三成 さん プロフィール

  •  
三成さん: ありがとう5号機!!12年の思い出を振り返るブログ
ハンドル名三成 さん
ブログタイトルありがとう5号機!!12年の思い出を振り返るブログ
ブログURLhttp://slotintai3month.blog.fc2.com/
サイト紹介文5号機がホールに降り立って早12年。6号機に移行する前に、みんなで思い出を振り返ってみよう!
自由文こんにちわ、スロット大好き三成です!大学から打ち始めて、スロット歴13年。うち12年を5号機と共に過ごしてきました。感謝を込めて、思い出と一緒に歴史を振り返ってみたいと思います。

よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 34日(平均1.4回/週) - 参加 2017/11/10 11:48

三成 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 11月11日 一年で一番熱い日は何なのか?
  • こんばんわ、三成です。今日は11月11日でしたが、皆さんは勝負に行きましたでしょうか、大人しくポッキー食べていたでしょうか?同じ数字が4つ並ぶのは、一年に一回だけですからね。期待したくもなるものです。今年は土曜日だし、果たして店側は設定を入れていたのでしょうか?気になるところです。さて設定が入っているかどうかはさておいて、一年で期待してしまう日とはいつでしょう。文句なく一番は7月7日ですかね。この日は [続きを読む]
  • (妄)「スロットはじめの一歩 〜日本チャンプへの道〜」
  • さあ始まりました、三成の妄想新台のコーナー。皆さん断っておきますが、今日の記事は全て僕の妄想ですからね。遊び半分で見てくださいよ!パチスロはじめの一歩 〜日本チャンプへの道〜「あの感動がホールでよみがえる。 ライバル達を打ち倒して、王者への道を駆け抜けろ! 原作の名シーンを、フルボイスで完全再現! 興奮の試合展開と出玉の波が絡み合う! これがリアルバウトパチスロの頂点だ!!」いやー普段仕事しながら [続きを読む]
  • 2005年ころよく行っていたホール
  • こんにちわ、三成です。今日は2005年当時の頃によく行っていたホールを思い出してみたいと思います。自慢じゃありませんが、僕は学生の頃から東京都のど真ん中に住んでおります。千代田区?中央区?港区?違いますよ。いいですか?東京“都”のど真ん中ですよ?東京都は東西に長くて、いわゆる都心と呼ばれる部分は東側三分の一程度にすぎません。東京都の西側三分の一は山梨に向かって結構な山林が広がっております。となると [続きを読む]
  • なぜあんなにスロットを打つ女の子は可愛いのか問題
  • 女子のスロットを打つ姿に萌えますか?三成です。正直実際にホールで、「スロット打っている姿めっちゃキュート!」って女性は。。。うーん、お目にかかったことはない。たいてい彼氏連れか、おばちゃんか、どこか病んでいそうな女性である。(偏見)まあ基本的に男でも女でも笑顔でスロット打っている人間はホールにいないし、どうしたって仏頂面になるからいくら可愛くっても可愛くは見えてないのかもしれませんが。そのギャップか [続きを読む]
  • 2005年のスロット事情(2)
  • おはようございます、三成です。2005年はまだまだ二十歳の青年だった三成も、今年32歳です。ストレスと体重は増え、毛髪の量は確実に減っております。STOP!老化!さて青春アミーゴやケツメイシのさくらがヒットしていた2005年、ホールは4,7号機と言われる機種が出始め、ゆっくりと5号機の時代に向かいつつありました。この年初めてのパチスロ5号機「新世紀エヴァンゲリオン」がホールに出たのが9月(正確に言えば [続きを読む]
  • 2005年のスロット事情
  • おはようございます、三成です。今日は12年前のスロット事情に思いを馳せてみようかなと思います。2005年(平成17年)愛知万博が開催され、堀江貴文がフジテレビを買おうと躍起になって、プロ野球のセパ交流戦が始まった年です。レイザーラモンHGの「フォーーー!!」が流行語大賞にノミネートされた年だと言われると、もっと前な気もしてくる。私は大学二年生で、サークル活動と麻雀とスロットに明け暮れておりました。学校 ⇒ 飲 [続きを読む]
  • ギャンブルに向いていない性格
  • こんにちわ、三成です。三連休の最終日、皆さまは勝負にいかるのでしょうか?幸運をお祈りしております!私も打ちにいきたいですが、一応禁スロを始めた身分として三日目で終わるわけにはいかないので、しばらくは我慢いたしまする。。。しかし、12年スロットをやってきていうのも何なのですが、僕の性格は全くギャンブルには向いておりません。我ながらよくここまで続けてこれたなぁと感じております。例えば打ちに行くとき、「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …