prayfor さん プロフィール

  •  
prayforさん: さようなら カサンドラ
ハンドル名prayfor さん
ブログタイトルさようなら カサンドラ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pray_for_/
サイト紹介文気付いたらカサンドラ症候群の末期でした。 カサンドラからの現実的な出口を探しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 13日(平均7.5回/週) - 参加 2017/11/09 12:25

prayfor さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カサンドラ末期まで 私の経過
  • カサンドラ状態を脱するために足掻いているためか、カサンドラを増悪させていた時期の記憶が失われつつあります。忘れることも大切だけれども、時系列も定かでなくなりつつあるので、現時点の記憶から経過をまとめてみました。アルコール依存についてはどの時期からなのか全く思い出せません。アルコールはお買い物依存より怖いですね。記憶にまつわる脳細胞がやられているのかも。対策期の途中からは寝つけなかったり悪夢が多くて [続きを読む]
  • 閑話休題 マーサの幸せレシピ
  • 2001年公開のドイツ映画、マーサの幸せレシピをビストロで観てきました。映画のなかにでてくるパルメザンチーズたっぷりのバジリコのパスタを頂きながら。映画のストーリーは以下。完璧主義で融通の利かない、頑固な女シェフのマーサ。彼女のなかの完璧な火加減、塩加減、最低限のシンプルな食材で織り成すデッシュは多くの客からも店のスタッフからも認められている。しかし完璧を目指し誇りを持ちすぎるあまり、厨房の雰囲気は神 [続きを読む]
  • ファビュラスの報い ④
  • もどかしいファビュラス計画。今の状況をカミングアウトしないで嘘の鎧を着込んで身動きできなくなるのであれば、カミングアウトしてみたらどうだろうか。とある一人の男性にカミングアウトしてみた。現在は別居して音信不通に近いけれども離婚に同意してもらえないので既婚であること。カサンドラ症候群で鬱傾向にあること。気力にむらがあること。拒絶されることもなく、逆に相手も軽い鬱状態で不真面目に精神科通院していること [続きを読む]
  • ファビュラスの報い ③
  • 私がカサンドラ情動剥奪障害から脱出するための、自己本位なリハビリ計画「ファビュラス計画」。タイトルからお察しいただけるだろうか。ファビュラスの報いを受けています。現状を隠して深入りさせずに、人の暖かさだけを味わいたいのだから、報いを受けるのは当然です。病んでいる自分を隠し守るために嘘や言葉の鎧を重ねて。健全で元気な人の振りをして。演じている自分に相手が好意を持って向き合ってくれても、本当の自分に向 [続きを読む]
  • ギャップと本質
  • 何をやっても「しなさそう」と言われる頻度が高い。仕事も家事も運動も。仕事は幸いなことにそれなりに自負できるものがある。でも「それっぽくない」らしい。家事も「しなさそう」。でもお料理は好きで、食品関連会社の商品のモニターをさせていただいたりもする。運動はマラソンと登山。昔はウインドサーフィンとバイク。何回フルマラソンを走っても、職場の守衛さんには「走ると転ぶから気をつけて」と廊下で心配される。何度レ [続きを読む]
  • 閑話休題 スイスアーミーマン
  • 閑話休題。映画を観てきました。もう少ししたらDVDになるようなので、お出掛けする気力が少なくても機会があれば是非。疲れて孤独で心が荒れていて死にたい人にお勧めです。公式Web Siteはこちら。予告編はハロウィンの時期を狙ったコメディ作品の印象。死にたくなるから気を許せない私が、無人島で死のうとしている人と死人の繰り広げるアウトドア・コメディを観るなんてうってつけかと思って。で、感想がこちら。どうして独りだ [続きを読む]
  • ファビュラスの報い ②
  • ファビュラス計画とは、人生の通過点で縁があったメンズ(複数形)と楽しい時間を過ごし、お互いに癒し癒されるための私の心のリハビリ計画。生活をともにしたいわけではなく。一人だけとじっくりつき合いたいわけでもなく。寄り添う短時間が互いに楽しく有意義に思えるような友人〜恋人なメンズをたくさん増やして、そのなかの一部でいいから長年にわたる記憶や思い出を共有できるような付き合いができる人がいてくれればいいな、 [続きを読む]
  • ファビュラスの報い
  • ファビュラス (Fabuous) の報いを受けました。「Fabulous 計画」はかの叶姉妹からヒントを得た、私の回復プログラム。1年半以上ほぼ音信不通状態のアスペ夫ですが、離婚に応じないまま時が経過しています。彼が何をしたくて結婚したのかも不明でしたが、何の状況改善の努力もしないまま、今の状態を継続して離婚を拒んでいることの意味も理解できない。たぶん、一度決めたら変更できないというアスペの特性がそうさせているのかも [続きを読む]
  • 思い遣りに触れる②
  • 発熱してたけど仕事を休めず、22時頃に少し遠方の出先をでた。前日からの私の体調を知っていた方からLineが届く。「お疲れさま。体調大丈夫かな?」「今電車だよ」頭痛が辛くて変な汗かいてて。タクシー圏内の駅までとにかく帰ろう。そんなことを考えながら駅のエスカレータをホームへ向かうために降りた。「(私)お疲れさま。これから電車です」「体調は?元気なら一杯行きたいくらい。僕は今○○駅。でも体調優先ね」「(私)仕 [続きを読む]
  • 思い遣りに触れる
  • 出会ってみた男性から、手をつないでいいですか?そういわれて繋いだ手の手首が痛くて。ねんざしていることを伝えたなら。「湿布したほうがいいよ。湿布、持ってる?」ごく自然に気配りをもらった。なんだかとても驚いてしまい、あるかどうかわからない湿布を何故か「家にたくさんある」と答えてしまった。気遣われないことに慣れてしまったようで。私も、手をつないだ人から同じことを聞いたら、同じようなことを言うと思う。当た [続きを読む]
  • お役立ちリンク
  • 「ふつうってなに?」キヨスイ氏のブログ。素晴らしい文章力で、堅すぎず、優しいです。「僕がカサンドラ症候群になるまでに踏んだ10のステップ」はもう「あるある!!わかるわかる!!!」と何度も頷きながら拝読しました。カサンドラ症候群の自己診断をするのも、どの時点で気付けると幸運なのかも、経験の上で書かれているのでとてもためになります。(残念ながら私は、ステップ9.5くらい。)「大きな声ではいえませんが」ソラ [続きを読む]
  • 保身行為とマイルール
  • どうやら今の私は文章を整理することができないらしい。なので、書きたいことを気のままに。読み苦しい構成でごめんなさい。私がカサンドラのメンタル負荷を分散させるために気付けば行っていた、保身行為。保身行為① お買い物症候群・STAUBのお鍋多数・アンティークの花瓶(カールハリースタルハン2個/オールドバカラ 1個)・ハンガリーの名窯ヘレンドの食器・クリストフルの銀器・和服保身行為② アルコール依存症・平日も帰 [続きを読む]
  • 寂しいときに会いたいと思うひとがいない
  • 寂しいときに会いたいと思う人がいない。離婚時期を検討している段階とはいえ、人間的に嫌悪している訳ではない戸籍上の夫がいて、寂しくて苦しいときに全く会いたいと思えないのは、ある意味すごいと思う。会ってもこちらの状態を察したり思い遣ることが「ない」のだから、... [続きを読む]
  • 今の私とカサンドラ
  • blogを作ることにしました。でも何から書いて良いのか判りません。今の私は出口を求めるカサンドラです。カサンドラとはカサンドラ症候群のひと、という意味合いだと思ってください。カサンドラ症候群とはカサンドラ症候群は正式には医学的な疾患名や診断名ではないですが、... [続きを読む]
  • 過去の記事 …