PIATA-JAPAN さん プロフィール

  •  
PIATA-JAPANさん: UFOや心霊現象オカルト事件 PIATA-JAPAN
ハンドル名PIATA-JAPAN さん
ブログタイトルUFOや心霊現象オカルト事件 PIATA-JAPAN
ブログURLhttp://occult.piata.jp/
サイト紹介文不思議な事件、UFO、オカルト、そっち系の情報サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 228日(平均0.9回/週) - 参加 2017/11/09 22:30

PIATA-JAPAN さんのブログ記事

  • 小惑星衝突に備えよ!NASA 核爆弾使用も選択肢
  • 20世紀末、宇宙空間で人工衛星を修理中のスペースシャトル「アトランティス」との交信が、唐突に途絶える。直前の映像を解析した結果、流星雨(Meteor shower)の直撃を受けたと判明。この流星雨は地球の大気圏を突破して、アメリカ東海岸からフィンランドに至る範囲に降り注ぎ、ニューヨークなどの都市に壊滅的打撃を与えた。さらなる調査によって、これはテキサス州の大きさに匹敵する小惑星が小惑星帯(Asteroid belt)へ衝突したこ [続きを読む]
  • 隙間女
  • 2014年3月1日に公開された菊地あやか主演の映画「隙間女」は実話なのか?劇場版のあらすじは、小春は、妹の今日子に異変が起きたという知らせを受けて今日子の部屋を訪れた。部屋の中には、あらゆる隙間がテープで目張りされた状態で今日子が倒れていた。意識が戻った今日子は、ある空き家に肝試しに行った時の体験を語りだした。それは、その空き家に「隙間女」という悪霊が潜んでいるという事実を示すものだった。その呪いに憑り [続きを読む]
  • 沖縄海底遺跡の神秘。ムー大陸経由で交流していたのか?
  • 沖縄県の海底で謎の建造物が見つかったという記事やニュースを目にした事はないだろうか?沖縄海底遺跡は与那国島沖で発見されたため海底探査船「しんかい二〇〇〇」で改定を調査したところ、海底から人口の建造物が次々と発見された。この沖縄海底遺跡は与那国島沖で発見されたことから与那国島海底遺跡とも呼ばれているが、この海底遺跡とメキシコのマヤ文明とさまざまな共通点が見られることから沖縄とマヤ文明を結ぶ存在として [続きを読む]
  • ひまわりが太陽を追いかける成長法則の謎
  • 何故か東を向いて咲くひまわり。ひまわりが太陽を追いかける理由は何か?ひまわりを観察すると、芽が出てから花が咲き始めるころまでは、まるで太陽を追いかけるように先端の葉の向きが変わり、完全に開花すると東を向いて止まる。じつに不思議な性質をもつ花だが、この現象はどうして起こるのだろうか?ヒマワリの花はどうして太陽の方を向いてさくのヒマワリは太陽の花で、ヒマワリは太陽の方を向いてさいていると、よくいわれま [続きを読む]
  • 双子のテレパシー奇妙な一致の謎
  • 遺伝では説明がつかない双子の奇妙な一致はテレパシーによるものなのか?偶然では片づけられない数々の奇妙な一致をよく耳にする。双子のなかでも同じ卵子から生まれた一卵性双生児は、遺伝子が同じなので顔も体つきも瓜二つというのは、よく知られている話である。双子はテレパシーで通じ合っているのか?特別インタビュー「双子はテレパシーで通じ合う?」20年以上にわたって双子を研究してきた米国の心理学者ナンシー・L・シー [続きを読む]
  • 人間の体内時計の謎
  • 一日は25時間?生活サイクルと地球・月の動きとは一致するとも言われている。われわれ人間だけではなく、地球上の生物はみんな体内時計を持っていると言われている。体内時計こそ、ミステリーコードといってもいいだろう。一日25時間と言われる体内時計が示す暗示とは何か?ヒトの体内時計のリズムは25時間ヒトは、からだの中に時計を持っています。この時計は体内時計(生物時計)といいます。動物だけでなく、植物でもほぼ24 [続きを読む]
  • 人間の本能を縛るフェロモンの謎
  • 人間は「においの暗号」を感知できるのか?香水によく用いられる「麝香(じゃこう)(ムスク)」はジャコウジカの雄の性フェロモンだという事をご存じだろうか?動物はおしっこのにおいで縄張りを示しているという事はよく知られている。動物や昆虫には、まるで暗号をやりとりするようにフェロモンを発したり、においでコミュニケーションをとるものが多い。われわれ人間の体にもそのような暗号発信や解読の仕組みがあるのだろうか [続きを読む]
  • 火星探査車オポチュニティ、スリープモードに。
  • 火星に発生した砂嵐はこの惑星表面を1/4も覆う巨大さに発達し、15年の長きに渡って活動してきた火星探査ローバー、オポチュニティを巻き込みました。6月11日の時点ではまだかろうじて通信が可能だったもののそのバッテリー残量は低下を続けており、6月13日にはすべてのサブシステムをシャットダウンの上低電力モードに入ったことが確認されています。このモードではコンピューターのみが、残電力チェックのため定期的に起動します [続きを読む]
  • NASAが火星で有機分子を発見した!
  • そっち系のあなたなら、気になるニュースが飛び込んできました!米国航空宇宙局(NASA)は2018年6月7日、火星探査車「キュリオシティ」の探査によって、火星に有機分子があることを発見したと発表した。また同時に、火星にあるメタンの量が、季節に応じて変動していることも発見した。有機分子は生命の材料になり、痕跡でもあり、またメタンは生命活動によって発生しうる。このことから科学者は、太古の火星に生命がいたかもしれな [続きを読む]
  • もう一つの地球”の可能性と、水星の謎に迫る
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2018年6月8日、10月に打ち上げ予定の水星探査機の愛称を「みお」に決めたと発表しました。「みお」は船の航跡などを表す言葉で、これまでの開発の道のりや航海の安全を示すことなどを理由に選んだそうです。愛称は2月から募集し、応募件数は国内外から約6500件。 水星の探査は欧州宇宙機関(ESA)との共同計画。「みお」は打ち上げ後、2025年12月に水星の周回軌道に入り [続きを読む]
  • 地球に似た惑星を発見できるかもしれない
  • 天文学者によると、この銀河系内にある全ての恒星には必ず一つ惑星が存在し、その内5分の1の惑星に生命が存在するといいます。ジェレミー・カスディンらのチームは、突拍子もないデザインと技術でこれに挑もうとしています。花びら型の「スターシェード」を使うことによって、5万km離れた所から、望遠鏡で惑星の写真を撮ることができるのです。彼曰く、これは「科学研究として実現できる最もすごいこと」なのです。この宇宙は惑 [続きを読む]
  • ジェフ・ベゾスはなぜ月を目指すのか?
  • そっち系のあなたなら気になるニュースです。「人類は月に戻るべきだ。そして今回は(到達するだけでなくて)滞在しなければならない」月での恒久的拠点の建設を目指すという事。ロケット開発を進める米Blue Originの創業者であるジェフ・ベゾス氏は5月末に開催されたISDC(International Space Development Conference)において、目指す目標として「人類は月に戻るべきだ。そして今回は(到達するだけでなくて)滞在しなければな [続きを読む]
  • トランプ大統領が「宇宙軍」創立を指示
  • そっち系のあなたなら気になるニュースが飛び込んできました。アメリカのトランプ大統領が、ホワイトハウスで行なわれた国家宇宙会議の席で「宇宙軍の設置が必須だ」と語ったのです。過去にはれっきとした米宇宙軍が存在してたとも言われていますが、冷戦末期の1985年から2002年かけての米国宇宙軍は、ICBM発射時の初期対応から、各種人工衛星の運用などを主な役割としています。その後期にはインターネットにおけるサイバーテロへ [続きを読む]
  • 月空洞説が正しかったと判明した今、地球空洞説はどうなのか?
  • 2017年10月、日本の月探査機「かぐや」の観測データから月に空洞がある事が判明したとJAXAが発表した。深さ約50m、幅約100m、そして全長約50kmにも及ぶ長大な空洞は、月の表側にある「マリウス丘」と呼ばれる領域に位置している。オカルト界の常識「月空洞説」が立証された!月に空洞があるなんて都市伝説やオカルトと思われていたNASAアメリカ航空宇宙局は、日本が発見した月の地下にある全長50キロにおよぶ巨大な空洞が宇宙飛 [続きを読む]
  • オカルト界の常識「月空洞説」が立証された!
  • 空洞の存在は日本の月探査機「かぐや」の観測データから判明したとJAXAの発表した。(2017年10月)深さ約50m、幅約100m、そして全長約50kmにも及ぶ長大なスペースは、月の表側にある「マリウス丘」と呼ばれる領域に位置している。月空洞説は本当だった!月の地下に、長さ約50キロに及ぶ長大な空洞があることが、日本の月探査機「かぐや」の観測データから判明した。過去の火山活動で生じたとみられる。宇宙航空研究開発機構(J [続きを読む]
  • 2020年7月打ち上げ予定の火星探査ローバーのコンセプトが明らかになった。
  • NASAの火星探査車オポチュニティがドーム型の人口建造物を撮影したのをご紹介しました。火星で発見されたドーム型の人口建造物確実な事実を隠蔽する傾向にあるNASAだが、NASAの火星探査車オポチュニティーが撮影した画像等をを元に、乾ききっていると考えられてきた火星の赤道付近にシャーベット状の大量の水が存在している可能性が高いことをNASAが最近になって発表しています。火星の赤道付近で大量の水が発見された!2020年7月打 [続きを読む]
  • 火星の赤道付近で大量の水が発見された!
  • 火星の赤道付近“メデューサ・フォッサ”で大量の水が発見された!確実な事実を隠蔽する傾向にあるNASAだが、NASAの火星探査車オポチュニティーが撮影した画像等をを元に、乾ききっていると考えられてきた火星の赤道付近にシャーベット状の大量の水が存在している可能性が高いことをNASAが最近になって発表した。NASAは、大型宇宙ロケットSpace Launch System(SLS)の打ち上げ体制を2019年内に整えるとも発表している。オランダの非 [続きを読む]
  • アラブ首長国連邦も火星移住計画を発表した。
  • 人類が地球にとどまっていたら滅亡は避けられず、他の惑星への移住が生き残る唯一の方法なのか? アラブ首長国連邦も火星移住計画を発表した。アラブ首長国連邦が、火星移住計画「Mars Science City」を発表。ますます火星がアツいわけですが、いきなり引っ越しはできません。あれこれ踏まねばならぬステップがり、その1つ目は火星に住む「練習」です。地球上にて、火星の疑似生活をやろうというのです。仮の火星として広大な敷地を [続きを読む]
  • 火星移住計画は100万人規模と打ち出した。
  • 2012年に火星移住計画は100万人規模と打ち出した、スペースXの創業者兼CEOのイーロン・マスク氏のビジネスはハードワークだ。いまや世界を代表する起業家イーロン・マスク。持続可能エネルギーを原動力にした社会の実現や火星移住計画など、規格外のビジョンが注目を集めるが、一方で彼のマネジメントにはなかなかスポットライトが当たらない。そんな「社内のイーロン」と密に接して来た日本人がいる。テスラモーターズで4年余り働 [続きを読む]