目に会った時でした。出会って2回目で譲渡してもらうことに! 知人から「もうすぐ壊す家があるから、使えそうな物があったら、貰っていいみたいだよ!」と言われたので、アンティークの物や古材を集めるのが趣味の私と旦那は、早速その家に行きました。その時、初めて家の所有者と会いました。とても立派 [続きを読む]
  • 田舎暮らしがもっと楽しくなるコミュニュケーション術
  • 引っ越しが終わり、ようやく田舎での生活が始まりました。でも、これだけは必ずやって欲しい事があります。それはお隣さんにご挨拶に行く事です。最近、都会では引っ越して来ても挨拶回りをしない人が多いので、隣近所にどんな人が住んでいるか全くわからない人も居るでしょう。しかし、田舎は人と人が都会よりも密に深く関わってきます。なので、これから円満な人間関係を築く為にも挨拶回りは最低限しておきたい事です。 お隣さ [続きを読む]
  • 痛すぎる経験から学んだ事。田舎の賃貸事情 まとめ
  • 移住したい場所が決まり、最初のうちは期待感からワクワク、ドキドキ、どんな家に出逢えるか楽しみにしています。そこで気に入った物件が見つかって、何も問題なく住むことができたら、あなたは本当に幸運な人です。 実際私もそうでした。私と旦那、二人とも物作りをしているのでとにかく荷物が多い。なので広い戸建で、畑がついて、納屋が付いて、川沿いで何よりも家賃が安いところ。具体的には3万円以上は出せないかな〜と、そし [続きを読む]
  • これだけは知っておきたい田舎の不動産事情 続編
  • 前回は、田舎で家を探す方法をお話ししました。そもそも、移住先の家は借りた方が良いのか?買った方が良いのか?悩まれる方もいるかもしれません。あくまで私の見解ですが、基本的には家は借りた方がいいと思います。その地域の事や地域に住む人達の事を詳しく知っていたり、あなたの友達や親戚がその地域に住んでいて、情報を教えてもらう事が出来るのなら気に入った家を購入していいとは思います。 しかし、ほとんどの人はその [続きを読む]
  • これだけは知っておきたい田舎の不動産事情
  • 今回は田舎の不動産事情についてお話ししたいと思います。ここでの田舎は都会からとても遠い田舎です。尚且つ、田舎らしい一軒家に住みたいと思っている人限定のお話です。 田舎にはたくさんの空き家があります。軒並み空き家の地域もあります。しかし、貸してくれる家、売ってくれる家は非常に少ないです。なぜ、売ってくれないのか、貸してくれないのか・・・家の所有者によって、様々な理由は有りますが、特によく聞く理由は・ [続きを読む]
  • 田舎暮らしを始める前には、やらなければいけない10の事
  • 田舎暮らしがしたい!と思っていても、実際なかなか行動に移せない方が多いと思います。何からしたらいいのか?どこに住んだらいいのか?何が必要なのか?頭の中では田舎暮らしへの憧れは広がりつつも、自分には無理かもと諦めたり、いつか、いつか、と思いながら、なかなか行動に移せない。そんな方に実際にやらなければいけない10の事をわかりやすく説明したいと思います。①田舎暮らしのイメージを膨らます。②お金を貯める。③ [続きを読む]
  • 自分に合う田舎はどれか?まずはここから考える。
  • 前回の記事でもお話ししたように、田舎と言ってもさまざまな田舎があります。その田舎を大きく4つに分けて、それぞれのメリットデメリットをお話ししたいと思います。①大都市から車や電車に乗って1時間ぐらいで行ける田舎②大都市から車で2〜3時間ぐらいで行ける田舎③大都市から車で4時間以上離れた田舎④離島※ここでの大都市は東京や大阪、名古屋など大きな都市で地方都市は含まれません。 ①大都市から車や電車に乗って1時間 [続きを読む]
  • 過去の記事 …