amh さん プロフィール

  •  
amhさん: 高校受験も親の受験?!
ハンドル名amh さん
ブログタイトル高校受験も親の受験?!
ブログURLhttps://ameblo.jp/amh412/
サイト紹介文高校受験の親の役割。併願優遇、学校説明会、文化祭参加、塾選びetc、高校受験も親の受験?!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 17日(平均6.6回/週) - 参加 2017/11/08 12:08

amh さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 模試のお話(我が家の場合)
  • 毎週、とは言わないまでも、なんだか模試がとっても多いですね。私たちのン十年前とは違うのね...(当たり前か)。 今日は駿台模試を受けに行きました。そして親のワタクシは、ここまできて、やっと模試の受けさせ方がわかったような気がしています。もう11月の下旬....。もっと早く気づきたかった! 模試は志望校や、内申によって何を受ければいいかは異なりますので、以下はあくまでも我が家の場合。 まずV模擬(またはw模擬) [続きを読む]
  • 塾はいつから?
  • 昨日のブログ、「公立中学からの高校受験王道(私見)」に続きます。 公立中学に進学したならば、都立に進むのが王道でしょ!と感じているにもかかわらず、娘は私立を第一志望に定めました(その紆余曲折もいろいろありますが、それはまたいずれ)。 私立を第一志望にするならば、別の手を打つべきだった、と昨日のブログに書きました。「たら、れば」の世界に入ってしまいますが、ズバリ、塾にはもう少し早くに入るべきだった! [続きを読む]
  • 公立中学校からの高校受験王道(私見)
  • 高校受験ブログをはじめて10日余り。想定外にたくさんの方に見ていただいて、ビックリしています。ありがとうございます。 ここまで、リアルな受験生の”今”も含めつつ、学校説明会や併願優遇のことなどが話題の大半でした。つまり、そこが親の役割、だからかなと自己分析しています^^;)。でもそれは高校受験においては必要な情報だけど、メインテーマではないかも(笑)。 やっぱり「第一志望はどこにするの?受かるにはどうし [続きを読む]
  • 英検、漢検、数検と高校受験
  • 期末テストが返却されました。 本人が得意とする科目で、3年間・全教科通じての最低点を取ってきた.....。マジですか。全く勉強しなかった(と終わってから聞いた...)うえに、なんと暗記項目が非常に多かったらしい。先日、塾の内部テストで満点という、それはまたなかなか取れない驚きの点数を取ってきて、すごい褒めたのに、その同じ科目で!!!....つまりは国語です。 3年間、全教科通じての最低点って...一体何?!ありえなー [続きを読む]
  • 中3一学期の内申
  • 先週期末テストが終了し、なんと明日月曜日には、すべての教科の答案が返却されるそうです。火曜日には、成績分布含めた「学習の記録」も返却され、次週中には仮内申が出ます。 「難しかった...」と撃沈気味の科目もあったようで、明日が怖いです(ふぅ)。娘は二学期の中間もイマイチだったので、今更ながら、中3一学期の内申がとても大事だったんだな、と考えているワタクシです。 今までなんとなく「二学期が天王山」とだけ考 [続きを読む]
  • 併願優遇校の個別相談
  • 行ってきました、併願優遇校の個別相談。 個別相談に先立って行われた学校説明会で、併願優遇については「基準は内申のみ」「中学校からの相談で、中学校に併願優遇の資格有無をお伝えする」ということが強調して説明され、となると、本人と親で個別相談しに行くのは果たして必要なのか?!という疑問がふつふつと。 でも中学では「ぜひ個別相談には行ってきてください」と言われたし、説明会までやってきて個別相談しないで帰る [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種
  • 今年はさすがに、インフルエンザの予防接種は、家族全員受けたほうがいいよな、と、10月に全員分、予約を入れました。 期末も終わり(!!)、「今でしょ」ってことで、今朝、改めて予約を入れた医院のホームページを見たら。なんと「10/30でインフルエンザの予約受付は終了しました」とありました。 今年はインフルエンザワクチンが不足しているとニュースでもなんどか耳にしましたが、予約しておいてよかった!!これぞ「親の役目」 [続きを読む]
  • 女子の高校受験は不利?
  • 「女の子は高校受験、枠が少ないからね」、とは、なんとなく、いろんな人からよく言われたこと。女子の御三家ほか、高校で受け入れのない女子高が山のようにあるのはよくわかっていましたが、そこに入れないのは中学受験しない時点で決定事項でしたし、今一つ実感がないまま、ここまで来てしまいました。 が、先日、ついに「高校受験の女子が不利って、ああ、そういうことか!」と、残念ながら、ものすごい納得することがありまし [続きを読む]
  • 中学受験か高校受験か?
  • 中学受験をするのか、高校受験にするのか。かなり悩ましいテーマです。 中学受験をするとなると、スタンダートは小3の2月(新小4)から塾のカリキュラムがスタート。それって、中学生に置き換えると、小学校6年生の2月から、ということになります(汗)。 我が家は、相当真剣に習い事をやっていたこともあり、「習い事はやめてください」と堂々と宣言されてる塾もあったりして、何よりも誰よりも、親のワタシが、中学受験にはつ [続きを読む]
  • 学校の定期テストVS塾
  • 公立の中学校は、内申を確定しないとならないので、2学期の中間、期末はとても早い時期に行われます。我が家は今週半ばからテスト期間に突入します。 毎回、学校のテスト期間になると、塾を休みたいという子どもと、テスト期間以外は行ってよという親の間でバトル。(といっても、まともに塾に行きだしたのは中3の春と、とても遅かったので、そう何回もバトルしたわけではありませんが) 今回は、中3の2学期の期末という天王 [続きを読む]
  • 個別相談の都市伝説?!
  • 昨日、学校説明会に親だけ参加して、一人のときはスルーしていた個別相談ブースにも立ち寄ってきました。 結果、昨日訪問した学校も、名前も学校名も聞かれませんでした。純粋な「相談」のみ。ママ友から、個別相談で名前残すと有利?!的な都市伝説を聞いたので、先日の文化祭訪問校の個別相談ブースに続いて、2度目の親だけ個別相談でしたが、とりあえず私の訪問したこの2校は個別相談に行こうが行くまいが、関係ないようです [続きを読む]
  • 説明会と個別相談
  • 11月は、学校説明会&個別相談のシーズン。 併願優遇の相談も受けていただける(と言われてる)個別相談は、我が家もこれからです。説明会&個別相談は、数か月前に、ネットで予約済み。併願優遇は、正式には中学校を通じて申し込む制度なので、実際に足を運んで本人が個別相談に臨むことがどこまで必要なのかわからないのですが、やってみないとわからない!ので、どんな感じなのか、間もなく行ってきます。 学校説明会は、それ [続きを読む]
  • 併願優遇②
  • 昨日のブログ(併願優遇)に少し追記。 昨日書いた、Z会の無料おススメイベントのタイトルが「公立高校第一志望者のための〜」となっていますが、私立第一志望の方も併願優遇は受けられます。厳密にいうと、「併願校は公立高校のみ」としている学校以外は、私立の併願優遇も可能です。 数としては「公立高校のみ」という限定は少ないし、何よりそういう学校は試験日が2/10であることが多いので、私立第一志望の方は必然的に受けら [続きを読む]
  • 併願優遇
  • 高校受験で、ものすごーくビックリした(全然知らなかった!)のが、「併願優遇」なる制度。私たちの時代、ン十年前には、なかったし。 これは、内申または模試の成績で、(当日試験を受けさえすれば)、事前に「確約」がもらえるという制度です。つまり、「ここならいい」と納得のいく併願優遇校さえ決められれば、あとはチャレンジしていけばよいのです。この学校に通えれば全然OK!という安心感のもと、受験にトライできるのは [続きを読む]
  • 憧れの高校は早めに見学!
  • 中学受験をしなかったので、我が家の高校受験対策のスタートは、とっても早かった。 まだ子供の成績状況もわからない、中学1年になりたての春。中学の入学式より前に、とある高校の説明会に参加。早すぎて、子供にはまったく印象に残らなかったようだけど、無駄ではありませんでした。 ★憧れの高校、行ってくれたらいいな!と思う高校は、「早めに見学」がオススメです。 学年があがるにつれ、特に中3は、塾やら模試やらで、説 [続きを読む]
  • 過去の記事 …