仮想通貨ニュース さん プロフィール

  •  
仮想通貨ニュースさん: 仮想通貨News24
ハンドル名仮想通貨ニュース さん
ブログタイトル仮想通貨News24
ブログURLhttp://e-frontier.biz
サイト紹介文ビットコインを中心に、各種アルトコイン から草コインまで情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 165日(平均5.6回/週) - 参加 2017/11/08 10:28

仮想通貨ニュース さんのブログ記事

  • ビットコイン取引未承認件数が大幅に減少
  • 一時は2万件を超える未承認取引が発生し、取引手数料が高騰していたビットコインの送金も落ち着きを見せ、現在は約5千件ほどの水準で安定しています。ビットコイン未承認件数を確認できるサイトhttps://blockchain.info/ja/unconfirmed-transactions 年初からのビットコイン価格の下落で仮想通貨に対する過度な投機的取引が減ったことが、未承認件数減少の背景にあると考えられます。実際に、ビットコインの取引件数はピーク時に [続きを読む]
  • 取引所Zaifでトラブルが続く!?
  • 剛力CM開始後にトラブルが続く、取引所Zaif剛力彩芽さんのCM開始で絶好調のZaif!と言いたいところですが、ここ数日で少し問題が発生しているようです。果たして、剛力さんはZaifの勝利の女神となれるのでしょうか?主な問題として挙げられているのは以下の2件です。 1. 21億BTCを0円で販売してしまう2月16日の夕方に、Zaifの簡単売買システムで「0円」でビットコインを購入できてしまうバグが発生したようです。この時に「麺屋 [続きを読む]
  • AMPLE(ACO)がHitBTCに上場!
  • AMPLE!とは?AMPLE!とは世界70カ国以上で実施されているサービスで、7000人以上のコスプレイヤーがコスプレ写真を投稿しているサイトです。http://ample-cosplay.comプロ級クオリティのコスプレイヤーは多くいるものの、対価をもらう仕組みが整っていないため、趣味の範囲でしか活動できていないのがコスプレ界の現状です。AMPLE!コイン(ACO)は、「コスプレイヤーに対価を払う仕組みを作り支援していこう」という取り組みで、昨 [続きを読む]
  • 分散型取引所NEXがトークンセール実施!?
  • 今回コインチェックで発生したハッキング事件によって、多くの人が仮想通貨に対して、厳密に言えば仮想通貨取引所に対して不信を抱くことになってしまいました。過去にもマウントゴックスやTHE DAO事件など、同様のハッキングによる被害はあり、今後もこのような中央集権的な取引所に対してのサイバー攻撃が無くなることはないと思われます。一方で、ハッキングに対して強い分散型取引所(DEX)というコンセプトが注目されてきてい [続きを読む]
  • Zaif(ザイフ)が剛力彩芽さんのテレビCM開始
  • 剛力彩芽さんのテレビCM開始「出川組」とも呼ばれた、コインチェックのCMを見て仮想通貨に新規参入した多くの人は、その後のビットコイン暴落に巻き込まれて苦々しい思いをされたことと思います。コインチェック騒動がようやく落ち着きを見せ、仮想通貨全体が上昇モードに切り替わろうとするタイミングで、仮想通貨取引所Zaifが「剛力彩芽」さんを起用したテレビCMを始めました。「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」テレ [続きを読む]
  • Litecoin(LTC)が急騰 ライトコインの将来性について
  • 決済アプリ「LitePay」の発表を好感!?ライトコインを使った即時決済サービス「LitePay(ライトペイ)」を2月28日に公開するという発表を受けて、ライトコインが急騰しています。もともとライトコインは決済機能が優れた通貨として開発されており、ビットコインの簡易版としての活用が期待されていました。このサービスが開始されると、法定通貨との両替や、VISAカードの使える店舗やATMなどでライトコインが使用可能になる予定で [続きを読む]
  • 仮想通貨Kyber Networkとは?
  • Kyber Network始動!2月11日にKyber Networkのメインネットが始動し、自社通貨であるKyber Netwrok(KNC)やO
    miseGo(OMG)など以下10種類の通貨の取扱いが開始されました。1. Aelf (AELF)2. Basic Attention Token (BAT)3.
    Decentraland (MANA)4. EOS (EOS)5. Gifto (GTO)6. Kyber Network (KNC)7. OmiseGo (OMG)8. Power Ledger (POWR)9. Request Network (REQ)1
    0. Status Network (SNT)取扱い通貨の数は今 [続きを読む]
  • 米国アリゾナ州で仮想通貨での税金支払いが可能に!?
  • アリゾナ州議会で法案提出アリゾナ州議会に州税の仮想通貨支払いに関する法案が提出されており、この法案が承認されればビットコインや仮想通貨での州税支払いが可能になるようです。法案には「税務署は仮想通貨を受け取り後、24時間以内に相場価格で米ドルに換金し、その額を納税者の口座に振込むものとする」と記載されています。ローカルメディアであるABC15によると、法案作成者であるウォーレン・ピーターセン上院議員は「こ [続きを読む]
  • ANA(全日空)子会社がICO実施 ACD社とは?
  • 相変わらず厳しい相場状況が続いていますが、期待できそうなICO案件が出てきたので紹介してみたいと思います。ACD社とは?ANA(全日空)子会社であるACD社が、2月15日からICOを行うと発表しています。正直、ANAの子会社と聞いてもピンとくる社名ではありませんが、同社のホームページには「ACD.IncはACDホールディングスとANAホールディングスのJV企業です」と明記されており、ANAグループ企業であることは間違いないようです。 AC [続きを読む]
  • ビットコイン暴落の歴史 今後どうなる?
  • 暴落で始まった2018年の仮想通貨相場年初から仮想通貨相場は強烈な下落に見舞われ、一時250万円まで達していたビットコインは70万円(2月6日現在)前後に値を下げてきました。と言っても、去年11月は70万円程度の価格だったので、大暴騰の反動とも考えられる訳ですが、ポイントはどこで「下落トレンド」から「上昇トレンド」に転換してくるか?になると思われます。仮想通貨は過去に何度も大暴落を経験しており、恒例の値動きと言 [続きを読む]
  • 仮想通貨取引は分散型(DEX)へと移行する?
  • 中央集権型取引所と分散型取引所今回ハッキング被害にあったCoincheck(コインチェック)や、国内取引所のBitflyer(ビットフライヤー)やZaif(ザイフ)は中央集権型の取引所と呼ばれています。一方で仮想通貨取引においては、分散型(Decentralized Exchange)と呼ばれる取引所形態もあり、ハッキング問題を機に改めて分散型取引所が注目を集めています。そこで、中央集権型取引所と分散型取引所(DEX)の違いについて紹介してみ [続きを読む]
  • コインチェック事件で注目を集めた、仮想通貨NEMとは?
  • コインチェックの補償方針と問題点記者会見で検討中とされていたNEM保有者に対する補償については、「ハッキングされたNEM相当額を日本円で補償する」という方針がコインチェックから正式に発表され、市場は落ち着きを取り戻しつつあります。そもそも今回の問題はNEM側に問題があるのではなく、セキュリティ対策が甘かった取引所側に主たる原因があるものと思われます。NEM側の推奨する、「マルチシグ」と呼ばれる複数署名で送金を [続きを読む]
  • コインチェックに激震!?これからどうなる?
  • NEMの入出金と売買が停止される現在、国内大手取引所のコインチェックが大変なことになっています。一部の情報では、コインチェックのものと思われるアドレスから、顧客預かり資産とみられる仮想通貨NEM(XEM)が5.4億XEM(日本円にして約620億円)が不正引き出しされた可能性があるとしています。この情報を裏付けるかのように、コインチェックは1月26日に突然、NEM(XEM)の入出金を停止しました。なお、未だその理由は明らかに [続きを読む]