みぞかつ さん プロフィール

  •  
みぞかつさん: みぞかつのぶらり散歩
ハンドル名みぞかつ さん
ブログタイトルみぞかつのぶらり散歩
ブログURLhttps://ameblo.jp/mizokatsu/
サイト紹介文関西の寺社巡り スイーツ ランチを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 34日(平均5.6回/週) - 参加 2017/11/10 19:09

みぞかつ さんのブログ記事

  • 奈良県 柳生八坂神社
  • 夜支布山口神社の次は柳生八阪神社にむかいましたぁ??JR/近鉄奈良駅からバス「柳生」下車、徒歩約15分の距離です…バスは少ないから気をつけてねぇ??柳生八坂神社[やぎゅうやさかじんじゃ]元は春日大社の第四殿比亮大社を祀っていたが、柳生宗冬が大保町の八坂神社からスサノオの分霊を勧請して社殿を造営して、八坂神社と改めたという。石碑…新しそうやね……鳥居……錆びとるんかぁ……って事はないわな……石だもんな [続きを読む]
  • 奈良県 夜支布山口神社
  • 円成寺を後に次は夜支布山口神社に向かいました夜支布山口神社 [やぎゅうやまぐちじんじゃ]小高い丘にある大柳生郷の氏神。大和の山口神社十四社の一つで、平安時代の『延喜式』神名帳に記された、いわゆる式内社と呼ばれる格式高い神社です。祭神は素戔嗚尊ですが、本来は山の神を祀るとともに祈雨を祈願する社であったと言われています。 境内には摂社の立磐神社があり、古くから丸い巨岩をご神体にして拝していましたが、延 [続きを読む]
  • 奈良県 円成寺
  • バスJR・近鉄奈良駅から柳生、邑地中村、石打行きバス「忍辱山(にんにくせん)」下車すぐにある円成寺に行きましたバスは1時間に1本あるか……ないか……なんで皆さんは気をつけて下さいね円成寺 [えんじょうじ]当山に伝わる『和州忍辱山円成寺縁起』(江戸時代)によると、天平勝宝8年(756)聖武上皇・孝謙天皇の勅願で、鑑真和上の弟子、唐僧虚滝和尚の開山であるとされていますが、同書のなかで中興の祖とされている命禅上 [続きを読む]
  • 京都府 玉津岡神社
  • JR玉水駅より約2.0キロメートル 徒歩約30分…結構歩いたし……な、なんと…神社は山の上…マジっすかぁ〜玉津岡神社 [たまつおかじんじゃ]欽明天皇元年(540)祭神の下照比賣命が玉津岡に降臨し、椋本天神社と称した宮社を建てて祀ったのが始まりと伝えられます。その後、橘諸兄が一族の氏神として天平三年(731)に下津磐根に遷座、その後、鎌倉時代の文応元年(1260)現在地に遷座したと伝わります。通称、玉岡の社と [続きを読む]
  • 大阪府 玉造稲荷神社
  • 大阪環状線 玉造駅と森ノ宮駅の間に……マジでちょうど間にある玉造稲荷神社に行ったぁ??玉造稲荷神社 [たまつくりいなりじんじゃ]垂仁天皇18年(西暦 紀元前12年)の秋に創祀されたと伝えられ用明天皇3年に改築。聖徳太子が仏教受容問題で物部守屋公と争われた際、この玉作岡に陣を敷き「我に勝を与えるならこの栗の白木の箸に枝葉を生じさせ給え」と祈願されたところ、のちに枝葉が生じ、この戦いも無事に終わったといわれ [続きを読む]
  • 京都府 巨椋神社&子守神社
  • 前から気になっていた近鉄京都線小倉駅から近くの巨椋神社に行きました駅の小倉と神社の巨椋とは字が違うんやね……巨椋神社 [おぐらじんじゃ]延喜式神名帳の久世郡の巨椋神社です。江戸時代には春日神社と称されました。祭神も春日四神です。巨椋池のほとりを拠点としていた巨椋氏一族がその祖神を祀ったのが創祀と言われています。『新撰姓氏録』に、巨椋氏は「山城国神別 巨椋連 今木連同祖、神魂命五世孫阿麻之西乎乃命之 [続きを読む]
  • 大阪府 大龍寺
  • 河内西国霊場巡礼第二十八番菩提寺を後にそこから20分ほど歩いた所にある大龍寺に行きました大龍寺 [だいりゅうじ]縁起は598年(推古6年)聖徳太子が自作の観音像を安置、創建したと伝わる。古くは厳松寺(げんしょうじ)と称していました。南北朝の時代には後醍醐天皇より、若干の寺田が寄進され、足利尊氏や足利義満よりも寄進を受けるなどしました。応仁の乱の戦火で堂宇が焼失しその後再興されたが、大坂の陣で再び烏有に [続きを読む]
  • 大阪府 菩提寺
  • 河内西国霊場巡礼第二十九番近鉄奈良線「石切駅」西北へ、徒歩約2KMOR、近鉄東大阪線「新石切」下車、バス四条畷行「善根寺」下車、生駒山に向かって、約600mにある菩提寺に行きました久しぶりの河内西国霊場巡りだぁ??菩提寺 [ぼだいじ]聖徳太子の祈願建立による善根寺の跡であり、古来より寺号を「善根寺」と称したが、創建年代は不詳です。明暦年間(1655〜8年)に僧霊達上人が来住、寺号を「菩提寺」と改称し、万治 [続きを読む]
  • 京都府 方広寺
  • 東福寺からぶらりもファイナル??豊国神社の隣にある方広寺に行ったぁ??ここは……豊国神社の境内?方広寺に豊国神社?方広寺 [ほうこうじ]創建は文禄4年(1595年)、豊臣秀吉が木造毘盧遮那仏坐像(びるしゃなぶつ)を安置したのがはじまりといわれます。しかし創建した翌年、大地震によって崩壊。慶長17年(1612年)には、秀吉の息子である秀頼が再興。そして、慶長19年(1614年)、大坂冬の陣が起こります。大坂冬の陣の [続きを読む]
  • 京都府 豊国神社
  • 新日吉神宮を後に京都国立博物館の前を通り豊国神社にきたぁめちゃくちゃ歩いてるなぁ……ちょっと疲れたぁ??豊国神社 [とよくにじんじゃ]豊臣秀吉を祀る神社である豊国神社。慶長4年(1599年)、東山三十六峰のひとつ阿弥陀ヶ峯に、秀吉を「豊国大明神」として祀る、壮麗壮大な神社が創建された。しかし大坂夏の陣で豊臣氏が滅亡した後は、徳川幕府の命により廃祀。以後250年もの間、草むらに埋もれ庶民の参拝もできない状態 [続きを読む]
  • 京都府 飛梅天満宮 樹下社 秋葉神社 山口稲荷神社
  • 新日吉神宮の境内にある愛宕社、秋葉社、豊国社、飛梅天満宮、山口稲荷社を紹介します。この新日吉神宮には全部で5つの御朱印が用意されてるんですよこんなにあるなんて珍しいと思いませんか?愛宕社と秋葉社と豊国社が仲良く並んでいます愛宕社・秋葉社祭神に火伏の神である火雷神(ホノイカヅチ)・迦具土神(カグツチ)を祀っていましたぁ豊国社(樹下社)祭神に豊臣秀吉の御霊を祀っています。豊臣秀吉は死後に豊国神社で祀 [続きを読む]
  • 京都府 新日吉神宮
  • 本日 5ヶ所目だぁ??まだまだ行くぞぉ??京阪七条駅から徒歩約13分。京都女子大に続く坂道の途中にある新日吉神宮に来ました新日吉神宮 [いまひえじんぐう]平安末期。平氏・源氏・公家が争っていた時代。 後白河天皇は天皇を退位なされ上皇になられました。 この時代の実権は上皇が握っていました。 後白河上皇は院の御所をお定めになられましたときに 皇居の守護神として、比叡山の守護神/日吉社(現・日吉大社)を勧請なさ [続きを読む]
  • 京都府 智積院
  • 4ヶ所目??新熊野神社から歩いて10分くらいかな?智積院にキタァ??智積院は過去にも来てるんで2回目なんですぅ??いいお寺は何度も来てもいいよなぁ??智積院 [ちしゃくいん]智積院は、正式には五百仏山根来寺(いおぶざんねごろじ)智積院といいます。もとは、紀州(現在の和歌山県)の根来山に由来があります。根来山は、弘法大師・空海が開いた高野山から平安時代末期に分かれ、興教大師覚鑁(こうぎょうだいしかくばん) [続きを読む]
  • 京都府 新熊野神社
  • 剣神社から府道143号線に戻り北に少しだけ歩いたところ …本日、3ヶ所目の新熊野神社に来ました新熊野神社 [いまくまのじんじゃ]熊野信仰の盛んな平安時代末期、永暦元年(1160年)、後白河法皇によって創建された神社です。後白河天皇は1155年に即位され、1158年に退位されましたが、退位後も引き続き院政を敷かれ、そのときのお住まいとなったのが、現在三十三間堂の東側にある法住寺です。当時は「法住寺殿」と呼ばれ、その [続きを読む]
  • 京都府 剣神社
  • 瀧尾神社の次は府道143号線を北に少し歩きちょっと右に?曲がった所にある剣神社に行きました剣神社 [つるぎじんじゃ]剣神社の創建は古く、平安遷都の際に王城鎮護のため都の巽(東南)の地に宝剣を埋め、そこに神殿を造営したことが始まりと伝えられています。実際は、その起原は詳かではないです。創建年代は不詳。平安遷都の際に、王城鎮護として都の巽の地に剣を埋め、そこに神殿を建立したことにはじまると言われています。 [続きを読む]
  • 京都府 瀧尾神社 & 三島神社
  • 今回は京都府 京阪、JR東福寺駅から七条を通り京都駅までを8回にわたり紹介しますスイーツ満載だぁ??まずは京阪、JR東福寺駅から北に5分歩いた所にある瀧尾神社に行きました 瀧尾神社(たきおじんじゃ) 神社の創建や由来はよくわかっていませんが、平安末期に起きた源平の争乱を描いた『源平盛衰記』に、こちらの旧名「武鶏ノ社(後に多景の社)」が記されており、平安時代にはすでに存在していたと考えられています。天 [続きを読む]
  • 奈良県 率川神社
  • 漢国神社から南に数分歩いた所にある率川神社に来ました近鉄奈良駅から徒歩7分JR奈良駅から徒歩7分 の距離です。 率川神社 [いさがわじんじゃ]飛鳥時代、推古天皇元年(593)大三輪君白堤(おおみわのきみしらつつみ)が勅命によっておまつり申し上げた奈良市最古の神社です。御祭神の媛蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)は、初代神武天皇の皇后様で、ご聡明にして、よく内助の功をおたてになりました。 [続きを読む]
  • 奈良県 漢國神社[林神社]
  • 近鉄奈良駅より50m、JR奈良駅より500m僕は近鉄奈良駅からなので…ちかっ!漢国神社に来ました漢國神社[かんごうじんじゃ]漢國神社は、推古天皇の元年(593)、勅命により大神君白堤(おおみわのきみしらつつみ)が大物主命(おおものぬしのみこと)を、その後、養老元年(717)には藤原不比等公が大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)を合祀しました。古くは春日率川坂岡社(かすがいさがわさかおか [続きを読む]
  • 大阪府 綱敷天神社 御旅社 &歯神社
  • 大阪駅(梅田駅)から10分弱ですかねぇ…阪急電車の横を歩いて綱敷天神社 御旅社に来ました前回の 綱敷天神社 御本社と同じ神社なんですよね??綱敷天神社 御旅社 【つなしきてんじんしゃ おたびしゃ】御旅社とは、神様の別荘のようなもので、御本社(大阪市北区神山町の綱敷天神社 御本社のこと)の神様のご旅行(ご神幸)の際、お立ち寄りになられるところの事です。多くの御旅所の場合、そのご旅行の時以外、神様はおられな [続きを読む]
  • 大阪府 綱敷天神社 御本社
  • 大阪駅から歩いて15分くらいかな?綱敷天神社に来ました綱敷天神社(つなしきてんじんじゃ)今から千二百年ほど昔の弘仁十三年(西暦822年)に、第五十二代天皇であらされた 嵯峨天皇(さがてんのう)が当地に御行幸あそばされ、現在の御本社の位置に仮の御殿を構え一宿された事に由来する神社です。嵯峨天皇崩御の後に、皇子、源融(みなもとのとおる=光源氏のモデルとも伝えられる)公が、御追悼の為、承和十年(西暦843年)、嵯峨天 [続きを読む]
  • 大阪府 鵲森宮【森ノ宮神社】
  • JR大阪環状線 森ノ宮駅から徒歩1分めちゃくちゃ近い鵲森宮に来ました。台風の影響で雨が降るなか頑張った鵲森宮 [かささぎもりのみや]日本書紀によれば物部守屋との戦いに勝利した聖徳太子は、摂津国に四天王寺を造ったことが記されています。一方森之宮神社の社伝によれば、その四天王寺は現在の場所ではなく神社に隣接する森に造られたという(元四天王寺)。そして25年後に荒陵山に遷したのだそうです(四天王寺の山号は荒 [続きを読む]
  • 京都府 玉田神社
  • 京阪電鉄 淀駅から2.4キロで徒歩30分…久御山イオンの近くにある玉田神社に行きましたでも…僕は近鉄京都線 大久保駅から4キロ歩いたぁ??理由としては家が大久保に近いから…ただそれだけ…帰りも歩いたから往復8キロ…頑張った玉田神社(たまたじんじゃ)「元明天皇の御願で、本殿は春日四社、日本武家の祖神にて御摂家藤原氏の大祖。元明天皇、和銅三年(710)藤原京を平城京に遷したとき、皇城の鬼門方除の祈願に [続きを読む]
  • 大阪府 徳庵神社
  • 比枝神社から次は…JR学研都市線 徳庵駅から約500m 商店街をひたすら突き進み…徳庵神社に来ました小さい神社なんで行過ぎそうになった…徳庵神社[とくあんじんじゃ]創建年代など不明。神明社と称して別の場所にあったのを、1951年、現在地に遷座されたそうです。ここの石碑もシンプルやねぇ…鳥居全て丸いぞぉ??おもしろぉ??い手水舎普通の手水舎に見えるが…中が凄い…なんじゃ…このそびたつ岩は…岩の下から水が出るんや [続きを読む]
  • 大阪府 比枝神社
  • JR学研都市線 徳庵駅より徒歩約4分にありますここも駅から ちかっ‼?比枝神社に行きました比枝神社(今津比枝神社)[ ひえじんじゃ(いまづひえじんじゃ)]摂津国東成郡榎本村大字今津字中野および河内国茨田郡諸口村字徳庵の氏神です。創建年代、近代以前の歴史は不詳であるが、元禄4年(1691年)に近江国坂本の日吉大社の分霊を勧請し、山王権現を名乗りました。ただし延宝8年(1680年)寄進の灯籠が境内にある事から、それよ [続きを読む]
  • 大阪府 圓通寺
  • 河内西国霊場巡礼第三十一番放出駅から 徒歩4分…ちかっ圓通寺に来ました圓通寺[えんつうじ]圓通寺は、古来より大念仏宗で末寺四ヶ寺をもつ中本山格の名刹である。本尊十一面観音は、聖徳太子の作として古くから知られ周辺近郷近在から“足の観音”として信仰されている。太子、物部氏追討の後自ら刻まれ、永く四天王寺に奉安されていたがある時、この観世音に信仰の厚かった玄海上人が円通寺住職になられたところ、その夜の霊夢 [続きを読む]