隣人愛の黄金の釘 さん プロフィール

  •  
隣人愛の黄金の釘さん: 我も”隣人愛の”黄金の釘一つ打つ(敬天愛人)
ハンドル名隣人愛の黄金の釘 さん
ブログタイトル我も”隣人愛の”黄金の釘一つ打つ(敬天愛人)
ブログURLhttps://koganenokugi.blogspot.jp/
サイト紹介文日本のため、与謝野晶子の金言「我も黄金の釘一つ打つ」より「汝の隣人を汝の如く愛せよ」の本質を考える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2017/11/07 17:23

隣人愛の黄金の釘 さんのブログ記事

  • 同性愛の蔓延2(これで国土強靭化計画!?)
  • 本日正午のNHKラジオニュースによれば、国土強靭化計画は6兆円以上の規模。特に近年の自然災害に鑑み、確かにインフラ強化は日本の生命線です。しかし、紀元前だろうが、21世紀だろうが、国とは人であり、国民の質です。その国民の質が、男同士でなよなよ、ふにゃふにゃに腐り、子供からおかま番組を見て腐り(1)、しかも、それを世論が大歓迎する国のどこが強靭化じゃ! 蛇の様に狡猾な中韓北朝鮮ロシアに足元を掬われるぞ! 続けま [続きを読む]
  • 紀州犬は紀州犬(ケン)
  • 先週月曜日は、逃げたのは土佐犬(ケン)か土佐犬(イヌ)かでしたが、本日11時のNHKラジオで、和歌山市で開催中の紀州犬の展覧会のニュース 。私は紀州犬と言う犬は人生初耳でした(動画付きソース)。それで、同じNHKで、何で秋田犬が秋田犬(いぬ)で、土佐犬が土佐犬(いぬ)で、紀州犬だけ紀州犬(けん)なのじゃ? ま、人間様の害悪に比べたら、些細なことですが…。続けます。?日本と同胞日本人のために でご協力下さい。にほん [続きを読む]
  • 生まれて初めて使った公衆電話(Softbank通信障害)
  • 日本中に混乱を招いたSoftbank通信障害。前回の幼稚園児の"大きくなったらユーチューバ―になりたい"も強烈でしたが、NHKのラジオニュースで聞いた町のインタビュー"今回、初めて公衆電話を使いました"にも新鮮に驚きました。おそらく、この人はラジカセの操作にも戸惑うのでしょう。時代がどんなに進化しても、我も隣人愛の黄金の釘一つ打たない進化なら、それは自己中のくず鉄の釘を打つ道具に過ぎません。敬天愛人の天とはそう [続きを読む]
  • それが幼稚園児の言う言葉か!!(ユーチゥーバ―になりたい)
  • 先月、子宮がうずく〜:それが小学生の言う言葉か!3、と書きましたが、今回は"それが幼稚園児の言う言葉か!!" 先日、地元幼稚園児の絵の展示会に行った中学校の先生に昨日聞いた話です。テーマは"大きくなったら何になりたい?" 2人の園児がパソコンを描いて、ユーチゥーバ―になりたい!! 思わず、何年か前に国際ニュースに出て、汚職官僚になりたい!!と中国の恥を世界に晒した中国人の子供を思い出しました。働かずに金が欲しい一心 [続きを読む]
  • 同性愛の蔓延1
  • これまでも断片的に書いて来ましたが、前々回の"男の子のプリキュア登場「遂に…」ネットで話題"の記事を機に、ここで"同性愛の蔓延"のラベルを設け、整理しながら記事にして行きます。まず、人は皆、性悪説であり、教えられなくても、何やら悪さをして、多かれ少なかれ、くず鉄の釘を打つものです。それでも、人の悪は二分されます。(1)通常の悪、そして、(2)一線を越えた悪、です。同性愛は(2)に属します。続けます。?日本と同 [続きを読む]
  • 日産事件と東名あおり運転裁判
  • 最近のこの2つの重大事件には共通点があります。法律が適応出来るか、犯罪として裁けるか。そして、両者共、法律が適応出来ないので、犯罪ではないと逃げる気であること。事実、理不尽な判決に終わる可能性は大です。しかし、犯罪と罪悪は違います。法律に背くのが犯罪で、道義に背くのが罪悪です。これがベースにない法律や刑法なら、判決が理不尽で不条理なのは当り前です。続けます。?日本と同胞日本人のために でご協 [続きを読む]
  • 男の子のプリキュア登場「遂に…」ネットで話題
  • 昨日の新聞記事です(↑)。正直、私はプリキュアが何か知りませんでしたが、女の子向けアニメの主人公に、今回初めて女装した男の子。これは画期的だ、これで差別がなくなるetc、誉め言葉一色。これで一段と日本男児の男色化が進むのに、誰も異論を唱えない歪んだ日本社会。と言えば、今日、私の方が非寛容として白眼視されます。しかし、東は東、西は西、男は男、女は女。絶対真理を公言し辛い社会なら、絶対的真理を踏み外した者 [続きを読む]
  • 逃げたのは土佐犬(ケン)か土佐犬(イヌ)か
  • 昨日2日、千葉県で土佐犬3頭が逃げて捕まったと、今朝のNHKラジオニュース。私は人生で初めて"とさいぬ"と言う言葉を聞いて新鮮に驚きました。天下のNHKのアナウンサーなのですから、文部省の漢字の読み方が変わったのでしょうか? そう言えば、近年、腑に落ちない読み方の漢字があります。秋田犬(あきたいぬ)もそうです。忠犬ハチ公はずっと秋田犬(あきたけん)なのです。大舞台(おおぶたい)と大地震(おおじしん)もそうです。それ [続きを読む]
  • 働き尽くめで脳梗塞
  • 一生働き尽くめの果てに、先日、高校の同級生が脳梗塞で倒れました。不幸中の幸いなのは、娘2人は既に嫁に出してしまっていたこと位でしょうか。知らせを受けた同級生達も、明日は我が身かと噂話するだけでした。本人は至って真面目な男ですが、運命はそんな事はお構いなし。こんな時に限って、何でくず鉄の釘しか打たない悪い奴の方が健康なんだろう、金があるんだろう、と言いたくもなるのが現実かも知れません。しかし、それで [続きを読む]
  • 4K8K衛星放送開始、何で5Kや6Kがないんだ?
  • 3Kなら分かりますが、何年もテレビの無い生活の私には4Kも8Kも関係ない話。第一印象は、何で5Kや6Kがないんだ? 笑わば笑え。我、意に関せず。下らない番組やゴミ番組の画質など、良かろうが悪かろうが、どうでもよか。本当にためになる番組なら、私も高画質で楽しみたいと思いますが、テレビもネットと同じで、ゴミの山の中の宝は僅かです。人生、テレビを見る他に、やることはたくさんあります。やらなかったなら、ああ、私は高画 [続きを読む]
  • 嘘の定義、嘘の吐き方5(情の薄い事は総て嘘)
  • 嘘の端的な定義は道義に反する事(2.4)。この同じ真理を別の言い方が(1.3)、情の薄い事は総て嘘です。情が厚い人なら、迷惑をかけたり、おかしな事には手を出そうと言う発想が最初からなく、むしろ、自然の振る舞いの内に、他人の立場に立って、考え、行動します。これが隣人愛の黄金の釘を打つ秘訣です。いえ、自然の振る舞いなら、秘訣と言うほどのこともありません。そうでない、情の薄い人は、自己中な思考と行いが自然の振る舞 [続きを読む]
  • 嘘の定義、嘘の吐き方4(容疑は否認「違法ではない」)
  • これは昨日の読売新聞の一面の見出し(↑)。日産の何とか前社長のことですが、"違法ではない"と言うのは、暴力団や悪徳政治家の決まり文句です(1.3)。実際、仮に犯罪行為ではないにしても、道義に反します。嘘の端的な定義は道義に反する事です(2)。道義には、愛、思いやり、礼節など、あらゆる徳が含まれます。敬天愛人の天とはそう言う意味です。これを蔑ろにすることは総て嘘であり、これが分からない人は総て嘘吐きです。人生は [続きを読む]
  • 結婚相手の選び方21(君子"嘘吐き"と結婚せず)
  • 中韓に限らず(1)、嘘吐きは必ず報いを受けます。嘘を吐いた方が人生負けです(2)。しかし、どんなに不合理に思えようとも、嘘吐きと結婚すれば、必ず嘘吐きと結婚した報いを本人も受けます(相手も!?)。どうやって相手を見極めればいいのでしょう? 一言で言えば、前回の記事同様、君子"嘘吐き"に近寄らず(3)です。結婚ならなお更、夫婦ならなお更ではありませんか。もちろん、誰も完璧な人などいない訳ですが、私の見るところ、夫婦 [続きを読む]
  • 平然と嘘を吐く中韓、そして、日本人(3)君子"嘘吐き"に近寄らず
  • もう20年以上前ですが、私がヨーロッパ滞在中、知り合いの女性が夫から暴力を受け、家を飛び出し、女性救済センターから住居と金銭援助を受け始めました。と聞けば、読者は当然、女性の方に肩入れします。ところが、最初の援助をもらったその夜、その金を持って男友達とディスコに直行、同棲開始。同様に、歴史上、確かに日本は中韓に酷い扱いをしました。心ある現代日本人なら、同情すべきところは同情し、同情だけではなく、行動 [続きを読む]
  • 平然と嘘を吐く中韓、そして、日本人(2)
  • 中韓に限らず(1)、嘘吐きは必ず報いを受けますが、日本人も嘘で対抗しては、嘘吐きの報いを受けます。だからと言って、純真無垢では嘘吐きに利用されるだけですが、それでも、嘘を吐いた方が人生負けです。嘘を吐いて金や物や優越感を得て、何の良心の咎めも感じないどころか、心から喜ぶ…。こう言う人間を下衆(げす)と言います。そうなったら人間お終いです。読者の飼っている、決して嘘を吐かない犬や猫の方が遥かに人間味があ [続きを読む]
  • 平然と嘘を吐く中韓、そして、日本人(1)
  • 西洋列強と日本に食い物にされて幕を開けた近代中国。やり返したい気持ちは分かります。だったら、タイガーマスクの主題歌の様に、ルール無用の悪党に〜、正義のパンチをぶちかませ? 嘘や泥棒で対抗すれば、同じく悪役レスラーです。韓国人の日本に対する恨みも分かります。だったら、タイガーマスクの主題歌の様に、ルール無用の悪党に〜、正義のパンチをぶちかませ? 一旦結んだ国際協定を後から破棄して、猛々しく吠えるなら、 [続きを読む]
  • 日産騒動(嘘を擁護すれば白より黒)
  • フランスではルノーとの関係で、逮捕された日産の何とか前会長を擁護し、日産の陰謀論どうのこうの。フランスの国民感情としては分かります。しかし、感情論なら、いつまで経っても嫁と姑の悪しき先入観です。感情論は正論よりも、思い入れ一筋で、嘘まで肯定してしまいます。正論とは嘘があるないか。この何とか前会長に限らず、感情や判官贔屓を一切排除し、嘘の有無をはっきりさせればいいだけです。日産側もです。嘘を交えたビ [続きを読む]
  • 日産騒動(エイズの潜伏期間は10年)
  • 日産の何とか会長が不正を始めて何年かは知りませんが、エイズの潜伏期間が10年なら、この不正もまた、規模がバカでかいので目立つだけで、その潜伏期間を終えて、それなりに発病して、症状が公になっただけの話です。人生、犯した愚かさが、天に吐いた唾の如く、自らの顔に落ちて来る万有引力の法則、自然の摂理は万人に共通です。敬天愛人の天とはそう言う意味です。悦に入っていられるのも、未だ潜伏期間中で発症していない間だ [続きを読む]
  • スカートの短い制服の君へ(6)色気はあっても"心ない"
  • "心ない"とは(↑)、"心ない言葉"と言う時の"心ない"です。学業の場で、ミニスカートの制服で同級生や先生に脚をひけらかすのは、水商売の様な安っぽい色気はあっても、"心ない"行為です(1.2.3.4)。外面のキラキラではなく、もっと、内側に秘めた何かで自己主張したらどうだ? いや、本物なら、見せびらかさずとも、謙遜、礼節、教養など、自ずと人の内から外に醸し出され、無言の内に人を納得させるものだ。ましてや、君がいい女を [続きを読む]
  • エロ教師候補の先生へ(13)総括2
  • 戦時中、圧倒的大多数の先生は、学校でも軍国主義の片棒を担ぎました。しかし、そうではなかった少数派の先生こそ、心ある先生でした。今も、状況はよく似ています。人は硬派にも軟派にも堕落します。軍国主義にもミニスカートにも堕落します。堕落に声を上げない、いや、それが堕落とさえ気付きもしない先生など、心なき先生です。少数派の心ある先生の一念発起を期待します。ミニスカートの制服廃止です(1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11 [続きを読む]
  • エロ教師候補の先生へ(12)総括1
  • まだまだ幾らでも書けそうですが、総括です。もはや、エロ教師対策の一環ではなく、生徒のためにも、そして、やがて生徒達が担い手となる日本のためにも、心ある先生がミニスカートの制服廃止の第一声を上げることです(1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11)。そこまでの必要を感じない、波風を立てたくない先生は、心ある先生ではありません。日本全国の女生徒が、ピンクレディーや何とか48みたいになった祖国の現状に心痛まない先生は、心な [続きを読む]
  • 幼馴染みのエロ本友達
  • 先週、幼馴染みが来ました。確か、小学校6年の時、2人共、どうしてもエロ本が見たくなり、近所の下級生を言い包めて、町の本屋に平凡パンチを買いに行かせ、後からマセガキ2人でキャーキャーいいながら見ました。あれは今でも、少年時代の面白おかしくも強烈な思い出です。2人で大笑いしながら、あの日のことを話していると、友達は更にこう言いました。今の子供はスマホでエロ動画見放題。エロ本なんか可愛いもんさ…。確かにそう [続きを読む]
  • エロ教師候補の先生へ(11)天国のパラダイスで山火事
  • もはや毎年恒例の様なカリフォルニアの大規模山火事。今朝NHKのラジオニュースでも、カリフォルニアのパラダイスの壊滅的被害どうのこうの。天国を意味するパラダイスで焼け死ぬ。皮肉の極みにも聞こえますが、一見、天国と思える場所、思い、体験も、実は苦味の素に過ぎなかった…みたいな事が多いのが人生かも知れません(1.2.3.4.5.6.7.8.9.10)。日本全国、キャバレーみたいなミニスカートの制服が、生徒にも先生にも、文部省に [続きを読む]
  • エロ教師候補の先生へ(10)私立高校ほどミニスカートの制服礼賛
  • いくら事の本質(底流)を見抜いている、心ある先生がミニスカートの制服廃止を唱えたところで、私立高校では無理です。校長や理事会が率先して大反対して、もみ消されます。誠実に唱えれば唱えるほど煙たがられ、左遷されます。理由はもうお判りでしょう。ミニスカートの制服を廃止したら、応募者が減り、学校の経営が経済的に立ち行かなくなるからです。私立の女子高ならなお更のこと。極めて愚かな話ですが、しかし、これが、愚か [続きを読む]
  • エロ教師候補の先生へ(9)エロ教師起訴される(今日の新聞)
  • 今日の地元新聞によれば、"スカートの短い制服の君へ(2)スケベ教師捕まる"でご紹介した、中年のエロ教師が起訴されたそうです。本人も奥さんも子供も、まともに街を歩けません。再就職も簡単ではないでしょうし、その間、ローンでも払っていれば、尚更大変です。後先の事を考えずに、一時の快楽を我慢出来なければ、本人も周囲も、こう言う目に遭うのが人生ですが、悪いのはこのエロ教師本人、そして、この愚かな男の欲情を毎日煽 [続きを読む]