人が大事は嘘っぱち さん プロフィール

  •  
人が大事は嘘っぱちさん: 新卒中途就活ブログ 人が大事は嘘っぱちブログ
ハンドル名人が大事は嘘っぱち さん
ブログタイトル新卒中途就活ブログ 人が大事は嘘っぱちブログ
ブログURLhttp://bobbsapkun.hatenablog.com/
サイト紹介文学生、社会人、採用担当者の疑問を解消。新卒中途採用の面接官としての経験談を語ります。
自由文人が大事は嘘っぱち というタイトルはどの会社もこのようなことを言いますが、実際そうではないことが多いのが現実。面接や就活や社会のリアルな情報発信がしたいいという思いを込めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 36日(平均8.4回/週) - 参加 2017/11/09 21:32

人が大事は嘘っぱち さんのブログ記事

  • 今年の漢字「北」って、、もう止めたらいいのに
  • 今年の漢字『北』って!?今年の漢字は『北』のようですね。以下に過去の今年の漢字をまとめてますが、正直ひどいですね。一年を漢字一文字にすることに無理がある。漢字一文字にすることを誰が喜んでいるのか。流行語大賞の一文字版ですね。ならばいらない。でも別にあってもいいと思ってましたが、、、今年のはひどいし、なんとなく気分が沈む。これを今年の漢字とまとめられても全く世の中にいい影響がない。もっと他にある [続きを読む]
  • M-1結果 和牛が優勝で、とろサーモンは5位くらいじゃないのか
  • M-1グランプリを見ました。第一回から欠かさず見ています。過去の大会で不思議に思っていたこと。本当にこのコンビが4000組とかから勝ち抜いた、日本で厳選された10組なのかと言うくらい決勝でスベる。頂点とはいえ若手だけの大会なことや、普段出慣れていないゴールデンなことや、ソウソウたる審査員の前と言うことや、1000万円がかかっていることや、様々なプレッシャーがかかっていることは知っている。でも、4000組とかの中か [続きを読む]
  • 友人にお金を貸してくれと頼まれました。
  • 友人にお金を貸してくれと頼まれました。貸すべきか、貸さないべきか?答えは恐らく貸さないべきだと思います。恐らく、カードローンや消費者金融に頼めば借りられるだろうに、友人に貸して欲しいと頼んでくる時点で、恐らく返済能力はないと思われる。数万ならば落としたと思ってかせるかもしれませんが、額が大きい場合は要注意です。また、借金の理由もよく確認をする必要があります。少しでも嘘をついていそうなら [続きを読む]
  • 採りたい学生がいない!?でも採るんです。
  • Aさんエントリー200社受験社数50社内定3社の就活生Bさんエントリー20社受験社数5社内定3社の就活生どちらが採用したい学生だろうか?Aさんのような熱血就活生は就職氷河期にはゴロゴロいました。Bさんのような効率良い就活生は売り手市場の昨今の特徴。ワークライフバランスではないですが、今の時代Aさんのような就活は時代にあっていないように思えます。私は20年以上前の就活生でしたが当時と今とは明らかにスタイル [続きを読む]
  • ブラック企業大賞 栄冠はどの企業に!?
  • 以外と歴史のあるブラック企業大賞。2016年は電通不動のダントツですが、2017年はどうなるでしょうか?過去の2012年からすべてまとめてみました。◆2017年のノミネート企業ゼリア新薬工業株式会社株式会社いなげやパナソニック株式会社新潟市民病院日本放送協会(NHK)株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西大成建設株式会社・三信建設工業株式会社大和ハウス工業株式会社ヤマト運輸株式会社出典 [続きを読む]
  • 日馬富士は犯罪者である。会見をしている場合ではない
  • 今日は採用や就活と関係ない話です。日馬富士の件。最後に、強引に就活に関連付けていますが、あまり大きな期待はぜず読んでくだされば幸いです。連日日馬富士の問題が報道されている。非常に違和感を覚えます。貴の岩が説教中にスマホいじってた!?確かに礼儀には反してますが犯罪ではありません。日馬富士は礼儀を反した貴の岩に、百歩譲って愛情があったり教育と思っていても、、、犯罪です。横綱の品格とか言う前 [続きを読む]
  • 解説編#実践#面接#実況中継
  • 前回、前々回とただ面接のよくあるやり取りを、ただただ書きました。非常に良い学生をイメージして書いています。面接を体験したことのない人は読んでいるだけでも、面接の良い雰囲気を疑似体験していただけるかもしれません。ある、学生の前でこういったワークをしたことがあります。面接練習用に作った、面接官と学生のやり取りを舞台俳優の台本の読み合わせのように、文章を見ながら演じるというワークです。学生同士で [続きを読む]
  • 続きです#実践#面接#実況中継#解説
  • 前回の続きですただただ面接実況中継2設定不動産賃貸、売買の会社売上15億従業員数55人二次面接面接官 採用担当者 人事課長面なるほど。では、学生時代の経験も活かして、営業をしたいということですが、弊社の営業はどんなイメージ?学はい、貴社の営業は来店される個人のお客様に対する待受営業とお聞きしております。賃貸物件の紹介から土地を探されている方や、アパート経営を考えられているかたなど様々なお客様がい [続きを読む]
  • 実践面接実況中継&解説
  • ただただ面接実況中継面今日はお忙しい中、お越しいただきありがとうございます。株式会社●●の斎藤ともうします。本日はよろしくお願いします。学 よろしくお願いいたします。面今日は二次面接の個人面接です。緊張してますか?学はい、少しだけ緊張しています。面そうですか。今日はざっくばらんに質問しますのでリラックスしてかしこまらず普段通りの■■さんのお話かたでかまいまさんからね。学ありがとうごさいます面そ [続きを読む]
  • 中小零細企業が5人の新卒者を採用する方法
  • 中小企業は未曾有の採用難。採用希望人数にまったく満たずに採用活動を終えていく。来年こそはと、早三年みたいな状態。よく聞くお悩みです。業績はいいから後は人さえいればいくらでも利益が出せるのに。発注いただける案件が目の前にあるのに、それをこなす労働力がない。。。中小企業が5名の新卒者を採用するためにすること。1-年間休日を120日にする120日以上で検索をかける学生が多い。 最低ラインは105日2-給与を業界水準 [続きを読む]
  • 就活生必見!見られている行動集★
  • 就活生必見!ちょっとしたことだけど、しっかり見られている行動集★落ちていているゴミを拾う席を詰めて座る筆記後消しカスを集めるお茶だしにお礼を言ういただきますと言うハンカチをつかう靴を揃える周囲を見回す空き時間に予習している人の前を通らない玄関で一礼する玄関前でコートを脱ぐ待ち合いで立って待つ勧められてから座るすれ違う人に挨拶、会釈をする説明会などはできるだけ前に座る時間前について準備できている過去 [続きを読む]
  • 才能なし、残業なし、成果なし、仕事なし
  • 若いうちの苦労は買ってでもしろ【若い時の苦労は買ってでもせよの解説】【注釈】 若い頃の苦労は自分を鍛え、必ず成長に繋がる。苦労を経験せず楽に立ちまわれば、将来自分のためにはならないという意味。「苦労」は「辛労」「難儀」「辛抱」とも。「若い時の苦労は買ってでもしろ」「若い時の苦労は買うて(こうて)でもせよ」ともいう。引用 故事ことわざ辞典よりうどんやさんで若者二人の会話を聞いてて思ったこと。 [続きを読む]
  • はじめの一歩が終わりそう
  • はじめの一歩が終わりそう。今日は就活全く関係ないので、読まなくても結構です。マガジンをはじめの一歩だけ立ち読みしてもう10年以上になる。単行本もマンガ喫茶で全巻読破した経験もある。こんな終わりかたなんて!?と思うが潮時のようにも思う。このまま鷹村の網膜剥離、宮田との再戦、千堂のリベンジ、青木、木村の復讐、板垣の成長などなど、これまでのパラレル展開をすべて今のペースでかたずけて、、、そして今 [続きを読む]
  • 紹介会社で転職活動は損?使わないメリットとは
  • 転職や新卒の紹介事業にお金を出す企業は減っていく?マイナビ転職リクナビネクストはたらいくデューダenジョブセンスなどが、よく使う転職サイトでしょうか。これらの運営会社は転職サイトと同時に人材紹介サービスもやっています。人材紹介サービスは全国大手から地方の派遣会社も事業として行っています。人事としての意見ですが、転職媒体の掲載料金と人材紹介料金は高すぎる!これはどの会社も思っています。でも相 [続きを読む]
  • 転職したいと思ったときに読んでみてください
  • 転職したいと思ったときに読んでみてください。私は二回転職をしました。今は半フリーのような仕事をしていますが3社のサラリーマンを経験しました。一社目は社員数3000人くらいの上場会社。22歳から27歳二社目は社員数500人くらいの中小。27歳から31歳三社目は社員数20人の零細企業。31歳から41歳今の年齢は45歳。共通しているのはすべて人事課に配属になっていること。三社目は半分くらい営業もしましたが。なので [続きを読む]
  • 関東ではレアなカールの中のレアなもの
  • 諸説あるらしいですが1%くらいの確率だそうです。カールおじさんが出ました。出たのはだいぶん前ですが。次はカエルか。私は人生で恐らくカールを買って食べたのは10回くらい。その内、8回くらいは子供の頃。そう思うとおじさんとの遭遇はかなり強い引き!すみません。結構真面目なブログかいてますが、今日はこれだけです。 [続きを読む]
  • NO残業過労死!働き方改革で管理職にシワヨセが。
  • 仕事が楽しくてしかたがない明日の仕事が気になって眠れない没頭して昼御飯食べるの忘れた自腹で仕事に役立つ書籍を買った自腹で仕事に役立つセミナー参加朝の6時に会社に来てしまったなどなど、こんな普通のビジネスマンが今後激減すると思う。働き方改革には反対です。まずクモの巣の張ってしまった労働基準法に問題がありますが、働き方改革と称して中小企業が、ぶっつぶれるような残業抑止や休日の付与が進んでいる。守らない [続きを読む]
  • 面接官はなんで靴先や髪型なんか気にするんだろう?
  • 面接官はなんで靴先や髪型なんか気にするんだろう?そう思ったことはありませんか?そんな細かいところではなく、もっと私の人間性とか性格とか可能性とかしっかり見てほしい、、、って思うかもしれません。でも、現実はそうではないかもしれません。その理由は、面接官のジャッジに与えられる時間は学生一人に対し約30分です。そうなってしまう理由を説明します。一般的な企業の選考フロー単独説明会 エントリーシート 一 [続きを読む]
  • カラコンつけて面接来る人は不採用にしたくなる説
  • プリクラの写真は相当盛られてるから信用してはいけない。SNSにこれ見よがしに乗っている自撮りの写真も同じ。アプリで加工し放題なので気をつけろ!なんてことは、よく聞きます。先日、とあるビジネス交流会に参加した際に、名刺交換したとある女性にすさまじい違和感を覚えた。プリクラの写真のような顔をしていた。一昔前の韓流アイドルのようにも見えた。理由はカラコンとエクステのせいである。その方は若くして会社 [続きを読む]
  • 七つの習慣を久々に読み返してみた。誰の役にも立てる本 !
  • 七つの習慣I.私的成功■第一の習慣:主体性を発揮する■第二の習慣:目的を持って始める■第三の習慣:重要事項を優先するII.公的成功■第四の習慣:Win-Winを考える■第五の習慣:理解してから理解される■第六の習慣:相乗効果を発揮するIII.再新再生■第七の習慣:刃を砥ぐとても長い本ですが、20年の間で5回くらい読み返しました。いつ読んでもその時々に自分のいる状況が変わっているので、学びの多い本です。就職活動 [続きを読む]
  • ブラック倒産予備軍の会社が多い現実
  • 業績が昨年よりも良いのに、もしくは昨年並みなのに1.サービス残業や休日出勤の常習化2. 残業代が出ない、ボーナスも0円3. 入社して間もない社員たちの離職率が高い4. 上司からのセクハラやパワハラが多い5. 休日なのに上司が自分の趣味のために社員を駆り出す6. 職場の人間同士が不倫や不仲が多い7. 上司に言いたいことが言えない8. うつ病などで会社に来なくなった社員がいる9.個人情報の取り扱いが杜撰こういった企業は糖尿病 [続きを読む]
  • 求人倍率から中小企業の危機を感じる
  • ウィキペディアより------------------------------------------------------求人倍率求人倍率(きゅうじんばいりつ)とは、経済指標のひとつ。求職者(仕事を探している人)1人あたり何件の求人があるかを示すもので、受験でいう競争率を逆数にした数値ともいえる。たとえば、求人倍率が 1.0 より高ければ、「仕事を探している人」の数よりも「企業が求める人数」のほうが多いということであり、「競争率が 1.0 を下回る」とも言 [続きを読む]
  • 新卒人気企業ランキングは信じなくて良い
  • 【働きやすい会社ランキング】1位:パナソニック2位:日立製作所3位:東芝4位:ダイキン工業5位:ソニー6位:第一生命保険7位:富士フイルム8位:キヤノン9位:イオン10位:損害保険ジャパンこれは何となく理解できます。働く上で人気が出そう。でも就活生の人気企業ランキングを見ると、いつも首をかしげてしまう。学生だから分からないか。。。とか言うレベルでなく、なぜこうまでめちゃなランキングになるのか?マイナビでは文系第1 [続きを読む]
  • リクルートとマイナビはどちらが勝つか?
  • リクナビとマイナビはどちらが勝つのか?!どちらも勝たない。負けるかどうかは、企業の採用事業への熱の入れ方による。世の中は変わり続けている。世の中からあらゆる職業が消えようとしている。時間の経過と共に、あらゆるものは適正に近くなっていくものなのだろうか?新卒採用も徐々にではあるが変わろうとしています。いつまでも就職サイトや50万もする合同説明会に参加する企業はない。個人情報を大学に行き足 [続きを読む]
  • パワハラ禁止で中小企業は倒産する?!
  • 厳しく怒られた経験ってありますか?今世間では、厳しく怒られる、叱られる、当然殴られるなんてことが、発生しにくくなっています。会社でもそうです。特に大企業になれば、パワハラなどといわれ、社員にプレッシャーをかけることも、注意を払わなければならなくなっています。真の意味で人格者でなければ、人の育成がしづらい世の中になっています。愛のない叱責はパワハラと認定されてしまう。パワハラなんて、数年前は当然の [続きを読む]