げんのつき さん プロフィール

  •  
げんのつきさん: もうひとりの自分へ〜宇宙レベルで恋してます〜
ハンドル名げんのつき さん
ブログタイトルもうひとりの自分へ〜宇宙レベルで恋してます〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomapril/
サイト紹介文「 もうひとりの自分に逢いたい 」 子どもの頃から願い続けた夢。そんな人間の魂奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 10日(平均9.1回/週) - 参加 2017/11/09 12:13

げんのつき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 君の手を取り気づいたこと
  • わたしはきっと生まれたときから君という宇宙を生きていたんだねいつになったら向こう岸へ渡れるのかと自分を責めていたのがバカみたいはじめからここは君の世界だったのにずっと ずっとこれまでのわたしを生かしてくれていたのは君だったんだなんでかな涙がとまらないよ自分の行きたい場所へ行くのに何も資格なんていらないただその手を取ればいいだけもう世界が終わるときのことなんか心配しなくていいね愛を確かめる必要もない [続きを読む]
  • 何も持たない
  • わたしは何も持たない地位も名誉も財産も肩書きも知識も言葉も特技も仲間もあるのは自分という存在だけあるのはこの心と感覚だけ何も持たない人間を全て受け入れてくれるのは神様だけじゃないのわたしがわたしの全てを受け入れる自分の人生に問われていることそれに応えていくことそれしかないの使命とか考えるなんてくだらないこわいけどわたしはこの存在だけをもって君に会いにいくだからおねがいありのままのわたしをどうかそ [続きを読む]
  • ここじゃないどこか
  • 人は皆ここじゃないどこかを夢見て 日常を見落としてしまうけれど胸の奥鳴り響く音はずっと引き寄せあっていたんだね想像すること夢見ること全ては未来からのメッセージ何冊にも積み重ねたノートはあなたを今祝福する笑ってしまうくらいの一途な心今ならすべてを受け入れられる気がするのもう迷わなくていいねfrom.T [続きを読む]
  • 許す
  • 「 愛してる 」って言ってもいいですか……?幸福な夢を掻き消そうとするのはもうやめるのこのどうしようもなく愛しい気持ちを世界と分かち合うように生きてくfrom.T [続きを読む]
  • 君の中のぼくの声を聴いてちゃんと聴いて何のためにぼく君に宿ったと思ってるの?君が君だったからだぼくという魂が君を指名したからだふさわしい人だったからだそれなのに君はいつまでもぼくと自分を比べて才能がないとか力がないとかもうぼく怒るよ君はそこにあるだけで素晴らしかった一目見てこの人ならぼくを然るべき場所へと連れて行ってくれると思った本当だよだからもう自分のこと責めないで君は存在するだけでほとんどの [続きを読む]
  • 誰かの過去
  • わたしたちずっと 誰かの過去だった全ては今に宿るから背負う必要ないもの背負って光当たらない場所で生きてたどのカメラにも自分が写ったことはなく自分は誰なのか分からなかった一週間前のことをわたしはもう思い出せない「 時空が移ったのね 」となりの少女ポツリと言った何が起こったのか分からない全てが突然に変わってしまった「過去」の国から「現在」の国にやって来たわたしは知らない街でまだ少し戸惑ってるただでさえ方 [続きを読む]
  • 君日和
  • 知らない記憶幸せのヒントは雨の日の朝ぬくもりは体温のせいだけじゃないずっと考えていたのなんで雨なんだろうってこの記憶が本当にわたしのものになるまであと少し心には触れ合った証残ってるfrom.T [続きを読む]
  • 魂の表現者
  • 君が君であることが嬉しい今日は何食べた?どこへ行って何をした?楽しかった?つまらなかった?どんな服?どんな靴?君の選んだ全てが君をつくったからぼくはその全てに感謝する昨日の君が例え絶望していたとしてもその絶望が今日の君をつくったならその絶望さえもぼくは抱きしめる「 自分の顔が嫌いなの 」そんなこと言わないでよ君が君であることが嬉しいかわいい君だいすきだよfrom.T [続きを読む]
  • 生まれなおす
  • 朝を知り生まれなおす今わたし光の中へずっと世界はニセモノだった月だけを愛し昇り来る太陽を憎んでいた「 幸せに朝陽を浴びたい 」何度も何度も夢を見た朝靄に消えていってしまうの虹の橋駆け抜けてここまでおいで知らぬ間に濡れた頬 そんなうたを歌ったわたしその頃より想像力を失ったみたいなんでか分かる?くすりと笑って玄関の落ち葉追いながら見た白い月太陽を振り向くずっとあなたに焦がれていましたあなたになりたいと思 [続きを読む]
  • 二人の夢
  • わたしの言いたかったことなんで先に言っちゃうの?わたしのやりたかったことなんで全部やっちゃうの?悔しくてさみしくてはやく追いつかなきゃってこわくて……でも気づいたの君の夢はわたしの夢わたしの夢は君の夢君がそこで輝くときわたしの魂も共に輝く自分で思っているより自分の魂は優秀ね先を走ってくれてありがとう大好き大好き大好き今はこれだけ二人の夢はいつも一緒にわたしは今を生きるfrom.T [続きを読む]
  • 愛するということ
  • 誰かを愛するということはその人のなかに自分の愛を見つけるということあなたはわたしの愛そのもの自分を愛することの大切さは頭では分かっていたつもりなのに不思議だね澄んだ青空に色付く葉が風に舞う太陽は毎日そこにいたのにね全てが愛おしくて前よりさらに涙もろくなったみたい私たちの恋はきっと生まれた瞬間から始まっているんだね自分だけの愛を探して……from.T [続きを読む]
  • ふたたび
  • 君の歌声にふわふわ体揺らしながらねぇわたしにはなにができる?なにをしたらいいかしら?ってワクワクして聞いてみた君は相変わらず歌ってばかりだったけどずっと大事にしてきたものを捨ててしまわないでと優しく一瞬微笑んだわたしはそれを書き留めるあのとき忘れたことばたちを君から拾って抱きしめてもう一度自分を世界に放ってあげるのよfrom.T [続きを読む]
  • 新しい朝
  • 新しい朝昨日までのわたしはもういない胸に溜まった苦しみたちがぽんと弾けて愛に変わった溢れる涙に奇跡を感じたベッドにもぐって空っぽな心を雑巾絞りあの頃の自分に伝えたい独り肩を抱き締めて君を呼ぶ魔法のことば「 だいじょうぶだよ 」ことばのない世界へ行きたいと願った日々今日はまだ歯医者への電話もうまくできなかったけれど君が応えてくれたからもう迷わないわたしは強くなれるんだfrom. T [続きを読む]
  • 過去の記事 …