shige さん プロフィール

  •  
shigeさん: うつ病で休職→退職。格安別荘を見つけ隠居生活。
ハンドル名shige さん
ブログタイトルうつ病で休職→退職。格安別荘を見つけ隠居生活。
ブログURLhttp://utubyoutaishoku.blogspot.jp/
サイト紹介文うつ病での長い休職後、51歳で退職を決めました。これからは伊豆の別荘地で隠居生活、田舎暮らしの予定。
自由文ネットで別荘地を探し始めたら、うつ病が改善方向に向かいました。楽しいことを考えていると心が癒されるうようです。そんな体感があって、実際に隠居用の別荘の購入に至りました。これから貧乏生活ではありますが、自然と共存しながら楽しく毎日を暮らしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 160日(平均2.2回/週) - 参加 2017/11/09 08:49

shige さんのブログ記事

  • 自立支援受給者を捨てました
  • 精神疾患の患者に対して経済的な支援となる自立支援受給者証というのがあるのですが、今日、この受給者証を捨てました。4年半前に発行してもらい累計で40万円くらいの受診料、薬代を免除してもらってきました。3月末が更新時期でしたが未更新。そして今日、捨てました。いつまでも持っていてはいけない。この受給者票があれば薬はもらい放題だし、メンタルクリニックに行き放題。経済的にとても助かりますが、悪魔の受給票、そんな [続きを読む]
  • 不動産取得税の請求書がやってきた
  • 伊豆の別荘を昨年11月に手に入れたのだけど、いよいよ4月になり不動産取得税の請求がやってきました。築40年以上の古い家なので、評価価格というのはどれくらいなのかさっぱり分からなかったのだけど、今回の請求書で評価価格がわかりました。家屋の評価価格 :48万8千円土地の評価価格 :77万1千円 ただし特例価格38万5千円特例価格というのはよくわからないのだけど、とにかく税制上、この価格として計算してくれる価格らしい [続きを読む]
  • 電柱の使用料をもらえることになったのだ。
  • 伊豆山奥の別荘地。ここにも光ファイバーが引かれることになりました。今まで何度か滞在してますが、やはりネットが無いことが非常にネックに感じてました。一応電話回線は引かれているので、速度を我慢すればADSLという手もあると思ってましたが、動画やSKYPEには耐えられそうにないので実のところ落ち込んでいました.....。ところが!ところがぁ〜!光回線が引かれることになったのです。この周辺には大きな別荘地が3つ4つある [続きを読む]
  • 一人用のダッチオーブンを手に入れました
  • 前から欲しいと思っていたのですが、一人用のダッチオーブンを手に入れました。と言っても高額なものではなくAmazonで1,300円です。これですが、なかなかの優れものです。普段、ジャガイモとかニンジンとか、全く食べないのですが、これがあると食べたくなります。庭で焚き火でもしながら調理できたら最高なのですが、今はまだ東京のアパートにいるので、ガスレンジでの調理。ニンジン、ニンニク、鶏肉、ニラ、たまねぎ、椎茸なん [続きを読む]
  • 庭に日差しが入ってきた
  • 伊豆の山奥へまた行ってきました。先週行たばかりなのだけど、またふら〜っと。どうせなら一週間くらい滞在してくればよいのだけれど、2日くらいすると東京へ戻ろうかとう気になってしまう。大丈夫なのだろうか。本当に移住できるのでしょうかね。まあ理由はひとつ。まだ「寒い」ということ。伊豆周辺の気温が12度くらいあっても、山奥だと9度くらい。標高差300メートルでマイナス3度という計算がだいたいあってます。9度あれば普 [続きを読む]
  • ヌンチャクを買ったのでやってみた
  • 最近というか、ここ数年、運動という運動を全くやってません。いつもこれじゃいけないと思うのだけど、やる気が出ない。そんな僕ではありますが、ネットであるモノを見つけました。それは、ヌンチャク!運動と呼べるかどうかは定かではないですが、やってみよう!という気にさせてくれたので、とりあえず買ってみました。金属製じゃないので頭に当たっても血は出ないです。遊び遊び。何十年ぶりくらいに触るヌンチャク。ちょっと感 [続きを読む]
  • 古い家特有のカビ臭さを撃退
  • 築40数年の中古別荘を手に入れて一番悩んだのは「カビ臭さ」でした。たいていの臭いには身体が慣れてしまうものですが、カビ臭さには一向に慣れません。家に入った瞬間に感じるカビ臭さには本当のところかなり閉口しました。どうしたらこの臭いが取れるのか?ネットでもいろいろと調べてみましたが、調べれば調べるほど決定打となるものが無いことが分かってくる。ああ、もうこれはこのカビ臭さと同居するしかないのかとも諦めの気 [続きを読む]
  • にんにくの水栽培をやってみた
  • 買って使わなかったニンニクが発芽してしまいました。以前に発芽した状態で食べたことがありますが美味しくなかった記憶があります。なので捨ててしまおうと思いましたが、水栽培でもしてみたらどうかと思い、空き缶に放り込んで水を入れてみました。すると、たった3,4日でこんなに成長しました。なかなか楽しいです。あと一週間くらいしたら、ニンニクの芽としてバター炒めにでもして食べられるんじゃないだろうか。毎日毎日成長 [続きを読む]
  • 断熱材を買ってしまった...むむむ
  • 今週伊豆の別荘へ滞在したときに、壁全面に断熱材を敷き詰めようと思ったのですが、東京のアパートに帰宅後、ついついAmazonでポチッてしまいました。僕はうつ病なのだけど、夜に睡眠剤を飲んだ後など、かなり躁状態みたいになってしまって、後先考えずに行動してしまうことがあります。今回のこの断熱材も、今ここで買うものではなかった.....。だってこんなに馬鹿デカイもの車に入るかって!10畳分の断熱材。伊豆に移住してから [続きを読む]
  • 山奥別荘でプチリホームをしてきました
  • このところ少し暖かかったので伊豆の山奥へちょっと出向いてみました。あまり準備をしていなかったので特にやれることは無く、実際にやったのは畳の部屋にカーペットを敷いたのと、床板を塗料で塗り替えたことくらいです。今回でもう5回目なので道にも環境にも慣れました。山道は中々運転が辛かったのですが、これも慣れのようです。特に何も感じなくなりました。やっていけそうです。さて、この部屋ですが、ここを寝場所にしてい [続きを読む]
  • 冬季うつにやられていました
  • 毎年寒い時期にはうつが酷くなる傾向にあるのですが、今回は最悪の状態となってしまいました。この1ヶ月間、ほぼ何も出来ずに寝たきりの状態。非常に苦しかったです。なんというか、虚無感のようなものに襲われて身動きが取れなくなってしまうのです。うつ病で毎日ブログを書かれている方は本当にすごいと思いました。僕なんか1ヶ月以上何も出来ませんでしたから....。寒いとまず良いことが頭に浮かばなくなります。悲惨な妄想ばか [続きを読む]
  • 山奥の家の壁を改造
  • 年末の30日から年明けの4日まで、伊豆の山奥で過ごてきしました。寒いので本当は行く予定じゃなかったのだけど、東京にいてもやることが無いので、ただなんとなくぶら〜っと。今回で3回目の滞在になります。やっぱり八王子よりも寒い、です。着いたとたんに帰りたくなりました....。でもせっかく来たので一応何かやっていこうと、今回は壁の改造をすることにしました。玄関まず玄関の古めかしいタイル。いかにも昔の建物という雰囲 [続きを読む]
  • 山奥のゴミ捨て事情−伊豆の国市−
  • 伊豆の山奥でのゴミ捨てにかかる費用。その安さに驚きました。大サイズのゴミ袋45Lが10枚入りで90円です。これは衝撃的でした。というのも現在住んでいる東京都日野市、そして25年間住んでいた八王子市では同じサイズのゴミ袋が800円だったからです。27年間、ゴミを捨てる度にコツコツ800円を払い続けてきました。週に2袋として1ヶ月で8袋。1年間で約100袋。ということは年間で8千円。27年間で通算21万円もゴミ袋に支払ってきた計 [続きを読む]
  • 丸太での階段作りに挑戦
  • 伊豆の山奥生活の二日目、丸太での階段作りにチャレンジしました。一応階段らしいきものはあるのですが、前のオーナーが住まなくなって数年、階段にしていた丸太が朽ち果ててしまっています。これがその状態。ボロボロです。裏山から切り出して防腐剤を塗ってある丸太が沢山あります。それらを同じくらいの長さに切り出して並べていきました。そして崩れてこないように2箇所づつ杭打ち。杭打ちをするための大きなハンマーは借りま [続きを読む]
  • 第二回目の伊豆の山奥別荘滞在
  • 11月に伊豆の山奥に別荘を購入したわけですが今回第二回目の滞在をしてきました。今回の滞在には理由が二つあります。①携帯の電波が入りにくいのでauに来てもらう。電波を強化してもらう。②スタッドレスタイヤに現地で履き替える。東京で買うとノーマルタイヤを運ばなくてはならないので。携帯の電波強化前回の滞在時、電話が上手くつながらず非常に悲しい思いをしていたのですが、ネットで検索したところauの素晴らしいサービス [続きを読む]
  • 離婚届けを役所に提出してきました
  • 今日、離婚届を役所に提出してきました。うつ病で休職し始めたのは約4年前、別居を始めたのは1年4ヶ月前になります。そして離婚を決めたのは4ヶ月前。もう決めていたことなので、どうってことないと思っていましたが、いやいや、後からボディーブローのようにジワジワときました。大学生のころからの付き合いなので人生の半分以上。そんな長い間一緒にいたわけです。やっぱり、いろいろな事が思い出され、悲しい気持ちになりました [続きを読む]
  • 失業保険をもらうための活動
  • 9月末で失業したため、10月からハローワークに通い始めました。通ってはいますが仕事を見つけるためではありません。失業保険をもらうためです。しかし働く意思も無いのに通っているとなんだかとっても嫌な気分になります。すごく後ろめたい気分です。一応、最低でも月に2回、就職活動の実績がないと失業保険がもらえません。ですので通っています。嫌々ながら。しかし僕が勤めていた会社はリクルートと契約をしているので、ここに [続きを読む]
  • 減薬の最終段階になりましたが....不安です
  • 今日はうつ病の薬の話を書こうと思います。僕は心療内科にかれこれ4年間通っているのですが、うつ病で飲んでいる薬の量は去年の夏ごろにピークを迎えました。そしてそのピークは半年ほど続いたのですが、今年に入ってから少しずつ減薬出来るようになってきました。会社を辞めようとか田舎暮らしを始めようとか、そういう考えが浮かんできたことが減薬を始めた切っ掛けになっています。少しずつでも減らしていかなければ、この先自 [続きを読む]
  • 別荘地の土地は幾らくらいするか
  • 前のページでも書きましたが、枯葉とか木材だとか、腐食して自然に帰ってくれる物は山の中に捨てていいとのことです。ただし別荘地はどの土地でも必ず誰かの所有地です。そう、ゴミを捨てちゃいましたが、そこも必ず誰かの所有地なのです。土地の一区画(一筆というらしいです)はだいたい、80平米くらいのようですが、この間隔毎に誰かの名前で立て札が立っています。これは管理費を払ってますという証拠でもあり、その管理費はと [続きを読む]
  • 隠居用別荘への宿泊 第二日目
  • 別荘地での始めての朝。鳥のさえずりと小川の流れる音を聴きながらルーフバルコニーで飲むコーヒー。清清しい気分です。ここは一日の内、車が数台しか通らない場所で周囲には誰もいません。何て良いところなのだと思うのですが、その反面、少し寂しいなぁと感傷に浸ってしまいました。この日はバルコニーの洗浄や庭のメンテをやることにしました。高圧洗浄機ものすごい勢いで水を噴出するやつです。これでバルコニー全面を洗浄。乾 [続きを読む]
  • 隠居用別荘への宿泊 第一日目
  • 11月20日(月)、別荘の残金と登記の手続きに行ってきました。この日は手続きを終えた後、宿泊するつもりで着替えなど数日分を持っていきました。初の宿泊、ドキドキします。別荘ではまだネットがつながらない為、今日から後追いで宿泊した数日間をブログに書いていきます。登記手続きオーナーさんと司法書士事務所へ出向きました。そこで前回確認した書類を再度、司法書士さんから説明を受け、登記手続きの依頼を完了。ここで残金 [続きを読む]
  • さあ釣りの準備だぁ!
  • 来週の月曜日、20日、いよいよ伊豆の別荘の決済です。この日から住めることになるのですが、食器とかテーブルとか電化製品とか、とにかくそういうの、ぜ〜んぶ頂けることになりました。なので何も持っていかずに寝泊りが自由にできます。寝具も真空パックにしてある状態のものを5セットも貰いました。大勢泊まりにこれますぜぃ。いきなり釣りに翌日の早朝、いきなり釣りに行く予定です。まあ時間はたっぷりあるので、とりあえず自 [続きを読む]
  • 可愛い相棒を手に入れました
  • 中古の軽自動車、今日納車されました。今住んでいるところは東京の日野市です。中央線、京応線の駅に徒歩で行ける為、車は全く必要ありません。ということで車は去年の今頃、もう乗らないっと思って売ってしまいました。たった1年前のことですが、今思い返してみると、この時は伊豆の別荘を買うなんてことは想像もしていなかった、ということです。1年前、実は1年前、実は働いていました。1年4ヶ月間の長〜い休職期間を経てやっと [続きを読む]
  • どうやって森林を伐採しようか思案中
  • 来週、伊豆の別荘の決済。いよいよ20日から住めるわけなのですが、住む前からもう頭の中は、やりたいことで一杯になっています。想像するだけで楽しくなってしまうのですが、ひとつだけ、人生の中で一度も経験をしたことの無い作業があり、ちょっと悩んでいます。それは森林の伐採。住居は標高200メートル程の場所なので、別荘地全体から見ればかなり低地に位置しているのですが、やはりそれでも山中。周囲は完全なる森林です。庭 [続きを読む]
  • 一日一食生活の成果報告
  • 8月の後半ごろから一日一食を始めたのですが、実はこれが思いのほか続いておりまして、もうかれこれ2ヶ月半になります。自分を変えなければいけないという思いとミニマリストへの傾倒から、食事もミニマムにすべし!っと唐突に始めた自分自身の大改革です。今日は、僕のお恥ずかしいお腹の写真をご紹介すると共に、一日一食を続けてきた感想なんかを書いてみたいと思います。実はうつ病で休職していた2年半、体重はコンスタントに [続きを読む]