隣人愛の黄金の釘 さん プロフィール

  •  
隣人愛の黄金の釘さん: 我も”隣人愛の”黄金の釘一つ打つ(敬天愛人)
ハンドル名隣人愛の黄金の釘 さん
ブログタイトル我も”隣人愛の”黄金の釘一つ打つ(敬天愛人)
ブログURLhttps://koganenokugi.blogspot.jp/
サイト紹介文日本のため、与謝野晶子の金言「我も黄金の釘一つ打つ」より「汝の隣人を汝の如く愛せよ」の本質を考える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 343日(平均6.8回/週) - 参加 2017/11/07 17:23

隣人愛の黄金の釘 さんのブログ記事

  • 歴史の必然インターネット2(ネット空間の匿名の嘘吐き)
  • ネット時代になって以来、人事担当者なら、こんな人間は絶対雇わないと断言しそうな、汚い言葉遣いの掲示板が世に出現しました。今はこれに、ツイッターやラインが右に倣います。総て、匿名をいいことに、書く人の本性丸出しの低俗で卑怯な、自己中な意見の殴り書き。何も、2チャンネルだけではありません。もし、これにも肯定的な面があるとすれば、人の本性とは、一皮剥けば、こんなもんだと教えてくれる、反面教師の面でしょう [続きを読む]
  • 歴史の必然インターネット1
  • つい先日、地元新聞に高校の同級生の投稿が載っていました。日本人なら誰でも知っている文豪の従兄弟です。内容は、パソコン(やスマホ)の文字より、活字の方が目に優しいとのこと。ネット世代にはオヤジの戯言でしょうが、私は大いに共感しました。これは真実だからです。私は真実には共感しますが、嘘偽りは大嫌いです。もちろん、歴史の必然として現れたインターネットは有意義に使えば有意義ですが、そうでない嘘偽りの方が多く [続きを読む]
  • 元カレや元カノは病気持ち?5(総括)
  • 人は占いに深入りすれば、悪魔に憑りつかれ、読者や子や孫が、その様な人、或は、その元カレ、元カノがその様な人で、肉体関係により、悪魔を移された人と肉体関係を持てば、読者や子や孫もまた、更に移される危険を見て来ました(1.2.3.4)。しかし、問題はもはや、その様な元カレ、元カノではありません。元カレ、元カノも減ったくれもなく、健全な結婚をしても、その後、占いに首を突っ込めば結果は同じですし、それに、縁側を貸 [続きを読む]
  • 元カレや元カノは病気持ち?4
  • 肉体関係により、性病より、新しいパートナーの元カレや元カノの宿していた悪魔菌を更に移されることの方が怖く(1.2.3)、その悪魔菌は占いに深入りした人ほど宿している可能性が高いです。これを防ぐためには、何の事はない、結婚まで貞操を守ればいいだけな話ですが、タチの悪い愚行は、たった一度犯せば癖になります。私は女遊びも飲み屋もキャバレーも、競輪競馬も、やっさん(若い読者には分からんかな?)の様に競艇もやったこと [続きを読む]
  • 元カレや元カノは病気持ち?3
  • 別れて、性的関係はなくなっても、新しいパートナーの元カレや元カノが占いに凝った人間(だった)なら、本人も悪魔菌を移されている可能性は大です。性病以上に、こう言うのは移ります。肉体関係によって移ります(1,2)。何故か? 悪魔を宿している人間に触れられたとたん、心臓に強い衝撃を感じ、重度の鬱病になるのなら、ましてや、肉体関係によって移らない訳がないでしょう?そんな新しいパートナーに出くわしたくなければ、まず、 [続きを読む]
  • 元カレや元カノは病気持ち?2
  • 前回1は新しいパートナーの元カレや元カノの性遍歴でしたが、今回は、性病より遥かに危険な、既に記事にした、内に宿り、憑りつき、しかも、肉体関係で人に移る悪魔のことです。作り話ではありません。私自身、星占いとタロットマニアの外人女性の口から、悪魔の声で話しかけられた恐怖27の経験は、すでに何度も引用した通りです。さて、新しいパートナーは結構ですが、その人自身、或は、その元カレや元カノ、そして、読者や子や [続きを読む]
  • 元カレや元カノは病気持ち?1
  • 最近の訳の分からない日本語の元カレ、元カノ。今一、気が合わず、ソリが合わないなら、乗り換えるのは自由かも知れませんし、健全な付き合いの後の破局、再出発なら問題ないかも知れません。しかし、結婚もしていないのに、しっかり肉体関係を持ち、同棲した後、飽きて別れるのなら、どうせ、二人共、その後、じっとしてはいないでしょう。遅かれ早かれ、新しいパートナーとまた同じ事の繰り返しですが、新しいパートナーの、いや [続きを読む]
  • 中国の買い占めに遭い、倒産した日本の材木問屋
  • 今日、同業者から聞いた話ですが、中国の買い占めに遭い、輸入材木が入って来なくなり、数年前、知り合いの材木問屋が閉店を余儀なくされたそうです。大量に買うから安くしろ、うちだけに売れ、日本を含め、他国の業者には売るな…でしょうね。札束で頬っぺたを引っ叩く様な話は日本でも聞きます。何れも、金が大好きな中国人、金が大好きな日本人の性根に相応しい、自然の振る舞いです。確かに、ビジネスはビジネスで、金銭には厳 [続きを読む]
  • 優しく、そして、正しい配偶者(やじろべえは英語でbalance toy)
  • 誰でも、配偶者は優しい方がいいに決まっています。しかし、同時に、また、情けは人の為ならず。これはあるべき"正しさ"を割り引いた、我田引水の優しさを指すのかも知れません。やじろべえは英語でbalance toy。人は皆、生まれつき、多かれ少なかれ、我田引水ですが、この優しさと正しさはのバランスは如何にあるべきか…。"優しさ>正しさ"なら、甘やかし、正義が疎かになり、"優しさ<正しさ"なら、角ばって、寄らば斬るぞにも [続きを読む]
  • やじろべえは英語でbalance toy
  • 隣人愛の黄金の釘、敬天愛人と言うだけなら、"フランスの国旗は自由、平等、博愛"だと言うだけと何ら変わりはありません。大体、人は皆、生まれつき、多かれ少なかれ、我田引水です。極端に言えば、天使的な面と悪魔的な面の両面を兼ね備えています。私も読者もです。ただ、そのどちらに軸足を置いた人か、よりどちらにやじろべえの指標が傾いた人か…。価値観の指標が自分より隣人、人の身勝手な道義より天の道義(宗教ではない!) [続きを読む]
  • 小説は起承転結、人生も起承転結
  • 私は15年ほど前から、小説が起承転結なら、人生も起承転結ではないのかと思うようになりました。起承転結がないなら、それは小説ではなく、面白おかしいその場凌ぎのバラエティーです。読者が起承転結のどの段階に居る人か、私は知りません。ただ、せめて、起承転結を見据えて、人生と言う小説を描いて欲しいものです。そうでなければ、バラエティーか、三文小説か、佳作か、落選か…。それは総て、読者が敬天愛人を実践する人かど [続きを読む]
  • 国とは人なり(ジンギスカン)
  • ウルス(人々)。この言葉には、国とは領土でも、行政組織でもない、人々そのものである、と言うジンギスカンの思いが込められている(49:00〜)。ジンギスカンもまた、この様に考えていたことになります(前回記事)。それが軍事的側面では困りますが、日本とは、日本の国力とは、読者一人一人の質です。?日本と同胞日本人のために でご協力下さい。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 読者や子や孫が離婚すれば日本は滅びる
  • 日本とは、日本の国力とは、読者一人一人の質です。政治体制や経済力自体ではありません。読者や子や孫が離婚すれば、日本は滅びます。敬天愛人の天とはそう言う意味です。夫婦が、家庭が崩壊して、崩壊しない社会、国家は存在しません。もう軽く15年以上前の話ですが、確か中学校の先生でした。受け持ちのクラスの半分が離婚家庭だったそうです。誰しも、離婚するかも知れないと思って結婚する人いない訳ですが、日本では三組に一 [続きを読む]
  • ストラディバリウスと結婚
  • 有名なバイオリンですが、数人がストラディバリウスを含む数台を目隠しで試奏した記事を昔読んだことがあります。"バイオリン名器の音色、現代モノと大差なし"で検索すれば、かなり出て来ます。大体次の様な内容です。何億円もすることで有名なバイオリンの名器「ストラディバリウス」や「ガルネリ」は現代のバイオリンと大差ないとする意外な実験結果を仏パリ大学の研究者らが3日、米科学アカデミー紀要で発表した。研究チームは20 [続きを読む]
  • 今日、初めてイオンモールへ行きました
  • どうも大型ショッピングセンターは嫌いです。今日、どうしても行かなければならない用事が出来て、生まれて初めて、2年前地元ににオープンした、バカでかいイオンモールへ行きました。すると、程なく聞こえて来た店内アナウンス。明日10月1日から、たばこ税が引き上げられますので、今の内にお買い求め下さい、どうのこうの(前回記事)。謙遜語で人に毒を盛ってまで、金儲けしたい自分への思いやり…。隣人愛の真逆じゃないですか? [続きを読む]
  • 黒船さえ来なければ 2(黒船来襲は不可避でも離婚は防げる)
  • と言う仮定は成り立ちませんが(1)、結婚した以上、この男(女)と結婚さえしなければと言う仮定もまた、成り立ちません。婚姻関係は最初の配偶者が死ぬまで続きます。理由はまたいつか書こうと思いますが、人間が勝手に定めた離婚、続く、(双方、或は、どちらかの)最初の配偶者が生きている内の再婚は互いに不幸を招くだけです。ましてや、人間が勝手に定めた内縁の妻、事実婚、ましてや、同性婚など、単なる性的不道徳を民主主義の [続きを読む]
  • 自分を思いやる結婚
  • 誰でも幸せな結婚を望みます。その意味では、皆、自分を思いやらない人はいない訳ですが、今回はそう言う意味ではなく…、男なら誰でも、結婚するなら美人でスタイルがいい方がいいに決まっていますし、逆もまた、背が高くて、ハンサムで、次男で、高給取りの方がいいに決まっています。これは結局のところ、自分への思いやりを吐き通しているだけの、広い意味の嘘吐きかも知れません。自分への思いやり…。隣人愛の真逆じゃないで [続きを読む]
  • 夫婦お終い
  • 世の中は嘘だらけ、嘘吐きだらけ。 それ故、 審美眼を備えて、嘘吐きと結婚しないのも敬天愛人であり、黄金の釘一つ打つことです。とは言え、全く嘘のない人などいません。人は皆、性悪説なら、人は皆、多かれ少なかれ嘘吐きです。そして、人として、道義に反する事は総て嘘(2)です。敬天愛人の天とはそう言う意味です。道義に反して(3)、ましてや、明らさまに嘘を吐いて、良心の咎めを感じなくなったら、人間お終いです。自らも含 [続きを読む]
  • 老後は海外で、結婚も海外で
  • 老後は海外で…とか、夢を抱く日本人も少なくないかも知れませんが、世界のどこに行こうが、人間が人間である以上、学校、職場、近所に、嫌な奴の一人や二人はいる人間模様に、民族の違いも国境もありません。これは私の経験です。働き詰めで、ギクシャクした日本社会にうんざりするのは分かりますが、だからと言って、軽はずみにも、外国人を信用し過ぎないことです。日本にも外国にも、嘘吐きは嫌と言うほどいます。日本人だろう [続きを読む]
  • 敬天なくして愛人無し
  • 世の中の総ての諍いは”人が人を傷付けること”だとすれば、それは敬天愛人の愛人の正反対です。敬天愛人は表裏一体の言葉です。愛人が不十分なら、それは、まず、敬天が不十分だからであり、愛人どころか、人が傷付け合う社会なら、それは、身勝手な愛人だけで、敬天度外視の人間が多いから、ただそれだけです。何か、ネットの登場以来(前回記事)、この人間の否人化に歯止めが利かなくなった気がします。ふと我に目覚めて、くず鉄 [続きを読む]
  • パソコン、スマホで漢字は読めても、漢字の書けない日本人
  • ネットに繋がっていないと何も出来ない現代社会。それ自体が悪い事だとは思いませんが、毎日、パソコンやスマホを操っている間に、漢字は読めても、漢字が書けない日本人が多くなっています。私の世代でもそうなのですから、毎日、スマホのキーボードを湯水の如く打ちまくる青少年は尚更でしょう。21世紀になっても、人の基礎は読み書き算盤(そろばん)です。パソコンやスマホ社会では、少なくとも、その内の書きが失われます。日本 [続きを読む]
  • 黒船さえ来なければ1
  • と言う仮定は成り立ちません。ネットさえなければ、スマホさえなければ…も同様です。歴史の必然として、歴史に登場しました。それでも、当時の日本人は、日本が列強の植民地にならない様に、懸命に独立を維持しましが、今日の日本人は、ネットやスマホに抵抗どころか、諸手を挙げて尻尾を振り、頭がネットやスマホの植民地となり、その結果起こる諍いや事件は数多(あまた)です。読者が、子や孫がネットやスマホに夢うつつを抜かせ [続きを読む]
  • 交番襲撃、警官殺害の闇
  • どんでもない世の中になったものです。しかも、犯人は極めて模範的な大学生の計画的犯行。しかし、私は、つい3日前の記事で「こんなものがネット上に溢れ、今は子供から、スマホで遊び感覚で、湯水の如く見ている時代だと思えば、今後、ますます、猟奇事件…、今以上に荒んだ社会となって行きます。」と書いたばかりです。早くも、その猟奇事件が起こったことになります。まだ、昨日の今日で、事件の詳細は報道されていませんが、 [続きを読む]
  • アルプスの少女ハイジもタロットには勝てない
  • 親子共々、週一回、皆でアルプスの少女ハイジを見るだけで、子供には自然に隣人愛の精神が身に付きます(子供の教育に悩む親御さんへⅡ )。親や先生が子供にグダグダ言うよりも、ハイジ任せの方が遥かに楽で、有効です。有効ですが、それでも、タロットの魔力の前にはハイジさえ無力です。占星術とタロットに凝っていた、私に悪魔の声で話しかけたあの外人女性は(26A-27B-28C-29D)、アルプスの少女ハイジが大好きでしたが、それでも [続きを読む]