Goinkyo365 さん プロフィール

  •  
Goinkyo365さん: goinkyo365のブログ
ハンドル名Goinkyo365 さん
ブログタイトルgoinkyo365のブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/goinkyo365/
サイト紹介文ブログ始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 14日(平均15.0回/週) - 参加 2017/11/08 11:47

Goinkyo365 さんのブログ記事

  • 私の家族性大腸ポリポーシスについて 本文⑤
  • 思い付くまま書いてますので、大事なことを書き忘れる事も、度々。 手術は2月の下旬(たしか 22〜23日)。若い人は知らない事ですが、「俳優の石原裕次郎さんが動脈瘤の手術をした日の1ヶ月後くらいでした」。 気が付いたら、病室。手術がおわったんだなあ。その時そんな感じかな。まだ、麻酔も効いていたようですし。午後7時頃だったとおぼろげに記憶してます。午後 5:30頃に病室へ戻ったらしいです。 手術は「横隔膜から恥骨ま [続きを読む]
  • 私の家族性大腸ポリポーシスについて 本文④
  • とうとう、入院。病室は8人部屋。病室の大きさはほぼ今と同じでした。病室がどんな状況かは想像に任せます。重病人に快適な環境ではないです。今思うと「手術が終わって、この病室に直行」でした。開腹手術直後の患者をですよ。 でも、私は生まれ始めての入院です。これが普通なのだと思っていました。私の救いは「私の入院中の起きる事は全て、1週間前に弟が体験している」ので、一週間後の自分がどういう状態なのか、大体予想出 [続きを読む]
  • 私の家族性大腸ポリポーシスについて 本文③
  • 祖父母の家族構成詳しく調べていませんが、明治の始めに北海道の南部に開拓に入ったようです。 まず、父から父が1〜2歳の頃、父の父(私の祖父)が病死?し、父の母(私の祖母)が子供 3人連れで、妻を亡くした3人の子連れの男性と再婚。再婚後 5人の子供に恵まれました。父からすると、落ち着くところは全くなかったと思います。一例として、粗末な農家の冬の暖房(薪ストーブ)は居間のみ。そこに11人の子供です。兄弟の序列は再婚後 [続きを読む]
  • 私の家族性大腸ポリポーシスについて 本文 ②
  • 検査結果の前に。 検査の前日、弟からこの大腸検査をする事になった経緯を聞きました。 この時から3ヶ月前に会社の健康診断で「貧血」が有るので、再検査が必要と言われたそうです。 男の貧血は珍しいらしく、色々検査をしたそうです。 最後の消化器官の検査で大腸にポリープを確認。普通の数のポリープではないので、大手術になると診断された。 弟は慎重派(気が小さくだけ)なので、この診断に納得せず、何件かの病院で検査をし [続きを読む]
  • 私の家族性大腸ポリポーシスについて 本文①
  • 私が30歳を過ぎたある日。 札幌の6歳下の弟から「医師が兄弟全員の大腸検査をしたほうが良い」とはなしてると電話がありました。 サラリーマンの私は「毎年、会社の健康診断を受診し、何で改まって大腸検査するの?」 まして体調が悪くは無いし。 でも、弟はかなり粘り強く検査を勧めるし、理由を聞いても検査して欲しいのみ。 仕方なく、検査することにしました。 検査当時は2日間の絶食で病院へ。 医師との雑談で「兄弟(正確に [続きを読む]
  • 今日 透析中にね。
  • 今朝、透析に行こうとして、ふと、気が付いたら「パウチから漏れが」。 病院へ連絡して「透析を明日に」とも思ったのですが、 私の透析装備の準備はしているし、私の装備は他の人に使えないし、遅れて行くと午後の透析患者さんに迷惑をかけるし。 そんな訳で、急いで「パウチ交換」し病院へ直行。 私の経験から「あわてて交換する」と2〜3時間で漏れそうでしたが。 病院の看護師さんには事情を話して、「漏れるかも?」。 そして [続きを読む]
  • 生マグロの頭
  • 昨日、子供(一人っ子、長男)が大きなマグロの頭を持ってきて、「これを解体し、身を削いで刺身にして」と。どうしたのと聞いたら、貰ってきた。その一言。面倒な事は全て私のところへ来る。このマグロ、多分、津軽海峡で釣れたと思う。どこの港に持って行くかで「大間、函館その他産」になるが、私にすると久し振りにの贅沢です。子供は 漁業関係機材の会社に勤務しているので、年に数回、魚介類を貰ってくる。それも、超新鮮、取 [続きを読む]
  • 今日はパウチ交換
  • 今日はパウチ交換をしました。 きんきんさん紹介のサニーナを使って…。 オストメイトの皆様は色々な試行錯誤をしながら、快適なせいかつを探求しているのが、よく分かりました。 サニーナはパウチ交換時にはパウチ剥離剤に匹敵する資材と思って使わせてもらいました。 透析がないので、自宅で入浴もできました。 今日の函館は雪のちらつく寒い日ですが、何日かぶりにサッパリしました。 明日も今日と同じようなのどかな1日であ [続きを読む]
  • 私の家族性大腸ポリポーシスについて
  • 「fc2」から「アメブロ」の引っ越して、「家族性大腸ポリポーシス」のブログが多数載っていることを知りました。多分、男性で「家族性大腸ポリポーシス」の診断をされたのは私たち兄弟が最初だと思います。それまでは 「家族性大腸ポリポーシスは女性に遺伝する病気」とされていたらしいです。私達は大学病院で大腸全摘出手術をしましたが、大学の研究室で教材にまでされました。そこで、もう一度、発病からの経過をブログにしま [続きを読む]
  • 「いいね」してくれた「小さな寺のお坊」さんのブログを読んで!
  • 小さな寺のお坊さんブログの「死」を読ましていただきました。「自殺」についての話です。 私ごとですが、20年位前に会社の上司で知人(自分的には友人)が自殺しました。その彼が自殺する数日前に「今日か明日、二人で夕食を食べよう(当然、お酒も飲みながら)」と言う連絡をもらいました。普段の自分だと二つ返事をしたのでしょうが、その誘いを断ってしまいました。 今でも、あの時、断らなければ 自殺しなかったのではないかと後 [続きを読む]
  • ババナの食べ方がわからない日本人
  • 今から60年以上昔、「ババナは超高級食品」でした。 姉が学校の遠足のおやつにババナを持って行ったらしいです。 さて、おやつの時間になり、ババナを取り出したのですが、食べ方がわからない。 まわりの同級生に聞いても「ババナを食べたことのある人」はいなかったそうです。 そこで、姉は皮の付いたまま、噛り付いた。 とても、「食べれる物ではなかった」ようで、仕方なく、そのバナナを先生にあげたそうです。 その先生が黙 [続きを読む]
  • ダブル 人工臓器になって
  • 昔、大学病院で手術をしてくれた医師が「臓器 3個位なら人工臓器で治療出来る」と話してました。今はそれよりもかなり進化しているのかな? 話は身障者の医療費(医療用器具を含む)の事です。 人工透析の患者の医療費は全額無料です(歯科、眼科、皮膚科、私の場合、ストマ手術及び入院費用なども)。 オストメイトの補助金は 月額 8,500円前後です。この補助金で ストマパウチが 8,500円/10枚 (プラスの張り付け期間 3〜4日)。つ [続きを読む]
  • 透析 500回
  • 今日、透析の病院へいくと、看護師さんから「この病院での透析 500回目です」と言われました。 この病院の前に透析、及び、入院した時の透析を除いて、今の病院で500回の透析らしいです。 近いうちに、透析開始からの透析回数を数えてみたいと思いますが、とりあえず 500回(日)だそうです。「嬉しいのかどうか」は別して、そうらしいです。 [続きを読む]
  • 身障者用駐車場は車椅子の人しか使えない?
  • 私は「身障者1級と4級(ダブル身障者?)」なのですが、外見は普通?の健常者より元気に見えるようです。知り合いにもそのように言われます。 商業施設によっては「内部疾患の方も駐車場出来ます」と表示されている所もありますし、また、「車椅子専用駐車場」と表示されている施設もありますが、その私が商業施設の身障者用駐車場に駐車場しようとすると交通誘導員に「ここは身障者専用なので、ほかの場所に止めて」とよく言われま [続きを読む]
  • 病気になったら記録を残そう
  • 私は40数年前の家族性大腸ポリポーシスの手術をしていますので、普通なら物凄い大病ですよね。でも、若かったので何とかサラリーマン生活を続けられました。 そして 7年半くらい前からは人工透析まで発病しました。この人工透析を発病した頃までは、医師の治療指示にはほぼ従っていました。この人工透析の、週3回、3時間 「ベットから動けないのが 辛くて 辛くて」。大腸が無いのを説明して、1〜2時間毎にトイレへ行けるように処 [続きを読む]
  • 今日は花の湯
  • 今日は、一月ぶりに「貸切家族風呂 花の湯」で温泉入浴しました。 経営は造園業ですので、「私みたいな一般庶民の入浴するのはもったいない」と思います。入り口を入ると広いロビー。 浴室はお湯は毎回入浴後に入れ替えるとの事です。 そして窓の外はこんな贅沢な銭湯を独り占め。私にはもったいないです。でも、月一回くらいはいいかな。 [続きを読む]
  • オストメイト パウチ剥離剤の代用品
  • 以前 fc2ブログでお世話になった「きんきんさんのご主人さんが使用していている」というサニーナを購入し、使用してみました。 私としては「剥離剤と同等とは思えませんが、代用品として使いたいと思いました。 使い方は「まず サニーナを使ってみて、少し剥がしにくい時は正規の剥離剤にしようと思います。 皮膚のパウチの糊もサニーナで除去できそうですしね。暫く、このサニーナを使ってみて、その費用と効果をブログにします [続きを読む]
  • オストメイトと公衆浴場
  • 健常者(オストメイトでない方)は公衆浴場にパウチ(人工肛門の袋)をつけた人が入浴していたら、どうしますか? どんな気持ちになりますか? ① 全く気にしない。 ② 多少気にするが、いつも通り入浴する。 ③ 浴槽が汚れる気がするので、浴槽には入らない。 ちなみに、私はオストメイトになる前は近くの温泉公衆浴場で入浴してました。多い時は週2回位も。でも、一度もパウチを付けて入浴した人を見た事はありません。 そこで、 [続きを読む]
  • 一般家庭で、全員が携帯通話機があれば、固定電話は必要か?
  • 我が家は家内と二人暮しです。 そして、個々に携帯電話を持ってます。 少し前までは固定電話も有りました。 でもね、固定電話にくるのは勧誘電話と間違い電話、たまに詐欺電話。 もうひとつ、真夜中の無言電話。 まあ、ビジネスとかファクシミリとかの利用があれば、固定電話も必要かな? 私は、固定電話を解約して2年位になりますが、少しも不便な事はありません。 貧乏暮しの我が家としては少しは通信費が少なくなって、真夜中 [続きを読む]
  • フェースタオルで作るストマカバー
  • フェースタオルでパウチカバーパウチカバーというより漏れた時のカバーとして使っています。ストマ生活の長い方はパウチからの漏れる前にパウチ交換のタイミングがわかるのでしょうが、私は漏れ始めて気がつきます。そこで、パウチから漏れた時、下着をあまり汚さずにパウチ交換する方法を考えて見ました。下の写真ですが、使い古しのフェースタオルで作りました。パウチの吐きだし口を包むようにタオルの両側を縫って、上部はゴム [続きを読む]
  • パウチ交換時の道具
  • まず、100円ショップから購入したポリバケツ そのバケツに少し大きめのポリ袋(使用済パウチ、汚物などを投げ込む為)医療用のゴム手袋(1〜2枚)、同じくガーゼ(1〜2枚)、キッチンペーパー(ロール式のペーパーを一枚づつに切り取り四つ折りにした物 10〜15枚 多目に)。人工肛門周辺を洗浄する 泡用洗剤(パウチの糊を洗い落とす為)、洗剤液を洗い流す為の容器(100円ショップの穴の空いた蓋つきのマスタード用容器パウチを剥がす為の剥 [続きを読む]
  • パウチ交換の準備
  • 週 何回かパウチの交換をしなければならないのですが、その準備から。イーキンシール(各社 色々な名称がありますが、皮膚保護材)を3〜4等分し棒状に伸ばします。伸ばしたイーキンシールをパウチの内円につけます。この時にパウチの保護シートを加工してパウチの周囲を保護します。理由はこの作業でパウチの糊面が他の物とつかないように保護するため。そして、なるべくパウチの馴染むようにイーキンシールを伸ばしていきます。この [続きを読む]
  • パウチが膨らんできたら、中のものを処理するのですが。
  • パウチが膨らんできたら、パウチの中を捨てます。閉鎖式のパウチはこの作業はありません。私が使用する道具です。トイレに流せるウェットテッシュ、同じくトイレ流せるテッシュ(普通の)、トイレットペーパー、膝をついて作業(懺悔のポーズ)を行うので、おおきめの雑巾。後はパウチの中をほぼ捨てた後に使用する水を入れた容器(ポリクリーン 油容器でネットで販売)ですが、少し細工をしました。まず、吹出し口を少し切ってます。容 [続きを読む]