底辺のおっさん さん プロフィール

  •  
底辺のおっさんさん: 底辺のおっさんブログ
ハンドル名底辺のおっさん さん
ブログタイトル底辺のおっさんブログ
ブログURLhttp://www.teihen-ossan.com
サイト紹介文借金・引きこもり・コミュ症・中2病・・・様々こじらせてる30歳おっさんの平凡なブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 308日(平均1.8回/週) - 参加 2017/11/11 09:30

底辺のおっさん さんのブログ記事

  • だめだ・・・仕事がつらい
  • なかなか頑張ってきたほうだと思う自分の中ではよく耐えた・・・でも最近まわりがみんな自分の悪口を言っているような陰口叩いてるようなそんな疑心暗鬼になってる別に何かがあったわけでもないんだけどなんだか周りに嫌われてる気がしてならない特別無視されたりとかそういうのはないしこれまでと態度が変わったとかそういうんでもないこれはただおっさんが一人で勝手にそう思い始めてしまっただけのこと [続きを読む]
  • 夏は嫌いだ
  • 暑い・・・・もう死ぬほど暑い・・・・扇風機は常にフル稼働で働いてる休むことなく首を右から左へと降り続けてるでもそいつから送られてくる風は生ぬるい外から聞こえるセミの声も暑さを増長させてくれる冷蔵庫無いから買ってきた飲み物も気が付くとぬるい何か食料をスーパーで買ってきても瞬殺で腐るだからこの時期はいつも以上に金がかかる・・・ただでさえ金がないっていうのに飲み物代も食事代もいつも [続きを読む]
  • 嫌な雨が連日のように降ってる夏の雨は嫌いだ冷暖房を完備してないおっさんの家では夏の雨の日はジメジメがひどいただでさえ鬱々としてるのに余計嫌になってきそう「夏の雨」と書いたのには理由もあるそれ以外の雨は比較的好きだこのまま全てを洗い流してほしいなんてよく思うまるで旧約聖書のノアの方舟みたいにいったん、何もかも洗い流してリセットしてほしい雨の音を聞いているとなんだか落ち着くんだ世界がどうの [続きを読む]
  • 有言実行って難しい・・・
  • このブログを立ち上げた際に自分の精神的逃げ道を作るってことと、パソコン関連の勉強もしたいって、そう決めたはずだったネット料金未払い問題とかあって、そもそも更新できなかった時もあったんだけどその後またしても精神的不安定からネットでさえ自分の何かを露出させることができなくなって多少回復してからも「やらなかった」事がおっさんの歩みを止めてしまっていた昔学校で「慣性の法則」を習ったことを少し思い出した [続きを読む]
  • 住民税滞納の件で役所に行ってきた話
  • 重たい腰はなかなか上がらず、役所に連絡してからたっぷり2週間経ってしまったわけですただでさえ他人と会ったり話したりするのが嫌なのに、金の話をしに行かないといけないと思うと余計に気分が滅入る夜間の仕事なので朝仕事が終わるわけで行こうと思えばぶっちゃけいつでも行けたんだけどそれでもモンモンとしたまま行かずにきたできることならそのままエスケープかましたかったんだけどもしある日突然給料を差し押さえら [続きを読む]
  • あべりょうの歌の話
  • まだ相変わらず役所にはいけていないおっさんです話は全然違うんだけど、YouTubeを見ていてとあるCMになんか色々持っていかれた話をしようと思う児童虐待の法律や相談所についてディスっている歌「スカイダイビング中のインストラクターの裏切り」なんていうずいぶんと長いタイトルのCMなんとなくボケっとYouTubeを見ていていつの間にか流れたんだ普段はCMとか強制時間が終了したらおよそスキップしてたんだけど、飛ばせなか [続きを読む]
  • リターン
  • どうにもならないことに直面して、もはや何をし、何を考えていいかさえわからないとき他の人ならいったいどうするのだろうか今おっさんは完全に思考停止状態だわけのわからないことをグルグルと考えているような感じもするんだけどその考えは形がなくて、自分でも考えてるのか考えていないのかよくわからないやりたいことをするにもなりたい自分になるにもそこにいるだけでさえ途方もない金がかかる新しいことを初めて新し [続きを読む]
  • 市民税地獄の巻
  • 市民税・・・そのエリアに住むうえで徴収される税金・・・おっさんは派遣社員なのだけど、先日、会社の担当から突然連絡が入った「本社宛に役所から連絡があった、要件は知らんけど緊急らしいので今すぐ連絡をするように」とはい。おおよそ検討はついてるどうせ何かしらの税金系の未払い問題だろう・・・基本ビビリのおっさんは、それを聞いただけで全身から冷たい汗が噴き出してきたどうしたらいい!!?もう、半狂 [続きを読む]
  • サクラサク
  • 今日は気分が良く、珍しく朝から買い物に行く気になった買い物といってもスーパーに食材の買い出しなんだけど・・・天気が良くて、少し肌寒いものの春を感じさせる空気だった帰り道、桜の花がキレイだった。向かい風が吹いて、花びらが散る様子に心の奥の何かが軋んだそれがどんな気持ちだったのかはうまく説明できない懐かしいようでもあり、切ないようでもあり、どこか不安な気持ちになるようでもあり、散る桜の美しさ [続きを読む]
  • 耳が聞こえない
  • さて、ネットが復活して2日目です。少し前から兆候はあったのですが、本日右の耳が聞こえなくなりました・・・いつものこと、って言えばいつものことなのと、まったく聞こえないってわけでもなくて、微かに・うっすらと聞こえる程度左の耳を塞いだらほとんど聞こえないんだけど、いつものことって言えば・・・やっぱりいつものことなんだよね・・・コールセンターの業務においては耳が聞こえない、ものすごく聞こえにくいっ [続きを読む]
  • ネット復活・・・
  • 気が付けばもうずいぶん久しぶりの投稿になってしまった。うすうす気が付いていた方もいただろうが、ネットが止まっていた・・・その日生きるのも精一杯だったおっさんにはすぐさま支払いのできる金がなかったのだ。それで結局こんだけ引っ張っての復活ひとまず、なんとか仕事は辞めずに続けられている休みがちだし、その日によってのコンディションも相当波があるのでケムたがられているんだろうなとは思うんだけど、人手不足 [続きを読む]
  • つながる
  • 到着予定の地を過ぎ、約束の時間が過ぎて焦りまくってた当時は携帯のポータブル充電器などはそこまで普及していなかったように思うなにせガラケーだったから移動中もずっと連絡を取っていたから電池が少なくなったのだろうしばらくしてからアキから降りた地と目印が記載されたメールが届く人生であれほど焦ったことがあっただろうかと思うくらい急いで向かったそしてたくさんの人の中にポツンと大きい荷物を持った女の子が [続きを読む]
  • 500kmを飛び越えて
  • 調子よく進んでいると思われた矢先に事件が起きた相変わらずの生活苦よりガス、電気が止まったすぐにどうこうできる金銭的な余裕があるはずもない幸いアドレスを交換していたのでアキとは連絡が取れるひどく悩んだけど、本当のことを告げることにしたんだ金がなくて電気が止まったと・・・飽きれて逃げられるかとも思ったんだけどそんなこともなく寄り添ってくれた再びアキに救われながら自分にムチ打って仕事をする今度は [続きを読む]
  • リアルと虚構の境目
  • それはどこからどこまでがリアルで、どこからどこまでがフィクションなのか少し、うそを付いてた全部が全部ウソってわけでもなかったアキには心の弱い自分は見せれない・・・カッコつけたかったんだゲームの中で恋をしはじめたときからもたげてくる一つの不安この恋焦がれている「中身の人」は女性なのかあるときからおっさんたちはスカイプを始める人生初のスカイプそしてそれ以降の今まで一度も使うことのないスカイプそ [続きを読む]
  • ネットゲームが生きる目的になった
  • 久しぶりの再会を経て、一気にアキと仲良くなった毎日毎日飽きることなく遊んではチャットで何時間も話しをしてたアキは誰とでも仲が良く、たくさんの友達がいたその中で、おっさんの加入にしているギルドのギルドマスターとパートナーを組んでいた最初はたんに一緒にいて楽しいだけのいわゆるゲーム仲間的な位置づけだったので特別な感情はなかったように思うギルドマスターの男は、今のおっさんが言うのもなんだけどなかな [続きを読む]
  • 最愛のヒトとの出会い
  • もうどのくらいの時間が経ったんだろうか5年か6年か・・・それとももっと前だったろうか・・・始まりはパソコンのオンラインゲームだった忘れもしない「グランドファンタジア」っていうゲームその当時も今みたいに半分引きこもりの生活を送り、ネットゲームにしがみついていた時期まだ、ネットの中ではコミュ症もマシだった時期・・・そこでアキと出会ったんだギルドって言われるいわゆるグループで集まる単位があってお [続きを読む]
  • 引きこもってたおっさん仕事に出るの巻
  • しばらく休んでいた仕事に今日行ってきたいい具合に暇だったのと、いい具合にみんなおっさんを放置してくれていたので大きくブレることなく終わることができたしかしまぁ、まだ完全でもないのでいつも以上に気が張っていてとても疲れた・・・一度休みが続くと心と体が引きこもりへと一気に流れる出勤する途中も業務開始直後もいかにして休んだり早退すればいいのかそんなことしか考えられなかった何が辛いってさいくら心が辛 [続きを読む]
  • 結局のところ闇堕ち
  • 嵐が過ぎそうな予感はしてたんだけど、結局そのあと再びの闇堕ちなんだか自分が自分でないようで心のセーブができなくてただ荒ぶる何かに狼狽したまま時が流れる仕事も都合1週間休んでしまってるし翌月の生活もそうだけどクビにならないか心配であるどうせ行く気もないくせに・・・っていう自分の内の言葉を押し殺してなんとか復帰しよう状況は良くないけどそれでもまだ外に出かけていく気力は戻ってきただけど、まだ奥 [続きを読む]
  • 暴風やむ気配
  • これ、何日ぶりなんだろう?もはや日にちの感覚さえ今は無いブログと共に仕事にも行けずの日々だった寝て起きて悶え苦しんで、また寝て起きての繰り返し久しぶりに「死」がよぎったスマホの検索履歴には安楽死だの苦しくない死に方だのそんなワードが埋め尽くしてるこの状況になる前に書いてたルーティンは余裕のある時にしてたひとまず自分が思う危機的状況は過ぎつつあるみたいなので生存確認としてブログを書いてるとりあえ [続きを読む]
  • おっさん流、荒ぶる心の鎮め方
  • 年明けから数日、心の乱高下が止まらない幕開けから余談をぶっ飛ばすんだけど、株式の世界では上昇をブル、下降をベアというらしい角を突き立てるようなしぐさで上昇を意味する雄牛と前足を振り下ろす、または背を丸める様子から下降を意味する熊だそうだ株に関してはまったくの無知なのだけど個人的に上記のことは興味深いなと思っているエナジードリンクの「Red Bull(レッドブル)」これは個人的見解なんだけど、雄牛が上昇 [続きを読む]
  • 冷たい涙の訳は・・・
  • 昨日あれほど憤りを感じていたのに、一転して今日は悲しみのモードになってたふとしたことで突然に涙が溢れてきた表面張力に負けたコップの水がある一点を超えて零れだすように少しざわついたかな?と思った時にはもう泣いている状況原因はわかってる淋しいからだ今日のおっさんを支配するのは完全体の悲しみふっきれていたと思っていたんだけど全然心の奥の方でしこりを残している人生で一番愛した女と別れたこと、ひとり [続きを読む]
  • 下ネタBBA
  • 新年開始そうそうに、イライラすることのオンパレードのおっさんです仕事先の例の巨漢BBAなんだけど、毎度のことなんだけど年十年前の妄想か3次元の話だかよくわからない男遍歴の話をよくするのですいい年してアーティストの追っかけもしているようで、女4〜5人で固まってなにやら今日もワイワイやってます男がおっさん一人だから完全に空気と思ってるのかゲスい下ネタの話をキャッキャしてるんですね他の女たちはそれに相槌 [続きを読む]
  • 新年の幕開けとブログ2ヵ月が過ぎて思うこと
  • 年末からの3連休が終わり、今晩からまた仕事の開始となる完全に寝正月だったけど、ほんとに何もせず何も考えず過ごすことができたこんなに心落ち着いた日は何年ぶりだろう色々と見ないふりして忘れている事実も多いのは間違いことだけどそれでも、この3日間はゆっくりできたパソコンの勉強もほんのちょっとだけどできたそしてこのブログ始めてから2ヵ月が過ぎた3日坊主だったこれまでのことが2ヵ月続けることができた [続きを読む]
  • 年の瀬に思うこと、来年の抱負
  • さて、今年も残すところあとわずかとなりました前回の記事で今年は結局底辺を這いつくばってどうしようもない1年だったなぁ・・・って書きましたそれでも、なんやかんや生きてこの1年を満了しようとしている今日のこの瞬間を見るとよくやったな、と思うわけです結局いつもとなにも変わらないただの「日常」であることには変わらないんですけどそれでも今年は気持ちをリセットしようという何かそんなパワーに導かれてるそん [続きを読む]