マンゴスチン さん プロフィール

  •  
マンゴスチンさん: 貧乏人Mの迷走
ハンドル名マンゴスチン さん
ブログタイトル貧乏人Mの迷走
ブログURLhttp://www.meisouojisan.com/
サイト紹介文40代無職の日記。生活向上をめざして迷走しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 10日(平均12.6回/週) - 参加 2017/11/10 21:44

マンゴスチン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 希望をもつな -->俺
  • 青い鳥が家のそばにいたとか、トイレの神様が美しい女神だとか、そういう逆張りの展開が大好物です。あるいは、どんなに激しい雨に降られても次の朝は来るとか、失敗しても、それはそのとき限りでまた違う朝が来るとか、そういう巻き戻しようのない挫折を事実として受け入れて、また別の視線に切り替えていくような考え方も大好物です。だからというわけではありませんが、今までの失敗続きだった自分の人生にその考え方を当てはめ [続きを読む]
  • YESの効能
  • 俺はせっかちでセコい人間である。もっとこうしたほうが早くできるとか、もっとこうしたほうが楽にできるとか、そういうことをすぐに考えてしまう。つい効率を最優先に考えがちだ。それは褒められた性格ではない。気をつけてはいたけれど、そのせいで知らないうちに周囲の人に迷惑をかけたことがあったかもしれない。大変申し訳なく思う。でも、そんなだから、会社勤めをしていたときは、どうしてこの会社はこんなに非効率なことを [続きを読む]
  • 冬の前
  • 先週は立冬、来週は小雪。暦の上ではもう冬で、間もなく身を切るような寒さが最初の一発をかましにくるだろう。感覚的には晩秋か、その直前という感じ?たぶん一年のうちでも貴重な、ほんの短い安息の時期だ。なので今日は、散歩に出かけてみた。近所を流れる小川に沿って歩く。いい気持ちで並木道をふらつくうちに、100均ショップが見えてくる。二駅先にあるこの店は、いつもお客が少ないのでお気に入りである。といっても今日は [続きを読む]
  • お仕事エントリー数撃ちゃ当たるか
  • お仕事紹介は、ないときは全くないのに、あるときはすっごくある。今日は、派遣会社から全部で4つも仕事を紹介された。素直にありがたいと思う。仕事は、うち2つがシステム開発で、他はパソコン使用多めの事務仕事。個人的にプログラマーはトラウマなので、もうシステム開発はやめたいけど、時給がいいから幻惑させられてしまう。結局、迷ったが、すべての案件にエントリーしてしまった。まだ派遣会社内の選考の段階だからいいだ [続きを読む]
  • 派遣の職場見学の結果が出た
  • 今日、派遣会社から電話があった。この前見学したシステム開発の職場は不採用になったとのこと。先方から連絡があったらしい。正直、ほっとしている。俺が働ける環境だとはとても思えなかったので、たとえ受かっても辞退するつもりだったから。こちらから断るより、先方から断られたほうがいい。それにしても派遣会社は、俺のことを文句が多いやっかいなスタッフだと思っているだろう。俺は職場の条件に不満があるとすぐに拒絶する [続きを読む]
  • 断捨離のころ
  • かつて持ち物の大半を処分したことがある。テレビはまったく見なくなったので捨てた。銀行口座と証券口座を解約し、何千冊かある本をすべて売りPCのデータもすべて消去した。何もかもを終わりにするつもりだった。きっかけはたぶん仕事でつらいことがあったから。人間関係に疲れたから。働きたくなくなって、それから数か月間ずっと引きこもっていた。そのころは心が弱っていた。世の中に全く関心がなかった。そこから復活したのは [続きを読む]
  • ブラックな職場の思い出
  • かつて正社員でプログラマーをやっていた。とある巨大システムの開発プロジェクトに放り込まれて都内某所の高層ビルに通っていた。そこは、ひかえめに言って、ひどい現場だった。残業の嵐。休日出勤。終わらないノルマ。上司の怒号が飛び交い、フロアにはサツバツとした空気が漂っていた。メガネ社員たちは無言で耐える。険悪な雰囲気の中、一日中パソコンとにらめっこ。いい年したプロジェクトリーダーは何の改善もしない。残業を [続きを読む]
  • 派遣の職場見学に行ってきた
  • 派遣会社から仕事を紹介されたので、職場見学に行ってきた。職場見学という名称だけど、実際は軽めの面接みたいなもんだけどね。派遣先の社員と顔合わせをするけど、落とされることも多いし、逆にこちら側から辞退することもまれにある。内心はバチバチの腹の探り合いだな。今回の仕事内容はシステム開発。時給はいいが、それだけに要求されるスキルも高い。ここで働けば生活はだいぶ楽になるかもしれないが・・・。結論から言うと [続きを読む]
  • 無職と孤独と酒
  • 半年ほど前、無職になりたてのころ、昼間からビールをあおってベロベロになりながらネットで動画を見るのが日課だった。ある意味とてもぜいたくな時間の過ごし方だ。でもそんな生活にも1か月が過ぎたころから飽いてしまい、やがて資格試験の勉強を始めるようになった。結局試験には受からなったが、飲酒の習慣を抜け出すきっかけにはなった。そんな日々が自分にとってどれほどの意味を持つのかあるいは毛ほどの意味も持たないのか [続きを読む]
  • 職探しには波がある
  • 目をつけた仕事にエントリーしても選考を通らないことがある。その一方で、エントリーしてもいないのに、立て続けに仕事を紹介されることもある。ないときは全然ないし、来るときは一気に来る。職探しあるあるだ。派遣などで仕事がない時期に仕方なくつなぎで日雇いバイトをやろうとして申し込んだとたんに派遣会社から連絡が来るパターンはほんとうに多い。タイミングというのは奇妙なものだ。こういうトレンドの波は一体なんなの [続きを読む]
  • 人目をはばかって生きる
  • テレビで一般人が出演する討論番組などを見ていると、そこに出ている人たちは、とても筋が通って理論立った意見を述べている。事件や社会問題などについて、ハキハキと明確に答えている。言葉をうまく操って、頭の中がすっきりしているように思える。皮肉じゃなく、そんなふうにふるまえたらステキだろうなと思う。そもそもテレビみたいに不特定多数に向けて発信される媒体に顔出しで出演して発言するなんて、よほど普段の自分に自 [続きを読む]
  • 天候に左右されない無職生活
  • 10月はずっと荒れた天気だった。前半は急激な温度変化で夏から冬へ、後半は雨が続き、終盤には台風が襲ってきた。何かと落ち着かない一か月だった。明けて11月最初の連休はずっと晴れ。気持ちの良い週末だ。といいつつ、無職の俺には荒天とか週末とかはあまり関係のないことだったりもする。月から金曜日までフルタイムで働いていたころは、土日が晴れるかどうかは重要な問題だった。その日に1週間分の汚れ物をまとめて洗濯してい [続きを読む]
  • 今から勉強するのは手遅れか
  • 人の役に立ちたいと思ったことがありました。医者、弁護士など、人のためになって、人から感謝されるような職業に就きたいと思ったことがありました。当然のことながら、それは自分の頭の悪さのために、かなうことはありませんでした。試験を繰り返し受けても、かすりもしませんでした。自分のあきっぽさ、忍耐力のなさを痛感しました。やっぱり、たゆまぬ努力を続けられる人だけがそういう選ばれた領域に到達できるんだと思い知り [続きを読む]
  • 年をとった
  • 老人たちがなぜ保守的なのか昔は疑問だったけど、最近それがわかってきた。つまり過去から現在までにため込んだものがあまりにも多いということなんだろう。成功したことや失敗したこと、期待とか失望とか、信頼や裏切りなど繰り返し襲ってきた社会的なイベント、読んだ本とか旅行とか忘れられない体験とか、そういう知識や経験が何十年間の蓄積としてタンマリあるのだ。そして、そういう経験をくぐり抜けてきた自分自身の能力とか [続きを読む]
  • おいしいものを食べたい
  • たまにスーパーとかで惣菜を買って食べるとすごくおいしく感じることがある。ああいうのは味が濃いからおいしいのかもしれない。健康にいいかはわからないけど満足感はある。俺は普段は食パンとか自分で作った野菜炒めくらいしか食べてないから、お店の既製品を食べると、その濃い味つけに感動してしまう。やっぱり食って大事だ。おいしいものを食べて多幸感を得るのは人生の醍醐味だと思う。そう考えると、一度、優良なレストラン [続きを読む]
  • 運動すると幸せになれる
  • 近頃、体力の衰えが顕著である。10月27日の高尾山アタックの失敗でそれを痛感したので体力づくりを始めようと思った。といっても筋トレのような激しいことはしない。あれは時間とお金と体力を消耗するから。とりあえず家の周辺を散歩することにした。もはや老人のような有様だが、何もしないよりはましだろう。無職になってからは、ほとんど家の中で座りっぱなしだったから体のあちこちが固くなってしまっている。少しずつそれをほ [続きを読む]
  • 少しずつ勉強しよう
  • 絶対に受かりそうもない難関試験を突破したらまるで奇跡のように第三者は思うかもしれない。でもそれは、針の穴を通すような努力を繰り返したからこそ結果として針の穴を通すことになっただけのこと。偶然か必然かはわからないけど、繰り返し勉強したからこそ結果が生じただけだ。それを称して奇跡というのならそうかもしれないけど、でも実態は奇跡なんかじゃなく、地道な行動の積み重ねがその結果をもたらしただけだ。努力は大事 [続きを読む]
  • 勉強しとけばよかった!
  • 俺はコツコツと勉強を続けることができない。資格試験の勉強を始めても、いつも中途半端なところでやめてしまう。合格ラインの二歩くらい手前でいつもギブアップする。これは俺の悪癖だ。病理といってもいい。たぶん今まで勉強の習慣がなかったから、知識を効果的に吸収する... [続きを読む]
  • 過去の記事 …