ユウシーバス さん プロフィール

  •  
ユウシーバスさん: シーバス9割な日々の備忘録
ハンドル名ユウシーバス さん
ブログタイトルシーバス9割な日々の備忘録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/younip6966-seabass/
サイト紹介文シーバス初心者の視点で構成される日々の記録です!
自由文できるだけ詳細省かず、ルアーや釣れた状況について書きます。
シーバスゲームの1つの参考になるように!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 163日(平均1.7回/週) - 参加 2017/11/09 01:17

ユウシーバス さんのブログ記事

  • 春のデイゲームの攻略法②(ダート/食わせの間編)
  • 前回は春のデイゲーム攻略法第一弾としてバイブレーションのただ巻きについて記載しました。ただ、潮の濁りが少ない時やスレている状況ではなかなかただ巻きではバイトが出ないことも多々あり、しかもあまりバイブのただ巻きを同じエリアでしすぎると波動的なアピール力故に無駄にスレる事にもつながります。そんな時僕が次に行うのは激しすぎないダートアクションでシーバスに食わせの間を提供するということです。続きを読む [続きを読む]
  • 春のデイゲームの攻略法①(巻きのバイブレーション編)
  • マイクロベイトパターンのルアーの紹介を前々回行い、更に急遽好感触に感じたラザミン90についても投稿しましたが、これらはナイトゲームを前提としたものでした。一方で春になると気候的に昼間快適な日が多く、デイゲームもしっかり釣れるようになってくる楽しい季節で僕も前回の投稿以降デイゲームで釣果しっかり出てきました!ただ、特に初心者の方はデイゲームに苦手なイメージを持っている場合も多いですよね?ということで今 [続きを読む]
  • 【使いどころは?】有名なスーサンのちょんちょんダート
  • 今日は有名なスーサンのちょんちょんダートの効果的な使いどころについて、あわよくば皆様の参考にもなり得るんではないかという気付きをレポートします。ここ最近のシーバスデイゲーム、多くの人が試すバイブでレンジを入れた攻め方以外にダートでのリアクションバイトを狙うことがマイブームになっています。つい最近の港湾部のデイゲーム(午後の上げ)での釣果もスーサンのちょんちょんダートによるものでした(セイゴですが・ [続きを読む]
  • 【長短記載】18フリームス入手後レポート
  • ようやく誕生日プレゼントとして18フリームスを入手、まずはウグイで入魂してきました!(本当はシーバスが良かった・・)さて、先日2回ほど18フリームスに触れた内容を投稿しましたが、それはあくまでスペック表や15フリームスを使ってきた経験を元に書いたものであり今回やっと実物を触れたということで、実物を触って得た発見を補足してみます。続きを読む [続きを読む]
  • ローリングベイトの意外な力:2月デイ港湾部で2ヒット
  • 釣れていないことに対する言い訳ではないですが、ここ最近本当に寒く週末の夕マズメに1時間程度シーバス釣りを義務的に行い、反応があっても釣れなければもう無理って感じで即帰るという割り切り方をしてしまっています。ただ、2/10(土)は寒いですが天気も良く、とある港湾部に着くと適度に濁りもあったことからいつもなら車の中で夕マズメまで待機するところを15時過ぎから積極的にデイゲームしてみました。その結果ローリングベ [続きを読む]
  • 【新車】シーバスアングラー的車のスペックとコストの折り合い
  • 新車買いました!!・・今日言いたかったことの9割はこの自己満的な一言なんですが、、車に対しテンションが上がっているこのタイミングにどうにか普通の釣行レポート的なものとは一味違う、少しの人の興味はひけるような投稿をしたいなと思い、ブログ投稿内容の幅を拡げるためにもシーバスアングラーにとってどのような観点をおさえれば満足且つリーズナブルなカーライフをゲットできるか?というここ最近なんとなく考えていたテ [続きを読む]
  • フックカバーを使う派使わない派
  • 多くの皆様が高い関心を持つフックのケアについてのネタです。具体的にはずばり、フックカバーをつけるか否か論争について。このネタは既に色々な方が言及していて既に飽和状態かもしれませんが、僕がフックカバーの使用有無の判断をする上で重要だと思っていることについて、意外と他の方は触れていない部分もあるなと思ったので軽く書いてみたいと思います!※ちなみにフックカバーを全ての方が使うべきか使わないべきか論じたい [続きを読む]
  • 【追記】18フリームスの番手選び
  • お疲れ様です!先日コスパの良いリールならこれ!ということで先代及び新発売の18フリームスを紹介しましたが、既に2018年1月に発売が開始されしばらくたちましたね!(先日のブログはこちら)僕もあと1ヶ月以内には買う予定ですが、この新モデルについて今日は少し、いわゆるLTコンセプトだからこそのグレード(番手)のチョイスについて補足をしてみたいと思います。※言っても僕はただの1ユーザーなので、あくまで1つの着眼点 [続きを読む]
  • 【真冬の隅田川】湾奥おかっぱりシーバスを手堅く狙う方法
  • こんにちは、久々に釣行記です。皆さんはこの時期シーバスはオフタイムですか?それともボートで深場を狙ったり遠征されていまか?僕は機会があればボートや遠征もしたいですが、今期はひたすら東京湾奥でおかっぱり継続中です。とはいっても1月以降、湾奥おかっぱりがメインの僕にとってはベイトの気配減少に比例しシーバスに出会う難易度が高くなってきているなーと思う今日この頃です。ただ、難しいとされる真冬の湾奥おかっぱ [続きを読む]
  • 【補足】バチシーズンの夕マズメに敢えて試したい方法
  • ここ最近基本的に極寒ですよね・・(ここ数日の東京は一時的に最高気温10℃超続きで落ち着いていますが)夜釣りに行っても1時間ほどが限界な日々を送っています。。(でも行かずにはいられないんですが・・・)・・早く暖かい春のシーズンになってほしい、、ということでしつこいですがもう一度前回までの投稿では触れていない観点でバチパターンのシーバスネタを記載してみようと思います。というのも前回、前々回と書いたバチパ [続きを読む]
  • 厳選!-最低限のバチルアーならこれ(港湾部)
  • おはようございます。引き続きバチネタいきます!前回の投稿では短時間にバチ付きシーバスに出会える確率をアップさせるためのルアーローテーションの案を記載しました。今日は具体的にルアーにもフォーカスしてみます!ただ、普通にバチルアーを広く紹介しても、人気のバチパターンのルアーということで既に色々な詳しい記事をご覧になったことのある方もいますよね?ということで今日は前回のブログ同様港湾部のバチパターンにフ [続きを読む]
  • 確率UP-バチ抜けシーバスのルアーセレクト方法(港湾部)
  • 明けましておめでとうございます。1月になってしまいました、2018年のスタートである一方冬も本番ですね。。1月の東京湾奥は僕の中で最も釣り辛い時期ですが、先日釣り場の方に話を聞いたところ既に河川ではパターンと呼べるほどではないにしろ年末年始の大潮周りでバチ抜け自体は始まっているようです。ということで早速バチ抜けパターンについて記載して行・・・こう思ったのですが、バチ抜けパターンは非常に人気なので、既に一 [続きを読む]
  • コスパ系第2弾-おススメのシーバスリール(2018NEWモデルも)
  • 年末年始のセール時期ということでこの前のコスパ重視系ロッド紹介に続き本日はコスパ重視系リール紹介を。そもそもリールは基本ハイエンドモデルになればなるほど(それぞれの推しポイントはあれど)全ての性能と品質がよくなると言われています。僕もイグジストや今度NEWモデルが出るステラがほしい。。でも実際初心者やライトアングラーはなかなか数万もする投資はきついですよね。そんな方々におススメできるコスパ重視のリー [続きを読む]
  • 裏技も-冬の港湾シーバスの狙い方と簡単な根掛かり回避法
  • 最近特に寒くなってきましたね・・冬になるとおかっぱりシーバスは難しいと感じる方もいますよね?でもハイシーズンはあまり行わないボトムの釣りをじっくり行えるという点で、冬は僕の中で新鮮な気持ちで釣りができる季節(ちなみにそれ以外の季節は夜ボトムでしか出ないという状況を見極めるのが苦手です)。ということで今日は僕の中で実績のある冬のボトムシーバスを釣る方法と、ボトムということで避けては通れない根掛かりの [続きを読む]
  • 1つ勉強-港湾部の時合の可能性
  • 12/3は夕マズメよりシーバスハンティング。大潮の下げが効き始める暗くなってすぐ〜19時くらいに普通に釣れるかと思いきや、苦戦。。ただ以下に記載する考えの下少々粘ることにした結果、なんとかボウズは逃れることができました!(笑)↓ランキング参加中につきぜひワン お願いします!↓にほんブログ村シーバスランキング続きを読む [続きを読む]
  • 朗報!-まだ秋は終わってなさそう
  • もう12月、もう今年のシーズンも終了と思いきや、まだ東京湾奥・港湾部はここに来て調子が上がっている気がします!実際僕はここ一週間潮の悪かった中バンバンシーバスの反応を味わえています。(興奮してバンバンばらしてます)。今日は端的に今後の数日どうすればまだ秋っぽく楽しめそうか、「エリア」と「狙い方」の考え方の案を記載してみます。※1 先日初冬のパターンについて記載しましたが、この記事はそれよりも手前、”ち [続きを読む]