hanayuki2017 さん プロフィール

  •  
hanayuki2017さん: 記憶のカケラとシャンパンと
ハンドル名hanayuki2017 さん
ブログタイトル記憶のカケラとシャンパンと
ブログURLhttp://hanayuki2017.jp
サイト紹介文過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない40代女性の世迷言
自由文人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
特に同じ女性に見てほしいな、もちろん男性も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 348日(平均7.4回/週) - 参加 2017/11/07 19:48

hanayuki2017 さんのブログ記事

  • 癒された
  • 仕事が忙しかったただ時間に追われているだけなら  まだよかった人に教える  とても重労働なんです私にとってはね相手がやる気がなくできれば面倒だから 私が代わりにすればいいのにと思っているそんな感情が言葉や態度に棘のように現れてくる気づかないふりをしながら対応する私疲れたよ帰り道 可愛らしいバギーを押す老婦人突然 ミャ〜 っという鳴き声思わず振り向いた老婦人はバギーの幌をとって見せてくれた丸々とした [続きを読む]
  • 出たくない
  • 朝が辛くなってきたさっきまで暖かくて気持ちがいい空間ベッドの中でゴロゴロきっと楽しかった夢だったかもしれない微睡んでいる意識の中心地がいいそこからのちょっと冷えた現実へ辛くなってきた心地いいところから出るのって…ずっとこのままでいたい時間とにらめっこ仕方がないと諦めて気持ちよかったベッドから出る出たくなかったと心は後ろ髪引かれる思いのまま朝食を作る作りながらふと思ういいなぁと思う時に限ってあっとい [続きを読む]
  • 冷たくなってきた
  • 最近は秋が進み日が落ちた後の気温の低下と乾いた風が強いような気がする紅葉前の葉たちが落ちて舞う視覚にも感覚的にも教えてくれる体感した秋は私の体を介して心にも伝える私ってこんなにデリケートだった?いや 忙しくしていたから気づかなかっただけ?多分そう…暗くなった人工的に作られた緑の中私は歩いている周りには犬たちを散歩させている人が多い犬が私に近ずくと飼い主さんがリードを引く「すいません」と言いながら「 [続きを読む]
  • フレームから見た世界
  • 最近は仕事中ずっと眼鏡をかけている好きでかけているわけではない視力的な問題が出てきたから…仕方がない久しぶりの人と会うと「どうしたの イメチェン?」とか言われる「今更 そんなはずないよ」と笑って返す最近ちょくちょく会う人などからは「眼鏡率上がりましたね でもよくお似合いですよ」と言ってくれるなんだか気を使わせているようで 申し訳なく思うまだ慣れない自分の見える視野の隅にフレームがある事に今までは何 [続きを読む]
  • 近い視点で
  • 先日のお休みの日街をぶらぶらとしていたふと 前を歩く恋人同士の二人見た瞬間いいなぁ と思ったもちろん 後ろ姿いいと思ったのは二人の高さ 身長差の事私の個人的な感性身長差がありすぎると疲れてしまう相手の顔を見て話したいのに見上げ続けなければならない友人に高身長の人がいるが立ったままでの会話は苦手だだから座って話そう となるあと腕組みすると連れ去られている感じ笑ってしまう 連行されているみたい(笑)見て [続きを読む]
  • もう冬の準備だね
  • ここ最近は日が暮れるのが早く感じそれに伴って寒くなってきた飲む物も温かい物を欲するように…もう秋だからと思うと当然の事なんだけど冬に向けての室内での寒さ対策店頭で探してみたもうお店ではクリスマス飾り出ている華やかで見ていて飽きない見入っていると今日は目的が違うと自分に言い聞かしたそう 今日は…冬の私をダメにする(笑)こたつ布団を探しに来たのだ今は正方形だけではなく様々な形がある長方形や円形など迷って [続きを読む]
  • 美味しかった
  • 言われて嬉しかった言葉がある料理をして食べてもらえる相手がいた時一番の褒め言葉「美味しかった」これに尽きると思う私は料理人ではないので事細かな事はできていない普通の家庭範囲いやそれ以下であるでも作った物に対して相手が見て嗅いで食して味わってその人自身の感覚器官を介して「美味しかった」と思ってもらえた事これほど嬉しいものはない大げさかもしれないが私の一部分を受け入れてた感覚に陥る(笑)不格好でも作り出 [続きを読む]
  • 悪い男(ひと)
  • 決して意地悪かつ人を陥れるという意味でない人の心をくすぐる程度の悪い男(ひと)こういう男(ひと)は魅力的だ私はそう思うそして いい意味で嘘つきだもちろん誰かに対してではないいつも自分のことを控えめにいう程度の可愛らしい嘘そしてバレバレの嘘きっとばれているだろうなぁと思って言っている確信犯であるあれ? こういう部分経験しているどこだろう!?あぁ 息子を育てている時だ!子供は幼い頃 多少なり小さな嘘をつく [続きを読む]
  • 悪い癖 8
  • 親戚の叔母と電話で連絡した法事の件で話をしていた要件が済むと叔母から「そういえば孫が◯◯ちゃんと同じ癖していたのよ 眠くなると 髪をくるくる始めるの やだぁ こんなものも似ちゃうのね」と笑って話してくれた私が幼い時は髪がストレートで真っ黒でもしなやかでサラサラしていた今とは大違いクセはでるは髪は太くなってしまいしなやかでサラサラは微塵も残っていない幼頃の私は自分の髪が大好きだった触っていてもサラサ [続きを読む]
  • 甘えとお願い
  • 男女間だけの話それもある程度の関係がある場合私は長い間 様々な事を拗らせてきたせいか上手く甘える事ができないでいたでも思い返すと甘える事ができていた時もあったそれは心身ともに委ねる相手がいた時だった甘えるって いわゆるわがまま私からの感情や行動の押し付け部分でも拒絶されるのは嫌だし怖い嫌われたくないし好きだからこそ認めてもらいたい受け入れてもらえたなら…本当に一方的なものいきなりは甘えられないそれ [続きを読む]
  • 心をチンしてほしい
  • 最近 朝晩ひんやりしてきたやっぱり温かい飲み物で自分自身を癒しているせっかく淹れたハーブティー他の事に集中してしまい冷めてしまうそこで電子レンジで温めなおす時間はかからないから電子レンジの前で待っているカップの中の水分子がマイクロ波にによって振動され摩擦熱が生じカップの中の水分が温められるただ 冷静に見入っていた誰かに見られていたら怪しい人かもしれない(笑)「チン!」タイマーの音がなりカップを取り [続きを読む]
  • お世辞はいらない
  • 社会生活において潤滑にするため必要に応じてお世辞を言うことがある今までは特に多かっただいぶ減らしてきたが…でも私が言うことが多いこれだけは変わらなかったが年を経てくると言われることが…これは本当に嫌だ仕事では様々なところで多くの方々に言っている人ほど私にまでそんなこと言わなくても疲れるだけだよと思ってしまう私が言う立場が多かったせいかもしれないし言われても嘘だとバレバレだしそんな嘘までつかなくてい [続きを読む]
  • 冷たく固まったもの
  • 世界で起きている温暖化とは一切関係なく私の中に冷たく固まったものその存在はつい最近気づいたそして少しずつだけれども溶けてきている感じ…自分でもわからない何かがある見えている範囲では私から見ると欲望の塊の部分が垣間見える想いや感情の一部分や体の感情があったでも違うものも見えている混沌としているなぜ今頃になって…なぜ気づけなかったそう思っていた 違っていた確かに ここ最近の私の中には今までになかったも [続きを読む]
  • 元気のバロメーター
  • 自分の体調忙しいという理由で気にしてこなかったまだ元気だからという安心感だったのだろうでも 子供を身ごもってから考えが変わった私だけではない私が食べた栄養素が胎児へ嫌いだったものも食べるようになった不思議なもので今は好きになった今考えると母性がそうさせたのだろうか?子供が生まれて食べられるようになるとバランスを気にするようになった与えるもので子供が成長していくから…与えることはわかりやすいそれとと [続きを読む]
  • 変わった頂き物
  • 最近の出来事知り合いからあるものを頂いた黄土色の塊一瞬 「これ何?」 と思ってみたが説明書きを見ると『ぬか床』びっくりして 送り主に聞いてみた?その人も頂いたけれど絶対に使うことはないだろうから使ってもらえそうな私に渡そうと思ったらしい特に発酵食品は作る人の常在菌が影響する難しいものと私の中では思っていたのでぬか漬けは自作ではしたことがなかったでも頂いたものはすでにぬかが発酵されている状態とても便 [続きを読む]
  • 悩みのもと
  • 普段から様々な方のブログを拝見しています特に女性の方のブログが多いかなぁ人には言いにくいことについて考えている方恋愛している方共感できたり新たな考えを教えてくれたりと刺激があります皆さんもそうですが私も悩みがありますそれが人それぞれすぎて多様性というものを感じます体の部分だったり精神面だったり環境だったり全くと言って一緒の方はいませんでした他の人が悩んでいることが私には悩みでなかったりするでも人に [続きを読む]
  • 相談してきた男性
  • 今 仕事で大勢の人と関わっているその中で私に相談してきた若い男性「もう一年も彼女がいないんです どうしたらできますかね?」という相談をしてきたなぜ?私にと思ったが 話を聞いてあげた元カノとの出会いと別れについてもう一年と言っていたが若い時の一年と今私の一年 同じ一年だけれども感じ方が違う若い時の方が長いと思う私も実際 年月が過ぎ行くほど一年という単位は短く感じているからだから若い彼には死活問題なん [続きを読む]
  • 気づかなければ良かったこと
  • 今まで私の心で枯渇していたこと欠落してしまったものを様々な形で埋めてきたひび割れや穴埋めのように修理?やっつけ仕事?結局は一からの構築ではない元々の土台も基礎も意外と脆かったみたいまた ひびなどができているみたいでも一時的にでも埋めてこなかったらもっと酷かったことだけは言える私というものが老朽化しているからなんだろう埋めても埋めてもある部分が脆いことに気づいてしまったそれも致命的な部分だったもの凄 [続きを読む]
  • 愛人と呼ばれる人
  • つい先日友人と会う約束をしていたが都合が合わなくなった結果的には台風などもあり延期して良かったと思うわたしの友人には何人か世間では愛人と呼ばれる人がいる会う予定の人もそうだったその彼女の彼が怪我をしたらしい大したことがないらしいが「心配だからゴメン延期して!」と言われたその彼には長く連れ添った妻と家族がいる彼女は彼に家族を捨ててまで一緒になりたいとは思っていない以前私は 「どうして?」 と聞いたこ [続きを読む]
  • 台風が来る
  • 台風24号が私の住んでいるところに来ている風がとても強い台風独特の温かく湿った重い風が吹き付けている南からくる風周りの木々の揺れというより枝たちがしなっている風たちも所構わず吹き続けているその様子が音でわかるそう風が鳴いている時折嗚咽みたいにも聞こえる関東では珍しく鉄道各社が運転中止となった私は家にいたので影響は受けなかったテレビをつけているが見ているのはテロップの文字を追っているだけ心配が不安を煽 [続きを読む]
  • この映画を見た 10
  • 9月に見た映画『寝ても覚めても』大阪で運命的な出会いをした二人 朝子と麦だけど麦にには放浪癖があったいつも居なくなっては必ず戻ると言う短い期間だったらよかったのだが…ある日忽然と居なくなった彼女は東京へ喫茶店にて働く日々隣の会社に転勤で東京へ来た男 亮平姿形そっくりだった朝子は亮平を異様に避ける亮平はそんな朝子に惹かれていく誠実な亮平に朝子は心を開いていく数年が経ち麦は突然戻ってくる 朝子の前に朝 [続きを読む]
  • 金木犀
  • 朝晩ひんやりする時期になりました朝仕事に向かう道の途中少しだけひんやりとした空気の中に甘く濃く残る香り私の鼻腔を刺激したえっ? どこ?辺りを見回すと濃い緑の葉に覆われた中に葉の根元付近に小さく数が多く可愛らしいオレンジの花金木犀『この木からなのね』と心の中で確認もうこんな季節なんだ と感じる私にとって秋を感じさせる花だから匂いもそうこの匂いを嗅ぐと決まってある記憶のカケラが…高校時代の自転車通学を [続きを読む]
  • 姉弟による影響
  • 最近 嬉しいことに昔の曲の配信が増えたその中でも松任谷由実さんの曲嬉しくていっぱいダウンロードしたでも私は世代からするとユーミン世代ではないもっと下の世代思い起こすと 昔 付き合っていた年上の彼らの影響彼らもユーミン世代ではないなぜ?記憶のカケラを辿っていくと付き合った彼らにはすべてお姉さんがいたなんと偶然!相手の家族構成で彼を選んでいたわけではないのに…彼らのお姉さんによる影響だったドライブデー [続きを読む]
  • カモミールティー
  • 昔はハーブティーは飲まなかった普通のセイロンティーを飲んでいた昔だから今みたいに様々な種類はなかったから大人になって一度だけ見てもらった占い師さんによると私には黄色い色のハーブティーが必要らしいと聞き流していたしばらくしてから頂き物でハーブティーセットを頂いた占い師の話を思い出し選んだのはカモミールティー独特のやわらかなスッとした香り薄い黄金色のハーブティーリラックス効果炎症を抑えて沈静化させる効 [続きを読む]
  • 心に小さな火がついた
  • ある時のあの方のとの会話を反芻していた何気ない会話の中にはじめは『ふぅ〜ん そうなんだ』と思っていただけど時間が経つにつれ徐々に心に残りはじめた話の全体的なものとして反芻してくるとその話は細かなパーツに分解されていくその中から心に残ったものたちを抽出していく何が私の心の中に残っているの?気になると知りたくなる衝動が…一人の時間はたくさんあるからひたすら反芻していくそう食べ物が消化されやすくなるよう [続きを読む]