あやこ さん プロフィール

  •  
あやこさん: 観葉植物diary
ハンドル名あやこ さん
ブログタイトル観葉植物diary
ブログURLhttps://ameblo.jp/abaque1985/
サイト紹介文観葉植物は奥が深い面白い!観葉植物の成長に喜び癒される毎日を綴ります。
自由文18種類の観葉植物との毎日を綴ります。好きな観葉植物は「垂れ下がる系」、一番の古株は8年目のドラセナコンシンネです。多肉植物6種類とエアープランツ3種類はベランダで育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供400回 / 344日(平均8.1回/週) - 参加 2017/11/08 08:41

あやこ さんのブログ記事

  • サンセベリアの冬支度
  • サンセベリアの子株、ねじれ矯正中。普通に置くとねじれというより倒れそうな勢いなので(写真左)、ねじれサンセベリアは諦めて、「壁に寄りかからせてピン!とするしかない作戦」(写真右)で、ねじれないよう倒れないよう矯正してみました。地道に矯正を続けて1か月、ねじれなく(?)親株側の方に伸びてくれるようになってきた、かな。私、子株に勝った。(笑)ねじれよりも子株の生長を。親株を追い抜きぐんぐん伸びています。どれく [続きを読む]
  • 寄せ植え効果の新芽たち
  • 洗面所シュガーバインのこの部分を見るのが好き?洗面所に行くたびに見つめるのは、光に透ける大きな葉っぱと伸びるつる?洗面所シュガーバイン、今とても良い状態です。古い葉っぱをカットして、つるを上に持ち上げたら、キュッと締まった姿になりました。そこに横に伸びているつると上に伸びているヘデラが加わって、好み〜?今もこんなにスカスカですが、窓際に置くとそんな風には見えません。新芽がストップしていたヘデラから [続きを読む]
  • ムラサキオモトの新芽とグラグラ
  • ムラサキオモトから新芽が!反対側にもあるので、全部で3つも!気付いたのは一昨日。たった二日でこんなに生長してる!前回もう一株の方に出てきた新芽のときは、この小さい状態を見逃したので、感激です。これからの生長が楽しみ♪反対に心配なのが子株付きのムラサキオモト。葉っぱは丸まり、根本はぐらつき…。お水をあげても、この状態…。1か月前、鉢増ししたときの真っ直ぐなムラサキオモトはどこへ…。3つの新芽が出てき [続きを読む]
  • 玄関前に鉢植えゴールドクレスト
  • ゴールドクレスト、日本の気候に合わないって本当?それでも、外用にゴールドクレスト3鉢とアイビー2鉢を作りました。だって春に植えたゴールドクレスト二本、夏を越せたので。ただの夏じゃなかった、あの猛暑を越せたので。猛暑を乗り越えたゴールドクレストを夫が気に入り、もっと買おうと初めて調べてみたら…「高温多湿に非常に弱い」「日本の夏の環境に合わない」「夏の暑さにやられて枯れてしまう」えっ?うちのゴールドク [続きを読む]
  • オキシカルジウムの寄せ植え
  • あいていたリビング東側窓のハンギングは「オキシカルジウムの寄せ植え」に決定!「フィロデンドロン オキシカルジウム」と「フィロデンドロン オキシカルジウム ライム」です。オキシカルジウム愛が止まらない?3.5号ポットを一鉢ずつ買ったので、4号鉢にそれぞれ植えて、垂れ下がっている方をリビングのハンギングにしようと思っていました。が、根っこが…。(驚)ライム(左)の方の、根っこが…。(泣)急遽5号鉢に一緒に植えるこ [続きを読む]
  • 見つめて生長フィロデンドロン
  • フィロデンドロンの葉っぱが持ち上がってるんです。もう本当に微々たる持ち上がり方なのですが、確かに持ち上がってるんです。ほら、約50日前より持ち上がってる!(持ち上がってる方がいいのかはわかりませんが、以前は水切れの時以外は持ち上がっていたので)葉っぱも増えました。新しい新芽の茎に次の新芽もあります。今年の冬にお迎えしたときのまま、夏でもお水はかなり控えめ管理でしたが。フィロデンドロンってお水が好きなの [続きを読む]
  • 垂れ下がってきたドラセナコンシンネ
  • 上向きで育てたかったドラセナコンシンネが、垂れ下がってきましたー。これはもう、うちの環境的に仕方ないのかなと思います。もっと日の当たるいい置場所はないし、お水は月に一度あげてるっけ?の辛口管理だし。(葉水は毎日してるけど)それでも葉っぱはこんなに伸びました!一番長い葉っぱ、大(茎15cm)は29cm、中(茎10cm)は26cm、小(茎5cm)は38cm!葉っぱの重みで垂れてきちゃう、ということにしよう。葉っぱがどこ向きでも、元 [続きを読む]
  • 鉢増し成功のコーヒーの木
  • コーヒーの木に見つけたハート型?回転させなくても↓ハート型?1日に鉢増ししたコーヒーの木(10/2 根っこが出てきたコーヒーの木)、動かなかった新芽が生長してきました。一番の急生長は小株、葉っぱが開きそうです。枝を曲げている大株の小だけ、新芽の生長が微妙ですが…動きはあります。ということで、鉢増し成功!鉢増しした途端、こんなにわかりやすく生長を再スタートさせるとは。根詰まりって、こわい…。もしかしたらま [続きを読む]
  • アスプレニウムを浴室窓際へ
  • 玄関アスプレニウムは、浴室窓際へお引っ越し。お引っ越しに至る経緯を…。先月26日、玄関アスプレニウムの葉先がこんな状態になっているのを、発見…。初代アスプレニウムも、なった…。←ヤバイヤツダ猛暑日ほどの暑さは終わっているから、暑さが原因ではないはず。やっぱり……玄関がダメ?もともと玄関でダメそうなら移動させるつもりだったので(9/9 やっぱり玄関にはアスプレニウム)、救出できて良かった〜と思っていました。玄 [続きを読む]
  • 元気過ぎてびっくりなウンベラータ
  • 一番大きくてきれいなウンベラータの葉っぱ。それでもお迎えしたときよりは小さい14cmです。こんなにきれいなのは、水やりマイルール(8/29 液肥と水やりマイルール)のおかげかな。寒くなってきたと思ったら暑く、そして今日はまた肌寒い変な秋。寒さが苦手なウンベラータとっては、暖かい方がうれしいらしく、葉っぱが前に伸びてきたり、上に持ち上がったり。葉焼けで葉っぱを痛めてしまった…と落ち込みましたが、ウンベラータ的 [続きを読む]
  • 消せない写真たち
  • もうすぐ「観葉植物diary」を始めて一年。フォルダから消せないお気に入りの写真がたくさんあるので、もう一度ブログにあげてデータ整理することにしました。(本当はもっとあるけど8枚に絞りました。古い順)二代目プロフィール写真だった、六枚葉のシュガーバイン。現洗面所寄せ植えシュガーバインです。最近、この葉っぱは枯れてしまいました。新しく六枚葉が出ることはないし、他のシュガーバインも六枚葉はないので、きっと珍 [続きを読む]
  • 今お気に入りの観葉植物ベスト3
  • 「一番好きな観葉植物はどれ?」と次女に聞かれたので、こちらで返答公開。今←今後変わる可能性あり一番好きな観葉植物は、オキシカルジウム?ふにゃっくるっとした癒し系オキシカルジウムが垂れ下がりながら伸びているのが、もうツボ?この色合いなら斑(これは斑?)が苦手な私も、大丈夫。(むしろこの混じり合った模様が好き?)二番目はシュガーバイン?好きすぎて四鉢。(笑)一週間に一度くらいの頻度でハンギングから出して、新 [続きを読む]
  • 伸びて置場所問題が発生
  • 壁に付かないように置くのが私なりのこだわり。階段オキシカルジウム、伸びました。時々鉢をまわして、光を浴びてもらっています。折りたたみチェアに半円の板を置いて(5/4 アイビーの置場所はあの半円)置場所を確保していますが。奥に何もないこの状態で、安定性は大丈夫なのか?でももっと奥に置くと、この向きにしか置けないし、窮屈そう…。奥にもう一鉢観葉植物を置くと、見にくいし…。(ヘデラのようにスッとした観葉植物が [続きを読む]
  • 日光浴中に真上から観葉植物
  • いつの間にか日差しが入り込むリビング。昨日からまた、リビング南側窓際での日光浴を始めました。(今日は曇り空、日光浴できないね)今年の2月はこんな感じでした。懐かしい…。(今もここで日光浴しているのは、ドラセナとウンベラータだけ…)窓際日光浴は床置きなので、日光浴中は真上から観葉植物を見る時間が増えます。普段は横から見ているので、真上からのながめが地味におもしろい。お気に入りの真上からはドラセナコンシン [続きを読む]
  • 半年後の種まきサボテン
  • 実生花サボテンの胴体がきれいなピンク?光が射すと透けて、花が咲く前からきれい!サボテンガチャの種まきサボテン、半年が過ぎました。真上からの写真では、花サボテンの生長が著しい。横からの写真では、花サボテンの伸びよりも柱サボテンのトゲに気をとられてしまいます。可愛らしいトゲの花サボテンと並ぶと、柱サボテンのトゲがこわいくらいです。この柱サボテン、底から根っこらしきモノが。根っこなのか、ゴミ(?)なのか? [続きを読む]
  • 根っこが出てきたコーヒーの木
  • キッチン窓際が、さみしくなりました。以前↓(9/14)と違うのは鉢数だけでなく、コーヒーの木の鉢増し。4号鉢のパキラ、5号鉢になったコーヒーの木、6号鉢のムラサキオモトと三種類の鉢が並びます。でも全体的な高さが同じくらいなので、見た目がすっきり。コーヒーの木を鉢増したのは、水をあげて何気なく鉢底を見てみたら、根っこが出ていたから。春に植え替えたばかりなのに、早くも鉢底から根っこ!?前回(9/8 枝を曲げたい [続きを読む]
  • 「お別れどき」を考えたお別れ
  • どんなに私が頑張っても、私の力量&我が家の環境ではどうにもならない場合。「お別れどき」を考えるべきなのか?「お別れ=ゴミ箱へ直行」の他に、「お別れ=誰かに託す」という選択肢もあるわけだし。その方が観葉植物にとって幸せなこと、なのかも。欲しくてお迎えした観葉植物だし、育ててきた愛着もあるから…そんなに簡単には手離したくないんだけど…。枯らしてしまうよりは手離す方が…いいかな…。週末、実家の母が遊びに来 [続きを読む]
  • 子株ペペロミオイデスからも新芽!
  • 株分けした子株ペペロミオイデスからも、新芽が出てきました!ちゃんと「茎」まで?26日、なんだか動きがあるような?←直感翌27日に新芽だと確信し、毎日記録写真。わかりやすく大きくなってる♪そして今日。のーびーてーるー!!株分け時は六枚だった葉っぱは三枚になってしまいましたが、これから増えるもんね♪しっかり根付いたようで、葉っぱがどんどん持ち上がってピンと!24日のときは、こんなにあっという間に新芽が出ると [続きを読む]
  • 階段にシュガーバイン再び
  • 玄関からリビング預かりにしていたシュガーバインを、階段へ置くことにしました。同時期にお迎えしたキッチンシュガーバイン(この子も移動を考えていたけどキッチンに決定)は、あちこちから新芽が出ているのに、このシュガーバイン↓は…いまだに新芽なし。むしろ、葉っぱが枯れたり落ちたり…。この下のリビングシェフレラともども、不調。(この場所がダメな予感がしてきた…リビングシェフレラも動かそうかなぁ)そんなわけで、玄 [続きを読む]
  • 養老が生長していた!
  • このふんわり優しい色合いが好き?ものすごくお久しぶりの養老、生きてます!ぱっかーんと広がった状態(その写真を探すのが大変で見つからなかったくらいお久しぶり…)から、こんなにまあるくなりました。あの猛暑の中、ベランダで西日を浴びつつ耐えてくれた、私が育てる唯一のエケ様。←もう「養老」や「エケベリア」呼び、皆様みたいな「エケさん」なんてさん付けじゃすまないくらい尊敬しているので、様付け。でも養老様じゃご [続きを読む]
  • 大きくならないシェフレラの新芽
  • リビングシェフレラの新芽が、大きくなりません。これはシェフレラ小の新芽。1か月前から一番生長してくれました。が、葉っぱが小さいまま新芽が出てくる…。シェフレラ大の新芽も、増えたけど小さいまま。最初に出た葉っぱが大きくならない。そして色もやわらかい黄緑色のまま。シェフレラ中はちょっと葉っぱが大きくなった気もするし、股の三角部分から新芽が出てきそうな気もするけど…変わらず。3株とも、やっぱり何かおかし [続きを読む]
  • 支え合ってるモンステラ
  • 三枚の葉っぱが不思議なカタチで支え合っています。新芽(左下)は前回の新芽(中央)に寄りかかっています。ラブラブだった二枚の葉っぱ(9/13)は、今もラブラブです?葉っぱの向きが変わったのに、離れなかった!みんなが窓の方を向くから、三枚が支え合う(ように見える)わけですが、それがなんだか素敵。下の方の小さい葉っぱ二枚は、ほとんど動かなくなりました。ぐっと下がった↑葉っぱを動かしたくてこの方向に鉢を置いてみたけど [続きを読む]
  • 出る開く伸びるペペロミオイデス
  • ペペロミオイデスの新芽が、猛スピードで生長中!四日前はまだギュッとしていた新芽が開いて、茎が伸びた!開いた二枚の新芽の中に、もう次の新芽が見えている!我が家の観葉植物、今まで育ててきた観葉植物の中で、新芽の生長スピードが一番早いです。お迎えしてから一か月半も新芽が出なかったのに…。株分け&植え替えして半月で根付き、新芽が出てきたと気付いてから一週間もしないうちにここまでに!黄緑色の新芽はつやつやで [続きを読む]
  • 初めての寄せ植え
  • 洗面所シュガーバインとヘデラを同じ鉢に。初「寄せ植え」です。私は一種類ずつ植えたい派なので、今まで寄せ植えはやろうとも思わなかったのですが…。階段ヘデラの水やり間隔がわからないのが、寄せ植えをしてみることにした一つ目の理由。こんなに大きな鉢にポツンと一株だけだから、根腐れがこわくてなかなか水があげられない。洗面所シュガーバインがこの鉢にとうとう3株だけになってしまったのが、二つ目の理由。シュガーバ [続きを読む]
  • 観葉植物植え替えセット
  • 観葉植物植え替えセットを整理整頓しました。ムラサキオモトの鉢増しをしたとき、植え替えセットはしばらく使わないんじゃないかと思ったので。必要なものだけを残し、使っていなかったものはしまいました。中はこんな感じ。セキチューで買ったRV BOXをDAISOのボックス四つで仕切って使っています。深さがあるので、土のストックはDAISOボックスの下に。観葉植物用土、鉢底石、マルチング用のハイドロカルチャーは植え替え必須用品 [続きを読む]