トラスト行政書士 さん プロフィール

  •  
トラスト行政書士さん: 旅行業登録の教科書
ハンドル名トラスト行政書士 さん
ブログタイトル旅行業登録の教科書
ブログURLhttp://xn--zfv64fq8ohlrwom.jp/
サイト紹介文旅行業登録の方法を完全解説。日本一わかりやすく解説してます。起業・補助金・助成金情報も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 312日(平均0.8回/週) - 参加 2017/11/10 14:32

トラスト行政書士 さんのブログ記事

  • 【法改正】第三旅種行業と地域限定旅行業務の範囲拡大
  • 平成30年4月1日以降、第三種旅行業と地域限定旅行業における業務範囲が拡大されました。具体的には、業務区域は限定されてはいるものの、募集型企画旅行の実施が可能となっております。業務範囲が拡大していることは旅行業者にとってはビジネスチャンスです。そこで、今回の記事は第三種旅行業者と地域限定旅行業者における業務範囲の拡大についてご案内していきたいと思います。すでに登録済の方も、これから登録される方において [続きを読む]
  • 旅行業務取扱管理者の定期研修の開始について
  • 旅行業登録をした事業者には、営業所に専任の取引主任者がおります。そして、平成30年1月4日から施工された改正旅行業法により、旅行業務取扱管理者に対する研修制度がスタートしました。そのため、事業者においては5年ごとに管理者に定期研修を受講させる義務が生じます。研修を受講していない場合には、旅行業の登録更新ができなくなる可能性がありますので、必ず研修を受講しましょう。それでは、今回は旅行業務取扱主任者の定 [続きを読む]
  • 旅行会社を立ち上げる方法と2つの注意点
  • 2020年のオリンピックに向けて訪日観光客は毎年右肩上がりに増えております。また、団塊の世代が退職を迎えており、アクティブシニアと呼ばれる層が一気に増えてきました。日本では消費が伸びないといわれておりますが、訪日観光客やアクティブシニアと呼ばれる顧客層は旅行やお土産の消費が活発です。また、旅行日程も比較的長期間となる傾向が強いことから旅行業者において今後より一層メイン顧客となるでしょう。そこで今回は、 [続きを読む]
  • 東京都旅行業登録 
  • 旅行業登録件数が一番多い都道府県は東京都です。その数は圧倒的で、全国の3割以上が東京都で旅行業登録をしております。そこで、今回は、東京都での旅行業登録において実際に手続き代行をさせていただいた実務事例を中心に紹介していきたいと思います。これから、東京都内で旅行業登録を目指す方や登録職種の変更を検討している方においても参考になると思いますのでぜひ活用してみてください全国で旅行業登録が一番多いのは東京 [続きを読む]
  • 旅行業登録申請書 完全書き方マニュアル 
  • 旅行業登録を検討しているすべての方のために、今回は登録に必要な申請書の書き方を完全解説致します。旅行業を始めるには、行政庁へ事前の登録が必要です。また、『登録申請』との言葉を聞くと手続きを簡単に感じる方も多いと思いますが、実際には、登録要件をすべて満たさなければ登録手続きは進まないため許可申請手続きと難易度は変わりません。しかし、今回ご案内する旅行業書き方マニュアルを見れば、ご自身でも登録手続きを [続きを読む]
  • 中国人が日本で旅行会社を立ち上げる方法
  • 中国人の方が日本で旅行業を始めるケースが増えております。理由の1つは、中国から日本を訪れる訪日旅行者数が毎年大幅に増加しているからです。2017年度日本を訪れた中国人の数は、35万5800人(前年対比15.4%増)にも及びます。また、在日中国人や華人の数は92万人にも及びます。これだけの中国人が1年間の間に日本を訪れ観光するのですからビジネスチャンスも非常に大きいです。しかし、日本で旅行業やランドオペレーター業( [続きを読む]
  • 旅行業登録とは【完全解説】
  • 皆さんが旅行する場合には、旅行計画を立てたり、飛行機やレンタカーの手配をすると思います。もちろん、自分で計画を立てる場合もありますが、旅行のプロが計画したツアーに参加したり、旅行代理店の店舗で、旅の相談をしながら旅行の計画を立てた経験がある方も多いでしょう。また、最近では旅行計画はご自身で立てて、格安チケットやホテルのみを旅行会社の予約サイト(OTA)を活用する方も増えております。この様に、旅行に関す [続きを読む]
  • 【旅行業登録後の義務】観光庁長官や都道府県知事からの通知文書
  • 旅行業登録をすると、登録した都道府県の行政庁から定期的に通知文書が送られてきます。多くのケースでは、観光庁長官からの通知を各都道府県の商工観光部観光企画課を経由して登録している旅行会社へ通知されます。そして、旅行会社を通じて、一般の旅行者の安全を確保する仕組みなのです。今回は、観光庁や都道府県知事から旅行会社への定期的な通知の内容にはどんなものがあるのか、さらに旅行会社はどのような義務を負うのかも [続きを読む]
  • 医療ツーリズムと旅行業登録
  • インバウンドを中心に注目されている、医療ツーリズム。ビザの緩和により、訪日しやすくなったことから、アジア圏の富裕層においては、日本の高い医療技術を受けるために日本を訪れるようになりました。そこで、今回は、非常に注目されている医療ツーリズムについての知識を確認していきたいと思います。ただし医療ツーリズムをする場合には、旅行業登録または旅行サービス手配業登録が必要となる可能性があります。しっかりと登録 [続きを読む]
  • 【インバウンド実務】登録しないと団体旅行の手配ができなくなる
  • 平成30年1月4日から、ランドオペレーター登録制度(旅行サービス手配業)が開始されております。そして、観光庁や各都道府県の観光課ではランドオペレーター登録制度(旅行サービス手配業)が必要になったことを積極的にアナウンスしております。また、『無登録のランドオペレターとは、取引をしないように、ホテルやバス、旅行会社にも注意を呼び掛けております』未だランドオペレーター登録していない企業様においては、一刻 [続きを読む]
  • 【実務】埼玉県旅行業登録
  • 埼玉県での旅行業登録代行手続きをさせていただきました。埼玉県の旅行業担当の方は『丁寧かつ迅速』に手続きを進めてくださり、『最短での登録手続を』を完了をすることができました。埼玉県旅行業登録窓口埼玉県内で旅行業登録を目指す方は、『埼玉県庁の産業労働部観光課』で登録手続きをすることとなります。埼玉県庁は浦和駅から徒歩で10分くらいです。また、旅行業登録手続きの際には事前予約が必要となりますので事前に必 [続きを読む]
  • 【実務】埼玉県旅行業登録
  • 埼玉県での旅行業登録代行手続きをさせていただきました。埼玉県の旅行業担当の方は『丁寧かつ迅速』に手続きを進めてくださり、『最短での登録手続を』を完了をすることができました。埼玉県旅行業登録窓口埼玉県内で旅行業登録を目指す方は、『埼玉県庁の産業労働部観光課』で登録手続きをすることとなります。埼玉県庁は浦和駅から徒歩で10分くらいです。また、旅行業登録手続きの際には事前予約が必要となりますので事前に必 [続きを読む]
  • 千葉県旅行業登録
  • 千葉県の旅行業登録の通知を受領いたしました。無事に登録が完了してよかったです。今回のお客様は旅行業登録(資産要件)のために増資手続き対応を実施し登録させていただきました。千葉県での旅行業登録手続き第3種旅行業の登録であり、主たる営業所の所在地は千葉県にありましたので『千葉県知事』が管轄行政庁となります。無事に登録手続きが完了すると、以下のような登録完了通知が送られてきます。今回のお客様は、登録を急 [続きを読む]
  • 旅行予約はスマホ経由が倍増
  • 旅の予約スタイルも大きく変化してきております。これまで旅の予約の中心であった電話、メールの利用率が減少する一方でスマホからのネット予約やアプリの活用が増えております。スマホからの旅行予約33%、インスタの利用は3倍増の15%  −JTB総研−JTB総合研究所が実施した「スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2015)」で、スマホ経由で利用するサービスのうち、電話やメールの利用率が減少する一方、画像投稿 [続きを読む]
  • ブッキングドットコムが民泊に参入
  • 旅行予約サイト世界大手が民泊事業への参入が決定しました。楽天とブッキングドットコムが提携することで一気に民泊が身近なものとなる可能性がでてきます。民泊新法の施工に合わせての参入だと思います。OTAが民泊に本格参入楽天は旅行予約サイト世界大手のブッキング・ドットコム(オランダ)と民泊事業で業務提携すると発表した。2018年から楽天の仲介サイトに掲載する数万件の物件をブッキング・ドットコムのサイトにも供給す [続きを読む]
  • 旅行業登録について即日着手の行政書士
  • 旅行業登録において、頼れる味方は行政書士です。その中でも観光業に特化した行政書士をぜひご活用ください。最短1日で着手いたします。旅行業登録確率100%、万が一業登録ができなかった場合は報酬は1円もいただきません。『旅行業登録に関する困った』、ぜひご相談ください旅行会社を立ち上げたい旅行業をスタートする為に会社を設立したい方が増えてます。旅行業登録をするためには会社定款や事業目的に『旅行業』もしくは『旅 [続きを読む]
  • ランドオペレーター登録制度開始
  • いよいよ平成30年1月4日よりランドオペレーター登録制度(旅行サービス手配業)が開始されます。これまでは登録不要であったランドオペレーターを営む方は、至急で登録手続きをしてください。万が一登録が手続きが遅れて1月4日以降に営業活動をした場合は法令違反となってしまいます。ランドオペレーター登録制度(旅行サービス手配業)平成30年1月4日以降に日本国内でランドオペレター業務を行う場合は都道府県知事への登録『ラ [続きを読む]
  • 千葉県への旅行業登録
  • 千葉県庁へ第3種旅行業登録の代理申請に行ってまいりました。成田空港に近い事からも、千葉県での旅行業登録、ランドオペレーター登録(旅行サービス手配業)のご依頼もいただいております。千葉県知事へ第3種旅行業の登録申請今回ご依頼いただいたお客様は、都内に本店がある法人様ですが、『旅行業においては千葉』に営業所を新規で開設して営業を始める予定です。旅行業の登録申請窓口は第1種は観光庁、第2種、第3種の登録行政 [続きを読む]
  • 旅行業登録代行のメリットとデメリット
  • 旅行業登録をご自身でする場合と代行依頼する場合のメリット、デメリットについて確認していきましょう。旅行業登録を自身で行う方法旅行業をご自身でする場合の流れを確認していきましょう。登録要件をしっかりと確認するとともに必要な書類を収集して登録していく流れとなります。はじめに、旅行業を『個人事業主』』ではじめるのか『法人』で始めるのかを決定しましょう。次に、旅行業登録の職別を決定します。旅行業登録をした [続きを読む]
  • 旅行業登録のための増資手続き
  • 旅行業登録の条件の中には財産要件があります。登録する種類により条件も異なっており、対策が必要な場合もあります。今回は旅行業登録することを前提に、増資手続きを実施した企業様の事例をお伝えしていきます。第3種旅行業登録に向けての増資ご紹介させていただく企業様は都内に本店を構える企業で、これから第3種の旅行業登録を目指したいとの相談をいただきました。専任の旅行業務管理者も雇用しており、欠格要件にも該当して [続きを読む]
  • 企画旅行と手配旅行
  • 旅行業法では、旅行形態を「企画旅行」と「手配旅行」に分類しています。どちらの分野で集客に力を入れていくかで旅行業登録も異なっくる部分なのでよく確認しましょう。企画旅行契約とは企画旅行は「旅行者」の募集のために、または旅行者からの依頼に基づき「旅行会社が旅行の計画を作成」し、その計画に沿った運送等サービスの仕入れや手配を行って必要に応じて添乗員・ガイド・旅券やビザの手続き代行などを行うことを旅行会社 [続きを読む]
  • 旅行業登録に関する質問一覧
  • 旅行業登録の教科書に寄せられるご質問をまとめてみました。旅行業登録に関する質問一覧旅行業の営業はいつから開始できますか?旅行業の営業を始めるには、旅行業の登録された旨の書面がとどいたら後に営業保証金供託書もしくは弁済業務保証金分担金を納付し、納付書の写しを行政庁へ提出していただいた段階から(郵送可)営業を開始することができます。1つの営業所には何名の旅行業務取扱管理者が必要になりますか?1つの営業所に [続きを読む]