Gat's Jun さん プロフィール

  •  
Gat's Junさん: 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験合格への道
ハンドル名Gat's Jun さん
ブログタイトル社会福祉士・精神保健福祉士国家試験合格への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/gatsjun/
サイト紹介文社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験を受験する人の応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 9日(平均8.6回/週) - 参加 2017/11/09 08:57

Gat's Jun さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 全国統一模擬試験
  • 自己採点の結果、余裕の合格圏内でした。正式な成績表は、来月送られて来るらしいので、それを見てからのことになるのですが、このままのペースで本番を迎えられたらと思います。マークシートの記入ミス、2択と1択との区別などもったいない失点をしないこと。当日、万全の体調で挑むためには、年末年始の暴飲暴食を控える。風邪、インフルエンザの予防のため、人込みを避けるなど受験生としての基本的な心構えを忘れずに過ごしたい [続きを読む]
  • 社会福祉士試験必須 ケースワークの発達過程
  • 社会福祉士国家試験の必須科目として、ケースワークの発達の歴史があります。人の名前や年代など覚えにくいところですが、数科目にわたって出題されるところなので、覚えておくと断然有利になります。発達過程をまとめたものがありますので、以下からダウンロードして参考にしてみてください。なお、あくまでも参考ですので、ご自身でさらに深めたり、検証等は行ってくださいね。クレームは一切お受けいたしません(笑)こちら [続きを読む]
  • 勉強時間
  • 今日は、仕事の関係で飲み会があるので、受験勉強ができません。従いまして、朝30分早起きをして過去問を解きました。何もやらないとゼロですが、30分でもやればプラスです。仕事が忙しい方でどうしても定期的に勉強時間の確保が難しい方もいらっしゃると思いますが、生活リズムの工夫をして、10分間を数回とか、30分間を数回みたいに、一日の中で少しずつやることもできると思います。要は、学習を習慣づけることであって、詰め込 [続きを読む]
  • ソーシャルワークの代表的な理論とアプローチ
  • 社会福祉士や精神保健福祉士の国家試験に出てくるソーシャルワークの理論とアプローチについて代表的なものをまとめてみました。人の名前を覚えるのが苦手という人は多いと思いますが、一つでも覚えておけば「間違いが分かる」ので、消去法にも役に立ちます。1点に泣くより、1点で笑うためのポイントです。「人が苦手なところをあえてやる」ただし、時間的に余裕のある人向けです。この時期になって新しいことを覚えるのは、多少危 [続きを読む]
  • 精神保健福祉士模擬試験を在宅受験
  • 精神保健福祉士の模擬試験を在宅受験しました。何度、問題を読んでも答えらしいものが選択肢にありませんでした。やっぱり、問題の間違いということで全員に加点するという処置らしいです。こちらそれにしても、この1問にどれだけの時間をかけたと思ってるのか!これが本試験だったら無駄な時間を取られることになります。もし、こういった場合は、あまり時間をかけずに次の問題に進みましょう。後から見直しができるように目印を [続きを読む]
  • 国家資格を取ろうと思った理由
  • 私は、相談援助業務に従事して30年を経過しました。これまで、「相談援助は、資格ではない。人間性である」というのが基本です。無論、資格を取った後も変わりはありません。しかし、これまでの人生を振り返り、その成果が見える形で残っていないということに寂しさと悔しさを覚えたのが、「国家資格取得」を思い立たせたきっかけです。いざ、資格取得の勉強を始めると、その範囲の広さと求められる知識の膨大さに資格保持者への [続きを読む]
  • やってはいけない勉強法
  • 今回は、「やってはいけない勉強法」をお知らせします。そろそろ新しいワークブックを買いそろえられることだと思いますが、購入後、誰もが1ページから読み始めると思います。第1章は、「人体の構造と機能及び疾病」ですが、理解しようとするとこの章で挫折します(笑)分からないところは、読み飛ばしてとにかくページを進めることに専念してください。第1章を読み終えた(読み飛ばした)ら、過去問の人体の構造と機能及び疾病 [続きを読む]
  • 社会福祉士事例問題
  • 国家試験では、事例問題でどれだけ稼げるかが、合否を分けると言っても過言ではありませんね。「常識で考えればわかる」という人がいますが、その常識というのは、人それぞれに違います。これを価値といって、それを知ることが「自己覚知」と言われるものですね。自己覚知も試験に出るかも(笑)そこで、事例問題を解くときの価値をどこに求めるかというと、「倫理綱領」です。倫理綱領を読み込む人は少ないようですが、これを理解 [続きを読む]
  • レポート完了
  • 精神保健福祉士の通信講座が始まって2か月が経ちました。10月までに14本のレポートを書かなければならないのですが、全部書き終えたので、今週土曜日に提出しようと思います。社会福祉士の時は32本を1か月で書いたことを思うと、数的には楽でしたが、設題が漠然としていて的を絞るのに苦労した感があります。今、社会福祉士のレポートに苦戦中の方もいらっしゃると思うので、少しだけ情報を。レポートのコツは、設題に対す [続きを読む]
  • 無事合格
  • しばらく放置状態でしたが、無事1発合格しました。基準点86点に対し、大きく上回り70%以上の得点でした。あまりにもあっけなかったので(笑)、今年は、精神保健福祉士を受験します。現在の状態で、過去問は65%〜70%の正解率なので、油断しなければよいだろうを思います。このブログでは、社会福祉士の通信を受講中の方に役立つものとして、私が1か月で32本のレポートをまとめたもののうちから、小出ししていこうかなと考 [続きを読む]
  • 過去の記事 …