ぽmぽm さん プロフィール

  •  
ぽmぽmさん: ADHDと活きていく。
ハンドル名ぽmぽm さん
ブログタイトルADHDと活きていく。
ブログURLhttp://adhdblog.info
サイト紹介文自堕落な人間が、仕組化と工夫で、生活と仕事を立て直そうと試行錯誤するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 188日(平均2.3回/週) - 参加 2017/11/08 13:25

ぽmぽm さんのブログ記事

  • ADHDが単発バイトをやってみたらとても良かった話
  • 単発バイトをやってみました。いろいろと感じたことがあったので、感想を書いてみようと思う。単発バイトで働く人たちの印象一昔前の作業系バイトはひどかった私は、7,8年前にも単発バイトをしたことがある。音楽コンサートの撤去作業だった。そのとき一緒に働いた人の印象は著しく悪い。みんなタバコを吸って、(外見で判断するのはよくないが)金髪で、パチンコとか競馬の話で盛り上がっていた。女性もいたけど、目も合わせよ [続きを読む]
  • 単発バイト(作業系)をやってみたらADHDにぴったりだった
  • 単発バイトをやってみました。いろいろと感じたことがあったので、感想を書いてみようと思う。単発バイトで働く人たちの印象一昔前の作業系バイトはひどかった私は、7,8年前にも単発バイトをしたことがある。音楽コンサートの撤去作業だった。そのとき一緒に働いた人の印象は著しく悪い。みんなタバコを吸って、(外見で判断するのはよくないが)金髪で、パチンコとか競馬の話で盛り上がっていた。女性もいたけど、目も合わせよ [続きを読む]
  • 5月病とコンサータと、答えの無い疑問にとりつかれて疲れている私たち
  • 5月病に突入しつつある。…と書いたが、本当は違う。「5月病」なんかじゃない。毎月、毎日、起きるのがおっくうだ。梅雨の湿気がどんよりと体内に満ちている。起きても予定がないとベッドから起き上がれない。〆切ギリギリまでやる気がでない。日が落ちると少し元気になる。恨めしい朝日が差し込んでくる頃、ようやく眠りに落ちる。私の低空飛行は一年中続いている。5月だけの病ではない。エネルギーをはつらつと経験値に換え、 [続きを読む]
  • 「もも裏歩き」で背筋がスッと伸びる。脳にもいいかも。
  • 今、ある健康法、というか筋トレ…というか、脳に優しい歩き方?にハマっています。 「パンチドランカー」を聞いたことがあるでしょうか。頭部に強い打撃を受け続けたボクサーが、脳に障害を負ってしまうというもの。スポーツによる脳への衝撃はますます重視されつつあります。近年、若くして死んだNFLの選手を解剖したら、同じような障害(慢性外傷性脳症)が発見されたというニュースがありました。脳の障害は死後に解剖して [続きを読む]
  • 目覚めてすぐに動き出すために
  • 早起きのためにメラトニンを飲むようになってわかったことがあります。早起きを妨げる要因は二種類あるということです。起きられない要因1 身体的な眠気睡眠不足だったり、睡眠の質が悪い場合に起きられないことです。夜にメラトニンを飲むことでぐっすり眠れるようになり、睡眠時間は延びましたがほぼ解決しました。それでも朝起きれないのです。これまでとは異質の起きたくなさが残りました。それは、起きられない要因2 社会 [続きを読む]
  • ADHDとASD(自閉症スペクトラム)が併発する仕組みが明らかになるかも
  • ASDのうち、ADHDを併発する人はなんと4〜8割もいるそうです。ASDとADHDを併発する仕組みが明らかになりそうだというニュースをご紹介します。ADHDと自閉症スペクトラム(ASD)の併発メカニズム解明か和歌山県立医科大学の研究で、ASDとADHDの併発の原因がシナプスの遺伝子異常である可能性が高いことがわかりました。研究班のパワポはこちら。研究内容はマウスを使った実験で、結果は次のとおり。シナプス [続きを読む]
  • 先延ばしの原因は不安感と対人恐怖かもしれない。
  • 1月末、〆切過ぎたタスクに苦しみました。やらなきゃいけないことを放置している罪悪感と申し訳なさ、焦燥感にヒリヒリしながら、どうしても取りかかれない苦しさ。結局、〆切1週間後に数時間でやっつけてなんとか提出した。この苦しい経験から、タスクにとりかかれない理由はなんだったのか、教訓とともに書き残しておきます。〆切を過ぎて生じる恐怖様々なタスクを先延ばししていますが、〆切を過ぎたタスクの発する苦しみは次 [続きを読む]
  • 耳栓とアイマスクでぐっすり眠れるかも?
  • 今回は、iPhoneの音声認識でブログを書いてみます。(誤字脱字はそのままにしています。ただ、元の文意があまりにわからないものはカッコ書きにしました。)睡眠に悩まされ続けている今日のテーマは睡眠についてです。睡眠は私にとって一大関心事。毎日、スリープトラッカーというアプリを使ってあのセミ(睡眠)の深さを記憶しています。このアプリは根音(寝言を)取れるので、あっ意外と息苦しそうだ、とか、いびきかいてるとかわか [続きを読む]
  • サプリを注文しました。こんなん来ました。
  • 週末にサプリが色々届きました。昨日立てた「理想の生活計画表」にしたがって、サプリを飲んでいこうと思います。メラトニン2.5mgの100錠を頼みました。一瓶600円くらい。最初の日は半分に割って飲んでみたところ、30分で眠気が。睡眠薬の引きずり込まれるような人工的な眠気とは違いました。手がポカポカしてきて、だるーくなって、自然に寝入るような感じです。10時前には眠ってしまいました。 メラトニン初日の睡眠記録。ち [続きを読む]
  • 理想の生活のためにマインドマップで計画表を立てました
  • 数年に一度、どん底に落ちたと思ったり、全部やり直したい!と思うことがあります。そういうときに私は、理想の生活に向けた計画表を立てます。 今、睡眠の問題にまじめに取り組んでみて、morninやメラトニンなど新しい試みを始めてみて、生活全体を見直したい気持ちがわき起こってきました。そこで久しぶりに計画を書いてみました。いつもは一人でこっそりしまっておくのですが、ADHDをテーマにブログを始めたこともあり、睡眠の [続きを読む]
  • 今週の発達障害関連ニュース(2017/12/31-2018/1/6)
  • 発達障害に関係する今週のニュースをまとめました。目次企業・雇用関係障害者の視点に立った指標「ユニバーサルデザインリサーチ」開始限界集落に発達障害・元非行少年の居場所づくり 新潟教育関係炎症性腸疾患(IBD)への配慮求め 教員向けのガイドブック作成 佐賀特別支援学級の生徒4倍に 栃木医療・研究関係ADHDは怪我をしやすいとの研究発表有名人関係LDでADHDでASDの漫画家 沖田×華さんインタビュー発 [続きを読む]
  • センター試験を振り返ってADHDが目標達成できる条件を考える
  • 今日からセンター試験。電車には単語帳をめくる受験生がたくさんいました。みんな、これまでの頑張りが発揮できますように。仕事では苦労している私ですが、センター試験はそれなりにうまく行きました。この違いはどうして生まれるのでしょう。大学受験がうまく行った理由が分かれば、仕事にも活かせるのではないでしょうか。ちょっと考えてみました。 違い1 明確なゴールの存在センター試験は、志望校を決めれば目標点が自ずと [続きを読む]
  • 発達障害の同僚に困っている方へ、当事者が伝えたいこと
  • 私はADHD当事者です。(正確にはADDとアスペルガー)普通の学校を出て、会社に勤めた経験もあります。その経験から、職場の同僚がADHDやアスペルガーではないか?と考え、困っている方に、伝えたいことがあります。悪意があると誤解しないでくださいあなたは、職場で次のような経験をされたかもしれません。挨拶をしたのに無視された依頼したことをわざとしてこないランチに誘ったのに特に理由も無く断られたこんな対応をさ [続きを読む]
  • 伝え方の訓練にノンストップライティングをやってみた
  • 今回の記事は、「ノンストップライティング」で書いてみようと思います。ノンストップライティングとは一定の時間を決めてその間文字通りに止まらず書きまくるというもの。少々の誤字脱字は気にしない。文の構成も気にしない。とにかく頭の中に浮かんだことをそのままに書きまくる。気づいていなかったアイディアや感情が浮かんできたらしめたもの。矛先というか指先をそれに向けて書きまくりつづける。そうしてブログの記事なんぞ [続きを読む]
  • 耳栓とアイマスクでぐっすり眠れるかも?
  • 今回は、iPhoneの音声認識でブログを書いてみます。(誤字脱字はそのままにしています。ただ、元の文意があまりにわからないものはカッコ書きにしました。)睡眠に悩まされ続けている今日のテーマは睡眠についてです。睡眠は私にとって一大関心事項。毎日、スリープトラッカーというアプリを使ってあのセミ(睡眠)の深さを記憶しています。このアプリは根音(寝言を)取れるので、あっ意外と息苦しそうだ、とか、いびきかいてるとかわ [続きを読む]
  • 今週の発達障害関連ニュース(2017/12/24-12/30)
  • 発達障害に関する今週のニュースをまとめました。目次事件・事故相模原殺傷事件 記者が犯人と面会、ラジオ放送医療関連ADHDは事故に遭いやすい。自動車の運転力を上げる研究がスタート乳児の泣き声で言語・認知の発達を判断 京都大学法律・行政関連放課後デイサービスの急増 質の担保に向けて規制へ障害者差別解消法から1年半 効果なしとの声教育関連奥山佳恵さん ダウン症のお子さんの進学先選択に様々な反響中央大学がダイ [続きを読む]
  • 発達障害の新社会人へ 当事者が贈る仕事で病まない100のヒント
  • 発達障害者は社会人になるときに躓きやすいといわれています。学生時代までは天然やボケ担当として友人の輪に溶け込めます。遅刻をしたり空気を読めない発言をしても「あの人はそういう人だから」で笑って済ませてくれることもあります。これが社会人となると状況が一変します。あなたがこれまでつきあってきたのは本音を共有できる対等な友人でしたが、これからは「部下から敬われて当然」と思っている上司や先輩を相手に生きてい [続きを読む]
  • 先延ばしADHD。やるべきことから逃げ続ける問題に解決策はあるのか
  • しゃれにならない問題を抱えています。目上の人相手だったり、大事な仕事などで、いつも以上に慎重にやり遂げなくてはいけないというプレッシャーがかかると、必ず失敗するのです。しかも、言い逃れのできない失敗を。今回はうだうだと悩む内容です。フリーズ問題回避できる失敗を回避せず失敗するのです。報告しないといけないのにしてないとか、書かなきゃいけないものを書いてないとか、忘れたとか無くしちゃったとか。麻痺して [続きを読む]
  • 人の話が理解できないAPDとは?ADHDとの異同を調べていきます
  • 人の話が理解できないと感じることがあります。話についていけないことがあるのです。いわゆる「空気が読めない」ことで、他の人には理解できている「言葉にされない行間」がわからないためかもしれません。しかし、それだけではないと感じるのです。むしろ、私は深読みしすぎることがあり、他の人よりも「言葉の裏の意味、言葉の解釈の可能性」を考えているようです。もしかして、聴覚の問題なのではないかと思っていたところ、AP [続きを読む]
  • ADHDの私がバレットジャーナル手帳を始めてみました
  • 最近、バレットジャーナルが流行りつつあるようです。バレットジャーナル(bullet journal)とは、発達障害の当事者が自分のために開発した手帳術。開発者のRyder Carrollさんは、注意力散漫で集中が長続きしません。アイディアも一瞬で消えてしまいます。そこで、秒速で書いて忘れることができ、しかも間違っても平気というバレットジャーナルが生まれたのです。この手帳に記入する方法はラピッドロギング(Rapid Logging)と呼ば [続きを読む]