PIATA-JAPAN さん プロフィール

  •  
PIATA-JAPANさん: UFOや心霊現象オカルト事件 PIATA-JAPAN
ハンドル名PIATA-JAPAN さん
ブログタイトルUFOや心霊現象オカルト事件 PIATA-JAPAN
ブログURLhttp://occult.piata.jp/
サイト紹介文不思議な事件、UFO、オカルト、そっち系の情報サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 95日(平均0.9回/週) - 参加 2017/11/09 22:30

PIATA-JAPAN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 月空洞説が正しかったと判明した今、地球空洞説はどうなのか?
  • 2017年10月、日本の月探査機「かぐや」の観測データから月に空洞がある事が判明したとJAXAが発表した。深さ約50m、幅約100m、そして全長約50kmにも及ぶ長大な空洞は、月の表側にある「マリウス丘」と呼ばれる領域に位置している。オカルト界の常識「月空洞説」が立証された!月に空洞があるなんて都市伝説やオカルトと思われていたNASAアメリカ航空宇宙局は、日本が発見した月の地下にある全長50キロにおよぶ巨大な空洞が宇宙飛 [続きを読む]
  • オカルト界の常識「月空洞説」が立証された!
  • 空洞の存在は日本の月探査機「かぐや」の観測データから判明したとJAXAの発表した。(2017年10月)深さ約50m、幅約100m、そして全長約50kmにも及ぶ長大なスペースは、月の表側にある「マリウス丘」と呼ばれる領域に位置している。月空洞説は本当だった!月の地下に、長さ約50キロに及ぶ長大な空洞があることが、日本の月探査機「かぐや」の観測データから判明した。過去の火山活動で生じたとみられる。宇宙航空研究開発機構(J [続きを読む]
  • 2020年7月打ち上げ予定の火星探査ローバーのコンセプトが明らかになった。
  • NASAの火星探査車オポチュニティがドーム型の人口建造物を撮影したのをご紹介しました。火星で発見されたドーム型の人口建造物確実な事実を隠蔽する傾向にあるNASAだが、NASAの火星探査車オポチュニティーが撮影した画像等をを元に、乾ききっていると考えられてきた火星の赤道付近にシャーベット状の大量の水が存在している可能性が高いことをNASAが最近になって発表しています。火星の赤道付近で大量の水が発見された!2020年7月打 [続きを読む]
  • 火星の赤道付近で大量の水が発見された!
  • 火星の赤道付近“メデューサ・フォッサ”で大量の水が発見された!確実な事実を隠蔽する傾向にあるNASAだが、NASAの火星探査車オポチュニティーが撮影した画像等をを元に、乾ききっていると考えられてきた火星の赤道付近にシャーベット状の大量の水が存在している可能性が高いことをNASAが最近になって発表した。NASAは、大型宇宙ロケットSpace Launch System(SLS)の打ち上げ体制を2019年内に整えるとも発表している。オランダの非 [続きを読む]
  • アラブ首長国連邦も火星移住計画を発表した。
  • 人類が地球にとどまっていたら滅亡は避けられず、他の惑星への移住が生き残る唯一の方法なのか? アラブ首長国連邦も火星移住計画を発表した。アラブ首長国連邦が、火星移住計画「Mars Science City」を発表。ますます火星がアツいわけですが、いきなり引っ越しはできません。あれこれ踏まねばならぬステップがり、その1つ目は火星に住む「練習」です。地球上にて、火星の疑似生活をやろうというのです。仮の火星として広大な敷地を [続きを読む]
  • 火星移住計画は100万人規模と打ち出した。
  • 2012年に火星移住計画は100万人規模と打ち出した、スペースXの創業者兼CEOのイーロン・マスク氏のビジネスはハードワークだ。いまや世界を代表する起業家イーロン・マスク。持続可能エネルギーを原動力にした社会の実現や火星移住計画など、規格外のビジョンが注目を集めるが、一方で彼のマネジメントにはなかなかスポットライトが当たらない。そんな「社内のイーロン」と密に接して来た日本人がいる。テスラモーターズで4年余り働 [続きを読む]
  • 火星で発見されたドーム型の人口建造物
  • NASAの火星探査車オポチュニティーが撮影した画像の中から、誰がどう見ても人口の建造物らしき建物が発見された。この画像はNASAの公式サイトにある画像です。NASA の公式サイトにあります。 Opportunity :: Panoramic Camera :: Sol 4073https://mars.nasa.gov/mer/gallery/all/1/p/4073/1P489773398EFFCNK6P2413R1M1.HTMLNASAの火星探査車オポチュニティとはオポチュニティ (Opportunity)、正式名称マーズ・エクスプロレーショ [続きを読む]
  • 火星で発見された驚愕の人口施設を探してみた!
  • グーグルマーズを使って、火星で発見された正真正銘の人口施設ってのを散々探してみた。■マジのガチ、火星の人工施設発見!基本的な情報を確認しておくと、火星調査を独占的に進めているNASAは、「マーズ・サイエンス・ラボラトリー(通称:キュリオシティ)」などの探査機を火星に送り込んでいるが、有人火星飛行は未だ実現していない。つまり、これに写っているものは決して人類が作り出したものであってはいけないということだ [続きを読む]
  • 過去の記事 …