つんつる さん プロフィール

  •  
つんつるさん: 母はいつまでも応援団長!
ハンドル名つんつる さん
ブログタイトル母はいつまでも応援団長!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/turuturutenten606/
サイト紹介文子供達がどんな受験勉強をし生活を送ってきたかを書いてます。最後までE判定でも合格できました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 168日(平均2.4回/週) - 参加 2017/11/08 22:20

つんつる さんのブログ記事

  • あの塾が動画でコラボ⁈
  • 受験生の母の時期、いつも参考にしていた塾 武田塾とマナビズム久々に動画をみると、なんと武田塾チャンネルにマナビズムの八澤先生が、マナビズムの受験トーークに武田塾の林塾長が出ていました。どちらの動画もたくさん見ましたが、同じような感じの塾だなと思っていました。同じようなというのは、林塾長も八澤先生も自分が通いたい塾を作りたいと思い、作った塾だそうです。思いが同じだから、似たところがあるのでしょうね。 [続きを読む]
  • 最近知った話題の本『君はどう生きるか』
  • キミ本大賞(読売中高生新聞に掲載)で1位だった漫画 君たちはどう生きるかこの本は80年前に書かれたものを、新装版・漫画版が同時に発売されたものです。今年の1月ぐらいに話題になっていたようで、購買者の8割は中高年だそうです。「立派な人間になれるように」親や先生方なら子供たちにそう願うことだと思います。そんな気持ちを子供たちに伝えるために、ぜひ中高生に読んでほしい本だと思います。生き方のヒントが背中押 [続きを読む]
  • やはり「入学定員管理の厳格化」の影響は大きかったようです。
  • 去年は早稲田大や?GMARCH?が難しくなりましたが、今年の?日東駒専?はとても難化したそうです。去年、2017年の大学入試は、平成の30年間を振り返っても、最難関(早慶上理)、難関(GMARCH、関関同立)の私立大学で異常ともいえる難しさであった。18年は難化が中堅やそれ以下の私立大学でも進むという。このような記事を書きましたがその通りとなり、こんな記事を見つけました。B判定でも不合格に…?「日東駒専」の難化が止ま [続きを読む]
  • 2019年度からスタートします専門職大学!!
  • 2019年からスタートする実践的な職業教育を行う新しいタイプの大学「専門職大学」と「専門職短期大学」を創設されます。平たく言えば、大学のいいところと専門学校のいいところを合体した大学みたいです。専任教員に実務家の方を迎え、卒業単位の3〜4割以上を実習科目にし、企業での実習(4年制なら600時間以上)も義務づけられます。修業年限は2〜4年、「学士」「短期大学士」相当の学位を授与されるので学生には魅力的な大学 [続きを読む]
  • 大学受験 基礎に戻る勇気!
  • 受験勉強を始める時、まず基礎を固める勉強をします。英語は英単語、古文は古文単語、数学も例題から始める方が多いと思います。でも、初めてみると、あれっ??って思う人も多いでしょう!高1で習った範囲が解けない! 覚えていない単語が多い!などなどそのような時、思い切って基礎の基礎に戻り、少し時間をかけて勉強する勇気が必要です。英単語は思い切って高校受験用の単語帳をやってみると、抜けている単語が多いかもしれ [続きを読む]
  • 2020年度を見据えて大学入試問題に変化が⁈
  • 2020年度から大学入試制度が大きく変更されます。やはり大きく変更される英語は、数年前から2020年度を見据えた入試制度や入試問題に変わってきました。中でも外部の民間資格試験(TEAP、IELTS、英検、TOEFL(iBT))を取り入れ、一定の点数を上回る受験生は国語と日本史で判定される大学も出てきているようです。2019年度は多くの大学で入試問題や入試制度の変更が予測されるので、対策はしっかりする方が賢明だと思いま [続きを読む]
  • 就活スタート!! 短期決戦で内定獲得!
  • いよいよ会社説明会が始まりましたね。2019年卒の就活も『売り手市場』と言われています。新聞やネットニュースでは3月1日から、合同説明会に行く就活生の声が載っています。その中には、もう内定をもらっている人や入社してくれるなら、内定を出しますと言われたという人もいるみたいです、早いですね。息子の時は大学の就職説明会で聞いていた通り、学校でたくさんの企業説明会があったため、気になる企業があるときは出席 [続きを読む]
  • この歳になって思うこと
  • 中学の時の友達と、もし今、中学生に戻ったら何がしたいという話題になると、多くの人が「勉強をしたい」と言います。私もその中の一人です。中学時代を思い出すと、ほとんど勉強をした記憶がない。授業中は寝てたし、テスト勉強も一夜付け・・・。受験のための赤本も買ってはみたけど、一年分ぐらいしかしなかったなー。友達もカリカリ勉強をしてる様子もなく、休み時間に勉強をしていた子は、トップ校を目指していた子だけで。で [続きを読む]
  • 家庭教師
  • 長男が中三の時に、初めての受験生の親ということで、受験関連の本を読みました。その中に、家庭教師であり受験コンサルタントである、いわゆる受験のプロの方の本を読みました。一次試験に全落ちし、もう後がない生徒を合格させたり、ビリギャルの先生のように絶対不可能と思われる学校に合格させたりとすごい先生なんです。子供を本気にさせ受験に向かわせてくれるような先生です。親は大変です!金銭的に。その本を読んだ時、も [続きを読む]
  • モチベーションを保つための方法
  • 前回、予備校にいかず自宅で勉強をするとモチベーションアップは難しいと書きました。モチベーションをアップすることはなかなか難しいですが、息子はモチベーションを保つことに徹していたと思います。その方法が、学習計画です。1 1年間の計画を立てます。古文なら、5月までに単語・7月までに文法とか、過去問はいつからというように、おおまかな計画を立てます。2 参考書・問題集別にいつまでに終わらすかを決めます。こ [続きを読む]
  • なぜ、予備校に行かせなかったのか・・・。
  • 最近、友達からこんな質問を受けました。なぜ、予備校に行かせなかったの?そうです、三男は予備校に行ってません。なぜ?うーん(*_*;正直、行かせる必要があるのか疑問があったからです。周りは新三年になる前、ちょうど今頃から予備校や塾に通い出します。毎日のように駅や学校前で配られるチラシ・家に届くダイレクトメールに一応目は通しますが・・・これといっていいところがないし・・・高いですし。この時点で、私立を受け [続きを読む]
  • やはり受験生がこだわりたいのはシャーペンですよね。
  • 私たちが学生のころは、書きやすいシャーペンもなかったし、いい品物は高くて手も出なかった気がします。でも今の中学生や高校生は少しぐらい高くても、書きやすく性能のいいシャーペンを使っていて、びっくり!!息子たちも、いいシャーペンがほしいとネットで調べては買っていました。芯がくるくる回り、とがり続ける『クルトガ』は活気的でした。ずっとあったらいいなと思っていましたが、本当に商品化されるとは思ってもみませ [続きを読む]
  • 受験が終了したら、いらなくなった赤本・参考書などを売りましょう!
  • 我が家も三男の受験が終了したあと、赤本・大量の参考書・テキストなどの処分に悩みました。結構、購入してたくさんお金を使ったな・・・なんて思いながら。ゴミにするのはもったいないし、どうしようかなと思っていたら、使い終わった予備校のテキストが高く売れるらしい!?という文字を見つけました。不要になった参考書・赤本を高価買取「学参ブックス」ネットで見つけたもう一つのサイトです。大学受験参考書・赤本、予備校テ [続きを読む]
  • 受験期にお世話になった大学受験 解答速報の掲示板
  • 入試を受けると、どうしても解答速報が気になりますよね。各予備校で当日に速報が出る大学もありますが、受験生の感想や手ごたえが気になったりします。本当は、あまり見ない方がいいし・答え合わせなどしない方がいいと言われますが、やはり気になります。私がよく見ていたサイトは大学受験@解答速報にも使える掲示板  です。各大学ごとに分かれていて、入試日にはたくさん書き込みがあります。できた!とか、難しかった!とか [続きを読む]
  • 福岡県が受験生のために宿泊施設の空室情報を提供
  • 2017年に国公立大の2次試験の前期日程で福岡県内を中心に、宿泊場所を確保できない受験生が続出した。入試に加え、人気の二つのグループによるライブ、薬剤師の国家試験日程も重なったため。福岡都市圏の宿泊施設はパンク状態で、受験生の親からは「部屋が取れない。どうすれば…」と悲鳴が上がっていたことは記憶に新しいと思います。その悲劇が来年2018年にも起こりそうです。コンサートが予定されているのは、引退を発 [続きを読む]
  • センター試験当日、焦った出来事!
  • 三男のセンター試験の会場は、模試の会場で何度も行ったことのある大学でした。電車での行き方も、電車を降りてからの道順も完璧にわかっていました。でも、思いこみとは恐ろしいものです。会場に行くには電車を一度乗り換えなければなりません。息子は乗り換えの駅で偶然、中学時代の友達に会いました。話をしながら、来た電車に二人でのったそうです。電車の中での会話三男「試験会場、通ってる大学でいいなー」友達「違うで」三 [続きを読む]
  • センター試験の一週間前になった病
  • ストレス・プレッシャーが積もり積もると病気になります。次男はストレスによって、数々の病気をしましたが・・。センター試験一週間前に、全身が真っ赤に!!たぶん蕁麻疹(じんましん)だろうと湿疹の形でわかりましたが、なぜ??蕁麻疹。なにか、アレルギー反応が出るものを食べたかなぁ・・・・。でも思い当たる食べ物や行動もありません。結局、すぐに治まったのですが、軽く残っていたので次の日に皮膚科へすると原因はスト [続きを読む]
  • 大学受験 『入学定員の厳格化』で、私立大学が異常に難しくなる
  • 年末にこのようなニュースを見つけました! 2018年は私大入試が異常に難しくなる、これだけの根拠2017年の大学入試は、平成の30年間を振り返っても、最難関(早慶上理)、難関(GMARCH、関関同立)の私立大学で異常ともいえる難しさであった。18年は難化が中堅やそれ以下の私立大学でも進むという。原因は一定の基準よりも多く学生を入学させると、国から大学への補助金が不交付になる制度である「入学定員の厳格化」であるという [続きを読む]
  • 浪人生のプレッシャーは現役受験時の15倍!
  • 浪人生のプレッシャーは現役受験時の15倍! こんな記事を見つけました。次男いわく、まさに現役の時と比べると、プレッシャーは恐ろしいものだったそうです。受験日が近づくと共に、もう一年浪人できない、もう浪人したくない、そんなことを考える時間が増えてきます。そのプレッシャーは体調の崩す原因となりました。アンケート調査で1、腹痛・下痢2、頭痛3、胃痛の順です。まさに次男もすべてを訴えていました。特に腹痛・ [続きを読む]
  • 受験勉強! 頭を冷やすことは効果がある⁈
  • 受験勉強や資格の勉強を一生懸命していると、頭に熱をもち、頭痛がおこったりします。勉強ではありませんが、よゐこの有野さんが昔のゲームをする番組で、長時間ゲームをして脳が疲れるのか、途中から熱さまシートをしている姿をよく見ます。私は頭痛で辛い時、おでこを冷やすとすごく楽になります。そこで受験生の時、長時間勉強を続ける子供たちの頭がオーバーヒートする前や頭が痛いと言うと、よく熱さまシートをおでこに貼って [続きを読む]