ドギー さん プロフィール

  •  
ドギーさん: 只今、ツーリング中
ハンドル名ドギー さん
ブログタイトル只今、ツーリング中
ブログURLhttp://realtimetouring.blog12.fc2.com/
サイト紹介文日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 167日(平均1.6回/週) - 参加 2017/11/08 09:38

ドギー さんのブログ記事

  • ニューフレームを購入してしまった・概要
  • 天啓からの続きフレームセットだけを購入しても自転車としての機能は果たせない。ホイールから生えたので、ホイールはあるが、それだけでも十分とは言えない。自転車として機能させるならば、周辺パーツも購入しなければならない。いや、移植と言う手もあるにはあるか…自転車をフレームセットで購入すると、周辺パーツを自由に選ぶ権利が発生する。これは自転車として完成させて行く上で、楽しみな部分でもある。完成車からパーツ [続きを読む]
  • ニューフレームを購入してしまった・天啓
  • 序章からの続き日頃の出来事に無意味な物は無い。無意味な物にするか、意味ある物にするか、それは心掛けひとつ。努力にしても、結果的に無駄になってしまう事もあるけれど、努力したと言う事は自分自身の糧になる。決して無駄になどなっていない筈だ。そんな事を心掛けていると、日々の小さな出来事さえ、何かに繋がっている様に感じる。そう言えば私の座右の銘は…1)一人は皆の為に、皆は一人の為に。2)人間万事塞翁が馬。3)継続 [続きを読む]
  • ニューフレームを購入してしまった・序章
  • ホイールからフレームが生える。そんな事がまことしやかに囁かれていたりするが、そんな節操の無い事なんて現実にある筈が無い…と、つい最近まで思っていた。まさか、その節操の無い事を現実にしてしまうなんて、私自身が驚いている。それはまさに天啓だった。始まりは、転倒から復帰を目指している時に手に入れたホイールだった。いつかは手に入れたいと思っていたカーボンクリンチャーを、先ず手に入れてしまった。それからカー [続きを読む]
  • 別れの季節
  • 年度末となるこの時期は、出会いと別れの季節になる。出会いとは、別れの始まり。これは覆しようのない摂理である。素晴らしい出会いであるほど、別れは辛くなる。ロケーションや嗜好品など、そして人物。実は辛い別れは、自分自身を成長させてくれる。辛い別れを数多く経験するには、その数と同じだけ素晴らしい出会いを経験しなければならない。素晴らしい出会いに恵まれるよう、送り出す側にも志はある。 [続きを読む]
  • 繋がり
  • すっかりブログを放置してしまって、広告が出るようになってしまった。取り敢えず、取り留めの無い事でも記事にして、広告が出ない様にしておくか。と言う訳で、今回の更新は読む価値が無い?とは言え無くもない、事も無い?と言った感じの微妙な記事になるかも知れない?それでも些かの興味を持った方は続きをどうぞ。 [続きを読む]
  • ホイールを生かす・その4
  • その3からの続き。本来ならば、この『ホイールを生かす』と言う記事は終わりにして、ホイールの印象を記事にしようかと思っていましたが、ホイールの印象をしっかりと伝える為には、まだホイールを完全に生かせていない様な気がしたので、追記する事にしました。今年になってからアレグロにはR-SYSしか履かせていませんでした。と言うのも、いまだリハビリ中でふらつきもあるし、凍結の恐れもあるので転倒する事が見込まれているの [続きを読む]
  • 過補給だと思っていたが・後編
  • 前編からのつづき朝、体重を計ると、昨日あれだけ食べたにもかかわらず、誤差程度しか増えていなかった。具体的に言うと、ショートの缶コーヒー1本分にも満たない程度。そして体脂肪は減っていた。過補給だと思っていたが、その分の消費はしたと言う事か。そして今日の行き先は決まっていた。昨日のライド中に、小休止をしたコンビニで話題に上がったお店。こんなにも早く向かう事になるなんて、当時は思って居なかった。いや、当 [続きを読む]
  • 過補給だと思っていたが・前編
  • 自転車は効率良くカロリーが消費出来る趣味だと思う。個人差はあるかと思うけれど、きついと感じる二歩手前ぐらいが一番カロリーを消費している。カロリーと言っても、糖質の様な即効性のあるカロリー…エネルギー源だけでは無く、体脂肪の様な保存性の高いエネルギー源も消費出来る。週末になれば、グルメライドへのお誘いがある。しかしながら今回は、土曜日が天候不順で走れなく、食べ過ぎたので消費したいと言うリクエストがあ [続きを読む]
  • LEZYNE『SUPER GPS』の初期インプレ
  • 新調したサイクルコンピュータ、LEZYNEの『SUPER GPS』。それの設定から使用しての第一印象をレポートしようと思います。まだ完全に機能を使いこなしていない、本当の第一印象です。使い慣れて行ってから、もう一度インプレを記事にしてみようと思います。以前まで使っていたCATEYEのサイクルコンピュータ(以下サイコン)が調子が悪くなって、急遽購入したサイコン。その謳い文句の通りだと、非常に使い勝手が良さそうだったけれ [続きを読む]
  • サイクルコンピュータ更新
  • 最近まで使用していたサイクルコンピュータ(以下サイコン)が不調になったので、新調する事にしました。いや、自転車を始めた頃のはまだ残っていますが、そのサイコンはログが取れないものなので。サイコンに求める機能の一つに、ログが取れると言うのは、非常に重要になりました。ログをSTRAVAにアップして、記録を残すのはブログの記事を書くのにも重要ですからね。そのログを最近は残せなかった物だから、記事にしなくても良い [続きを読む]
  • 週末は…グルメライド兼下見
  • 地図を眺めるのは好きだ。それだけで色んな所に行った気分になる。色んな所に行った気分になれるのは、地図を読むのが得意だからかも知れない。地図に描かれた道。その道が山間部に入って曲がりくねっている、だとか、市街地に入って行く道、だとか。そんな事を考えていると、その道が目の前に現れる感覚に捕らわれ、実際にその道を通った事がなくてもその様子が見えてくる。何度と無くそう言った事を繰り返し、そう言った術を身に [続きを読む]
  • 新年最初の週末もグルメライド・後編
  • 前編からのつづき。引き出しの多い人と話していると退屈しない。まるで自分が聞き上手になった様な錯覚。引き出しの多い人になりたい。話し上手になると、周りの人々を笑顔にする力が備わる。引き出しを多くするには、好き嫌いをなくし、色々な事に挑んで、経験を積んで行くのが近道だろう。自転車にも同じ様な事が言える。向かい風が嫌、坂道が嫌、長距離が嫌、だと経験が蓄積する事は無いだろう。 [続きを読む]
  • 新年最初の週末もグルメライド・前編
  • お気に入りの所へ行く。と言うのも確かに楽しみだが、知らない道、知らないお店に行くと言うのも、自身の見聞を広げられるし新鮮な気持ちになれる。何より失敗が含まれると言うのは、冒険心をくすぐられる。失敗をしたくない。と言う人も多いが、失敗をする事こそ、自身を成長させる起爆剤になる。新年最初の土曜日はグルメライドのメンバーで集まって走りに行く事になった。ただ、色々と制約があって、近場で済ませなければならな [続きを読む]
  • Festive500・4日目
  • Festive500も最終日を迎えた。ここまでグルメライドのメンバーと距離を重ねて来て、一緒に走った仲間達の総走行距離も似たような物だ。個人的に走って少し距離を伸ばしたメンバーも居るけれど、私の走行距離を目安にしたら問題は無さそうだった。ここまで400km強走っていたので、最終日は80km弱で達成出来る。ここまで来ればチャレンジャー全員、いや、少なくとも私のリハビリライドに付き合ってくれたメンバーには達成して欲しい [続きを読む]
  • Festive500・3日目
  • 日程的にも、距離的にも折り返しを終えたFestive500。走れる予定の半分の日数で、半分以上の距離を走れた事は悪くないペースだと思えたが、天気だけがどうしようもない。予報では、今日の天気は崩れる事はなさそうだったが、明日の予報が午後から怪しい。そんな訳で、今日は出来るだけ多めに走っておきたい。今日の目的地は以前から決まっていた。普段グルメライドに参加出来ないゲストを迎え、伊賀にある美味しくてそこそこのボリ [続きを読む]
  • Festive500・2日目
  • STRAVAのFestive500にエントリーした物の、あと走れるのは年末の三日間だけ。その三日間も天気が悪ければ達成が困難になる事が容易に想像出来た。達成が困難になろうとも、こんな時期に遠出する機会のきっかけになれば良い。そう言った理由の方がエントリーした意味が大きい。残り400km程度。年末の残された期間で走らなければならない距離。天気さえ問題なければ、それ程困難とは思えない。出来ればその距離をなるべく減らしてお [続きを読む]
  • ニューサドル
  • Yahooでオークションやショッピングを利用していたから、年内で消滅してしまうポイントが2000円分ほどありました。ポイントの加算タイミングが悪くて、思うようにポイントが利用出来なかったって言うのもありますけれど、消えてしまうには惜しいポイント数。このポイントを利用出来るオークションやショッピングが無いかと期限ギリギリまで待ちましたが、今すぐ欲しい物はありませんでした。いや、正確に言えば今すぐ欲しい物はあ [続きを読む]
  • ホイールを生かす・その3
  • その2からの続き。いよいよインナーチューブを軽量な物と取り替える事にした。勿論それは、スプロケットと同時に購入しておいた”マキシスのフライウェイトチューブ”に、である。交換したのをしっかりと実感したい為に、十分にアレグロに乗り込めたと思う。Festive500にエントリーしたし、それが交換への追い風となった事は間違いない。その効果を確かめるのも、Festive500になりそうだ。 [続きを読む]
  • Festive500・1日目
  • STRAVAのFestive500と言うチャレンジにエントリーする事にした。Festive500と言うのはクリスマスから大晦日までの8日間で、500kmのライドに挑戦すると言う企画。今年は色々と思う所があってチャレンジするのは止めようと思っていたが、転倒の症状の回復が思った以上に遅く、年末年始でやろうと思っていた事を中止する事にした。その代わりと言う訳で、リハビリの意欲になるだろうとエントリーを決意した。去年、一昨年と同じチャレ [続きを読む]
  • 思い出して、伊賀ライド
  • 冬場のビワサイ朝練はアナウンス無し。だけど走りたい人は集まっている物だと思っていたので、一応準備は進めておいた。そこにメールが届いていた。「明日、グルメライドのメンバーで走りに行きませんか?」『メンバーで』とは言え、この師走、走れるメンバーも少なく、走れたとしても時間の縛りがあるようだ。「走るつもりですよ」と返事をし、いつもより1時間ゆっくりして出発する。気温の低い内は身体も温まっておらず、頭へと [続きを読む]
  • ホイールを生かす・その2
  • その1からの続き。XBL4.2を手に入れた後、しばらくリハビリライドを繰り返していたが、走っている内にXBL4.2だけでは…と言うかカーボンクリンチャーワンセットでは私の行動的に…どうしても不便を感じてしまったので、アルミクリンチャーを手に入れる事にした。元々、アルミクリンチャーを手に入れる予定だったのが、XBL4.2をオークションで目にしたものだから思わず?手に入れてしまったけれど、やはりアルミクリンチャーも必要 [続きを読む]
  • ホイールを生かす・その1
  • 先の夏、転倒してフロントホイールを破損させた。いや、転倒した原因がフロントホイールの破損かも知れない。卵が先か鶏が先かの論理になるけれど、転倒時の記憶が無いのだから、人伝の話と破損したホイールを見て状況を想像するしかない。フロントホイールが破損したままだと走れないので、再び走るのにはフロントホイールだけでも手に入れば良いのだが、折角の機会なのだからより良いホイールセットを手に入れたくなった。そして [続きを読む]
  • 転倒から復帰への道・ランニング
  • 自転車で転倒してからリハビリの中心は、実はランニングでした。と言うのも、自転車での遠出は”一人では”不安があったし、月100kmのランニングを今年の課題にしていました。月100km…年間1200kmは入院の影響で達成困難になりましたが、そのペースを取り戻そうと、退院後しばらくしてから走り始めました。開始当初はふらつきが酷くて真っ直ぐ走る事さえ困難な状況だったけれど、今では”普通に走っているように見える”まで回復し [続きを読む]
  • 転倒から復帰への道・ジャンプ
  • より高くジャンプする為には、予備動作が重要だと思っています。リハビリも自転車生活への復帰に向けての予備動作と捉えると、無駄では無いと言い聞かせる事が出来て頑張れる事が出来ます。必ず力に繋がる。自転車でのリハビリ序盤は、アレグロが修理中と言う事もありレイダックを持ち出す事が多かったです。その初めてのライドで案の定?タチゴケを喫してしまって、肋骨にもダメージを受けましたが、今はそのダメージも回復して、 [続きを読む]
  • 転倒から復帰への道・ステップ
  • アレグロの修理中、リハビリの一環としてレイダックを持ち出して乗る事もありました。万全の状態ではないのは分かっていたので、復帰に向けての慣れと言う一面もありました。私の状態が万全ではないので、その分装備の方をしっかりとしなくてはなりません。装備と言うのは言うまでも無く、頭部を守る物。入院するきっかけになった自転車での転倒。それは私の身体や自転車だけではなく、装備にもダメージを与えていました。以前書い [続きを読む]