ライト さん プロフィール

  •  
ライトさん: 役所の補助金と助成金を使って得するサイト
ハンドル名ライト さん
ブログタイトル役所の補助金と助成金を使って得するサイト
ブログURLhttps://yakusyokatsuyou.com/
サイト紹介文知らないと損する補助金や助成金など、元市役所職員が問合先や関連業務をまとめたサイトです。
自由文公務員経験12年で家族の介護をきっかけに退職することになりました。税務、子育て、都市計画、住宅関係の部署に在籍した経験を活かして知らないと損している方が多そうな補助金や助成金に関する情報を記事にして自分のメモとしても残しておこうとブログを作りました。ぜひ応援よろしくお願いします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 95日(平均1.8回/週) - 参加 2017/11/09 08:15

ライト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私立高校の入学・授業料補助を独自で行っている都道府県
  • この春で私立高校に入学する親戚の男の子がいます。国では、私立学校の入学に必要な費用として支援金を支給する制度を実施しています。(「高等学校等就学支援金」文部科学省が実施) 各都道府県では、授業料などが経済的負担として重くなりがちな私立高校の補助を独自で行っていることをご存知ですか?私立は高い・・・という思い込みで受験しない場合があるかもしれませんのでご紹介します。調べてみると、失業などアクシデント [続きを読む]
  • 高齢者運転免許自主返納の特典を活用する
  • ニュースを見ていると高齢者の方々による運転で悲惨な事故が起こったと報道されます。僕の両親も高齢になり、自動車運転も徐々に判断を誤る心配が出てくる心配があります。そうは言っても、生活に欠かせない足となっている車なので免許証が無くなるのは困ります。特に、僕の地元はバスの本数も少なく電車も最寄まで15km以上離れていて車社会です。運転できないなんてデメリットでしかない。。。と思っていましたが。色んな種類 [続きを読む]
  • 自治体の実施する公売で自動車を安く購入する
  • 僕が市役所で働いていた時に、自動車や住宅を何度も差押えていました。納税相談をせず税金を払う意識のない、税金滞納をする方々が対象です。税金を払わずに新築の家を建ててしまうとか、悪質な場合ですね。 自動車はタイヤを特殊な器具でロックして動かせないように。住宅や土地は法務局で差押えの登記をして売買させないようにしています。 差押えと聞くと珍しいかもしれませんが、かなり件数は多かったです。 差押えとは家や土 [続きを読む]
  • 高齢者インフルエンザ予防接種の助成金のある自治体
  • インフルエンザが流行し始めたようです。毎年12月から3月頃に流行するようですね。我が家は僕を除いてみんな高齢者なので、インフルエンザには気を付けています。 全国的に自治体によって、インフルエンザの予防接種の助成金を支給しています。調べてみると都心部と地方で多少の金額の差があるようですね。 必ず防げるとは限りませんが、予防接種を受けておくのは大切だと思います。予防接種を受けてから抵抗力がつくまで2週間くら [続きを読む]
  • 住宅を新築する時に確認しておきたいこと
  • 僕が市役所で働いていた時に、住宅関係の部署に6年所属していました。その時に住宅や商業施設、工場などあらゆる建築の窓口業務を経験しました。建物を新築する時は、構造や面積、種類によって建築確認申請が必要になります。都市部の場合、都市計画というものがエリアごとに設定されています。建築に重要な用途地域とは?自治体や都道府県の決めた都市計画に沿った用途地域というエリア分けをしています。これによって、住宅の横 [続きを読む]
  • 高齢者・要介護者用住宅リフォーム助成金のある自治体
  • 市役所に勤めてすぐの時に祖母が脳梗塞になり要介護認定を受けました。それから、介護の制度について担当部署の同僚に相談をすることが増えました。 実家は古い日本家屋でバリアフリーとは程遠い作りになっていて。トイレも狭く、お風呂はもちろんのこと廊下に手すりもありませんでした。高齢者や要介護者の住宅リフォーム制度を行っていたので、利用することにしました。 今では、祖母も手すりに掴まればトイレやお風呂への移動も [続きを読む]
  • 図書館に所蔵していない本のリクエストについて
  • 仕事柄図書館をよく利用しています。音楽CDやDVD、雑誌、専門図書など、新しい本も所蔵されるので魅力的です。 しかし、住んでいる自治体の図書館によって所蔵している本もマチマチです。 目当ての本が所蔵されていない場合、リクエストすることも可能な場合があります。リクエストを受けた図書館は他の自治体の図書館から借りたり、新規で購入したり。専用のリクエスト申込書に記入し、カウンターに提出するところがほとんどです [続きを読む]
  • 白色の確定申告の手続きをする時は
  • 今年も残すところあと3週間というところですね。僕も地元の市役所を退職してからもう9カ月が経過します。 自営業になったので、確定申告の準備もそろそろしておこうと思います。市役所で働いていた頃に、確定申告をする方々のお手伝いをしていました。田舎の自治体ならではのお手伝いなのかもしれませんが、参考にご紹介します。 白色申告の時にスムーズに進む方。なかなか申告書類が出来上がらない方と違いがありました。 白色 [続きを読む]
  • 省エネ機器導入補助金のある自治体
  • 温暖化対策として省エネ化が推進されている中で、省エネに効果のある機器を導入しよう。そう考える方も増えてきていると思います。夏と冬は特に冷暖房を使うので、家庭の電気料金も高くなりがちですし。省エネ機器による断熱・遮熱、LED照明などを活用すると家計の負担も軽減できます。すぐに大きな効果はありませんが、将来的に少しずつ負担が減っていくと大きいですよね。始めるなら早めが良さそうです。お住まいの自治体で省エ [続きを読む]
  • 保育園の入所をする時の手続き
  • 保育園の入所を希望する場合、自治体によって手続きは若干の違いがあります。ここ数年、保育園の入所が競争状態で厳しくなっています。 年度の途中での入所可能なのは空きのある地方の一部の保育園くらいでしょうか。 僕が勤めていた自治体では、毎年一斉募集を行っています。その期間内で新年度の入所を希望する方の申請を受け付けしていました。担当課は子育てに関する業務を行っている部署です。 これを逃してしまった場合、年 [続きを読む]
  • 会社を退職したときの手続き
  • 僕が市役所で働いていた時に会社を退職した方からの問い合わせも多かったです。良くあるのが、勤務先での社会保険について。市役所では退職したかどうかをリアルタイムでは把握していません。今後、マイナンバー制度が整備されると解消されるのかもしれませんが。ましてや田舎の市役所だったので、把握することは難しいです。 話は逸れましたが、社会保険から脱退したことになりますので。退職をした際は、自治体の国民健康保険の [続きを読む]
  • 自動車購入・通勤費用の補助制度がある自治体
  • 自動車に関する補助制度を実施している自治体があります。若者世代や新たな人口流入を目的としたものですが、意外に手厚くて驚きました。 新たな地域で仕事を始めようと考えている方は、活用してみても良いかもしれません。地域は限られるようですが、数年分の通勤費が補助されるのは大きいと思います。 会社からの通勤費支給はありますが、自治体からの補助があるケースは少ないようです。これはちょっと羨ましく思うかもしれませ [続きを読む]
  • 結婚新生活支援の補助制度がある自治体
  • 雑誌を読んでいて結婚できない、結婚しない人の特集ページを発見したのですが。その理由として、経済的に結婚するのが難しいという不安が多く寄せられていました。 結婚して新生活を送るための補助金や助成金を支給する制度がある自治体もあります。所得や年齢など制限がありますが、引っ越しの費用など含めて数十万円の補助は大きいです。 調べてみたところ、上限24万円という金額の自治体が多いようです。条件を所得340万円未満 [続きを読む]
  • 高額療養費支給申請の手続き
  • 大きな負担のかかる手術を受けた場合、必ず適用を受けたい手続きがあります。高額療養費支給申請という自己負担額以上の医療費の支払いが発生した場合に支給されます。支給される金額は世帯の収入や年齢などによって金額は変わります。国民健康保険などの適用になる医療費だけが対象となることがほどんどです。そのため食事代や保険適用外の差額ベッド代は対象にならないものと考えます。国民健康保険の担当課には、医療機関からの [続きを読む]
  • 生ごみ処理の補助制度がある自治体
  • 僕が働いていた自治体では、生ごみ処理容器を購入した際の補助制度がありました。年々、ごみ処理の費用が財政を圧迫していたのでご家庭でも一部の処理をご協力頂きたい。という目的の補助制度だと思います。 堆肥に変えるものや、温風またはチップで乾燥し軽量化するものなど種類があります。協力しても良いと思われる方は、補助制度を利用されてみてはいかがでしょうか? 僕の働いていた自治体もそうですが、申請しないと補助金を [続きを読む]
  • 不法投棄ゴミで困った時は
  • 道路や空き地、公園などの不法投棄ゴミで困ったことはありませんか?僕が役所に勤めていた頃によく問い合わせがよくありました。 特に困る場合が、空き地の不法投棄の場合だと思います。そのまま放置されると近隣の方の迷惑になりますし、不法投棄が不法投棄を呼ぶ。そんな悪循環にもつながってしまいますよね。 交通の妨げになったり、不法投棄ゴミの山になる前に早めの撤去は重要だと感じました。 しかし、自治体が所有している [続きを読む]
  • 無料で法律相談を実施している自治体
  • 僕が勤めていた自治体では毎月の第2・第4火曜日と木曜日に法律相談を実施していました。これは、市役所の職員ではなく業務委託している弁護士さんが話を聞いてくれます。回数制限がありますが、市民の方の困りごとがあれば法的な考えを示してもらえます。 あれこれ素人が考えるよりも、専門家の意見のほうが頼りになります。悩んでいる時間がもったいないので、借地・借家、不動産、相続、離婚、金銭のトラブルなどの法律問題全 [続きを読む]
  • こどもの医療費助成制度がある自治体
  • 地域によって、こどもの医療費を無料にすることで若い世代を呼び込もう!と考える自治体もあります。僕の勤めていた自治体では、中学生までの医療費が無料でした。これは子供のいない家庭では不満があるかもしれませんが。。。少子化の進む中で出生率が高めだったので、効果はあると感じていました。 実際、子育てする若い世代は収入も多くない場合もありますし。医療費が軽減されたり、無料になる期間があると助かるのは間違いな [続きを読む]
  • 新築住宅の固定資産税の減税措置がある自治体
  • 新築で住宅を取得した場合、期間を限定して固定資産税を減税する自治体があります。新たに転入者を増やして人口を定着させるのとローンの負担などを軽減するのが目的です。僕が勤めていた自治体でも実施していました。こちらの制度も申請しないと適用されないので、各自治体に問い合わせするのが良いです。僕が勤めていたところでは、新築後最長3年間の減税制度がありました。固定資産税がその期間は2分の1になっていましたので [続きを読む]
  • キッズカード事業のある自治体
  • 僕が住んでいる自治体ではキッズカードというのを発行しています。これは、地域の加盟店で提示すると特典などのサービスが受けられるというものです。 地域振興券というのが数年前に流行りましたが、キッズカードを持っていると。少しだけ多めに購入することができたり、持っていないと損する心配のあるカードです。 これを実施している自治体は少ないようですが、ぜひとも活用したいご当地カードです。マタニティの方も対象でした [続きを読む]
  • 太陽光発電設置補助金制度のある自治体
  • 太陽光パネルを住宅の屋根に設置する場合の補助金がある自治体もあります。ソーラーパネルで自家用の住宅に環境を配慮したということで補助をするのが目的ですね。 この制度は、後から太陽光発電を設置した場合と新築と同時に設置した場合など。該当する条件が各自治体でもそれぞれ違っています。 既に設置済みの場合、申請までに何年間の間の利子を補給します。補助金を支給します。支払われる方法も違っていて、問い合わせをして [続きを読む]
  • チャイルドシート補助制度のある自治体
  • 僕が働いていた市役所では、チャイルドシートの購入を補助する制度がありました。こちらも需要が多く、使わないと損でしたのでご紹介します。補助金の制度は年度での予算の関係上、途中で上限に達すると終了することもあります。年度の早い時点で申請できるものは、やっておくと取りこぼしが少なくて済むと思います。補正予算によって復活することもありますが、財源豊かな自治体でなければ難しいかも。チャイルドシート補助制度の [続きを読む]
  • 住宅リフォーム助成制度のある自治体
  • 僕が勤めていた市役所では住宅リフォームに関する助成金も支給していました。財源の関係で数年後には廃止になってしまいましたが、かなりの申請件数がありました。現地調査に行って、ビフォーアフターを見せてもらうと。自分の家では無いものの、感動したのを覚えています。 自治体によりますが、キッチン、トイレ、お風呂などの水回りの改修工事。お風呂のテレビなど付属品は除いて見積もりを取得してもらうことがありましたし。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …