Fugurina さん プロフィール

  •  
Fugurinaさん: Fugurina ブログ
ハンドル名Fugurina さん
ブログタイトルFugurina ブログ
ブログURLhttp://fugurina.hatenablog.com/
サイト紹介文気付きを築く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 35日(平均10.0回/週) - 参加 2017/11/10 12:42

Fugurina さんのブログ記事

  • 会社で副業禁止なワケ 〜利益誘導〜
  • 私が勤める会社は副業禁止だ。入社した当時はその理由がわからなかったが、今となっては検討が付く。ポイントは利益誘導だ。もし社員が副業することが可能となった際、社員の中には個人事業主としての副業や会社を興す人が出てくると予想出来る。その副業の内容は全くの畑違いなことではなく、今現在携わっている同業。管理職や購買など業者の選定やお金の管理を行う人が、自分の会社に仕事をあっせんしかねないからだ。残念なこ [続きを読む]
  • 結局「表現の自由」には責任が伴うって話
  • はてなブックマークにあがっていた熊谷千葉市長「ミニストップの成人誌の件、「表現の自由」との美名の下に崇高な戦いと信じている方が一部いる」 - Togetterを読んだ。「表現の自由」ってなんだろうと考えたら以下の点に気付いた。出版社が成人誌を発行することは自由だ。コンビニが自分の店内で商品として成人誌を陳列することは自由だ。これは売り手側、いわゆる表現者側から見た視点だ。コンビニは今や生活の一部に溶け込 [続きを読む]
  • 資本主義は持つ者と持たざる者を分けるシステム
  • 資本主義は持つ者と持たざる者との間に差が出来やすいシステムだ。例えば、第二次安倍内閣でのアベノミクスによる株価上昇において株を持っていれば差益、キャピタルゲインを得られた。また、仮想通貨であるビットコインが安い時に、1ビットコイン5万円や18万円辺りの時に持っていれば、今現在で200万円になっていた。資本主義はお金を持っていれば儲かるのではなく、投資または投機によりリスクとチャンスを取る機会が万人にも [続きを読む]
  • 住宅を賃貸か購入か重要なのは長い目で、子の代を考えると気付く
  • 住宅について賃貸か購入か議論が絶えない。賃貸のメリットは「ライフスタイルに合わせて住み替えが出来る」や「借り物だからいざという時は引っ越せば良い」とよく言われる。購入のメリットは「社会的に一人前と認められるための見栄」や「相続税対策」がある。賃貸を勧める本を読んだ。購入した住宅を資産として考え、いつかは売る前提(例えば50年後)とすると、賃貸も購入もトータルでは大差が無いとあった。これがずっと頭にあ [続きを読む]
  • 宗教はただの飯のタネか
  • 神様が居ようが居まいが、日々の生活は続く。懺悔なんて思いっきりカウンセリングじゃないか?行った罪に赦しを乞い、あるいは悩み事を話す。自分だけが許されれば良いという自己中心的思考。宗教を倫理や道徳の指針にしているのだろうが、その宗教下において行っていた奴隷制度や先住民を虐殺とか行ってきた歴史を鑑みると、その宗教は欠陥を抱えていると言わざるを得ない。宗教の教えで野蛮人や異教徒を殺しても良いと解釈してい [続きを読む]
  • サイクルトレインに賛成しない理由
  • 自転車を解体せずにそのまま電車に持ち込める、サイクルトレインというシステムがある。それは、折りたたみを買うかミニベロを買うか迷っていた自分からしたら、とても魅力的なことだ。なにせ、折りたたみもせず、輪行袋に入れもせずに自転車を電車で運べるのだから。物事には表裏一体の関係がある。メリットがあればデメリットもある。メリットは上記の様に運搬が便利になることだ。デメリットはメリットより大きいと思った。そ [続きを読む]
  • 都内を自転車で走る時の平均時速は15km
  • 東京都の山手線内を自転車で走ると平均時速は15kmという経験則。自転車はスピードメーターを付けたロードレーサーだ。15kmという数字を見て「遅くね?」と思うかもしれない。その主な原因はズバリ、信号の多さだ。ちょっと走っては停まり、スピードが乗ってきたなと思えば停まり。見方を変えるとそれは車も同じだ。ストップ&ゴーの連続。そう考えると、山手線内を走る車も平均時速は15kmに近いと予想できる。こんなところでつ [続きを読む]
  • 「差別だ!」という人が一番差別している現実
  • 逆説だが「差別だ!」と騒ぐ人が一番差別している。差別だという視点を持たなければ、それが差別だとは気付かない。小池東京都知事が代表をしていた「希望の党」が、衆議院選挙で思っていたほど議席を取れなかったことについて、女性の自分には「鉄の天井」があったと言っていた。これは得意の論点ずらしでしかない。敗因は女性党首だからではなく、排除発言により、旧民進党議員らが希望の党を乗っ取ることが出来ないと気付いた [続きを読む]
  • 日本人が知らなかった密約と左翼の狂気のワケ
  • 左翼がよく「自衛隊を戦地に行かせるな」と言う理由がわかった。知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)作者: 矢部宏治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/08/17メディア: 新書この商品を含むブログ (6件) を見るそれは日米には「密約」があり、①日本の国土を自由に軍事利用できる権利(基地権)②戦時には自衛隊を自由に指揮できる権利(指揮権)が日本政府と米軍との間に結ばれているからだ。米政府ではな [続きを読む]
  • 人口減少社会にニートを活用という提案
  • 本件では、成人であるにも関わらず、就労をせずに親のすねをかじって生活している無職者のこと「ニート」と称する。人口減少で企業は外国人採用枠を広げる動きがあるが、この隠れた労働力を活かすことを優先してはどうか。ニート自身は仕事をしていないので、経済活動といってもそれは親の金だ。また、彼らの国民年金を親が払っているとしたら、それは親が国へ税金を納めていることになる。学歴がなくたって飲食業の店員や建設業 [続きを読む]
  • 「女性の社会進出促進」という嘘
  • 世間には「女性の社会進出」について推進していこうという動きがある。それを聞くたびに思う。「女性」だから仕事でえこひいきされることはない。私が勤務している会社には女性がとても少ない。それは会社が採用活動や人事において女性をえこひいきしてるわけではなく、純粋に応募して来ないからだ。転勤のある総合職でなく、転勤がない一般職で事務仕事に応募する人は女性ばかりだ。女性が土木や建築、運送業などのブルーカラ [続きを読む]
  • グローバル化はデフレを招き、格差を助長する
  • 現代はグローバル化が進んでいる。それは国際化による人の出入りや物の輸出入だけでなく、仕事の業種に渡って拡大している。その国の言語を操れ、仕事が出来れば日本人である必要は無い。グローバル化によって物の原材料費を安く仕入れ、賃金が安くてもその仕事をやる人を雇えば、会社が支出するお金は少なくて済む。イラストやマンガ制作でさえ、仲介業者や仲介サービスが出てくるほど、その業で生計を立てている人達は買い叩か [続きを読む]
  • 秋葉原にいた老人から、焼夷弾が降る様子を聞いた
  • 先週末に秋葉原のヨドバシカメラへ行った。その帰りにバス停のベンチに座ってバスを待っていると、同じようにそれを待つ一人のおじいさんが声をかけて来た。見た目は80歳半ば頃で背が低い。バスが来るまで雑談をすることにした。「最近寒いですね」から始まり、秋葉原に来る人は昔と比べて若い人が増えた、昔の秋葉原はまさに電気街で、ラジオや電気系の物の作り方を教えてくれる人がそこら中にいた、等と昔話を聞いた。私が「 [続きを読む]
  • 格差は無くならない
  • 世間で最近よく「格差社会」という言葉を聞く。これを聞くたびに格差は無くならないと思う。仕事の格差を無くす社会は社会主義であり、それは存在したがソ連の様に崩壊した。共産党を名乗る中国でさえ現実の格差はとても大きい。資本主義の権化の様なアメリカは1:99と言われるぐらい貧富の差がある。この格差社会という対象が「正規雇用vs非正規雇用 」であるならば、労働市場の自由化を促進する政策は間違っている。同一労 [続きを読む]
  • 自国を愛するということ
  • 自国を愛することは大切だ。いわゆる愛国心を育てること。人には「思想・信条の自由」がある。一人一人が何を思い、何を信じるのかはその人の自由だ。では、自国を愛さないということはどういうことか。それは好きではないのにその国にいるということだ。もし日本にいる理由が、仕事があり、福祉が充実しているからというのであれば、それはあまりにもサッパリしていてビジネスライクではないか!個人的に思うのは、自国が嫌 [続きを読む]
  • 子どもがいなかったら養子を取ればいいじゃない
  • 熟年結婚して子無しの客先がいる。私の子どもについて話題を振られ、近況の苦労話をすると、その人は「子どもいたことないからなぁ」とぼやく。 最近ふと「そんなに子育てがしたければ養子を取ればいいのに」と思った。インターネットで調べると、「養子」と「里親」の2種類があることがわかった。「養子」はイメージ通り、家系として自分の子どもとすること。「里親」は育児や子育てをするだけで、家系には加えない。 関連サイト [続きを読む]
  • 東京でuberが流行らない理由を考えた
  • 配車サービスであるuberが東京で流行らない理由を考えた。サービスとしてはタクシーと同じ。料金と車の手配システム、運転手が違うだけだ。東京都23区を見てみると、どこを見てもタクシーが走っている。タクシーを呼びたかったらスマホでググる連絡先がわかる。電車網が非常に発達している。山手線の内側を網の目の様に地下鉄が走っている。電車の穴を埋めるようにバスが走っている。バスの本数はあまり多くない。上記をか [続きを読む]
  • 理想主義は不安を抱いている 中野剛志さんの「経済と国民」を読み途中
  • 中野剛志さんの本「経済と国民」を読んでいる。その中で、16世紀は理論と実践が対等な人文主義だが、17世紀は理論偏重の教条主義だったとあった。p.144に「コスモポリスという理想」という見出しがある。その文頭に人間は危険や不確実性が高まると不安を覚え、安心を得るために「確実性の探求」へと傾く。とある。ザックリ言うと、16世紀に比べて17世紀は国内と国外でも紛争が多く、不安を抱く国民が多かった。確実性を得るために [続きを読む]
  • ピロリ菌除菌薬を飲み切って1週間過ぎた結果
  • ピロリ菌の除菌薬を1週間飲み続けた。それから1週間ちょい経った。その間の経過はというと、胃の不調が無くなった!食後の胃の不快感と、夕方によく発生した胃の気持ち悪さも無くなった。その反動か食欲が増した。来月に呼気検査で除菌されたか検査してもらう。それによって医者からのお墨付きがもらえる。胃の不快感や異常を感じてる人がいたら、私の様に自費でもピロリ菌検査キットを使ってみるのをオススメする。会社の産業医 [続きを読む]
  • w-zero3という、未来を行きすぎた残念な子
  • 実家の掃除をしていたら懐かしい物が出てきた。W-ZERO3!W-ZERO3:シャープ流行を先取りしすぎ、そして方向性が少しずれていた。物理キーボードの入力は楽しかった。が、いかんせん、アンドロイドやIOSの様なアプリ共通のプラットフォームが流行らなかった。ウィルコムはワイモバイルに吸収されてしまった。PHSは電波が弱い分、人体への影響が少ないから病院内で使えると謳っていた。山奥や母の実家へ行くと県外表示になったの [続きを読む]
  • ただ海鮮臭いだけのラーメン 極やの店舗限定メニューの失敗
  • 個人的に「極や」は一番大好きなラーメン屋さんだ。メニュー|上野・麹町・神保町・ラーメン|俺の創作らぁめん 極や普通のラーメンでは必ずスープを残す私だが、ここのスープは全部飲み干したくなるほど美味い。昨日、御徒町にある「俺の創作ラーメン 極や 上野広小路店」へ行った。そこに「特製 海老ポタらぁめん」という店舗限定メニューがあった。物は試しと注文し食してみた。これは人を選ぶ。私からしたらこれは失敗だと思 [続きを読む]
  • 国際フォーラムでの伝統工芸展を見てきた
  • 今日、有楽町にある東京国際フォーラムに行って「第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会」を見てきた。一つ一つの展示ブースの広さは約2m×2mほどだった。B5ホールは主に伝統技術の実演エリア、B7ホールは物販エリアだった。実演エリアで面白いと思ったことが2つあった。1つ目は彫り物だ。テレビで見た、日光東照宮で鴨居の上にある「欄間」を作っていた。鏡で裏側を見ながら彫ることで、表裏の彫り物が違うと [続きを読む]
  • ピロリ菌除菌薬を飲んで気付いた副作用
  • ピロリ菌が胃にいることが分かり、現況確認のために胃カメラを受診した。ピロリ菌を除菌する薬を一週間分もらい、それを朝晩の食後にキチンと飲んだ。薬の副作用を挙げると胃が張ったような不快感と胃が重い感じがする。食後に胃の入口辺り、上部が痛くなる。顔や頭部を除く、全身に赤い発疹がポツポツと発生する。掻くと赤い点を中心に赤みが広がり、痛痒くなる。胃の不快感は時間の経過でやり過ごし、体の赤い発疹は掻かないこ [続きを読む]