ワンパー船長 さん プロフィール

  •  
ワンパー船長さん: ワンパー船長の写真館 ーすぐそばにある癒しの空間ー
ハンドル名ワンパー船長 さん
ブログタイトルワンパー船長の写真館 ーすぐそばにある癒しの空間ー
ブログURLhttps://captainoneper-photo.blogspot.jp/
サイト紹介文ほぼ、毎日更新!廿日市市に住んでいるワンパーが、散歩コース&日帰りできる範囲の風景を中心に投稿。
自由文投稿した写真を楽しんでいただき、少しでも肩の力が抜ければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 225日(平均6.1回/週) - 参加 2017/11/09 02:17

ワンパー船長 さんのブログ記事

  • とある病院の敷地から見える風景。背景には、JR西日本の鉄道あり。
  • 父を連れて病院へ・・ 待ち時間を有効利用しました。※それぞれの写真を (タップ)すると、拡大されます。また、拡大された写真を (タップ)すると、次の写真が表示されます。撮影後記 ー撮影に関するささいな出来事ー おなじみの花を主役にして、JR列車を背景に入れてみました。この花は、やたらと咲いている期間が長いようで・・ 白くて、元気に咲き誇る花たちは、見ているだけでなんとなく元気になりますね [続きを読む]
  • 貴重な青空を背景にした花たちの饗宴。どんよりした空も悪くない・・
  • 妹背の滝の駐車場にて撮影。 短時間だけ拝むことができた青空を背景に・・※それぞれの写真を (タップ)すると、拡大されます。また、拡大された写真を (タップ)すると、次の写真が表示されます。撮影後記 ー撮影に関するささいな出来事ー 妹背の滝へは何度も訪問していますが、今回は駐車場のみで撮りました。夕方になると、この場所はかなり暗くなります。 背景のどんよりした空・・ それが、独特の雰囲気 [続きを読む]
  • 畑仕事は、一瞬で終了。あとは・・撮影三昧の1日でした。
  • 船に乗り、対岸にある我が家の畑に・・ 両親と一緒でしたが、父は暑さのために、到着直後にダウン。 木陰に、寝椅子を置いて、ひたすら休息。※それぞれの写真を (タップ)すると、拡大されます。また、拡大された写真を (タップ)すると、次の写真が表示されます。撮影後記 ー撮影に関するささいな出来事ー この場所では、何度目かの撮影となります。ただし、今回は60cmのレフ板を持って行きました。 これを [続きを読む]
  • 線路脇の風景。元気よく咲き誇る主役は、元気いっぱい!
  • 父を連れて、早めに病院へ到着。 待ち時間を利用して、線路脇の風景を撮りました。※それぞれの写真を (タップ)すると、拡大されます。また、拡大された写真を (タップ)すると、次の写真が表示されます。撮影後記 ー撮影に関するささいな出来事ー 鉄道写真に特有な時間の流れ・・次の列車が来るまでの間に、構図を決定して、ひたすら待つ時間帯。 列車の通るタイミングにあわせて、何度も画面を確認します。 [続きを読む]
  • いつもの散歩道。暑い時間帯の散歩でヘロヘロになった両親を背景に・・
  • 病院の予約時間を考慮して、午後2時から散歩開始。 かなり気温が上がった時間帯のため、バテバテになった両親でした。※それぞれの写真を (タップ)すると、拡大されます。また、拡大された写真を (タップ)すると、次の写真が表示されます。撮影後記 ー撮影に関するささいな出来事ー 父の退院後に、ほぼ強制参加となっている散歩。今日は、母も参加しましたが・・ 暑さのため、散歩は短時間で終了。 そのまま [続きを読む]
  • いつもの散歩道。シルエットで登場するのは、一緒に散歩した父の姿・・
  • 父と二人で散歩。 どうせならと、歩いている父の姿を画像に取り込みました。 これこそ、文句なしの「散歩写真」※それぞれの写真を (タップ)すると、拡大されます。また、拡大された写真を (タップ)すると、次の写真が表示されます。まずは、午前中に一人で出かけた時の画像です。自宅のイチゴ。かなり赤くなりました。さあ、父と二人で散歩開始。撮影後記 ー撮影に関するささいな出来事ー いつもの元気な花 [続きを読む]
  • いつもの散歩道。熟したイチゴは、ルビーのように輝いて・・
  • 食べるよりも、被写体として魅力を感じたイチゴ・・ 撮影した直後に、母が摘みとりました。※それぞれの写真を (タップ)すると、拡大されます。また、拡大された写真を (タップ)すると、次の写真が表示されます撮影後記 ー撮影に関するささいな出来事ー 同居している父の入院により昨日の撮影は中止。病院へ連日訪問していますが、病状も落ち着きました。 特に深刻な状況ではないようで、まずは一安心・・本 [続きを読む]
  • 白い波を立てる激流。雨上がりの錦龍の滝にて・・水濡れの代償は?
  • できるだけ激流に近づいて撮影。 濡れた服の代償として、満足できる画像をいくつか手に入れました。※それぞれの写真を (タップ)すると、拡大されます。また、拡大された写真を (タップ)すると、次の写真が表示されます。撮影後記 ー撮影に関するささいな出来事ー 本日は、届いたばかりのカメラ用防水ケースを使ってみました。レンズの前にあるケースについた水滴にピントが合うという問題はありましたが、今 [続きを読む]