はーー さん プロフィール

  •  
はーーさん: 可能性の蓋がない
ハンドル名はーー さん
ブログタイトル可能性の蓋がない
ブログURLhttp://yes88.hatenablog.com/
サイト紹介文フリーランス。日々の暮らし、気づき、美味しいもの、たのしいこと。飛騨高山ライフ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 10日(平均12.6回/週) - 参加 2017/11/07 22:33

はーー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ファスティングと玄米
  • ファスティング(断食)をしてみて、一番変わったのは食への意識。私はとにかく食べることが好きで、食べ物にはこだわりのある方だし、話題のお店はとりあえず行くし、食事にお金をかけるのは嫌ではなく、むしろ好きで、高級店も場末の居酒屋も楽しめるタイプ。そして、どちらかというと健康志向で、添加物や塩分は控えたい、コンビニ食は好きではない、でもついつい利用してしまうこともあった。ファスティングのいちばんの [続きを読む]
  • 大阪&名古屋グルメ@出張
  • 名古屋にて、食事するお店決めてなくて食べログで高評価だった和食屋さん「華丸吉日」さんへ。コースにした。品数は多かったけど、味は、うーーーーん。イマイチ。全体的に甘い&メリハリがない。金目鯛のスープも、アラレがあると一気に安っぽいなー とか、そういうとこばかり気になった。味も見た目もそこまで印象的でなかったというか、洗礼されてない。故に写真もほぼ撮ってない。名物(とお店の方が仰ってた)お造りも、 [続きを読む]
  • 夫と出張
  • 大阪と名古屋へ。夫も一緒。夫とはたまーに仕事の案件が重なる時もあるため(わたしはフリーランスだけど夫は組織に所属、職種は全く違う。夫は専門職)、たまに出張が一緒になったりする。(↑名古屋駅前はもうクリスマスムード。はやいなぁ)大阪では別行動だったけど名古屋では仕事後に買い物する時間があって、オーダーにハマってる夫、さっそくスーツをオーダーしに行った…。相変わらず胸囲1メートル超えに驚かれる夫 [続きを読む]
  • 心の傷の癒しかた
  • いろんな会社の社長や副社長、某大学の教授や先生の集まるイベントがあって、見学に行ってきた。イベントは主催者(夫)の不手際が気になったからびしばし言わねば。夜は懇親会、わたしアルコール飲まないけどテンション高めに持って行けた笑ファスティング(断食)期間は終わったものの、まだ食事制限してるから、1軒目の食事会では野菜類しか摂らず、2件目のスナックではひたすらウーロン茶を飲み、3件目の居酒屋ではもずく。 [続きを読む]
  • ファスティング1日目
  • ファスティング(絶食)の準備期間2日を経て、今日からいよいよ絶食期間です。お腹すきます!経験したことのないタイプの頭痛も起きました。でもとりあえず続けてみる。暴力的に空腹だから、ラーメンの話します!1人でも、夫とも、子どもとも、家族ともよく行くラーメン屋さん、宮川中華。つけ麺が好き!いつも必ず「細麺を熱盛り」。つけ麺なのに細麺だから食べやすい〜!玉子が入ってない炒飯も、昔懐かしい感じがして好き。 [続きを読む]
  • 忙しかった日曜日
  • 忙しかった日曜日。朝から家族みんなで飛騨産業さんに行き、テーブル(一枚板の素敵なやつ!)に合わせた椅子を選ぶ。とりあえず四脚買うことにして、デザイン違いで二脚ずつ。素敵なの見つかって良かったー!夫はベンチタイプのも欲しいらしい、まあ、好きにしたらよいと思うーお買い物の後は美味しいお蕎麦やさん(大黒屋さん)でランチ。と言うのもわたしファスティング(絶食)を月曜日から始めることになってて、今日はそ [続きを読む]
  • 遊んで暮らす
  • 今日は一日中家で原稿書きの仕事。乗ってしまえば書くの早いのだけど、乗るまでに時間がかかるタイプ…ライター始めてからずっとそう。そろそろパターンを変えたいな。他にもお仕事のメールたくさんきてる、ひとつずつ対応せねば。勤めていた職場を辞めた時、【好きなことばかりして生きていこう】と思った。おそらく大体の人は「そんなの無理だよ」って言うだろうけど、わたしはそうは思わない。むしろこれからは「好きなこと [続きを読む]
  • 今までとこれからを繋げる
  • 何がしたいかなー、どう生きたいかなー、てなことをけっこうしょっちゅう考えてる。自由に豊かに楽しく暮らしたい、てのはまあ基本としてずっとあるし、そこそこ叶ってる。でもやっぱりそれだけじゃつまらなくて、どーせなら世界変えるくらいのことしたくて。もちろん、「世界」の定義はいろいろですよ。困ってる人の役に立ちたいとか、世の中の不便なことを変えたいとか、常識とされてるマイナスなことをひっくり返したいとか [続きを読む]
  • 「コスパの良さ」の考え方
  • 「夫のシャツを仕立てた」の記事で、夫のワイシャツをオーダーで作ったことを書きました。そしたら知人に「シャツ一枚に15,000円?ユニクロで3000円で良いのが買えるよ!」て驚かれたけど、そもそも、シャツの適正価格っていくらなのか。人それぞれ違うよね。使う頻度にもよるしね(毎日スーツの方は洗い替えがいるし、頻繁なお洗濯で生地もへたりやすいだろう)。私はファストファッションがあまり好きではなくて、その理由は「 [続きを読む]
  • 熊と共存する
  • 私は動物が好きで、クマもかわいいと思う。でもそれはあくまでもキャラクターとしてのクマ→??であり、ぬいぐるみのディディベアのことであり、テレビの中の(子熊がお母さん熊にじゃれてコロコロ転がってたり、ふわふわの赤ちゃん白熊だったり)熊。生きてる本物の熊をナマで見たら…当然「かわいい」より恐怖心が勝ると思う。私が住んでる市は熊がよく出るらしく、行政からの安全案内メールは「不審者が出ました」と「熊が出 [続きを読む]
  • とんかつが食べたくて
  • 仕事が終わったのが19時過ぎ。疲れ過ぎた。娘は実家で祖母とご飯を済ませたとのことだったから、同じく仕事帰りの夫とさくっと外食。わたし「とんかつか焼肉」夫「どっちでも」わたし「焼肉食べたいけど、注文したり焼いたりするの面倒」夫「わかる」わたし「とんかつで」てことで、定番の小太郎さん。メニューはほとんどが定食。定食のメインはとんかつやミックスフライ、チーズカツ、味噌カツ…などたくさんの種類から選ぶこ [続きを読む]
  • ジャンクなものが食べたくて
  • ジャンクなもの…ポテトが食べたい!と思ってイーブルテックスさんのハンバーガーをテイクアウト。ポテトがついてくるのです。今回は、ポテトのために選んだハンバーガーって感じ、笑 お肉は硬いけど、それはそれで本場ぽい。飛騨高山には有名な某ハンバーガー屋さんがあるけど、わたしは個人的にはあまりオススメしない。「高山のあのお店有名だよね?どう?」っていろんな人から聞かれるけど、全体的に(味、価格、そして接客 [続きを読む]
  • シャツを仕立てる
  • 夫のシャツを仕立てに行った。夫はスーツ勤務じゃないから、仕事でスーツを着るのは接待や出張を伴う大きな会議くらい。でも年齢的にも体型的にもオーダーのが良い。最近ずっと「スーツがほしい」「シャツがほしい」と言っていたので、とりあえずシャツを作りに。(画像はフリー素材)仕事終わりに夫と待ち合わせて向かったのが、センスと品の良い紳士服のお店【メンズショップYUI 高山店】。迷いがちなシャツのオーダーだけど、 [続きを読む]
  • こんなわたしになりたい 2017編
  • つやつやで滑らかで柔らかくて豊かな長い黒髪キラキラと輝くキリリとした瞳ハリのある、艶々でみずみずしい肌赤いリップが似合う、口角が上がっててきゅっとした唇すらっとして無駄のない花、輪郭長い首健康的で艶のあるデコルテと肩いい感じのおっぱいきゅっとくびれた腰回りまるくて上がったおしり筋肉もあるすらり長い脚伸びやかでしなやかな腕触り心地よい肉質と肌柔軟性のある関節と筋肉健康で美しく強い内臓何でも楽しむ [続きを読む]
  • 正しい子どもの叱り方
  • 子どもを叱るのは難しい。例えば叱り方を数値化したとき、怒りレベル50位の叱り方で良い事なのに、叱ってる間に怒りが増してレベル100になることがある。プラス50の原因は、過去にも似たような内容で叱ったと思い出してイライラするときもあるし、子どもに関係ないこと(PMSや体調不良、仕事や自分自身のこと…)で、もともとイライラしてて怒りが加速する事もある。前者は過去の出来事をまた持ってきて怒るなんて理不尽だなあ、 [続きを読む]
  • つげ義春から考える、人生の連鎖のこと
  • wikipedia。手塚治虫→つげ義春の順で読んだら、「育ちと運命」「暮らしといのち」について考え込んでしまった。育ち方の連鎖を断ち切るには大きなちからがいるなあ、特に負の連鎖は。つげ義春のページはきっと大のつげファンが一生懸命書いたのだろう、熱意が伝わる。長い!息子さんの関係性の項目からは、色々と考えさせられた。ご飯食べる間がないほど忙しかった日の夜。23時頃にココイチ。無言でただただ食べた。ココイ [続きを読む]
  • 政治家の事情
  • オトナの事情で、今回の選挙の内部の集まりに誘われた。全く興味なかったけど、まあこれも経験……と思って行ってみた(私は完全なる無党派)。案の定、政治家や有力者、偉い人達ばかり。【SPの福利厚生が気になる】・現職大臣のSPの多さにびっくり。総理の場合はいったいどれだけいるのだろう?SPの人たちの鋭い目線や動きにもびっくり。しゅしゅしゅっ!と動く。忍者か。あの方々は日々何を考えどんな暮らしをしてるのだろう [続きを読む]
  • 虫も殺さない顔はしてない。
  • 昔は虫が大嫌いだったけれど、例えばバッタの脚やトンボの羽に造形の美しさ、機能の美しさを感じるようになってから、ミミズや蛾を持てるまでに成長(?)した。そして、虫を殺すことができなくなった。大きなムカデやカメムシ、害虫だから殺すべきなのかもだけど、できるだけ外に逃がしたい。でも刺す虫や触れると腫れたり痛かったり臭う虫は、さすがに触りたくない。でも殺したくない。たとえ虫でも、殺してしまうと罪悪感が [続きを読む]
  • 過去の記事 …