Mari Mochizuki さん プロフィール

  •  
Mari Mochizukiさん: 私のローマ・La mia Roma
ハンドル名Mari Mochizuki さん
ブログタイトル私のローマ・La mia Roma
ブログURLhttp://mochizukimari.com/category/diary/
サイト紹介文画家の視点で綴るローマの旅・紀行。芸大日本画卒、Hallmark原画デザイナー。
自由文ローマ生活や旅のエッセイ「私のローマ」は2008年からwebサイトで書き綴っています。このたび、ランキングにも参加してみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 314日(平均1.4回/週) - 参加 2017/11/10 15:31

Mari Mochizuki さんのブログ記事

  • NEWS:TV放映のご案内 / 絵本「ママがおこるとかなしいの」
  • 9月も半ばを過ぎ、鎌倉の山では栗が実り、海風もひんやりしてきました。いつもご訪問をありがとうございます。 さて、本日は2006年に出版した絵本、「ママがおこるとかなしいの」のTV放映のご案内です ●番組名 :テレビ番組「おはなしのじかん」●放送期間:2018年10月1日(月)〜10月14日(日)●放送局 :①国府町CATVコミチャン(111ch)②徳島県愛ケーブルテレビ16局の共同チャンネル(121ch)●放送地域:徳島県内番 [続きを読む]
  • NEWS:カバー画像更新とスタジオ近況
  • スタジオの庭ではヒメリンゴ、コムラサキ、ノブドウなどの実が色づく季節になってまいりました。みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか? 久しぶりにTOPのカバー画像を変えました。何気ないスタジオの日常風景です。秋草を描いた素描の絵葉書、ベリーの素描、原画を担当したホールマークの便箋と封筒 グレイスフルフラワー 、お気に入りの GIEN のカップ「ヴィッラ メディチ」。ローマのメディチ家 宮殿の庭からイメー [続きを読む]
  • DIARY:私のローマ / S.G.ファレニャーミ教会の天井崩落
  • ローマに観光に行く方なら必ず訪れる、フォロ・ロマーノ Foro Romano とカンピドーリオ広場 Piazza del Campidoglio。カンピドーリオ広場に建つ市庁舎の裏手に広がるローマの完璧な風景に誰もが息をのむことでしょう。。。 2018年8/30、この完璧な風景の一部でもあるサン・ジュゼッペ・デイ・ファレニャーミ・アイ・フィオーリ教会のChiesa diSan Giuseppe dei Falegnami ai Foriチャペルの天井が突然崩れるという事故がありま [続きを読む]
  • NEWS:2018年7/14(土)清泉女学院バザーに絵葉書を出品。
  • いつもご高覧賜りありがとうございます。お変わりなくお過ごしでしょうか? 今年も清泉女学院中学高等学校 のバザーの季節になりました。Amigas de Rafaela (アミーガス デ ラファエラ)というブースで望月麻里の絵葉書10種を出品します。 出品する10種の絵葉書。 日  時:2018年7/14(土)10:00〜15:00場  所:清泉女学院修学高等学校アクセス:JR大船駅西口より神奈中バス3番乗り場「清泉女学院行き」で5分売り上げは、 [続きを読む]
  • NEWS:カバー画像更新とローマの情報
  • 鎌倉のビーチでは、海の家の建設が進んでいます。みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか? 久しぶりにTOPのカバー画像を変えました。ローマで求めたコットンのバッグと、海辺の魚たちのスケッチ、原画を担当したホールマークのレターシリーズ「マインドフルスケッチ」のトラベルメモリーズを構成しました。 このコットンバッグは、ローマの街でよく見かけるユリカモメがデザインされていて、ちょうど2016年の「私のロー [続きを読む]
  • DIARY:私のローマ / 長い長い夢・夢への一歩
  • 私の心の故郷、ローマのモンティ地区 Rione di Monti。1994年からアーティスト・イン・レジデンスで滞在しました。ローマの中では比較的大きな地区で、私が滞在したのはモンティ地区の地下鉄B線 Cavour カブール駅界隈。コロッセオやフォロ・ロマーノまで徒歩10分もかからない古代ローマのインスラと呼ばれる庶民の住居の名残ある街です。 現在、この地区で私の小品展の企画をいただき、ローマ ? 日本 で連絡を取り合いなが [続きを読む]
  • スミレの花をたずねて:裏磐梯へ
  • 春の山野草やスミレをたずねて、昨年に続き裏磐梯を旅しました。 裏磐梯は磐梯朝日国立公園に属した標高800mほどの高原です。スプリング・エフェメラル=春に最初に咲く妖精のような花々が5月半ばでも観察することができます。 今春、銀座・伊東屋で開催した作品展「花・庭・旅」展で、作品展の案内状に用いた花のブーケの素描「春・雪国にて」も、昨春に裏磐梯で描いたものです。オオヤマザクラ、オオタチツボスミレ、ニョ [続きを読む]
  • 展覧会:追想 望月麻里「すみれ絵展」2018
  • 樹々の緑が美しい季節になりました。お変わりなくお過ごしでしょうか? 「すみれ絵」展(2018年4/21〜4/22) でお求めいただいた作品の納品を終え、スタジオが少し落ち着いてきましたので、「すみれ絵」展の追想をこちらに書きとめておきます。(長文失礼します。) 今年 2018年で「すみれ絵」展 は第4回目でした。毎年、「北鎌倉たからの庭」 のホールで開催していましたが、今年は隣接する茶室「宝庵(ほうあん)」が会場 [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里「すみれ絵」展 閉幕しました。
  • 北鎌倉「宝庵」で開催しました第四回「すみれ絵」展。おかげさまでたくさんの方がご来場くださり、無事にお開きとなりました。ありがとうございました。 (C)Risa Hirai (C)Risa Hirai(C)K.Shimazu (C)Risa Hirai クッキーアーティスト平井理紗さんのお菓子もすみれ絵展のお客様に好評で、嬉しくおもいました。 本日はお茶室の手入れのため、再度、宝庵へ参ります。すみれ絵展の報告は後日書きますので、お楽しみに! [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里「すみれ絵」展 開催!初日レポート
  • 北鎌倉「宝庵」で開催中の第四回「すみれ絵」展。展示は本日4/22(日)10-16時ごろまでです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。 初日4/21(土)は、思いがけずたくさんの方がご来場くださいました。ありがとうございました。 緑の風の中の展示。浄智寺の参道にはいくつかのスミレがまだ咲いています。古は多くの方の修行の場であった浄智寺谷戸。730年以上の時の流れ、1934年にこの数寄屋「常安軒」や茶室「夢窓庵 [続きを読む]
  • 平井理紗さんのクッキー・「すみれ絵」展 メイキング
  • 先日、ツイッターのフォロワー様から『麻里さんの「すみれ絵」展のツイートに、春の訪れを感じる』、というような嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございます! さて、今回は、第四回「すみれ絵」展でアーティストとしてコラボしてくださるCOOKIE ART PARTY のクッキーアーティスト、平井理紗さんを紹介します。 平井さんの美しく美味しいクッキー。COOKIE ART PARTY (C) Risa Hirai イギリス原産のクッキングアッ [続きを読む]
  • 新緑の中で・「すみれ絵」展 メイキング
  • 今日は「すみれ絵」展 をお手伝いくださる Hさんと北鎌倉でミーティングをしました。 東慶寺の山門横の喫茶店「吉野」さんで美味しいコーヒーをいただきながら展示について話し合いました。お庭のクリスマスローズがたっぷりといけられ素敵! 「すみれ絵」展の会場になる「北鎌倉・宝庵」は、かつては「旧関口邸茶室・会席」と呼ばれ、戦後は建築家榛澤敏郎氏により大切に保存されていました。実はこの喫茶店「吉野」さんも [続きを読む]
  • 北鎌倉のスミレ・「すみれ絵」展 メイキング
  • 「すみれ絵」展に向け、スミレの花を訪ね歩いています。 4/7(土)は鎌倉ネイチャーガイドでいらっしゃる村田江里子先生の 講座「花をたずねて鎌倉歩き」に参加し講座の皆さんと北鎌倉駅から源氏山を抜け、寿福寺へ下るコースを歩きました。春の花々もそろそろ終わりますが、スミレをたくさん観察することができました。 はじめに訪れたのは東慶寺。つい、5日前に参りましたが、花の季節は変わっています。 枝垂桜は散り [続きを読む]
  • スミレの花をたずねて:北鎌倉・東慶寺
  • 「すみれ絵」展に向け、スミレの花をたずね歩いています。先日は北鎌倉の東慶寺さんへ参りました。臨済宗円覚寺派のお寺で山号は松岡山、お庭では春に色々な種類のスミレが見られます。 枝垂れ桜の樹の下にお茶室への苔門があって、その苔門の屋根にタチツボスミレが咲いています。 屋根の上、見えますか?散った桜の花びらではありません。 ふっくらとした苔の上に、楽しそうに咲いているタチツボスミレたち。いいな [続きを読む]
  • スミレの花をたずねる・「すみれ絵」展 メイキング
  • 今年で四回目になる北鎌倉での「すみれ絵」展に向け、スミレの花の取材をしています。一年を通じ、スミレのスポットを探し歩いていますが、今春は銀座・伊東屋での作品展も終え、ホッとした気持ちで近所の森を歩きました。 そして、今年もいつもの木陰にタチツボスミレたちが元気に咲いていました。また会えたね!!! 森を少し入った所の古道にも。ここのタチツボスミレの群生は大好きです。ラピスラズリの絵の具のよ [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里 「すみれ絵」展 のご案内
  • ●望月麻里 個展 第四回 「すみれ絵」展会 期:2018年4/21(土)〜4/22(日)場 所:北鎌倉 宝庵(ほうあん)住 所:鎌倉市山内1415 (浄智寺の谷戸)時 間:10:00-16:00Mari Mochizuki Solo Art Showdate :April 21-April 22 , 2018open:10am ? 4pmplace:Houan, 1415 Yamanouchi,Kamakura-shi,Kanagawa スミレを描いた作品(素描、日本画など)をはじめ、スミレをモティーフにした望月麻里デザインの絵葉書や小物 [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里 作品展 閉幕。最終日リポート
  • 銀座・伊東屋 K.Itoyaにて2018年3/21〜3/31まで開催した望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜おかげさまで無事に会期を終えることができました。 たくさんの方にご来場いただき、お話しできて、大変励みになりました。ありがとうございました。 日頃はスタジオや野で過ごすことが多いので、作品展会場に毎日足を運び、春の銀座ライフを楽しみました。幸せな日々でした。 会期中にいただいた、本館12階のカフェ Stylo さんのグリ [続きを読む]
  • 展覧会:作品展 本日3/31最終日です & 昨日のリポート♪
  • 銀座・伊東屋 K.Itoyaにて開催中の望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜、本日3/31は最終日です。3/31(土)の展示は10:00-18:00までです。お間違えのないよう、ご確認願います。3/31のリポートは4/1(日)にアップします。お楽しみに♪ そして、昨日3/30(金)のリポートです。九日目の夜は二回目の銀座泊でゆっくり過ごしました。十日目もお天気に恵まれました! 銀座の柳も随分芽吹きましたよ。若葉が春の光に輝いています。 [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里 作品展 九日目リポート
  • 銀座・伊東屋 K.Itoyaにて開催中の望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜の九日目のリポートです。 九日目もお天気に恵まれ沢山の方がご来場くださいました。ありがとうございます。 ハーブ研究家で沢山のご著書を出されているK先生がご友人とご来場くださいました。ゆっくりお話しできて嬉しく思いました。クッキングアップル、青林檎ブラムリーのご縁に感謝 SNSで長く交流してくださっているIさんは、FBでの素晴らしいお写真を [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里 作品展 八日目リポート
  • 銀座・伊東屋 K.Itoyaにて開催中の望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜の八日目のリポートです。 本館エントランスのディスプレイが変わっていました♪春色のリボンが軽やかで素敵です! 本館8階はパピエリウムという紙の専門店で私も大好きなフロアです。このフロアではラッピングのスタイリストがいらして、プレゼントのラッピング(包装)をオーダー可能で、アドバイスもしてくださいます。 素敵なラッピングが並んで華やか [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里 作品展 七日目リポート
  • 銀座・伊東屋 K.Itoyaにて開催中の望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜の七日目のリポートです。3/21より作品展が始まり1週間が経ちました。 七日目もお天気に恵まれ、爽やかな1日でした♪ 何度見ても素敵な銀座・伊東屋さんのディスプレイ。蜂の巣と色鉛筆のカラフルな構成に元気が出ます! ディスプレイの蜜蜂の針は色鉛筆です。可愛いですね。 blogやSNSで度々お知らせしていますが、作品展の会場は本館の裏の別館K.Ito [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里 作品展 六日目リポート
  • 銀座・伊東屋 K.Itoyaにて開催中の望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜の六日目のリポートです。 上の画像は銀座通りに面した本館です。こちらののエントランスを入ると、すぐ、受付があります。 受付には銀座・伊東屋さんのフロアガイド、イベント情報、そして私の作品展の案内状もおいてくださっています。会場はK.Itoyaの地下1階です。ご不明な時は、こちらの受付か伊東屋のスタッフにお尋ねくださいね。 (許可をいただいて [続きを読む]
  • 展覧会:望月麻里 作品展 五日目リポート
  • 銀座・伊東屋 K.Itoyaにて開催中の望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜の五日目のリポートです。 満開の桜、スミレの花だよりも届く季節です。 銀座の街角でも可愛らしい花々を見つけました。 五日目は日曜日でお天気にも恵まれ、フリーのお客様のご来場が多く、大変嬉しく思いました。 原画を展示中のホールマーク の商品もおかげさまでご好評いただいております。 この日も、学友やSNSでご覧になった方々とお話できて幸せで [続きを読む]