みぞかつ さん プロフィール

  •  
みぞかつさん: みぞかつのぶらり散歩
ハンドル名みぞかつ さん
ブログタイトルみぞかつのぶらり散歩
ブログURLhttps://ameblo.jp/mizokatsu/
サイト紹介文関西の寺社巡り スイーツ ランチを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 318日(平均3.7回/週) - 参加 2017/11/10 19:09

みぞかつ さんのブログ記事

  • 大阪府 片埜神社
  • 百濟王神社を後に京阪電車の宮之阪駅から牧野駅まで移動片埜神社 【かたのじんじゃ】11代垂仁天皇の御世、出雲の野見宿禰命が当地方を拝領した折、建速須佐之男大神をこの地にお祀りして土師氏の鎮守としたのが草創で、29代欽明天皇の御世に「片野神社」の社号を賜って交野郡の産土社となった。延喜式(927年)では式内小社に列され、天徳4年(960年)に土師氏の出である菅原道真公を併祀、平安時代後期には社名を「一宮(いちのみ [続きを読む]
  • 大阪府 百濟王神社
  • 意賀美神社から歩く事 40分宮之阪駅を超え次は百濟王神社です名前がめちゃカッコいいよなぁ百濟王神社 【くだらおうじんじゃ】百済国王の禅広は、新羅・唐連合軍によって祖国が滅亡した際、日本に亡命してきました。やがて朝廷に仕えることとなり、百済王氏という姓を賜り、難波の地に居住しました。陸奥守百済王敬福は、聖武天皇の東大寺大仏鋳造に際し、陸奥国で産出した金を献上し、その功により河内守に任ぜられました。敬福 [続きを読む]
  • 大阪府 意賀美神社
  • 臺鏡寺から次は意賀美神社へランチで訪れた草々徒の隣にあるんよぉ意賀美神社 【おかみじんじゃ】創建年代は不詳ですが、延喜式内の古社です。元伊加賀宮山の地にあり、産土神として、又淀川の鎮守として御神威高く、古来航行の船人達が通航の安全と水害排除祈願のために創建し、開化帝の御代に伊香色男命、伊香色女命の邸内に高龗神(たかおかみのおおかみ)を奉祀したと伝えられています。 意賀美神社の資料室には数学の絵馬 [続きを読む]
  • 大阪府 臺鏡寺
  • 今回は枚方市を初ぶらりと…枚方公園駅からスタートひらかたパークに子供の頃よく来たなぁ臺鏡寺 【だいきょうじ】開基は1696年(元禄9年)の『浄土宗寺院由緒書』によると、1592年(文禄元年)に賢蓮社聖譽願生の開基による。願生上人は山城の生まれで、宇治平等院で剃髪し、鎌倉光明寺で修学すること10余年、天正の末(1950年前後)に山城大念寺に住した後、河内国茨田郡枚方に台鏡寺を起こした。緩やかな階段 [続きを読む]
  • 京都府 晴明神社
  • 今出川散策も最後です。超パワースポットの晴明神社に来ましたぁこの日も女の人だらけや…晴明神社 【せいめいじんじゃ】平安時代中期の天文学者である安倍晴明公をお祀する神社です。創建は、寛弘4(1007)年。晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、そのみたまを鎮めるために、晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。古い資料によれば、創建当時の晴明神社は、東は堀川通、西は黒門通、北は元誓願寺通、 [続きを読む]
  • 京都府 水火天満宮
  • 妙顕寺から近くの水火天満宮に行きましたぁ。楽しい名前の神社やね水火天満宮 【すいかてんまんぐう】923年(延長元年)、醍醐天皇の勅願により水難火難除けの守護神として延暦寺の尊意僧正に勅命があり、菅原道真の神霊を勧請し建立されました。以前は同じ上京区の上天神町にあったが、堀川通の拡張に伴って1952年に現在の場所に移転しました。石碑に鳥居…緑に囲まれて気持ちいいよね手水舎竹ですが悪くないおっ!杓のストッ [続きを読む]
  • 京都府 妙顕寺
  • 首途神社から堀川通りを北に妙顕寺へ向かいましたぁお盆…道は観光客だらけやぁ妙顕寺 【みょうけんじ】龍華 具足山 妙顯寺と称し、鎌倉時代後期、元亨元年(一三二一)に創建された、洛中における日蓮宗最初の寺院です。日蓮宗の開祖、日蓮大菩薩の遺命を受け、帝都弘通を果たされた肥後阿闍梨 日像菩薩により建立されました。日像菩薩は追放や迫害といった数々の法難を乗り越え、粘り強い布教を続け、後醍醐天皇より法華経布教 [続きを読む]
  • 京都府 首途八幡宮
  • 白峯神社から堀川通りを抜けて首途八幡宮へ首途八幡宮 【かどで はちまんぐう】首途八幡宮は、もとの名を「内野(うちの)八幡宮」といい、大分・宇佐八幡宮より御神霊を勧請してまつられた八幡宮です。八幡宮の創建は不詳ですが、また、現在の社のある場所には、平安時代の奥州の商人であった金売吉次(かねうりきちじ)の屋敷があり、その屋敷跡に社が建てられたと伝えられています。社は御所の東北(鬼門)に位置することから [続きを読む]
  • 京都府 白峯神宮
  • 今回は以前に巡った今出川周辺に行きましたぁ白峯神宮 【しらみねじんぐう】幕末、風雲急を告げる中、121代孝明天皇は、保元の乱(1156)によって悲運の運命を辿られた第75代崇徳天皇の御霊を慰め、かつ未曾有の国難にご加護を祈らうとされ、幕府に御下命になり四国・坂出の「白峰山陵」から京都にお迎えして、これを祀らうとされましたが叶わぬままに崩御されました。明治天皇は父帝の御遺志を継承・心願成就され、宮地を和歌・ [続きを読む]
  • 京都府 靖国寺
  • 宇治でランチを食べて次を目指します靖国寺は宇治駅からタクシーで10分程の所にあります僕は健康も兼ねて徒歩で頑張るぞぉ??って思って歩いてるとめちゃ山道やぁ??片道45分 坂を歩いた靖国寺 【やすくにでら】靖国神社に対して全国の戦没英霊を仏式に合祀する日本唯一の寺です。昭和4年、建立者中井祖門師が当時の首相、田中義一氏と熟議し、賛同を得て発願されました。昭和16年より全国を托鉢勧募した浄財で用材を購入、本 [続きを読む]
  • 京都府 許波多神社
  • 黄檗に久しぶりにやって来たぁ??許波多神社【こはたじんじゃ】創建は645年と云われ、孝徳天皇が中臣鎌足に命じて皇祖を祀る神殿を造営させたのが始まりと伝えられています。かつて社殿より続く東西二町(220m)の馬道で競馬(くらべうま)の神事が行われていたことから「競馬発祥の神社」とされています。当時の馬具の鐙(あぶみ)や鞍(くら)が保存されており、中でも平安時代の鐙は重文指定されています。今見る本殿 [続きを読む]
  • 大阪府 自性院
  • 報恩院から高津宮を抜けてすぐにある自性院へこの辺りもお寺が多いなぁ自性院 【じしょういん】1676年(延宝4年)没の権大僧都俊栄の開山と伝わるが、戦災で全焼したため資料などが残っておらず詳細は不明との事。江戸時代から、疳虫封じで信仰を集める門前にある1791年(寛政3年)建立の石碑当院で残る数少ない歴史の証人の1つなんやって本堂1981年(昭和56年)に落慶した鉄筋コンクリート造りです近代的な [続きを読む]
  • 大阪府 報恩院
  • 難波から上本町へ報恩院 【ほうおんいん】寺伝によれば江戸時代の初期、寛文年間(1661年〜1673年)に良遍上人がここ上町台地に現世利益の不動明王信仰の世相にあった「北向不動尊」を建立したのを創建としています。不動尊と同時期に植えられたという樟は戦前はうっそうと茂り、「相生の樟」として、有名であったとのことです。明治初期の廃仏棄釈により、当山は無住に近い荒れ寺だったのを先師世経和上が復興するも、 [続きを読む]
  • 大阪府 法案寺南坊
  • 三津寺から心斎橋筋商店街を過ぎて法案寺へいつもミナミは人が多いよなぁ法案寺 【ほうあんじ】推古天皇の時代(593〜628年)志宜野現在の大阪市城東区鴫野に建立されたと伝えられています。その地名から山号を志宜山とし、又仏法弘通の公案をせられたことから寺号を法案寺(ほうあんじ)としたと云われています。生国魂神社の神宮寺であったと云われ、秀吉の築城により現在の生国魂神社の鎮座地に移り徳川幕府から寺領三百石を [続きを読む]
  • 大阪府 三津寺
  • 久しぶりの難波周辺をぶらり??っと三津寺 【みつてら】天平16年(744)行基が設立した古刹。設立者行基は、天皇や貴族の高貴な学問であった仏教を庶民に布教した、恐らく日本最初期の仏教伝道者です。当初朝廷から危険人物扱いされていたが、支持者の急激な拡大と金集めの才能が東大寺大仏建立を画策する聖武天皇を引き付けた。土木技術者でもあった行基の布教スタイルは独特で、布教地でまず橋、貯水池、港湾、温泉等の公共 [続きを読む]
  • 京都府 大智寺
  • 岡田国神社から歩いて30分…夏は歩くの厳しいよなぁ大智寺 【だいちじ】真言律宗のお寺。 かつて行基が木津川に橋を架けたが、それがのちに流され、鎌倉時代後期に再び架橋しようとした。すると、川の中に残っていたかつての橋の柱が光るのが見えたので、この木から文殊菩薩を刻んで本尊とし、橋柱寺としたと伝える。 江戸時代前期に再興され、橋柱山大智寺と名を改めた。凄く立派な山門に石碑やね本堂御本尊文殊菩薩坐像(鎌倉 [続きを読む]
  • 京都府 岡田国神社
  • 木津駅周辺をぶらりとこの日もめちゃ暑い日で気温38度??高熱だぁ??岡田国神社 【おかだくにじんじゃ】創立は人皇37代斎明天皇5年(659)9月と伝えられ、生国魂尊を奉斎せられました。旧社地入口の案内には岡田国神社は、近世まで『天神社』と称し、木津郷五ヶ村の氏神として祀られてきました。創立については明らかでありませんが、明治11年(1878)に延喜式内岡田国神社に比定されましたとあります。創建を斎明朝(飛鳥 [続きを読む]
  • 京都府 酬恩庵(一休寺)
  • 京田辺にある一休寺に酬恩庵 一休寺 (しゅうおんあん いっきゅうじ)元の名は妙勝寺であって、鎌倉時代、臨済宗の高僧大應国師(南浦紹明)が中国の虚堂和尚に禅を学び、帰朝後禅の道場をここに建てたのが始めです。然るにその後、元弘の戦火にかかり復興もならずにいたものを、六代の法孫に当たる一休禅師が康正年中(1455〜6年)、宗祖の遺風を慕って堂宇を再興し、師恩にむくいる意味で「酬恩庵」と命名しました。禅師はこ [続きを読む]
  • 大阪府 巽神社
  • 大念佛寺からは巽神社へ 巽神社 【たつみじんじゃ】明治40年(1907年)4月27日、中河内郡(旧渋川郡)巽村内にあった八幡神社(祭神 応神天皇)に、村内の5社を合祀して地名を社名に添えたのが当社となります。元の八幡神社の由緒は不明です。また、式内社とされるのは、この合祀したうちの一社、横野神社であり、ご祭神には、印色入日子命を迎えました。二の鳥居一の鳥居があるの知らんかったぁ手水舎ごく普通の手水舎やねぇ龍 [続きを読む]
  • 大阪府 大念佛寺
  • 杭全神社から近くの大念佛寺へ大念佛寺 【 だいねんぶつじ 】1127年、聖徳太子信仰の厚かった良忍上人が四天王寺に立ち寄った際、太子から夢のお告げを受け、鳥羽上皇の勅願により平野に根本道場として創建したのが始まりです。平安末期以降広まった念仏信仰の先駆けとなり、国産念仏門の最初の宗派で日本最初の念仏道場といわれてます。その後、火災などで荒廃するが、元禄期(1700年頃)に本山として体裁が整い、現在に至 [続きを読む]
  • 大阪府 杭全神社
  • 生野八坂神社から40分程歩いたぁ??ホントいい天気で気温38度超え??頑張るぅ??杭全神社 【くまたじんじゃ】平安時代初期の征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の孫・当道(とうどう)が素戔嗚尊(すさのおのみこと)を勧請して第一殿に平野郷の氏神として祀り、創建したと伝えられている古社。鎌倉時代初めの建久元年(1190)には、熊野権現を勧請して第三殿に祀り、さらに後醍醐天皇の勅命で伊弉諾尊(い [続きを読む]
  • 大阪府 生野八坂神社
  • 今回は天王寺から平野まで歩いたぁ??今年は異常な暑さやなぁ生野八坂神社 【いくのやさかじんじゃ】東成郡誌第三編、生野村第四神社の項に『素盞嗚尊(すさのおのみこと)神社、大字林寺字林に鎮座せり…』とあり、その創祀は諸書に『元禄二巳(1689)年勧請』とありますが、他にも説があって定かではありません。東成郡林寺村(旧地名)の氏神様として崇敬されていましたが、明治41(1908)年に天王寺区の河堀稲生神社に合祀さ [続きを読む]
  • 奈良県 杵築神社
  • 長福寺から次は近鉄 富雄駅に行き川沿いを歩き 杵築神社を目指す事に杵築神社 【きつきじんじゃ】創建年代は定かではありませんが、古くより午頭天王と称し、もと敏達天皇の皇子春日王当大字春日の地に舎城を構えるに際しその祖神をこの地に祀ったとされます。その後明治43年に市杵島神社を当社に合祀され現在に至ります。凄く新しい石碑と石灯籠やぁ鳥居も新しいのかな?凄く綺麗な参道が続いてますなぁ両端に植えられてるのは [続きを読む]
  • 奈良県 長福寺
  • 久しぶりに生駒だぁ??通勤で使ってるんだけどなかなか降りる機会がなかったんだよなぁ長福寺 (ちょうふくじ)奈良時代に聖武天皇の勅願によって僧行基が開創したと伝えられますが、詳細は不明です。境内後ろの生駒山東麓の丘陵一帯は中世に築かれた田原口城跡と伝えられていますこれは山門です。決してビルの工事現場ではありませんはぁ??工事中とは…本堂鎌倉時代中期のもので重要文化財なんですよぉ金龍山。奈良時代の僧行 [続きを読む]
  • 大阪府 清水寺
  • 竹林寺から四天王寺を抜けて清水寺に行きましたぁ京都の清水じゃないよぉ??有栖山 清水寺(ありすざん きよみずでら) かつては有栖寺といってかなり古くからあったようです。寛永17年(1640年)に延海大阿闍梨が観世音菩薩のお告げをうけ、京都の清水寺から聖徳太子の作といわれる十一面千手観世音菩薩を遷して本尊として祀り、享保年間(1716〜36年)に新清水寺に寺号を変えたとされています。新清水寺の寺号が清水寺に変わった [続きを読む]