makikichi さん プロフィール

  •  
makikichiさん: 元ダーリンは外国人 de アルコール依存症
ハンドル名makikichi さん
ブログタイトル元ダーリンは外国人 de アルコール依存症
ブログURLhttp://www.al-family.work/
サイト紹介文夫との出会い〜別居〜再同居〜離婚の記録と現在の話。 本人も家族も回復して、幸せになろう?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 101日(平均3.0回/週) - 参加 2017/11/09 09:51

makikichi さんのブログ記事

  • 『救い、そして希望』
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●前回の続きです。『救いと希望』アラノンに通い出した私たちは、しばしば、そこから動けないと感じ絶望する。以前の自分には戻れないと感じているのと同時に、自分が変われるとも思えないからだ。愛する人から騙され、様々な重責を負い、また、愛されず必要ともされず孤独を感じる。 [続きを読む]
  • 私たち(アルコール依存症の家族)自身を理解する
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●昨日の続きです。『私たち自身を理解する』家族、友人は影響を受けるアルコール依存症は、家族の病気である。強迫的飲酒は飲酒者本人に影響を及ぼし、それが飲酒者の人間関係に影響を及ぼす。友人関係、雇用関係、親子関係、浮気や結婚生活など、様々なものがアルコール依存症の影 [続きを読む]
  • アルコール依存症とは?〜アルコール依存症を理解する〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●最近、またアラノンのミーティングに行き始めました。こちらでは1年以上ぶりになります。その日は知っている人が2人しか居ませんでしたが、知っている人の顔が見られて、「久しぶり!また会えてうれしいわ!」と言ってもらえただけで、とても心が落ち着き、安心した気持ちになれまし [続きを読む]
  • 心にトゲが刺さったら?
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●もし鋭いトゲが手に刺さったらどうするだろうか?できるだけ早く取り除くだろう。それが化膿して身体中に膿が回るまで放っておくようなことはしないはずだ。しかし、恨みと憎しみのトゲが私の思いの中に刺さっている時、私はいったいどうするだろうか? 私は、そのままにしておいて痛 [続きを読む]
  • 「腹を立てる」を拒否する。
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●今日もまた、心にしみる言葉をお気に入りの本から。。「・・・・に腹を立てる」という意味の、的確な意味を考えてみるのは興味があり、考察してみるだけの価値はある。この言葉は、誰かが意図的に私を傷つけようとしていると感じて、その痛みを自ら進んで自分の中に取り入れる行動を表し [続きを読む]
  • 自分を破壊し、飲酒者の自己を滅ぼすもの
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●また、私のお気に入りの本『アラノンで今日一日』の1ページを引用させていただきます。いつも深くうなずかされます。。アルコール依存症者が飲んでいようといまいと、その人に対する私の姿勢は、家族の一人一人の人生に想像も及ばないほどの影響を与えることができる。長い飲酒の年 [続きを読む]
  • ”愛”って何? ”手放す”って?
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●夫に離婚を告げられたことによって、私は様々なことに気づかされました。まず、夫が依存症だから、私が怒ったり偉そうにしたり、夫をバカにした態度をとるのも仕方ないと勘違いしていたこと。そして、そんな態度が夫をずっと傷つけていたこと。夫はずっと我慢していたこと。。アラノ [続きを読む]
  • 衝撃。 義母の言葉
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●夫の母親は夫の依存症のことを知っていたので、付き合っていた頃から私の相談によく乗ってくれていました。自分自身もアルコール依存症かもしれないと言い、通称ビッグブック『アルコホーリクス・アノニマス』を読んで、すごく良かったと言っていました。私は数週間単位でしか一緒に過 [続きを読む]
  • 針のむしろの1ヵ月 〜今すぐ離婚!〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●さて、夫に離婚を言い渡され、完全に関係が壊れてしまった私たち。前記事 離婚宣告〜私を救った本で紹介した本、『離婚しないという選択――新・良妻賢母のすすめ実践編』を読み終え、そして日本から届いた『新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章』 を読み始め、こ [続きを読む]
  • 離婚宣告〜私を救った本
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●離婚を言い渡される数週間前、夫の態度が急変して私を避けるようになりました。自分のスポンサーに会ってステップをしていると言い、決まった曜日の夜、出掛けるようにもなりました。そして、子供が学校からの合宿に行ったその日、仕事から帰ってきた夫は「話がある」と言い、話し始め [続きを読む]
  • 急変した夫の態度
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●前よりもずっと良い環境の再就職先での仕事が始まりました。理解があるボスらしく、夫はご機嫌でした。その頃、私の体調が悪く、数ヶ月も家事がまともに出来ない状態になり、夫は家事と仕事をがんばってくれていました。以前、日本での別居前にも私が病気で入院し、退院後も1ヵ月ちょ [続きを読む]
  • ストレス、ストレス
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●解雇勧告を受けた夫でしたが、その頃から転職先を探し始めました。2件ほど、直属の上司となる人と面接もして、とても良い反応をしてくださった会社がありました。間に入っていたエージェントも、間違いなく採用されるだろうと言っていたそうです。が、、、1件は、しばらく経ってから [続きを読む]
  • 最低な上司たち?
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●前回、「クロスアディクション」の最後にちらっと書いたのですが、その頃から上司の悪口を夫から聞くことが増えてきました。● 彼はまったく仕事ができないくせに、社長と父親が友達だからいいポジションに置かせてもらっている● 立場を利用して、いばり散らしている● 会議ではワ [続きを読む]
  • クロスアディクション
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●結局タバコはやめられなかったのですが、数日または数週間やめられていたこともありました。しかし、その時はその時で、他に依存する物が出てくるわけです。夫の場合は、ギャンブルでした。「AAの仲間が、株や為替のオンライントレードで儲けていて、それで生活をしている。俺もや [続きを読む]
  • お酒は止まったけど・・・
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●さて、海外移住をしてからですが、初めは仕事がなかったのでまずは夫の就職活動でした。仕事をゲットしたのは、数ヶ月経ってからのこと。着いてさっそくAAを見つけて通いだした夫は、お酒は止まっていたものの、タバコはやめたくてもやめられないようでした。日本なら問題ないのですが [続きを読む]
  • しみや傷をつけない真新しい1年
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●明けましておめでとうございます!すっかりご無沙汰してしまいましたが、みなさんはどのような新年をお迎えになりましたか。私は、息子と二人で静かに2018年を迎えました。2017年はまさかの年だったので、今年は良い年にしたいなと思った矢先、カウントダウンが終わって数分後、夫から息 [続きを読む]
  • 今日の気づき 〜夫の気遣い〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●夫がこの家を出て行った後、家賃が高すぎて払えないので、使っていない部屋を人に貸してシェアをしています。もっと小さい家に引っ越すことを考えて探してみたのですが、家のサイズが半分になったところで家賃は半分になりません。ということで、引っ越し作業も大変(日本のようにらくら [続きを読む]
  • 解雇〜海外移住 ★ピンチはチャンス★
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●夫の再飲酒が始まり、鬱になり仕事にも行けなくなった約3年間の別居のあと、再同居が始まりました。が、実際にアルコール依存症の専門施設へ行くことも、AAに行くこともなく、自力で断酒をしていたようです。再同居からしばらくは、仕事に行きませんでした。病気で休んでいても1年 [続きを読む]
  • 再同居を始めることになった話
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●ステップが無事に終わり、私は他の何にも振り回されることがなく、自分自身が幸せになりました。一方の夫は、飲み始めました。子供を預かる週末になると、朝、「今日は具合が悪いから子供を預かれない」という電話がかかってくるようになりました。そして鬱になり、仕事にも行けなくな [続きを読む]
  • 「12ステップ」ステップ9 〜その後の変化〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●さて、ステップ9で、私の中で一番大きかった父への埋め合わせの機会が、ステップ8を終えて1週間というスピードで与えられました。そして、父は私のことを愛してくれていた、そのことがわかり、自分でも気づいていなかった真っ黒で大きな穴が埋まったような感覚がありました。喉から [続きを読む]
  • 「12ステップ」ステップ9 〜父への埋め合わせ〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●ステップ9です。3ヵ月後に父親への埋め合わせをするはずが、祖母が亡くなったことで、ステップ8をした1週間後に父親に会う機会が与えられました。お通夜をして、親戚がみんな帰宅したあと、父親の部屋へ入って行って話を始めました。父親は、夫がアルコール依存症だということ [続きを読む]
  • 「12ステップ」〜ステップ6〜8 機会は与えられる〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●ステップ6−7では、ステップ4で見えてきた自分の欠点="生きていく上で障害となってきたもの” をリストアップします。同時に、自分の長所もできる限り書き出します。そして、自分が手放したいと思う欠点を手放していきます。ステップ8「私たちが傷つけた全ての人の表を作り、その [続きを読む]
  • 引用。〜ミーティングに通うということ〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●今日は、私のお気に入り書籍「Hope for Today 〜希望〜」の中の、今日の日づけのページから、シェアさせていただきたいと思います。(内容は一部変えています)(残念ながら、この書籍はアマゾンでは買えないのですが、“アラノン”、“Big Book Family家族の会”、“家族の回復12ステッ [続きを読む]
  • 「12ステップ」 〜ステップ5 何十年も気づかなかった恨み〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●さて、次はステップ5です。ステップ4で、すべてのリストを書き終えたら、そのリストを “もう一人の信頼できる人と、神と一緒に” 吟味していきます。だいたいの場合、これまでずっと一緒にやってきたスポンサーと一緒にやります。この業界(笑)での神というのは、いわゆる宗教のよ [続きを読む]
  • 回復のプログラム「12ステップ」 〜ステップ4 自分の変化〜
  • こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^● ● ● ● ●引き続き、ステップ4をしている最中の自分の変化です。まず、自分の欠点が見えてきたので、何事に対しても腹が立つことがなくなりました。それまでは、何か起ったら必ず自分以外の物や人のせいにしていました。でもある日、ソーセージをフライパンで焼いていた時に、ソーセージがコ [続きを読む]