Gat's Jun さん プロフィール

  •  
Gat's Junさん: 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験合格への道
ハンドル名Gat's Jun さん
ブログタイトル社会福祉士・精神保健福祉士国家試験合格への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/gatsjun/
サイト紹介文社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験を受験する人の応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 177日(平均1.4回/週) - 参加 2017/11/09 08:57

Gat's Jun さんのブログ記事

  • 登録証
  • 先日、登録証が送ってきました。これで手続きは無事終了ということになります。後に続かれる皆様、合格を信じて一日を大事過ごしてください。ファイト〜〜〜〜〜いっぱ〜〜〜〜つ! [続きを読む]
  • 登録手続き
  • 登録申請書を書きました。といっても、署名以外は変更がなければ書くことはありません。住民票(本籍地記載)も準備ができてますので、今日、簡易書留で郵送します。登録免許税15,000円に登録手数料4,050円が必要になります。給料日まで痛い出費ですが、仕方ありませんね(笑)この作業の終了までが国家試験だと思っています。精神保健福祉士協会への加入は現在検討中です。社会福祉士会には加入しているので、両方というのは大変だ [続きを読む]
  • 無事に
  • おかげさまで合格しました。応援いただいたみなさまありがとうございます。精神保健福祉士は平年並みの基準点だったようですが、社会福祉士は99点と6割を超えた基準点になったようです。それでも合格率は30.2%と高く、いかに今年の問題が易しかったということでしょう。来年受験の方にとってはいささか混乱させる基準点になりましたが、しっかりと基礎学習をしていれば問題ないと思います。頑張ってください。私は、引き続きこの [続きを読む]
  • あと1週間
  • 合格発表までちょうど1週間となりました。自己採点で6割以上の得点がある人は安心してお待ちのことと思います。合格したら登録をしなければなりません。登録用紙は合格証に同封されてますので、準備するのは住民票と登録手数料です。手数料は、約2万円ほどかかると思います。その他、簡易書留での送付となりますので、その料金が必要です。登録を行ってこそ、社会福祉士や精神保健福祉士が名乗れます。ここは試験でも出ていると [続きを読む]
  • 余裕で6割を超えたいなら
  • 自己採点でボーダーラインの人がこれほどまでいるのかというくらい、私の周りはそんな感じです。入試などの競争試験と違って6割とれば合格できる資格試験です。言い換えれば受験生全員が合格点を取れば落ちる人はいないものです。つまり、受験生同志はライバルではなく同志です。一緒に協力し合い自分の成果やわからないところを共有することで合格へ近づくのです。その大事な機会がスクーリングやこうしたSNSで良い出会いをす [続きを読む]
  • 国試克服コスパ
  • 今年度、社会福祉士の資格取得のために通信教育を受講するという方から相談を受け、2年間のバックアップと絶対合格をお約束しました。社士も精神も勉強方法さえ間違わなければ60%の合格ライン突破は、難しいものではありません。また、高額な受講費用に加えて、あれこれと教材や参考書を買いそろえていると相当な出費になります。そこで切実な問題としてコストパフォーマンスがあります。最初の資格試験だと不安要素が手伝って、 [続きを読む]
  • 国試勉強法
  • 今年の国試が終わり、周りでは一喜一憂の姿が散見できます。完全に合格をあきらめた人は、来年に向けての学習が始まっていることと拝察します。今年ダメだった人の勉強法を聞いてみると、ひたすらワークブックを読む、ひたすら過去問を解く、ひたすら参考書を増やして読み漁るなどなど様々です。私がお勧めする方法は、まず、社福祉であればソーシャルワーク、精神であれば精神保健の歴史を理解することから始めることです。歴史を [続きを読む]
  • シュナイダーの1級症状
  • 今年も出題されました。昨年末、ちょっと遠出の新幹線の中でまとていたことがラッキーでした。自信をもって考想化声を選択できました。やはり、サブノートを作ることが大切だと思います。過去問は、何度も繰り返すと答えを暗記してしまいます。そして、その暗記を知識と勘違いしてしまいがちなので、ノートに自分なりにまとめていくことで「知識」になるものだと思います。これは、社会福祉士の受験の時に痛感しました。何度も過去 [続きを読む]
  • ストレングスパースペクティブ
  • いわゆる「ストレングス視点」のことで、社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験員関わらず、社会福祉の分野では最も重要な視点だと思います。これに関連してICFという考え方もあわせて理解すれば、事例問題は100%の正答率になると思います。そこで、考えたいのが「障害」についてです。障害がある人なのか障害を持つ人なのか、自分自身が日ごろどのような表現を、それも無意識にしているかを考えてみる必要があります。「障害 [続きを読む]
  • 時間を持て余す
  • 毎晩、ワークブックや問題集と格闘していたのが、すっぽりと抜けてしまい、時間を持て余しています。4月から何か新しいものに挑戦しようかと考えていますが、何が良いか決めかねてます。認定心理士?大学院?などなど・・・手続的に実質4月からやれるものが少ないと思いますので、しばらくはこのままのじょうたいでしょうね(笑)勉強はつらいですけど、知っていることが増えるのはとても楽しいです。そしてその結果を試験で表せる [続きを読む]
  • おさらば
  • 模範解答がネットに出ていて数問は回答が割れているところがあるようですが、どのサイトの自己採点でも60点を超えているので、マークミスという単純なミスを犯していなければほぼ合格圏内にいると思います。毎日の学習から解放されると思うとホッとしますが、「資格を取ってからが本番」という資格本来の意義を思い返して、学習を続けたいと思います。しかし、もうテキストやワークブックとはおさらばします(笑) [続きを読む]
  • 受験終えました
  • 専門科目だけの私は、今日で受験終了です。試験会場は大変広く寒かったのですが、ひざ掛けが功を奏しトイレの心配もありませんでした。ひざ掛けは必須ですね。今年の試験の難易度は、低いと思います。過去問程度でかなりの点数が取れるレベルだと思います。模範解答が出るのが楽しみです(笑) [続きを読む]
  • いよいよ
  • 明日になりました。もう、足掻くことはしません。落ち着いて望むだけです。人込みを避け、寝るときは口テープ(笑)など予防に気を使った来た甲斐あって、インフルや風邪をひくこともなく、明日を迎えることができそうです。明日、受験の仲間の皆さん、頑張りましょうね。(^_-)-☆ [続きを読む]
  • あと16日
  • 試験まであと16日となりました。模擬問題や過去問で確認しながらあやふやなところは資料などで理解を深めています。自殺に関する問題は必須なので自殺総合対策要綱には目を通しています。一つ知識を増やすことは、消去法の際に大いに役に立ちます。仮に正解が分からないときでも不正解が分かることで正解の確立をあげることができるからです。厚生労働省の資料あたりを一通り目を通したいですね。 [続きを読む]
  • 相談援助の契約
  • 精神保健福祉士のワークブックで納得いかないところがあります。相談援助の過程において「契約」を行うのは、「プランニング」とされています。社会福祉士では、インテークとされています。アセスメントに入ることはすでに合意ができているということですから、インテークもしくはアセスメントが現実的なのです。もしこの問題が出ても「インテーク」と答えますね。仮にそれが不正解でも構いません。 [続きを読む]
  • WRAP
  • 試験までちょうど4週間です。今、ワークブックを読み流しながら覚え違いがないかの確認などを行っています。WRAPメアリー・エレン・コープランドを中心に、精神障害のある人たちによって作られたリカバリーにつながるためのツール。自身が元気でいるため、そして気分がすぐれないときに元気になるため、また自分で責任を持って生活の主導権を握り、自ら望むような人生を人生を送るために、自分自身でデザインするプラン。<構成要 [続きを読む]
  • 精神保健福祉士法
  • これも押さえておいた方が良いところですね。資格の根拠法を知らなければ話にならないことは言うまでもないところですから。(目的)第一条 この法律は、精神保健福祉士の資格を定めて、その業務の適性を図り、もって精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進に寄与することを目的とする。(信用失墜行為の禁止)第三十九条 精神保健福祉士は、精神保健福祉士の信用を傷つける行為をしてはならない。(秘密保持義務)第四十条  [続きを読む]
  • 昨日の正解
  • 昨日も模擬問題の正解は、2ですね。特定相談支援事業と一般相談支援事業の違いは、ちゃんとおさえておかなければならないところですね。事例問題などでもよく出題されています。個別支援計画を誰が策定するのかということも合わせて覚えておけば、サービス問題となるところです。さあ、みんなで合格目指して進みましょう! [続きを読む]
  • マークシート
  • 社会福祉士、精神保健福祉士ともに、5つの中から正解をマークシートに記入していく方式ですが、1択であったり2択であったりします。本番では気が焦り、2択を求められているのに1つしかマークしていないという失敗も数多くあります。そこで、設問を読んで、2択を求められたらその場ですぐに問題番号を大きくまるで囲むことをお勧めします。こうすることによって見直す時にもちゃんと2問が選択されているかという目印になります。よ [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 今年も流行しているみたいですね。そして、ワクチンが足りないという話も耳にします。私は、早々に揺防接種を受けました。みなさんは、いかがですか?試験日にインフルエンザにかかるなんて考えたくもないことですね。うがいや手洗い、人込みを避けるなどの予防と万が一り患した場合に症状が重くならないように予防接種をうけることは、やっておいたほうが良いように思います。また、1年間、この勉強を継続するのは、絶対に嫌です [続きを読む]
  • 受験票
  • 思ったより早く届きましたね。ということは、いよいよラストスパートの時期だということです。新しいことを覚えずに今覚えていることを確実なものにしていきましょう。取れるところは必ず取ることが合格のコツだと思います。 [続きを読む]
  • あと2か月
  • 今日で11月も終わりです。ということは、国家試験まで残すところ2か月です。12月は、忘年会や年末の慌ただしさに追われ、新年も同様にドタバタの中で過ぎ去っていきます。そんな状況の中で受験勉強をするのは、至難の業です。去年の私は、あえて勉強の環境をつくるために、土日は数時間、図書館にこもっていました。強制的に学習の時間を作るということが必要に思います。今年の年末年始は、一切の楽しみ事を我慢して、来春の [続きを読む]
  • 350円
  • 行政書士や社会福祉士のワークブック、問題集10冊程度を古本屋にもっていきました。5冊が買取可能になったのですが、その金額350円(笑)もういらないし、ゴミに出すのも面倒だったのでお願いしました。安過ぎのような気もしますが・・・ [続きを読む]
  • スクーリング
  • 先週、スクーリングの最終回が終わり、通信課程を無事終了することができました。社会福祉士から通算すると3年間、長かったような短かったような月日です。社会福祉士の時は、2年間ということと土日ということで受講生同士のつながりもできましたが、精神はそれが全くと言っていいほどできませんでした。恐らく、試験会場であってもわからないでしょうね(笑)後は、無事合格の日を迎えられるよう気を抜かずにやっていきたいと思い [続きを読む]