crema さん プロフィール

  •  
cremaさん: 健康になるために
ハンドル名crema さん
ブログタイトル健康になるために
ブログURLhttp://www.shokuji-kenkou.com/
サイト紹介文健康に良い食品等について色々調べるブログ。 美容やダイエットに良い野菜・果物がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 11日(平均15.3回/週) - 参加 2017/11/09 20:59

crema さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 青汁で不足しがちなビタミンを摂ろうっ!
  • 青汁は健康食品の飲み物として有名で、年寄りが良く飲むイメージがあります。味もかなり苦いので子供が飲むものとしては少し厳しいのではと思います。しかし、青汁には不足しがちなビタミン・ミネラルを手軽に摂ることができます。特に育ち盛りのお子さんに飲んで欲しいです。①青汁の主な栄養・効能・βカロチン(体内でビタミンAに変換される)健康や美容に効果あり。肺の健康にも良いので、喫煙する方には積極的に摂ってほしい [続きを読む]
  • 多くの栄養がサツマイモの皮に含まれていた
  • サツマイモといえば、カロリーが高い、太りやすい、栄養ないと思っている方が多いと思います。私も思っていました。しかし、それは大間違いでした。サツマイモには意外と多くの栄養が含まれています。①サツマイモの主な栄養・効能・ビタミンC 美肌効果 風邪予防・ビタミンE 肌の老化を防ぎ、血液をサラサラにする。・ビタミンB6 筋肉や血液に関係があり、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。不足すると?→貧血等を引き起こ [続きを読む]
  • ナスは栄養バランスが良く、意外な効果もあった!
  • ナスは料理の種類も多く、夏の定番野菜として活躍中ですが、きゅうりの次に栄養が少ない野菜ともいわれています。確かに他の野菜と比べると水分が多くて、栄養がない野菜なのかもしれません。ですが、ナスだけにしかないメリットもありますっ!(ナスのヘタに秘められた効果、歯周病予防についての記事はこちら)今回はナスが他の野菜にも負けず劣らずの効果があることを証明しますっ!①ナスの主な栄養・効能・ビタミンK 骨の健 [続きを読む]
  • ナスのヘタが歯周病(歯槽膿漏)に効く!
  • 今回はナス本体ではなく、料理で使われずに捨てられる存在、ナスのヘタが主役です。ナスのヘタで注目する点は歯周病予防・改善に効果があるところです。過去にナスは歯周病(歯槽膿漏)に効くという事でテレビで取り上げられたこともあります。(何の番組かは忘れましたが)一番良い方法は歯医者に行くことですが、歯医者で治療となると結構お金が掛かるわけです。目安として虫歯の治療で約1万円、クラウン(かぶせ物・差し歯)治療 [続きを読む]
  • きゅうりに栄養がないのは嘘だった!?
  • きゅうりには栄養がないとよくいわれており、知っている方も多いと思います。また、「世界一栄養がない野菜」としてギネス認定もされています。だから、きゅうりなんて食べる価値がない、栄養がないなら食べても効果がないと思っていませんか?実はきゅうりにも栄養素があるのです!(ナンダッテーギネス記録も「世界一栄養がない野菜」という翻訳は誤りで、正しくは「世界で最も栄養が少ない野菜」という意味になります。では、一体どん [続きを読む]
  • トマトが赤くなると医者が青くなる?トマトの栄養について
  • トマトといえば夏の定番野菜でもあり、好き嫌いが分かれやすい野菜でもあると思います。嫌いな理由はトマトの汁だったり、ミニトマトを食べたときのプチッという食感だったると人それぞれです。私もトマトは嫌いな方で、断面が見えるトマト(の見た目)が苦手で、ミニトマトしか食べられません。トマトジュースも万人受けする飲み物とはいえないのが現状です。しかし、トマトの栄養と効能はたくさんありました。①トマトの主な栄養 [続きを読む]
  • 豆腐はミネラル豊富!骨粗しょう症予防やイビキ改善に
  • 豆腐といえば日本古来の伝統的文化の食品であり、和食メインでは欠かせない存在です。豆腐の味噌汁や冷奴といった和食定番ものから、麻婆豆腐や家常豆腐といったものまで料理の種類が豊富にあります。さて、栄養豊富でダイエットに良い健康食品として注目されている豆腐ですが、一体どのような栄養・効能があるのでしょうか・・・。①豆腐の主な栄養・効能・ビタミンK 骨の健康維持、止血効果 骨粗しょう症、動脈硬化の予防かす [続きを読む]
  • 奇跡の果実!?ドラゴンフルーツの驚くべき効果!
  • 奇跡の果実ともいわれるドラゴンフルーツはサボテンの果実であり、沖縄などでとれる南国のフルーツです。また、ピタヤとも呼ばれています。名前の由来は見た目の特徴から、緑色の突起物と鮮やかな真紅色がまるでドラゴンの鱗に見えることから名づけられたといわれています。ちなみに、赤い実がドラゴンの目に見えることから名づけられたという説もあります。果物の中ではマイナーな方であまり買う機会もないため、食べたことがある [続きを読む]
  • インスタントココアと純ココア、ダイエットに良いのは?
  • ココアといえば、健康飲料として知られており、洋菓子などに使われていたりします。特に寒い時期によく飲むと思います。また、健康だけではなくダイエットにも良い?といわれるココアですが、ココアにはインスタントココア、純ココアと2種類あります。ダイエットも視野に入れるならどちらのココアを選ぶのかが結構重要で、知らずに選ぶと後でがっかりすることになるかも・・・。今回はココア選びに失敗しないようにインスタントコ [続きを読む]
  • ビタミンCを摂るならレモンが一番!ただし食べ過ぎると・・・
  • ビタミンCを手っ取り早く摂るならレモンが一番でしょう。キレートレモンやビタミンレモン等の飲み物もありますので、手軽に摂ることができます。ビタミンCはダイエット・美容には欠かせない大事な栄養素なのです。ところで、レモンにはビタミンC以外の栄養素も含まれていることをご存知ですか?今回はレモンに含まれている栄養素について書きます。①レモンの主な栄養・効能・ビタミンC 美肌効果 風邪予防・葉酸別名ビタミン [続きを読む]
  • 意外と知られていない?にんじんアレルギーの危険性
  • にんじんはβカロチンが豊富に含まれている代表的な野菜です。細かく切り刻んでスープや炒飯などに加えたり、カレーの具として、さらにデザートやお菓子の材料としても使いやすいので、私たちの生活に欠かせない野菜の一つであるといえます。また、βカロチン以外の栄養素も多く含まれています。①にんじんの主な栄養・効能・βカロチン(体内でビタミンAに変換される)健康や美容に効果あり。肺の健康にも良いので、喫煙する方に [続きを読む]
  • ヨーグルトを食べて善玉菌を増やそう!
  • 朝食のデザートといえばヨーグルト。プレーン、ストロベリー、ブルーベリーなど、種類も豊富でお好みに合わせて手軽に選べるのが便利ですね。ジャムと一緒に食べるのもおいしいですし、何より乳酸菌や善玉菌を増やし、腸の働きを整えてくれる効果があります。ヨーグルトは私も結構好きで一時期はまりましたし、過去にエッグルトという生卵と醤油を加えたヨーグルト(卵かけヨーグルト)を開発(?)し、華麗に撃沈したという黒歴史 [続きを読む]
  • 納豆を食べれば血栓が溶ける?納豆の効能について
  • 納豆といえば日本の文化を代表する定番食品の一つです。納豆は体に良い、栄養豊富、健康に良い食品というイメージが強いです。一方で、過去に某「発掘あ〇ある大〇典」というテレビ番組で納豆は痩せる効果があると報道されたことで、一時期店から納豆が消えていったという現象がおきましたが、後に捏造発覚で騒動になりました。他にも、食べると頭が良くなる食品といわれている。実は納豆は食べ過ぎてはいけない危険食品だった。納 [続きを読む]
  • 明太子の食べ過ぎは危険っ!原因はプリン体!?
  • 今回は白ごはんに一番合う「おかず」ランキング第一位の明太子です。おにぎりの具に定番な食品で、特にたらこスパゲティの美味しさは異常です。他にも主食からビールやお酒のつまみまで、幅広く対応できる紳士的食品だと思います。①明太子の栄養・効能・ビタミンC 美肌効果 風邪予防・ビタミンE 肌の老化を防ぎ、血液をサラサラにする。・ナイアシン(ビタミンB3) 血行促進効果 皮膚炎や口内炎の予防 二日酔い防止体内 [続きを読む]
  • ダイエットに最適なグレープフルーツ
  • 独特な甘酸っぱさとゆっくりと舌に広がる苦味がクセになるグレープフルーツ。調理の味付けから、ドリンク、食後のデザートとして、何でも幅が広く使われている柑橘系果物の一つです。柑橘系といえば、酸っぱいけどビタミンCがたくさんという認識がほとんどではないでしょうか。しかし、柑橘系の一つであるグレープフルーツはビタミンCだけではなく、女性のダイエットに最適なフルーツであり、様々な栄養が含まれていますっ!①グ [続きを読む]
  • サーモンはビタミン豊富で記憶力UPにも良い!?
  • 今回はサーモン(鮭の刺身)とスモークサーモン(鮭の燻製)です。サーモン系はサラダ等にお手軽に追加できる一品。夕飯の食卓をより豪華にするのにピッタリな食品で、健康に良い栄養素がたくさん詰まっています。①サーモンの主な栄養・効能・ビタミンE 肌の老化を防ぎ、血液をサラサラにする。・ビタミンDカルシウムの吸収を助ける。日光の紫外線を浴びるだけでも体内で作られます。・ビタミンB1皮膚や粘膜の健康維持を助け [続きを読む]
  • かぼちゃに秘められた驚異の栄養素とは!?
  • ハロウィンでよく使われるものといえば、かぼちゃと答える人が多いのではないでしょうか?(唐突)かぼちゃは秋から冬が食べ頃だといわれていますが、一年中いつでも食べられるのでメイン料理からおかずの一部まで使う機会も多いかと思います。そんな定番野菜の一つであるかぼちゃですが、実は驚くべき栄養素の数々が秘められています。正直なところ手っ取り早くビタミンを摂るのに最適なのでは?とさえ思います。もちろん豊富なのは [続きを読む]
  • ブルーベリーが目に良いのはウソ?ホント?
  • ブルーベリーといえば10年以上前に一時期ブームになり、目に良い健康食品としてテレビでも取り上げられてた記憶があります。視力回復の効果があるといわれていたので、当時の私はブルーベリーとブルーベリージャムを食べ続けました。今回はジャムなどによく使われるブルーベリーの効果について、本当に目に良いのか、視力回復するのか、あらゆる視点から徹底分析(?)してみます。①ブルーベリーの栄養・効能・ビタミンE 肌の [続きを読む]
  • 知らないと恥ずかしい?七草粥とは
  • 七草粥とは、人日の節句(1月7日)の朝に食べられている日本の行事食(料理)であり、七草は7種の野草あるいは野菜が入った粥を食べる風習のことである。(Wikipedia参照)今回は知っていそうで意外と知らない人が多い七草の種類・効能について書いていきます。七草の種類なんぞ別に知らなくても生活に支障はありませんが、一般常識レベルの問題なので最低限知っておいた方がいいです。いつどこで恥をかくのかわかりませんので・・・ [続きを読む]
  • イチゴに含まれている葉酸が凄いッ!
  • 小さくて甘酸っぱいフルーツ野菜といえば、イチゴです。ショートケーキやパフェ、タルト等のデザートに使われています。色々なデザートに大活躍のイチゴですが、実は美容、健康、ダイエットに良い栄養が含まれてます。①イチゴの栄養・効能・ビタミンC 美肌効果 風邪予防・葉酸別名ビタミンM、ビタミンB?、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれている。 肺ガンや直腸ガンの予防、子宮頸ガンの予防 動脈硬化の予防 貧血防止 粘 [続きを読む]
  • ハンバーガーに栄養があるのか?
  • 誰もが一度は食べたことがあるだろうハンバーガー。マクドナルド、モスバーガー等があり、ハンバーガーの種類も豊富です。テイクアウトもできるので気軽に利用できるのが良いですね。しかし、ハンバーガーは体に良くない悪影響食品(?)という話題がよく出てきます。実際のところはどうなのでしょうか?どんな影響を与えるのか?今回はそんなハンバーガーの真相に迫ります。①ハンバーガーに栄養があるのか?(マクドナルドのデー [続きを読む]
  • 疲労回復には梨が良い
  • 秋の果物といえば梨だと思ってます。シャリっとした食感と梨の甘味がたっぷりしみ込んだ水分がクセになり、ついつい食べ過ぎてしまうのではないでしょうか。果物の代表であるりんご、みかんは栄養があって体に良いというのは知っているかと思います。だけど、梨ってどうなの?体に良いのか?と訊かれると答えられる人は少ないのではないかと思います。そこで今回は梨には栄養があり、何が良いのか書いていきます。①梨の主な栄養と [続きを読む]
  • 骨粗しょう症予防に煮干し
  • お酒のつまみや出汁がおいしい煮干しですが、普段はあまり食べる機会がないと思います。そのまま食べると苦い、小骨が喉や歯に引っかかるので食べづらいですが、実は骨粗しょう症予防にうってつけの食品なんです。①煮干しの効能・栄養・ビタミンDカルシウムの吸収を助ける。日光の紫外線を浴びるだけでも体内で作られます。・ビタミンB12貧血を予防する。神経機能を正常に保つ。睡眠を促す。不足すると悪性貧血を引き起こすこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …