Jun さん プロフィール

  •  
Junさん: 順一の無事これ名馬なり
ハンドル名Jun さん
ブログタイトル順一の無事これ名馬なり
ブログURLhttp://junichi510.jp/
サイト紹介文高本公夫さんとの出会いから始まり、サイン・番組表・数字のリンクから予想しています。
自由文高本公夫さんとの出会いから始まり、高原みどりさん・Kカワバタさんの予想スタイルに影響を受けて今の考えにたどり着きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 161日(平均5.7回/週) - 参加 2017/11/10 13:47

Jun さんのブログ記事

  • 2018年福島牝馬S考察2
  • ◎2017年夏季番組以降、福島競馬場開催重賞の流れ第66回 ラジオNIKKEI賞 (GⅢ)■福島競馬場 芝1800メートル2017. 7. 2 曇 良  12頭1着 8枠 11番 セダブリランテス  牡3 54  石川裕紀人  手塚 貴久  2人 2着 6枠 07番 ウインガナドル   牡3 53  津村 明秀  上原 博之  8人 3着 1枠 01番 ロードリベラル   牡3 53  吉田 隼人  尾形 和幸  9人第52回 七夕賞 (GⅢ)■福島競馬場  [続きを読む]
  • 2018年福島牝馬ステークス考察
  • ◎2017年夏季番組以降、牝馬限定重賞(古馬のみ)の流れ。第22回 マーメイドステークス (GⅢ)■阪神競馬場 芝2000メートル(国際)牝(特指) オープン ハンデ 本賞金: 3600 、 1400 、 900 、 540 、 360 万円 2017. 6.11 晴 良  12頭1着 7枠 10番 マキシマムドパリ  牝5 55  藤岡 佑介  松元 茂樹  3人 2着 4枠 04番 クインズミラーグロ 牝5 54  幸  英明  和田 正道  2人 3着 1枠 01番 アース [続きを読む]
  • 2018年皐月賞結果ほか
  • 4月以降、徐々に暇になる予定であったが以外に忙しいため、疲れが溜まってきて体調不良。弥が上にも年齢を感じる。心身ともに疲れてきてしまうと、競馬を考えていく気力が湧いてこないため、すっかり更新回数が減ってしまっている。自分自身の為にも頑張りたいと思うが・・・。今年の皐月賞。考察(1)・(2)で指摘した馬の中で、着順は違ったが決まった。ワグネリアンを筆頭に、1・2・4番人気馬を蹴り飛ばしたまでは自分で [続きを読む]
  • 2018年皐月賞見解
  • 皐月賞を考えるにあたって、鍵になると思っているのが下記の3つ。(1)朝日杯FS1着馬が弥生賞を1着。(2)弥生賞1着馬が未出走。(3)フルゲート割れのレース。(1)と(2)の両方が起こったのが、ジェニュインが1着した1995年の第55回皐月賞。(3)が起こったのは、フルゲートが18頭立てになった1991年以降では、ドゥラメンテが1着した第75回皐月賞。この2年を見ていくと、1番人気馬及び弥生賞3着 [続きを読む]
  • 2018年皐月賞考察2
  • ◎朝日杯FS1着馬が、弥生賞を1着した年の流れ。第46回 皐月賞 (GⅠ)■中山競馬場 芝2000メートル1986. 4.13 晴 良  21頭1着 8枠 19番 ダイナコスモス   牡3 57  岡部 幸雄  沢  峰次  5人 2着 6枠 13番 フレッシュボイス  牡3 57  田原 成貴  境  直行  4人 3着 1枠 02番 アサヒエンペラー  牡3 57  中舘 英二  加藤 修甫  3人7着 4枠 09番 ダイシンフブキ   牡3 57  菅原 泰夫  [続きを読む]
  • 2018年皐月賞考察1
  • ◎弥生賞1着馬が出走しない年の皐月賞の流れ。第49回 皐月賞 (GⅠ)■中山競馬場 芝2000メートル1989. 4.16 晴 不良 20頭1着 8枠 19番 ドクタースパート  牡3 57  的場 均   柄崎 孝   3人 2着 5枠 11番 ウィナーズサークル 牡3 57  郷原 洋行  松山 康久  7人 3着 7枠 15番 アンシストリー   牡3 57  岡部 幸雄  畠山 重則  2人 19着1枠 01番 サクラホクトオー  牡3 57  小島 太   境  [続きを読む]
  • 2018年桜花賞見解
  • ◎グレード制導入後、出走取消があった年の流れ。第44回 桜花賞 (GⅠ)■ 阪神競馬場 芝1600メートル1984. 4. 8 晴 良  22頭→21頭(取消)1着 4枠 09番 ダイアナソロン   牝3 55  田原 成貴  中村 好夫  3人 2着 5枠 11番 ロングレザー    牝3 55  河内 洋   長浜彦三郎  6人 3着 5枠 12番 ロングキティー   牝3 55  鎌田 光也  松田由太郎 16人8着 1枠 02番 スイートソフィア  牝3 55  柴 [続きを読む]
  • 2018年桜花賞考察3
  • ◎フィリーズレビューで8番人気馬が1着になった年の流れ。第44回 桜花賞 (GⅠ)■ 阪神競馬場 芝1600メートル1984. 4. 8 晴 良  22頭→21頭(取消)1着 4枠 09番 ダイアナソロン   牝3 55  田原 成貴  中村 好夫  3人 2着 5枠 11番 ロングレザー    牝3 55  河内 洋   長浜彦三郎  6人 3着 5枠 12番 ロングキティー   牝3 55  鎌田 光也  松田由太郎 16人8着 1枠 02番 スイートソフィア  牝 [続きを読む]
  • ダノンプレミアム 皐月賞回避
  • 昨年の最優秀2歳牡馬で4戦4勝のダノンプレミアム(牡3、中内田)が右前脚の挫石(ざせき)で皐月賞(G1、芝2000メートル、15日=中山)を回避。今年初戦の弥生賞でも完勝、クラシックの最有力候補と目されていた。症状自体は治まっており、今後はダービー(G1、芝2400メートル、5月27日=東京)へ直行の予定。  先週金曜に挫石で2週前追い切りを見送り、以後の経過を見極めた上で決断。中内田師は「まだ先 [続きを読む]
  • 2018年桜花賞考察2
  • ◎シンザン記念を牝馬が勝った年の流れ。第49回 桜花賞 (GⅠ)■ 阪神競馬場 芝1600メートル1989. 4. 9 晴 稍重 18頭1着 8枠 18番 シャダイカグラ   牝3 55  武  豊   伊藤 雄二  1人 2着 2枠 04番 ホクトビーナス   牝3 55  柴田 善臣  中野 隆良  6人 3着 6枠 13番 タニノターゲット  牝3 55  小島 貞博  戸山 為夫  4人7着 3枠 06番 ファンドリポポ   牝3 55  西浦 勝一  夏村 辰男 [続きを読む]
  • 2018年桜花賞考察1
  • ◎阪神ジュベナイルフィリーズとチューリップ賞、両レースとも制覇した馬が出た年の流れ。第61回 桜花賞 (GⅠ)■ 阪神競馬場 芝1600メートル2001. 4. 8 晴 良  18頭1着 4枠 08番 テイエムオーシャン 牝3 55  本田 優   西浦 勝一  1人 2着 7枠 13番 ムーンライトタンゴ 牝3 55  四位 洋文  安田 隆行  4人 3着 6枠 12番 ダイワルージュ   牝3 55  北村 宏司  上原 博之  2人第67回 桜花賞 (Jp [続きを読む]
  • 2018年大阪杯考察2
  • ◎阪神競馬場4日目11レースの流れ。2017年3月5日(日曜) 1回阪神4日 (WIN5 第4レース)大阪城ステークス サラ系4歳以上(国際)[指定] オープン阪神競馬場 芝1800メートル  16頭1着 1枠 01番 アストラエンブレム 牡4 55  Mデムーロ  小島 茂之  1人 2着 5枠 09番 トルークマクト   牡7 53  小牧 太   尾関 知人 13人 3着 6枠 11番 ガリバルディ    牡6 57  池添 謙一  藤原 英昭  4人 [続きを読む]
  • 2018年大阪杯考察1
  • ◎阪神競馬場G1レースの流れ。 第61回 大阪杯 (GⅠ)■阪神競馬場 芝2000メートル2017. 4. 2 晴 良  14頭1着 4枠 05番 キタサンブラック   牡5 57  武  豊   清水 久詞   1人  2着 3枠 04番 ステファノス     牡6 57  川田 将雅  藤原 英昭   7人 → ノーザンファーム生産馬 3着 8枠 13番 ヤマカツエース    牡5 57  池添 謙一  池添 兼雄   4人第77回 桜花賞 (GⅠ)■ 阪 [続きを読む]
  • 2018年高松宮記念の結果ほか
  • 土曜日は午前中医者、午後からはフリーマーケットの準備。日曜は朝八時にフリーマーケットに出発して16時までの出店。パソコンが使いないうえに、新聞を忘れる大失態。スマホがあるとはいえバッテリーの制限もあり、最終的な予想をするにはあまりにも厳しい状況。今回は1着馬すら迷っていた状態で挑んだ予想。5枠が1着枠として有力と伝えられた(伝わったかな?)ので、とりあえず予想を見た方に迷惑をかけずに済んだのではない [続きを読む]
  • 2018年高松宮記念見解
  • (1)4歳桜花賞馬が出走した年の流れ。第36回 高松宮記念 (GⅠ)■中京競馬場 芝1200メートル2006. 3.26 晴 良  18頭1着 6枠 11番 オレハマッテルゼ  牡6 57 柴田 善臣  音無 秀孝  4人2着 7枠 14番 ラインクラフト   牝4 55 福永 祐一  瀬戸口 勉  2人3着 7枠 13番 シーイズトウショウ 牝6 55 池添 謙一  鶴留 明雄  3人第46回 高松宮記念 (GⅠ)■中京競馬場 芝1 [続きを読む]
  • 2018年高松宮記念考察2
  • ◎前年度スプリンターズステークス1着馬・2着馬が高松宮記念に揃って出走した年の流れ。第26回 高松宮杯 (GⅠ)■中京競馬場 芝1200メートル1996. 5.19 晴 良  13頭1着 7枠 10番 フラワーパーク   牝4 55 田原 成貴  松元 省一  3人 2着 8枠 13番 ビコーペガサス   牡5 57 横山 典弘  柳田 次男  4人 3着 5枠 07番 ヒシアケボノ    牡4 57 角田 晃一  佐山 優   1人 ※スプリンターズステー [続きを読む]
  • 2018年高松宮記念考察1
  • ◎前年度1着〜3着馬が揃って出走した年の流れ。第27回 高松宮杯 (GⅠ)■中京競馬場 芝1200メートル1997. 5.18 晴 良  18頭1着 2枠 04番 シンコウキング   牡6 57 岡部 幸雄  藤沢 和雄  6人 2着 8枠 18番 エイシンバーリン  牝5 55 南井 克巳  坂口 正則  3人 3着 3枠 05番 シンコウフォレスト 牡4 57 四位 洋文  栗田 博憲  4人 第38回 高松宮記念 (GⅠ)■中京競馬場 芝1200メートル2008 [続きを読む]
  • トライアルが終わって
  • 昨日のスプリングステークスで桜花賞・皐月賞のトライアルは終了。牡馬・牝馬とも2歳王者が本番と同じ距離のトライアルを勝ち上がり、桜花賞・皐月賞とも一本被りは確実。しかしこの2頭、戦歴を研究してる人たちから見たらどう見えるんだろう?やりすぎのような気もするんだけど。そもそもG1の舞台に立てるが心配だが・・・。予想をしたフラワーカップ・スプリングステークスは、ある程度想定した結果であったが、印的には今一 [続きを読む]
  • 2018年スプリングステークス見解
  • 見 解)過去に13頭立てになったスプリングステークスは下記の4回。第2回 スプリングステークス■東京競馬場 芝1800メートル1953. 3.22 晴 良 (6枠制)1着 2枠 04番 チエリオ      牝3 56 阿部正太郎  田中和一郎  1人2着 2枠 03番 ヤマハタ      牡3 53 野平 祐二  野平 省三  6人3着 6枠 13番 カネハル      牝3 54 森末 之助  佐藤 正二  7人第19回 スプリング [続きを読む]
  • 2018年フラワーカップ見解
  • ◎3歳牝馬重賞の流れ(2歳限定戦含む)。第6回 アルテミスステークス(GⅢ)■東京競馬場 芝1600メートル2017.10.28 雨 良  15頭1着 7枠 13番 ラッキーライラック 牝2 54 石橋 脩   松永 幹夫  2人2着 4枠 06番 サヤカチャン    牝2 54 松岡 正海  田所 秀孝 13人3着 2枠 02番 ラテュロス     牝2 54 秋山真一郎  高野 友和  4人第22回 ファンタジーステークス (G [続きを読む]
  • 2018年スプリングステークス考察2
  • ◎朝日杯FS2着馬が出走した年の流れ。第52回 スプリングステークス (GⅡ)■中山競馬場 芝1800メートル2003. 3.23 晴 良  16頭1着 8枠 15番 ネオユニヴァース  牡3 56 Mデムーロ  瀬戸口 勉  2人 2着 3枠 05番 サクラプレジデント 牡3 56 武 幸四郎  小島 太   1人 3着 2枠 04番 マイネルイェーガー 牡3 56 蛯名 正義  勢司 和浩  5人 第57回 スプリングステークス (JpnII)■中山競馬場 芝1 [続きを読む]
  • 2018年スプリングステークス考察
  • ◎2017年夏季以降2歳・3歳限定戦1800メートル(芝)重賞の流れ。第52回 札幌2歳ステークス (GⅢ)■札幌競馬場 芝1800メートル2017. 9. 2 曇 良  14頭1着 7枠 11番 ロックディスタウン 牝2 54 Cルメール  二ノ宮敬宇  1人 2着 8枠 14番 ファストアプローチ 牡2 54 蛯名 正義  藤沢 和雄  4人 3着 5枠 07番 ダブルシャープ   牡2 54 石川 倭   米川 昇   7人 第22回 東京スポーツ杯2 [続きを読む]
  • せどり確定申告
  • 3月8日に税務署の出張会場に出向き、せどりの売り上げを確定申告。今回で2回目。最近はせどりと言う言葉もメジャーになったので知っている方も多いと思いますが、知らない方もそれなりに見えますので簡単に説明をします。せどりとは、簡単に言えば転売です。現代に置いては、ブックオフ・ゲオ・ツタヤ・古本屋などから本やCD、DVDなどを仕入れ、それをヤフオクやアマゾンマーケットプレイスで販売するビジネスです。知識さえあ [続きを読む]
  • 2018年弥生賞結果など
  • チューリップ賞・弥生賞ともに最優秀2歳馬が全勝で勝ち上がった。今までにこの戦歴を背負った馬達は、桜花賞・皐月賞に未出走か3着以下。この2頭はどうなるんだろう?まずは無事に桜花賞・皐月賞に出走できれば良いんだけど・・・。あと予想の方はそれぞれの見解をを見ていただければ分かるが、それなりの印を打ったと自分では思っています。安い配当なので威張れませんがね・・・。最後に、あんそ兄さん。コメントありがとうで [続きを読む]
  • 2018年弥生賞見解
  • 見 解)昨日のチューリップ賞に次いでここも10頭立て。1984年以降で弥生賞が10頭立てになったのは6回。1着馬を見ていくと、1番人気馬が4勝、2番人気馬が2勝。考察から考えても、ダノンプレミアムかワグネリアンが勝つと見る。どちらに◎を打つか迷うが、ワグネリアンと同じく無敗の東スポ杯2歳Sが出走した2008年と2015年を見ていくと2年とも2番人気馬が1着をしているので、◎(08)ワグネリアン相手はワグネリアンを逆転する可 [続きを読む]